釧路のおすすめ観光・グルメスポット10選 自然・動物・海鮮グルメの旅!

| 旅の専門家がお届けする観光情報

釧路のおすすめ観光・グルメスポット10選 自然・動物・海鮮グルメの旅!

釧路のおすすめ観光・グルメスポット10選 自然・動物・海鮮グルメの旅!

更新日:2019/01/18 10:00

瀬田 エリーのプロフィール写真 瀬田 エリー 親子旅インフルエンサー、ホテルステイ研究家

北海道東部を代表する観光エリア・釧路。広大な手付かずの自然と、アイヌという北海道文化が根強く残された、神秘的な雰囲気が魅力の場所です。

北海道ならではの大自然と風景、そのなかで暮らす生き物たちを堪能できるおすすめスポットと、新鮮な魚介類がお腹いっぱい食べられるグルメスポットをあわせてご紹介しましょう。

1.阿寒湖

1.阿寒湖
東郷 カオル

道東「釧路・阿寒湖」を2泊3日で!王道の観光モデルコースby 東郷 カオル

地図を見る

道東を代表する人気スポット、阿寒摩周国立公園内のカルデラ湖「阿寒湖」。周りを雌阿寒岳、雄阿寒岳に囲まれ、釣りのメッカでもあります。観光汽船に乗り四季折々の雄大な景色を楽しんだり、温泉街でゆっくりしたりと、様々な楽しみ方ができます。

<基本情報>
住所:北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉
アクセス:たんちょう釧路空港から車で約70分この写真の記事を見る ≫

2.ボッケ

2.ボッケ
月宮 うさ

阿寒湖畔に響き渡る大地の鼓動「ボッケ」白湯山遊歩道を歩くby 月宮 うさ

地図を見る

阿寒湖畔で体感できる地質現象「ボッケ(泥火山)」。地下から火山ガスと共に泥が吹き出し地上に盛り上がり、泡の膜を破裂させる現象で、ボコッボコッと音を立てる様子はまさに大地の鼓動そのもの。阿寒湖畔エコミュージアムセンター裏から続くボッケ遊歩道は、エゾマツやカツラなどの森の中にエゾシカやエゾリスなどが生息しており、気軽に阿寒湖ならではの自然に触れられるスポットになっています。

<基本情報>
住所:北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉1-1-1(阿寒湖畔エコミュージアムセンター)
電話番号:0154-67-4100
アクセス:たんちょう釧路空港から車で約60分この写真の記事を見る ≫

3.マリモ展示観察センター

3.マリモ展示観察センター
sachie

阿寒湖名物もっふもふの巨大マリモも!「マリモ展示観察センター」by sachie

地図を見る

「マリモ展示観察センター」は、阿寒湖の観光汽船に乗船し上陸することができるチュウルイ島にあり、阿寒湖名物のマリモを堪能できるスポット。巨大マリモをはじめとするめずらしい形のマリモたちが展示されており、その生態についても知ることができます。マリモのキュートな魅力を知り癒されること間違いなし。

<基本情報>
住所:北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉1-5-20(阿寒観光汽船)
電話番号:0154-67-2511
アクセス:たんちょう釧路空港から車で約60分この写真の記事を見る ≫

4.釧路湿原

4.釧路湿原
浦賀 太一郎

圧倒的スケール!晩秋の釧路湿原を眺望するおすすめ展望台!by 浦賀 太一郎

地図を見る

日本最大の湿原である「釧路湿原」。エゾシカ、オジロワシなど稀少な生き物が生息する自然豊かな場所です。春から秋にかけては無数の花たちを楽しむことができ、冬には天然記念物タンチョウに出会えることも。遊歩道の拠点となる釧路市湿原展望台、夕日が美しく見える細岡展望台からは、雄大な景色を望むことができます。

<基本情報>
住所:北海道釧路市北斗6-11
電話番号:0154-56-2424
アクセス:たんちょう釧路空港から釧路市湿原展望台まで車で約20分この写真の記事を見る ≫

5.くしろ湿原ノロッコ号

5.くしろ湿原ノロッコ号
東郷 カオル

「くしろ湿原ノロッコ号」2019予約&おすすめ指定席ガイドby 東郷 カオル

地図を見る

広大な釧路湿原の中をのんびり走るJR北海道の観光列車「くしろ湿原ノロッコ号」。釧路駅〜塘路(とうろ)駅間を季節限定で運行しており、車窓から釧路湿原の景色や野生動物たちを楽しむことができます。乗車記念品や車内限定のおみやげ、途中駅周辺の立ち寄りスポットなど、楽しいポイント満載で子供から大人まで大人気です。

<基本情報>
電話番号:011-222-7111(JR北海道電話案内センター)
料金:大人540円(片道/釧路〜塘路間)※指定席料金別途520円この写真の記事を見る ≫

6.幣舞橋

6.幣舞橋
かとう とも

世界三大夕日の1つが日本に!?釧路の夕日ポイント「幣舞橋」by かとう とも

地図を見る

釧路川にかかる「幣舞橋(ぬさまいばし)」は、美しい夕日を見ることができる人気スポット。夕日に照らされ美しく染まる釧路港はロマンチックな雰囲気で、地元民も集まる場所です。また、橋の下から見る景色もおすすめ。橋自体がライトアップされ川面が輝く風景、欄干に立つブロンズ像のシルエットも幻想的です。

<基本情報>
住所:北海道釧路市北大通1丁目
アクセス:たんちょう釧路空港から車で約30分この写真の記事を見る ≫

7.釧之助本店

7.釧之助本店
ヨッシー 宙船

北海道・釧路初の水族館に海鮮たくさん!「釧之助本店」by ヨッシー 宙船

地図を見る

「釧之助(せんのすけ)本店」は、水産品の売店、食堂、水族館などが揃った"お魚のワンダーランド"。釧路初の水族館を楽しんだ後は、海鮮バーベキューを楽しめる全天候型の施設や、海鮮丼が食べられる食堂で食事をしたり、大人気の"釧鯖"、いくらなど新鮮な食材をおみやげに購入したりと、一日中楽しめるスポットです。

<基本情報>
住所:北海道釧路郡釧路町光和4-11
電話番号:0154-64-5000
アクセス:たんちょう釧路空港から車で約30分
水族館入場料:大人800円/子供(小学生)400円/幼児(3歳以上)200円この写真の記事を見る ≫

8.鮭番屋

8.鮭番屋
さと しほ

イクラ丼が1000円!釧路「鮭番屋」はその場で焼いて食せる安ウマ海産物直売所by さと しほ

地図を見る

釧路西港大橋のたもとにある「鮭(シャケ)番屋」は、海産物工場直売の食堂。売店で購入した新鮮な海産物を、併設するテントにある炭火の炉端で焼き上げて食べるスタイルで大人気です。鮭、牡蠣、ホタテ、真ほっけなど、食材はとにかく新鮮で何よりリーズナブル!店自慢のいくら丼も、いくらがてんこ盛りではずせないメニューです。

<基本情報>
住所:北海道釧路市浜町4-11
電話番号:0154-25-0503
アクセス:たんちょう釧路空港から車で25分この写真の記事を見る ≫

9.釧路市動物園

9.釧路市動物園
かとう とも

北海道ゾーンが面白い!カムイ(神)に会える「釧路市動物園」by かとう とも

地図を見る

北海道最大の敷地面積を持つ動物園「釧路市動物園」。国内唯一のシマフクロウ保護育成センターになっており、絶滅危惧種であるシマフクロウは必見。ほかにもエゾヒグマやタンチョウなど、北海道の動物たちにたくさん会うことができます。北海道の自然や動物たちの魅力がコンパクトに凝縮されたスポットです。

写真提供:釧路市動物園

<基本情報>
住所:北海道釧路市阿寒町下仁々志別11番
電話番号:0154-56-2121
アクセス:たんちょう釧路空港から車で10分
入園料:一般(当日券)570円※中学生以下は入園無料この写真の記事を見る ≫

10.和商市場

10.和商市場
根岸 早都子

好きなネタを好きなだけ!釧路観光で外せない和商市場「勝手丼」by 根岸 早都子

地図を見る

札幌の二条市場、函館の朝市と並ぶ北海道三大市場である「和商市場」。60を超える店舗は釧路の台所であり、もちろん地元民にもなじみのあるスポットです。名物は勝手丼。ウニやイクラ、エビはもちろんのこと、北海道でもめずらしいホッケのお刺身など、新鮮で輝くネタの数々をのせて、あなたなりの夢のどんぶりをご堪能ください。

<基本情報>
住所:北海道釧路市黒金町13丁目25
電話番号:0154-22-3226
アクセス:たんちょう釧路空港から車で約45分、JR釧路駅から徒歩5分この写真の記事を見る ≫

釧路のおすすめ観光スポットはこれでキマリ!

釧路の見どころの多くは、たんちょう釧路空港からのアクセスも近く、レンタカーがあれば多くのスポットをまわることができます。

冬は、北海道の中でもかなり寒いエリアで、気温も氷点下を下回るので、特に阿寒湖周辺を訪れる際は服装に気を付けてお出かけくださいね。

※2019年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ