京都の温泉おすすめ6選 京の奥座敷や日本海側の絶景温泉も!

| 旅の専門家がお届けする観光情報

京都の温泉おすすめ6選 京の奥座敷や日本海側の絶景温泉も!

京都の温泉おすすめ6選 京の奥座敷や日本海側の絶景温泉も!

更新日:2019/01/17 10:28

やた 香歩里のプロフィール写真 やた 香歩里 鈍足の旅人、地域の魅力発掘人、駅徒歩絶景ハンター

観光地としては国内外から絶大な人気を誇る京都ですが、温泉のイメージはあまりないのではないでしょうか。確かに、兵庫県の有馬温泉や城崎温泉のような有名な大温泉地はありませんが、冬はカニが食べられる日本海側、また京都市内やその近郊にも温泉があります。

LINEトラベルjpナビゲーターが現地徹底取材した、京都の温泉おすすめ6選を紹介します。いつもと違う京都旅をぜひ!

1.湯の花温泉/亀岡市

1.湯の花温泉/亀岡市
泉 よしか

京都嵐山まで30分!プチ贅沢を叶える「すみや亀峰菴」の露天風呂付き客室by 泉 よしか

地図を見る

京都の中心部から約1時間の亀岡市にあり“京の奥座敷”といわれるのが「湯の花温泉」です。

単純弱放射能温泉の湯は神経痛や筋肉痛、関節痛や疲労回復にも効果があり、古くは戦国時代、傷つき疲れた武将たちが身体を癒したとの伝説も残る温泉郷です。いくつかの温泉宿があり、日帰り入浴可能な施設も。この写真の記事を見る ≫

2.夕日ヶ浦温泉/京丹後市

2.夕日ヶ浦温泉/京丹後市
別司 道三

美食・温泉・海水浴!三拍子揃う魚屋直営の宿 京都「あおき橘風苑」by 別司 道三

地図を見る

京都府の北の海沿い、京丹後市に「夕日ヶ浦温泉」があります。

日本海が望める位置にあり、その名の通り美しい夕日の見られるところ。1980年に削掘された新しい温泉ですが、数十件の宿が立ち並ぶ人気の温泉地になっています。泉質は弱アルカリ高温泉で、お肌がツルツルになる“美人の湯”。日本海に沈む夕日の絶景とともにお楽しみください。この写真の記事を見る ≫

3.嵐山温泉/京都市

3.嵐山温泉/京都市
藤田 聡

京都・嵐山温泉「花伝抄」は桜の花見を満喫出来る和風ホテルby 藤田 聡

地図を見る

「嵐山温泉」はその名の通り、京都でも屈指の人気観光スポット・嵐山にあります。

意外に嵐山に温泉があることは知られておらず、温泉を引いている宿も多くはありませんが、日帰り入浴施設や、嵐電・嵐山駅には足湯もあります。泉質は弱アルカリ性単純温泉。刺激の少ない、優しいお湯です。この写真の記事を見る ≫

4.久美浜温泉/京丹後市

4.久美浜温泉/京丹後市
温泉ソムリエぐっち

「久美浜温泉 湯元館」は京都で貴重な源泉かけ流しの宿by 温泉ソムリエぐっち

地図を見る

京都府の日本海側、兵庫県との県境にある久美浜町に「久美浜温泉」があります。

温泉宿では、温泉とともに海の幸が楽しめるのも魅力。泉質はナトリウム・カルシウム-塩化物泉。無色透明でクセのない温泉ですが、塩分を含んでいるため保温効果が高く、湯冷めしにくいお湯です。この写真の記事を見る ≫

5.間人温泉/京丹後市

5.間人温泉/京丹後市
Happy ブンブン

進化を続ける100年旅館 京都丹後「炭平」で日本海の幸と温泉を楽しむby Happy ブンブン

地図を見る

「間人(たいざ)温泉」は、京都府北部の丹後半島の海に面した間人にあります。

間人は、聖徳太子の母、間人(はしうど)皇后の伝説が残る土地。幻の蟹と呼ばれる“間人ガニ”でも有名です。「間人温泉」は、海を臨む露天風呂をもつ温泉旅館も多く、夏は海岸の絶景や海水浴、冬は蟹が食べられることで人気があります。この写真の記事を見る ≫

6.くらま温泉/京都市

6.くらま温泉/京都市
八岳木 流泉

京都府・鞍馬 鞍馬天狗に鞍馬寺 そして鞍馬のいで湯へ浸かる!by 八岳木 流泉

地図を見る

京都市左京区、大きな天狗が鎮座し、古寺で知られる鞍馬寺が鎮座する観光名所の鞍馬に、「くらま温泉」があります。

山に包まれた静かな温泉で、泉質は単純硫黄冷鉱泉。源泉温度が15℃と低いので、加温されています。鞍馬寺にも近く、鞍馬駅からは徒歩でも10分ほどと、鞍馬観光に最適の立地にあります。この写真の記事を見る ≫

京都の温泉はこれでキマリ!

京都の温泉は北部の日本海側に多く、夏は海のレジャー、冬は蟹が楽しめます。利便性の高いところとは言えませんが、じっくり温泉につかっておいしい海の幸を食べ、ゆったり贅沢に過ごすには最適です。

京都市内やその周辺の温泉も、いつもの観光にプラスして、一味違った京都旅を楽しんでくださいね。

2019年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。


- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ