アクセス抜群!北京首都国際空港周辺のおすすめホテル5選

| 旅の専門家がお届けする観光情報

アクセス抜群!北京首都国際空港周辺のおすすめホテル5選

アクセス抜群!北京首都国際空港周辺のおすすめホテル5選

更新日:2019/02/27 18:06

LINEトラベルjp 編集部のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部

中国の首都である北京は、万里の長城や紫禁城など中国を代表する世界遺産も多く、一大観光都市になっています。

ただ有名な観光地と空港とのアクセスは悪く、翌日の移動を考えると空港周辺に1泊するのも便利です。

こちらでは「北京首都国際空港」周辺のおすすめホテルをご紹介します。

1.ヒルトン北京キャピタル エアポート

1.ヒルトン北京キャピタル エアポート

提供元:Expedia

https://www.travel.co.jp/stay/hotel/88035/?checkin…地図を見る

外資系ホテルとしてサービス品質、認知度ともにトップクラスのヒルトングループのホテルが「ヒルトン北京キャピタル エアポート」。空港から直通のシャトルバスがあり、また英語が使えるスタッフもいます。

客室内には冷蔵庫やミニバーなどが備え付けられており、ベッドもフカフカの羽毛布団と設備も充実。

2.ランガムプレイス北京キャピタル エアポート

2.ランガムプレイス北京キャピタル エアポート

提供元:Expedia

https://www.travel.co.jp/stay/hotel/langham-place-…地図を見る

「ランガムプレイス北京キャピタル エアポート」は北京空港から近いだけでなく、中国国際展覧中心からも近いことからビジネス利用も多いホテルです。

空港からのシャトルバスも出ており、アクセスも抜群。客室内は音楽プレイヤーやミニバーなどが備わっており、さらにバスルームは深めの浴槽とレインフォールシャワーヘッドがあります。

3.ユアンハン インターナショナル ホテル

3.ユアンハン インターナショナル ホテル

提供元:Expedia

https://www.travel.co.jp/stay/hotel/airport-yuanha…地図を見る

「ユアンハン インターナショナル ホテル」は北京空港から車で10分の距離にある急な欠航やトランジットでの宿泊の際に便利なホテルです。

やや古めのホテルですが、客室は掃除が行き届いており、短期宿泊をする分には問題ありません。中華風の朝食がついていたり、周辺に火鍋屋やコンビニもあるため利便性もよく、旅慣れた人にもおすすめです。

4.ベイジン キャピタル インターナショナル エアポート ホテル

4.ベイジン キャピタル インターナショナル エアポート ホテル

提供元:Agoba

https://www.travel.co.jp/stay/hotel/beijing-capita…地図を見る

北京首都空港から車で20分の距離にある「ベイジン キャピタル インターナショナル エアポート ホテル」は、中国風のデザインを随所に取り入れた美しいホテル。

ホテル内はきらびやかに装飾されており、敷地内中国風の庭園もあります。薄型テレビが備えつけられた客室はモダンな雰囲気。有線ではありますが、インターネットも全室で利用可能。

5.リーハオ ホテル エアポート国展 (丽豪酒店首都机场国展店)

5.リーハオ ホテル エアポート国展 (丽豪酒店首都机场国展店)

提供元:Expedia

https://www.travel.co.jp/stay/hotel/lihao-hotel-ai…地図を見る

「リーハオ ホテル エアポート国展」は北京空港から車で約5分。伝統的な中国風のデザインが特徴のホテルで、高品質な木材が至るところに使われており、まるで美術館のよう。

柔らかなカーペットフロアを採用した客室内では、衛生テレビも視聴可能。また、豪華な山西料理が食べられるレストランも併設されています。

アクセス良好な空港周辺ホテルに滞在するのがおすすめ!

中国のホテルは首都の北京空港付近であっても、サービスや広さはピンキリで、適当に選んでしまうと「損した〜!」と後悔すること必須。

特に空港付近のホテルは、一見高級そうに見えても中身はイマイチ……なんてところも少なくないので、事前にホテルの写真と口コミを確認することをおすすめします。

※2019年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ