ウィーンのおすすめホステル5選 宿泊費を抑えて観光と食事を贅沢に

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ウィーンのおすすめホステル5選 宿泊費を抑えて観光と食事を贅沢に

ウィーンのおすすめホステル5選 宿泊費を抑えて観光と食事を贅沢に

更新日:2019/02/15 17:36

LINEトラベルjp 編集部 新垣のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部 新垣

ウィーンは、世界遺産にミュージアム、オペラ、ショッピングなど、魅力いっぱいのオーストリアの古都。ウィーンの街を目一杯楽しむとなると結構お金もかかります。そこで、できるだけ宿泊費は抑えてその分を観光や食事に充てたいという方におすすめなのがホステル。ドミトリーに加え個室があるホステルはカップルにもおすすめ。

LINEトラベルjpが厳選した、ウィーンのホステルをご紹介します。

1.ウィーン ホステル ルーテンシュタイナー

1.ウィーン ホステル ルーテンシュタイナー

提供元:Expedia

https://www.travel.co.jp/stay/hotel/vienna-hostel-…地図を見る

ウィーンの観光名所シェーンブルン宮殿まで2.2kmと近く、ウエストバーンホフ駅からも500mと、便利なロケーションの「ウィーン ホステル ルーテンシュタイナー(Vienna Hostel Ruthensteiner)」。庭園やテラスもあり、ツアーデスクや荷物預かりサービスも提供。

共用ラウンジはイエローカラーの明るい雰囲気。24時間対応のフロントデスク、庭園、テラスも。ツアーデスク、荷物預かりサービスも利用できます。

2.ドゥ ステップ イン セントラル

2.ドゥ ステップ イン セントラル

提供元:Expedia

https://www.travel.co.jp/stay/hotel/do-step-inn-ce…地図を見る

ウィーンの4区ヴィーデン地区にあるアットホームなホステル「ドゥ ステップ イン セントラル(Do Step Inn Central)」。ベルヴェデーレ宮殿から1.4km以内、カールス教会から2km、国立オペラ座から2.5kmと、ウィーン市内のどこに行くにも便利な立地。

ドミトリールームと共用バスルームがあり、共用スペースは大きな窓の開放的な空間。大勢で食事をしたり、宿泊者同士で語らうのに最適。

3.マイネクスト - キャンパス ホステル

3.マイネクスト - キャンパス ホステル

提供元:Expedia

https://www.travel.co.jp/stay/hotel/mynext-campus-…地図を見る

ウィーン中心部、市庁舎に近い「マイネクスト - キャンパス ホステル(myNext - Campus Hostel)」。大学のキャンパスが隣にある静かな環境。通常は学生用ホテル、夏期はホステルとして営業し、アートが壁に飾られたオシャレな部屋が特徴。

複数の路線が乗り入れるトラムの停留所までは350m、地下鉄駅まで750m、ウィーン市内の移動にも便利なロケーションです。

4.ホステル ヒュッテルドルフ – ユース ホステル

4.ホステル ヒュッテルドルフ – ユース ホステル

提供元:Expedia

https://www.travel.co.jp/stay/hotel/hostel-huettel…地図を見る

地下鉄4号線のヒュッテルドルフ駅から500m。ラインツァー動物園やシェーンブルン宮殿に近い閑静な場所に位置する「ホステル ヒュッテルドルフ – ユース ホステル(Hostel Huetteldorf - Youth Hostel)」。庭園やテラスもあり、外でくつろぐのもおすすめ。

全部屋に2段ベッド、化粧鏡、ワークデスクが備わり、無料のワードローブを提供。市内観光に便利なマウンテンバイクのレンタルも利用可能。

5.ウエストエンド シティ ホステル

5.ウエストエンド シティ ホステル

提供元:AMOMA.com

https://www.travel.co.jp/stay/hotel/westend-city-h…地図を見る

1876​​年築の歴史的建造物を改装した「ウエストエンド シティ ホステル(Westend City Hostel)」。白壁にブルーのアクセントが美しい建物と併設の庭園が魅力。繁華街のマリアヒルファー通りからわずか50m、地下鉄ヴェスト駅からも徒歩5分と便利なところに位置。

ホテルのようなビュッフェ式の朝食を毎朝提供。共用キッチン、コーヒーメーカー、自動販売機、洗濯機、乾燥機も利用可能。

ウィーンのホステルはこれでキマリ!

古都ウィーンをゆっくり歩きながら観光するには市内中心部に宿泊するのがおすすめ。ウィーンのホステルは、中心部にありながら静かな環境の施設が多く、しかも宿泊代は格安。宿泊の予算を削れば、より多くのミュージアムを巡ったり、ちょっと贅沢なグルメを楽しむこともできますよ。宿へは寝に帰るだけという方には、ホテルよりも格安のホステルがぴったり。

ホステスはバックパッカーや若者の利用も多く、共有スペースで他の宿泊者とコミュニケーションを図れるのもホステルのメリット。

ウィーンの旅は、リーズナブルに楽しく過ごせるホステルで!

2019年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ