歴史的なスポットが目白押し!ドイツのおすすめ世界遺産10選

| 旅の専門家がお届けする観光情報

歴史的なスポットが目白押し!ドイツのおすすめ世界遺産10選

歴史的なスポットが目白押し!ドイツのおすすめ世界遺産10選

更新日:2019/03/04 10:57

Akiko Nilsenのプロフィール写真 Akiko Nilsen 世界遺産検定2級

ドイツの世界遺産登録数は2019年2月現在で40件以上登録されています。中世よりいち早く発展した国だけあって、豪華な教会やお城などの建造物にあふれた国です。二度の世界大戦で甚大な被害を受けましたが、復興も進み当時の美しさを再現している箇所が多くあります。

そんな見どころ満載のドイツですが、ここではLINEトラベルjpナビゲーターが徹底現地取材した、おすすめの世界遺産をご紹介します。

1.ケルン大聖堂

1.ケルン大聖堂
LUI

世界遺産・ケルン大聖堂!サグラダファミリア越える建築期間632年の超大作!by LUI

地図を見る

ドイツ西部、オランダやベルギーとの国境からもほど近い位置にあるケルンは、ゴシック建築最高傑作と言われる「ケルン大聖堂」が有名な街です。

ケルン駅を出ると否が応でも目に入る大聖堂は、何と632年という歳月をかけて造られました。ファサードはなんと157メートルもの高さがあり、写真に収めるのも一苦労するほど、圧巻のサイズです。

<基本情報>
住所:Domkloster 4, 50667 Koln
電話番号:+49-221-17940-100
アクセス:ケルン中央駅下車すぐこの写真の記事を見る ≫

2.ヴィース教会

2.ヴィース教会
麻田 ユウミ

ロココ様式の最高峰!独・フュッセン郊外のヴィース教会by 麻田 ユウミ

地図を見る

ドイツの人気観光ルート、ロマンティック街道の途中、フュッセンから車で約40分という場所にある「ヴィース教会」はロココ様式の最高峰と呼ばれています。草原の中にぽつんと建っておりその外観もいたってシンプルですが、一歩足を踏み入れると優雅で女性的な装飾が美しく内部を彩っています。白を基調とした数々の装飾と、天井のフレスコ画は一見の価値ありです。

<基本情報>
住所:Wies 12, 86989 Steingaden
電話番号:+49-8862-932930
アクセス:フュッセンもしくはホーエンュバンガウからバスで約40分この写真の記事を見る ≫

3.ヴュルツブルク司教館、その庭園群と広場

3.ヴュルツブルク司教館、その庭園群と広場
藤 華酉

地ワインで乾杯!ドイツ世界遺産「ヴュルツブルク」by 藤 華酉

地図を見る

ロマンティック街道の起点にあたるヴュルツブルクの町。ここにはヨーロッパ屈指の宮殿である司教館などが「ヴュルツブルク司教館、その庭園群と広場」として世界遺産に登録されています。この司教館の見どころはなんと言っても柱を用いず広大な吹き抜けを持つ階段の間。この大階段の天井には世界一の大きさのフレスコ画があり必見です。

<基本情報>
住所:Residenzplatz 2, 97070 Wurzburg
電話番号:+49-9313-55170
アクセス:ヴュルツブルク中央駅より徒歩14分この写真の記事を見る ≫

4.アーヘン大聖堂

4.アーヘン大聖堂
car min

言葉に出来ない美しさ!ドイツ初の世界遺産「アーヘン大聖堂」by car min

地図を見る

オランダやベルギーとの国境付近にあるアーヘンには、世界遺産に登録されている「アーヘン大聖堂」が。ユネスコ世界遺産は1978年、12件が登録されたところから現在に至りますが、この大聖堂はなんとその最初の12件のうちの1件だったのです。紀元8世紀に建てられた、北ヨーロッパ最古で歴史的価値の高い大聖堂です。

<基本情報>
住所:Domhof 1, 52062 Aachen
電話番号:+49-2414-77090
アクセス:アーヘン中央駅より徒歩12分この写真の記事を見る ≫

5.ブレーメンの市庁舎とローラント像

5.ブレーメンの市庁舎とローラント像
car min

メルヘン街道の町「ブレーメン」世界遺産の市庁舎横にはあの音楽隊の姿も!by car min

地図を見る

“ブレーメンの音楽隊”で知られるブレーメンはハンザ同盟の中心都市として栄えた北ドイツを代表する都市です。この町の中心には、15世紀に建築された「市庁舎」と、ドイツ最大の「ローラント像」があり、世界遺産に登録されています。これらは第二次世界大戦で町の60%以上が破壊される中でも、市民によって懸命に守られました。現在でも市民に愛され、ブレーメンの象徴となっています。

<基本情報>
住所:Am Markt 21, 28195 Bremen
電話番号:+49-4213-616132
アクセス:ブレーメン中央駅より徒歩11分この写真の記事を見る ≫

6.バンベルク市街

6.バンベルク市街
吉野 友梨

宙に浮いた黄色い小部屋!ドイツ世界遺産の街「バンベルク」by 吉野 友梨

地図を見る

ドイツのバイエルン州にあるバンベルクは1000年の歴史を持つ古都です。第二次世界大戦で壊滅的な被害を受けたドイツの中で、奇跡的に爆撃を逃れたため、中世の街並みが現在に残る貴重な街で、「バンベルク市街」全体が世界遺産に登録されています。橋の上に建てられた旧市庁舎や、ヴェネツィアを彷彿とさせるような街並みもあり、見どころ満載です。この写真の記事を見る ≫

7.ヴァルトブルク城

7.ヴァルトブルク城

ドイツ世界遺産アイゼナハ・ヴァルトブルク城の見どころ3選

地図を見る

ドイツ中部、アイゼナハという町の近郊にそびえる「ヴァルトブルク城」。このお城はこれまでドイツの歴史に深く関わってきた場所なのです。11世紀に建築された後、12世紀に聖女エリザベート妃の婚礼が行われたり、ワーグナーの『タンホイザーとヴァルトブルクの歌合戦』で有名な歌合戦が行われました。また、宗教改革で有名なルターが隠れ住んだ場所でもあります。

<基本情報>
住所:Auf der Wartburg 1, 99817 Eisenach
電話番号:+49-3691-2500
アクセス:アイゼナハ中央駅よりタクシーで約6分この写真の記事を見る ≫

8.ベルリンのムゼウムスインゼル

8.ベルリンのムゼウムスインゼル

世界遺産のベルリン博物館島のペルガモン博物館に行こう

地図を見る

ドイツの首都、ベルリンの北東を流れるシュプレー川の中州に5つの博物館・美術館が集まるエリアがあります。ここは「ムゼウムスインゼル(博物館島)」と呼ばれ、世界遺産に登録されています。それぞれの博物館には、エジプト美術やギリシャ美術、ビザンティン美術などが展示されており、時代や場所を超えた芸術を一度に観ることができます。特にペルガモン博物館のイシュタール門は必見です。この写真の記事を見る ≫

9.ポツダムとベルリンの宮殿群と公園群

9.ポツダムとベルリンの宮殿群と公園群
岡本 真紀

ヨーロピアンの休日を体感!ポツダム・世界遺産「サンスーシー庭園」by 岡本 真紀

地図を見る

首都ベルリンの南西部にあるポツダムの街。ここにはサンスーシー宮殿をはじめとする豪華な建造物が建ち並び、その宮殿群と広大な庭園が「ポツダムとベルリンの宮殿群と公園群」として世界遺産に登録されています。美しく整えられていながらも自然なスタイルを残しているので、のんびりと過ごすことができる貴重なスポットです。この写真の記事を見る ≫

10.シュパイヤー大聖堂

10.シュパイヤー大聖堂
car min

ドイツ第2の世界遺産「シュパイヤー大聖堂」世界最大のロマネスク様式大聖堂by car min

地図を見る

1981年、ドイツでの世界遺産第2号として登録された「シュパイヤー大聖堂」は、ドイツの中でも教育機関がたくさん集まる都市、ハイデルベルクから約15キロメートルの距離にあります。このシュパイヤー大聖堂は、11世紀に建立されて以来、破壊と再生を繰り返してきました。今では世界最大のロマネスク様式の大聖堂として君臨しています。

<基本情報>
住所:Domplatz, 67346 Speyer
電話番号:+49-6232-1020
アクセス:シュパイヤー中央駅から徒歩約15分この写真の記事を見る ≫

ドイツの世界遺産ならこれでキマリ!

ドイツを代表する世界遺産を10か所ご紹介しました。ドイツの歴史を語る上で外せない歴史的価値の高いスポットや、世界最大の大きさを誇る大聖堂など、見どころがたくさんです。二度の世界大戦で被害を受けながらも、市民の懸命の努力により見事に復興した場所もあり、いかに市民に愛されているかがわかるスポットもあります。

ドイツ観光の際にはぜひこれら世界遺産登録地を巡ってみてください。

2019年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ