壮大な歴史に触れる!イギリスのおすすめ世界遺産10選

| 旅の専門家がお届けする観光情報

壮大な歴史に触れる!イギリスのおすすめ世界遺産10選

壮大な歴史に触れる!イギリスのおすすめ世界遺産10選

更新日:2019/02/19 11:36

Akiko Nilsenのプロフィール写真 Akiko Nilsen 世界遺産検定2級

かつて大英帝国として名を馳せたイギリスには、世界遺産が合計30件以上(2019年2月現在)あり、歴史の深さを感じさせる、文化遺産がそのうちの多くを占めています。

ここではLINEトラベルjpナビゲーターが徹底現地取材した、イギリスでおすすめの世界遺産をご紹介します。

1.ウェストミンスター宮殿、ならびに聖マーガレット教会を含むウェストミンスター寺院

1.ウェストミンスター宮殿、ならびに聖マーガレット教会を含むウェストミンスター寺院
渡部 洋一

ロンドンの象徴!ウェストミンスター宮殿(ビッグベン)はイギリスを代表する観光名所…by 渡部 洋一

地図を見る

イギリスの首都・ロンドン。そのロンドンを象徴する建物と言えば、やっぱりウェストミンスター宮殿ではないでしょうか。「ウェストミンスター宮殿」は現在国会議事堂として使われており、近くで見れば見るほどその精巧な作りに驚かされます。

すぐそばには「ウェストミンスター寺院」や「聖マーガレット教会」もありますので、まとめて観光できるスポットです。この写真の記事を見る ≫

2.ロンドン塔

2.ロンドン塔
藤谷 愛

恐怖の世界遺産!「ロンドン塔」で絶対見たい至宝と幽霊by 藤谷 愛

地図を見る

ロンドンを流れるテムズ川に架かるタワー・ブリッジ。2012年のオリンピックの開会式でも舞台になるなど、ロンドンのシンボル的存在です。その北側に位置するのが「ロンドン塔」。ここはもともと城塞だったという事もあり、厳つい雰囲気が漂います。

ここには、その建物の歴史的価値が高いのはもちろん、当時の王によって非業の死を遂げた者の霊が出るという、イギリスでも有名な心霊スポットなのです。オカルト好きな方は特に必見です!この写真の記事を見る ≫

3.ストーンヘンジ、エーヴベリーと関連する遺跡群

3.ストーンヘンジ、エーヴベリーと関連する遺跡群
ろぼたん

「ストーンヘンジ」は私が作りました!?イギリス・パワースポットで世界遺産ミステリ…by ろぼたん

地図を見る

ロンドンから西へ約200キロメートル、羊や牛が放牧されているようなのどかな平原に突如現れるストーンサークル。それこそがストーンヘンジです。紀元前3000〜前1500年頃に作られたとされていますが、その目的や巨石をどうやって運び組み立てたのか、未だその謎が解明されていない不思議な場所です。この写真の記事を見る ≫

4.マリタイム・グリニッジ

4.マリタイム・グリニッジ
渡部 洋一

世界の時間を決めたグリニッジ天文台!ロンドン近郊の世界遺産「グリニッジ」はイギリ…by 渡部 洋一

地図を見る

ロンドン南東部、電車でわずか15分ほどの距離にあるグリニッジは本初子午線が通り、世界の標準時となっている、まさしく世界の中心の場所です。

そればかりかグリニッジには、世界中の海を制した大英帝国の根幹をなす旧王立海軍学校があり、現在も現役の学校として機能しています。その中でも一部の施設は一般に開放されています。ジョニー・デップ主演の『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』のロケ地にも使われており、見どころ満載です。この写真の記事を見る ≫

5.バース市街

5.バース市街
Lady Masala

「ローマン・バス」イギリス世界遺産の街バース最大の見どころby Lady Masala

地図を見る

ロンドンから電車で約1時間半、バスなどで周れるツアーもたくさん出ている街バース。ロンドンの次に観光客が多い地というのも納得です。バースはその名の発祥ともいわれる「ローマン・バス(Roman Bath)」が有名です。2000年も前に使用されていた実際の施設であり、当時のローマ人の技術力の高さに驚かされます。この写真の記事を見る ≫

6.エディンバラの旧市街・新市街

6.エディンバラの旧市街・新市街
高田 真美

どこから見る?英国スコットランド「エディンバラ城」を望むお勧めスポット5選by 高田 真美

地図を見る

イギリスの北部、スコットランド・エディンバラはエディンバラ城を中心にした要塞都市としての機能を果たした旧市街が今なお残っている街です。そして18〜19世紀にかけて作られた、新市街はその区画整理された美しい街並みで有名です。この新市街は、その後のヨーロッパの都市計画に影響を与えたとも言われています。そんな新旧の市街が織りなすエディンバラの街並みが世界遺産に登録されています。この写真の記事を見る ≫

7.キュー王立植物園

7.キュー王立植物園
Hiroko M

世界遺産!ロンドン・王立植物園キューガーデンの見どころ5選by Hiroko M

地図を見る

ロンドン南西部、閑静なエリアにたたずむ王立植物園「キューガーデン」は、250年に及ぶ歴史と3万種類以上もの植物がある、圧巻の規模を誇る植物園です。巨大な温室は19世紀に作られ、イギリスが誇る造船技術を駆使したと言われています。一歩足を踏み入れるとそこは常夏。南国で咲き誇る彩り豊かなお花やパームツリーを見ることができます。植物園内には日本庭園もあり、植物園にいながら世界中を旅しているような感覚に陥ります。この写真の記事を見る ≫

8.ブレナム宮殿

8.ブレナム宮殿
藤谷 愛

チャーチル元首相の生家、オックスフォード「ブレナム宮殿」はイギリス貴族の華麗なる…by 藤谷 愛

地図を見る

第二次世界大戦の頃に活躍した、イギリスの首相の中でも最も有名な首相のうちの1人、ウィンストン・チャーチルの生家であるブレナム宮殿。イギリスの王族以外が所有する唯一の宮殿が、世界遺産に登録されています。フランスのヴェルサイユ宮殿を彷彿させるような豪華な宮殿内は一見の価値ありです。オックスフォードにある宮殿は、ロンドンからの日帰り観光も可能です。この写真の記事を見る ≫

9.カンタベリー大聖堂、聖オーガスティン修道院と聖マーティン教会

9.カンタベリー大聖堂、聖オーガスティン修道院と聖マーティン教会
Akiko Nilsen

ロンドンから日帰りトリップ!カンタベリーでイギリスらしさを満喫by Akiko Nilsen

地図を見る

ロンドンより南東へ電車で約1時間、ケント州の州都カンタベリーは、チョーサーの『カンタベリー物語』でも有名な街。街の中心にそびえるカンタベリー大聖堂や聖オーガスティン修道院と聖マーティン教会が世界遺産に登録されています。

圧巻のスケールを誇る大聖堂はイギリス国教会の総本山。重厚な外観だけでなく光にあふれた明るい内部も必見です。この写真の記事を見る ≫

10.ジュラシックコースト

10.ジュラシックコースト

恐竜時代を体感!イギリス・アンモナイトの街ライムリージス

地図を見る

イギリス南部、「ジュラシック・コースト」と呼ばれる海岸がある町、ライムリージスは、アンモナイトがザクザク採れる貴重な街です。町自体はのどかでコンパクトですが、春のフェスティバルの時期には全国から化石ファンが訪れます。

実際に海岸で石を割りながら化石を探すツアーもあり、アンモナイトの化石はもちろん、運が良ければ恐竜の化石が手に入ることも!宝探しをする感覚で訪れることができるスポットです。この写真の記事を見る ≫

イギリスの世界遺産はこれでキマリ!

イギリスを代表する世界遺産を10か所ご紹介しました。壮大な歴史を感じさせる建物や、何千年も昔からある貴重なスポットが目白押しです。イギリス旅行をご検討の際は、ぜひ参考にしてみてください。

2019年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ