プーケットで女子旅するなら!東京発3泊5日モデルコース

| 旅の専門家がお届けする観光情報

プーケットで女子旅するなら!東京発3泊5日モデルコース

プーケットで女子旅するなら!東京発3泊5日モデルコース

更新日:2019/01/28 12:35

Nami Kitaのプロフィール写真 Nami Kita 温泉ソムリエ、子連れトラベラー

東京から合計しておよそ8時間のフライトで辿り着く南の島タイ「プーケット」。ビーチリゾートならではの魅力に、ハイレベルのスパや女子好みのタイグルメなど。女子旅にふさわしいスポットが溢れる都市です。物価が日本より安いことも人気の秘密。プチプラ雑貨などかわいらしいものが揃い、ショッピングも楽しめますよ。今回はそんなプーケットにおいて女子旅で訪れたいスポットを、東京発3泊5日のモデルコースでご紹介します。

1日目夜:ホテルにチェックイン

1日目夜:ホテルにチェックイン
まつり はるこ

プーケットの繁華街パトンで希少なオンザビーチ「ラ フローラ リゾート」by まつり はるこ

地図を見る

タイのプーケット島で最も賑わうパトンビーチ。このエリアで泊まるなら、ビーチに面した「ラ フローラ リゾート パトン」がおすすめです。島随一の繁華街バングラ通りにも徒歩1分と近く、女子同士の夜歩きにも安心できる立地。

リゾート感満載の客室はバカンス気分を盛り上げてくれること間違いなし!お部屋でも写真を沢山撮りたい女子旅にとっては欠かせない要素ですよね。

写真提供:La Flora Resort Patongこの写真の記事を見る ≫

2日目:アイランドホッピング

2日目:アイランドホッピング
沢木 慎太郎

プーケット旅を遊びつくせ!ビーチ&ホテルで最高の観光ツアーby 沢木 慎太郎

プーケットで外せない人気のオプショナルツアーの一つが、周辺の離島を巡る「アイランドホッピング」。コーラル島やラチャヤイ島、カイ島など美しい島々を船で巡ります。

中でも映画『ザ・ビーチ』のロケ地として一躍有名になったピピ島は一番人気の島。美しい海でマリンアクティビティにもトライしてみましょう!ホテルや街中のツアーデスクで、直前でも気軽に申し込むことができますよ。この写真の記事を見る ≫

2日目夕方〜夜:ババネスト

2日目夕方〜夜:ババネスト
沢木 慎太郎

SNS、インスタ映え抜群!フォトジェニックなタイ観光スポット15選by 沢木 慎太郎

地図を見る

島の最南端にある絶景のルーフトップバーが“スリ パンワ プーケット ラグジュアリー プール ヴィラ ホテル”内にあるバー「ババ・ネスト」。美しいサンセットを見ながらカクテルが楽しめる場所として注目を集めています。

クッションでくつろぎながら、ロマンチックなひとときを。ガールズトークも盛り上がること請け合いです!

写真提供:プーケットのスリパンワ sripanwa.jp

<基本情報>
住所:Tambon Vichit, Amphoe Mueang Phuket, Phuket
アクセス:プーケット空港からタクシーこの写真の記事を見る ≫

3日目朝:パンガー通り

3日目朝:パンガー通り
とくたけ かなこ

インスタ映え抜群!プーケット旧市街地「パンガー通り」のアートが凄いby とくたけ かなこ

インスタ映えする一枚を狙いたいのなら、ここ「パンガー通り」がおすすめ。通り沿いにはタイの日常を感じることのできるようなものからポップで個性的なものまで数々のウォールアートが並びます。

アート作品単体での写真も素敵ですが、折角女子同士で訪れたのであれば、かわいく一緒に写り込んでしまいましょう!思わずSNSのプロフィール画像にしてしまいたくなるような一枚が撮れるかもしれませんよ。この写真の記事を見る ≫

3日目昼:On The Rock

3日目昼:On The Rock
吉田 彩緒莉

プーケットの絶景シービューレストラン・On The Rockは世界中の旅行者憧れ…by 吉田 彩緒莉

地図を見る

カロンビーチの端に位置する“マリーナプーケットリゾート”。その中にあり、岩場に囲まれた秘境感溢れるレストランが欧米人を中心に人気の「On The Rock」。

美しい夕日が見られることも魅力のうちですが、ランチでの利用もおすすめです。海を近くに感じながら、お洒落で落ち着いたひとときを楽しむことができますよ。

写真提供:マリーナプーケットリゾートこの写真の記事を見る ≫

3日目午後:インバランス・スパ

3日目午後:インバランス・スパ
日向 ちゃあむ

パトン最大の巨大プール!家族旅行はノボテル・プーケット・ヴィンテージへby 日向 ちゃあむ

地図を見る

女子旅でプーケットを訪れたのであれば大切にしたいのが本場タイのマッサージが味わえるスパでの時間。パトンビーチ沿いにある“ノボテル・プーケット・ヴィンテージ”内の「インバランス・スパ」は数々の受賞歴を持つ一流のスパです。

思う存分楽しんだ後は、疲れを癒して綺麗になりたい!そんなワガママも旅行中だからこそ。星座をイメージして造られたという空間では至福のひとときが味わえますよ。この写真の記事を見る ≫

3日目夜:バングラ通り

3日目夜:バングラ通り
まつり はるこ

世界中の夜遊び好きが集結!プーケット島「バングラ通り」by まつり はるこ

地図を見る

プーケット一番の繁華街「バングラ通り」。ここを通らずしてプーケットの楽しみは語れません。開放的なバーや回し飲みが楽しいバケツ酒など、日本では味わえない雰囲気にテンションも最高潮!

ゴーゴーバーでのセクシーなダンスやニューハーフのショーなど、女子が見ても刺激的で楽しめるものばかり。気心の知れた女子同士、最後の夜を思い切り楽しんでくださいね。この写真の記事を見る ≫

4日目:C Bar

4日目:C Bar
たぐち ひろみ

アンダマン海を一望できる5つ星高級リゾート!プーケットの「プルマン・プーケット・…by たぐち ひろみ

地図を見る

静かなナイトンビーチに位置する“プルマン・プーケット・アルカディア”。こちらにあるバー「C Bar」は、アンダマン湾を見ながらゆったりと時間を過ごすことのできる場所。パッキングを済ませたら出発までのんびりとした時間を過ごしたいものですね。

インフィニティプールに囲まれたソファはインスタ映えもバッチリ。今回の旅の思い出や次の旅行計画に。話に花が咲く事間違いなしの雰囲気です。この写真の記事を見る ≫

プーケットで女子旅するならこれでキマリ!

女子旅に出かけるのであれば、何度も見返したくなるような素敵な思い出写真を沢山残したいものですね。プーケットはそんな女ゴコロを掴む要素に溢れた魅惑のリゾート。短いお休みでも十分に楽しめます。

今回は、4日目午後に現地を出発し5日目の朝に日本に帰着するというモデルコースでご案内致しました。仲の良い女子同士、楽しい旅をプランニングしてくださいね!

2019年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ