壮大な自然の中で温泉を楽しむ!岩手県おすすめ温泉地10選

| 旅の専門家がお届けする観光情報

壮大な自然の中で温泉を楽しむ!岩手県おすすめ温泉地10選

壮大な自然の中で温泉を楽しむ!岩手県おすすめ温泉地10選

更新日:2019/01/16 10:44

LINEトラベルjp 編集部のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部

数多くの温泉地があることで有名な岩手県。それぞれの温泉地が違った魅力を持っています。有名な大沢温泉から隠れた秘湯まで、今回はLINEトラベルjp ナビゲーターが現地徹底取材した、岩手県のおすすめ温泉地10選をご紹介します。

1.網張温泉

1.網張温泉
しの

自然の森、滝、川に囲まれたワイルドな露天風呂「網張温泉仙女の湯」by しの

地図を見る

「網張温泉」は岩手郡雫石町十和田八幡平国立公園内にあります。1000年という歴史を誇り、「休暇村岩手網張温泉」は標高750mの地にあります。泉質は硫黄泉で、透明度のある白濁色が特徴です。「仙女の湯」という混浴露天風呂が有名で、自然の中で温泉を楽しむことができます。

<基本情報>
住所:岩手県岩手郡雫石町長山小松倉
アクセス:・盛岡駅東口10番のりば、または小岩井駅より岩手県交通「網張温泉線」に乗車し、「網張温泉」終点下車。この写真の記事を見る ≫

2.夏油温泉

2.夏油温泉
権丈 俊宏

岩手・夏油温泉「元湯夏油」春〜秋限定の秘湯で癒しの湯めぐりby 権丈 俊宏

地図を見る

「夏油温泉」は北上市に位置する北上市西部、焼石岳中腹の渓谷にある山深き秘湯です。850以上前に発見され、現在では温泉街には2軒の旅館が存在し、100%源泉かけ流しのお湯が楽しめます。塩化物泉や硫黄泉などの泉質ですが、天然温泉のため変わる可能性があります。この写真の記事を見る ≫

3.大沢温泉

3.大沢温泉
まえだ えみり

宮沢賢治も愛した昔ながらの湯治宿!花巻・大沢温泉「湯治屋」by まえだ えみり

地図を見る

「大沢温泉」は花巻市にある東北を代表する秘湯です。弱アルカリ性の単純温泉で、「湯治屋」内にある混浴露天風呂「大沢の湯」が有名です。古くから湯治場として親しまれ、宮沢賢治もこの湯を愛したと言われています。

<基本情報>
アクセス:東北本線花巻駅から岩手県交通バス新鉛温泉行きで約26分、大沢温泉バス停下車この写真の記事を見る ≫

4.松川温泉

4.松川温泉
浮き草 ゆきんこ

松川温泉「松楓荘」は青緑がかった乳白色の神秘の秘湯!by 浮き草 ゆきんこ

八幡平市にある「松川温泉」は標高800mの松尾寄木(まつおよりき)に位置しています。3軒の温泉宿がありそれぞれが敷地内に源泉を持っています。その一つである「松楓荘」は1743年に開湯し、美しい松川渓谷を望みながら青緑がかった乳白色の温泉につかることができる古湯です。

<基本情報>
アクセス:【車】東北自動車道西根ICもしくは松尾八幡平ICより約30分。
     【バス】盛岡駅前から岩手県北自動車で松川温泉行に乗車し約1時間半。この写真の記事を見る ≫

5.国見温泉

5.国見温泉
温泉ソムリエぐっち

エメラルドグリーンの超希少な温泉【岩手・国見温泉・石塚旅館】by 温泉ソムリエぐっち

地図を見る

国見温泉はエメラルドグリーン色のお湯が特徴的で岩手県と秋田県との県境に位置する温泉街です。泉質は含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩泉で、デトックスに効果があると言われています。珍しい色なので非常に貴重な温泉です。

<基本情報>
住所:岩手県雫石町橋場 国見温泉この写真の記事を見る ≫

6.金田一温泉郷

6.金田一温泉郷
野村 みのり

座敷わらしに会えるかも!?岩手・金田一温泉「侍の湯 おぼない」by 野村 みのり

地図を見る

「金田一温泉郷」は開湯380年の歴史を持つ侍の湯 おぼないの「玉の湯」が有名です。弱アルカリ性の単純温泉はとろりとしたお湯で肌に馴染むしっとりとすることが特徴的で、神経痛やリウマチに効果があると言われています。座敷わらしを目撃した人が多いことから「座敷わらしの里」とも言われています。

<基本情報>
アクセス:【車】八戸自動車道一戸ICより約6km。
     【電車】東北新幹線、いわて銀河鉄道線二戸駅よりJRバス東北軽米線で約20分。この写真の記事を見る ≫

7.鉛温泉

7.鉛温泉
温泉ソムリエぐっち

深さなんと1.25m!立って入る温泉?!岩手県鉛温泉「藤三旅館」by 温泉ソムリエぐっち

地図を見る

「鉛温泉」は花巻市に位置する温泉です。5つの源泉があり、アルカリ性単純温泉の泉質です。「藤三旅館」の「白猿の湯」は1.25mの深さがある温泉で、立ったまま入ることで有名で、もちろん源泉100%掛流しです。

<基本情報>
アクセス:【車】東北自動車道花巻南ICより約20分。
     【電車】東北本線花巻駅より岩手県交通バス利用、「湯口線・新鉛温泉」行で約30分。「鉛温泉」下車。この写真の記事を見る ≫

8.須川高原温泉

8.須川高原温泉
八岳木 流泉

紅葉眺めて露天に蒸し湯!岩手県「須川高原温泉」で秋色の温泉三昧を!by 八岳木 流泉

地図を見る

「須川高原温泉」は標高1126mの岩手、秋田、宮城の三県にまたがる栗駒山山麓にに湧く温泉です。名物の「千人風呂」は15m四方の露天風呂で、50人以上の人が悠に入浴できます。泉質は酸性・含硫黄・アルミニウム-硫酸塩・塩化物泉の真っ白な湯色です。秋には紅葉が楽しめます。

<基本情報>
アクセス:【車】東北自動車道:築館インターチェンジから国道398号を経由し、約80分。
     【電車】一ノ関駅から岩手県交通「須川温泉」行きで約90分(須川高原温泉営業期間のみの運行。この写真の記事を見る ≫

9.つなぎ温泉

9.つなぎ温泉
Happy ブンブン

『水曜どうでしょう』にも登場!「つなぎ温泉 四季亭」は盛岡の奥座敷に佇む名旅館by Happy ブンブン

地図を見る

「つなぎ温泉」は盛岡市街の西奥にある御所湖の畔に位置する開湯900年という長い歴史を持つ温泉地です。単純硫黄泉のお湯はアルカリ性で源泉は6か所あります。宿の一つである「四季亭」は北海道のローカル番組『水曜どうでしょう』に登場した旅館としても有名です。

<基本情報>
電話番号:019-689-2109(つなぎ温泉観光協会)
アクセス:【車】東北自動車道盛岡ICより約10キロ、約15分。
     【バス】盛岡駅10番のりばから岩手県交通バス繋鶯宿線・山伏線で約25分。この写真の記事を見る ≫

10.鶯宿温泉

10.鶯宿温泉
SAORI GRAPH

柔らかな肌触りの極上泉質!岩手鶯宿温泉「長栄館」は源泉100%掛け流しの上質宿by SAORI GRAPH

「鶯宿温泉」は岩手郡雫石町あります。約450年前に開湯し一羽の鶯が傷ついた足を川床で癒しているのをキコリが発見したという伝承から「鶯宿」という温泉名が付けられたと言われています。硫黄泉の泉質で源泉かけ流し温泉に浸かることができます。

<基本情報>
アクセス:【車】東北自動車道盛岡ICから国道46号線経由で約35分。
     【電車】JR秋田新幹線雫石駅より乗合タクシー「あねっこバス」鶯宿線で約35分。この写真の記事を見る ≫

岩手県の温泉地はこれでキマリ!

岩手県にこんなに温泉地があるとは驚きですよね。大自然に囲まれて浸かる温泉は五感でリラックスできるのではないでしょうか。岩手県で一味違う温泉を楽しんでみてはいかがでしょうか。

2018年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ