癒されたい!台湾のおすすめ温泉地8選 泥湯から絶景風呂まで

| 旅の専門家がお届けする観光情報

癒されたい!台湾のおすすめ温泉地8選 泥湯から絶景風呂まで

癒されたい!台湾のおすすめ温泉地8選 泥湯から絶景風呂まで

更新日:2019/03/01 10:50

Nami Kitaのプロフィール写真 Nami Kita 元旅行会社勤務、温泉ソムリエ、子連れトラベラー

魅力的な観光地の数々に美味しいグルメ。年間を通して日本からも多くの人々が訪れる「台湾」ですが、素晴らしい温泉大国であるということはさほど浸透していないように思われます。

台湾には、100カ所以上もの様々な泉質の温泉地があり、市内中心地からも電車でアクセスができる場所が多いのが特徴。お風呂好きな日本人なら見逃せませんね!ここでは、数ある温泉地の中から選りすぐりをご案内いたします。

1.北投温泉

1.北投温泉
吉川 なお

台湾の温泉の歴史はここから始まった!台北・北投温泉ぶらり散策by 吉川 なお

地図を見る

台北駅からMRTで約40分の場所にある「北投温泉」。その昔日本の温泉文化の影響を受け、国内第一号目の温泉宿が建設されました。今でも台湾温泉文化の発祥の地として知られているこの地。宿泊も日帰り入浴もお好みの楽しみ方ができるのが魅力です。

白硫黄泉、青硫黄泉、鉄硫黄泉の3種類の泉質のお湯が楽しめる温泉の宝庫。温泉博物館や源泉あふれ出る地獄谷といった観光スポットも多数ありますよ。

〈基本情報〉
最寄り駅:MRT新北投駅この写真の記事を見る ≫

2.礁渓温泉

2.礁渓温泉
麻田 ユウミ

台北から1時間!「礁渓」で癒しの温泉めぐり&街歩きby 麻田 ユウミ

地図を見る

台湾北東にある宜蘭県の「礁渓温泉」。交通網の発達により、台北からでも楽々アクセスができるようになりました。片道1時間の距離にあるので日帰りでも楽しめるのが嬉しいですね。

至るところに足湯があり、気軽に温泉が楽しめます。また、どこか懐かしいような温泉街の雰囲気もまた魅力の一つ。ここでしか味わえない食べ歩きグルメなども要チェックですよ!

〈基本情報〉
住所:宜蘭県礁渓郷この写真の記事を見る ≫

3.関子嶺温泉

3.関子嶺温泉
しの

台湾・関子嶺温泉の「景大渡假荘園」で泥湯三昧by しの

美肌効果がある泥湯の温泉として評判の「関子嶺温泉」。台北から日帰りも可能ですが、できればゆっくりと一泊はしたいもの。

“景大渡假荘園”は数ある温泉宿の中でも清潔かつ、豊富な施設が自慢の宿泊施設です。こちらでは水着着用の混浴が一般的ですが、露天風呂付の客室では日本と同様裸でのんびりと温泉につかることができますよ。この写真の記事を見る ≫

4.朝日温泉

4.朝日温泉
藤谷 ぽきお

台湾台東「緑島」絶景の岸壁と海底から湧く「朝日温泉」の楽しみ方by 藤谷 ぽきお

地図を見る

夏場はシュノーケリング・ダイビングスポットとして人気の観光地、緑島は台湾の台東市沖合に浮かぶ島。「朝日温泉」はそんなロケーションにある美しい自然に囲まれた温泉地です。

海底から湧き出す温泉ということで非常に珍しく、海を眺めながら至福のひとときを過ごすことができる場所。台東市からはフェリーに乗り1時間ほどでアクセスすることができるので、台湾に旅行の際はスケジュールに組み込んでみてはいかがでしょうか。

<朝日温泉の基本情報>
住所:台東縣緑島郷温泉路167号
電話番号:+886-8-967-1133
アクセス:南寮漁港からバイクで約20分
営業時間:5:00〜深夜2:00(5〜10月)、6:00〜24:00(11〜4月)この写真の記事を見る ≫

5.知本温泉

5.知本温泉
野村 みのり

台湾のリゾート温泉ホテル「知本老爺酒店」で原住民の生活に触れる旅!by 野村 みのり

地図を見る

台東にある無色無臭の炭酸鉄温泉、「知本温泉」。リゾートホテル“知本老爺酒店”は、温泉を楽しみながら台湾の原住民文化を感じることのできるエンターテイメント施設です。

ホテルの外装・内装は全て台湾の文化を意識したデザインで作られており、スライダーにジャグジーなどの施設は子供連れにも喜ばれています。夜のダンスショーも必見。三世代旅行などもにもおすすめですよ。この写真の記事を見る ≫

6.行義路温泉

6.行義路温泉

白濁の露天風呂に裸で入ろう!台北近郊の行義路温泉

地図を見る

北投温泉の近くに位置し、硫黄で白濁した酸味のある温泉が特徴の「行義路温泉」。台湾では数少ない、全裸で入浴することのできる入浴スタイルが魅力です。

日本の湯治場を意識したお宿や、露天風呂が開放的な温泉施設などそれぞれに特徴が異なるので自分好みのお風呂を探してみては。レストランで一定金額を利用すれば入浴料が無料になることが多いので、是非とも食事の時間を組み込んだスケジュールでお出かけくださいね。

〈基本情報〉
アクセス:MRT淡水線・石牌駅の駅前より、路線バスに乗車し、「行義路三」か「行義路四」いずれかのバス停で下車。この写真の記事を見る ≫

7.烏來温泉

7.烏來温泉
やま かづ

初めてなのに懐かしい?台湾原住民の街、烏來温泉郷!by やま かづ

地図を見る

台北の南東にある「烏来」は、少数民族のタイヤル族が住む温泉街。台北市の中心部からは1時間ほどでアクセスできます。そもそもウーライとはタイヤル語で温泉のこと。湯煙立ち上る中温泉街を歩くのはとても情緒があり楽しいですよ。

竹筒飯や川エビなどといったこの地ならではのグルメもお楽しみのひとつ。台北市街では体験することのできない文化が待ち受けています。

〈基本情報〉
アクセス:
台北駅(青島西路と公園路の交差点)からMRT新店線の新店駅を経由するバス849番で終点の烏來で下車。MRT新店駅からなら30分程度で到着。この写真の記事を見る ≫

8.関子嶺

8.関子嶺
野村 みのり

台北からショートトリップ!美食&温泉の関子嶺(かんしれい)へ!!by 野村 みのり

地図を見る

台北からは少し距離があるため宿泊込みで遊びに行きたい「関子嶺」。美容効果のある泥温泉が人気の温泉地です。24時間営業の温泉施設から、のんびりと過ごすことのできる温泉宿まで楽しみ方は人それぞれ。椎茸味のゆで卵や丸ごと一羽の鶏を蒸し焼きにした“桶仔鶏”など珍しいご当地グルメの数々も魅力です。

岩肌から湧き出ている水でできた水溜りから、天然ガスが吹き出て炎が燃えているという“水火同源”など不思議な観光スポットもありますよ。

〈基本情報〉
アクセス:嘉義からバスで約1時間/台南から鉄道+バス(1回乗換)で約2時間この写真の記事を見る ≫

台湾で温泉行くならこれでキマリ!

台湾にも日本同様、魅力溢れる温泉地が沢山あるということをお分かりいただけましたでしょうか。お風呂好きの日本人にとっては、とても嬉しい環境ですね。

お気に入りの場所を見つけて、ゆったり旅の疲れを癒してくださいね。美肌効果が期待できる温泉も多数あるので、女子旅にもおすすめです。

2019年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ