東京発おすすめ日帰りスポット10選 絶景・自然・博物館どこにしよう!

東京発おすすめ日帰りスポット10選 絶景・自然・博物館どこにしよう!

更新日:2019/02/28 14:04

瀬田 エリーのプロフィール写真 瀬田 エリー 親子旅&女子旅ライター、ホテルライター

急にお休みが取れたり、「今日のデートでどこへ行くかまだ決まっていない!」なんて時、けっこうありますよね。

今回は、東京から日帰りで気軽に行けるおすすめスポットとその魅力をご紹介。これを読んで今すぐに出発すれば、充実した一日になること間違いなしですよ!



昨今の状況により、施設等の営業日や営業時間などに変更が生じている場合があります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、Go To トラベルキャンペーンについては全国で一時停止となっています。お出かけの際はしっかりと新型コロナウイルスの感染予防および拡大防止対策をして行動しましょう。(トラベルjp)

1.メッツァ

1.メッツァ
中島 誠子

北欧グルメが美味!飯能「メッツァビレッジ」のグルメ完全ガイドby 中島 誠子

地図を見る

ムーミンの世界観を体験できる、埼玉県飯能市の「メッツァ」。その中の「メッツァビレッジ」は、湖畔の自然に囲まれ北欧のライフスタイルが体験できるテーマパークで、レンタルボートやワークショップ体験のほか、おしゃれなショップやレストラン、カフェも並んでいます。2019年3月には「ムーミンバレーパーク」もオープン。今、一番熱い話題のスポットです。

<基本情報>
住所:埼玉県飯能市宮沢327-6
電話番号:0570-001-630
アクセス:関越自動車道「狭山日高IC」から約12分、中央自動車道「青梅IC」から約30分
営業時間:10:00〜21:00 この写真の記事を見る ≫

2.国営ひたち海浜公園

2.国営ひたち海浜公園
鮎川 キオラ

GWは国営ひたち海浜公園の早朝開園へ!!可憐なネモフィラの咲く青い丘by 鮎川 キオラ

地図を見る

一年を通じて色鮮やかな季節の花々が咲く「国営ひたち海浜公園」。広大な園内の様々な所に花畑があり、春はチューリップ、夏はバラ、秋はコスモスなど、いつ訪れても色とりどりの美しい景色を楽しめます。なかでも毎年4〜5月に見頃を迎えるネモフィラは必見。一面に広がる幻想的なブルーの世界は、まさに死ぬまでに見ておきたい絶景です。

<基本情報>
住所:茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
電話番号:029-265-9001
アクセス:北関東自動車道〜常陸那珂有料道路「ひたち海浜公園IC」すぐ この写真の記事を見る ≫

3.あしかがフラワーパーク

3.あしかがフラワーパーク
フルリーナ YOC

あしかがフラワーパーク「ふじのはな物語 2021」百花繚乱フォトジェニックby フルリーナ YOC

地図を見る

今や世界的にも有名になった「あしかがフラワーパーク」。美しい藤の花は、CNN"世界の夢の旅行先10か所"に日本で唯一選出されました。600畳もの藤棚を持つ大藤や、白藤のトンネルなど、その美しさと迫力はもはや別世界の風景。イルミネーションの季節もおすすめ。入園料、開園時間は花の咲き具合で変動しますので、お出かけ前に必ずご確認くださいね。

<基本情報>
住所:栃木県足利市迫間町607
電話番号:0284-91-4939
アクセス:東北自動車道「佐野藤岡IC」から20分 この写真の記事を見る ≫

4.東武動物公園

4.東武動物公園

動物&遊園地の最強コンビ!東武動物公園(埼玉県)で丸一日楽しもう

地図を見る

埼玉県宮代町にある「東武動物公園」は、広大な敷地内に動物園と遊園地を持つ"ハイブリッドレジャーランド"。動物園は稀少なホワイトタイガーのほか、ワオキツネザルをはじめとする動物ふれあいコーナー、世界初の劇場型ホタル観賞空間"ほたリウム"など、見ごたえたっぷり。遊園地は絶叫マシンから小さな子供でも乗れるものまで、アトラクションの種類も豊富です。世代を問わず一日中楽しめるでしょう。

<基本情報>
住所:埼玉県南埼玉郡宮代町須賀110
電話番号:0480-93-1200(代表)
アクセス:東北自動車道「蓮田スマートIC」から約15分 この写真の記事を見る ≫

5.JAXA筑波宇宙センター

5.JAXA筑波宇宙センター

宇宙兄弟も来た!ここは宇宙に一番近い場所「JAXA筑波宇宙センター」

地図を見る

宇宙開発の中枢センターである「筑波宇宙センター」。敷地内の展示館「スペースドーム」は誰でも自由に見学ができる施設になっています。国際宇宙ステーション“きぼう”の実物大モデルのほか、ロケット、衛星の試験モデルなど興味深い展示品が並んでおり、ガイドツアーも実施されています。宇宙服のレプリカで記念撮影も可能。ミュージアムショップには、宇宙食をはじめめずらしいものが揃っていますよ。

<基本情報>
住所:茨城県つくば市千現2-1-1
電話番号:029-868-2023(見学案内係/9:30〜16:30)
アクセス:常磐自動車道「桜土浦IC」から約10分 この写真の記事を見る ≫

6.鉄道博物館

6.鉄道博物館
Benisei Rinka

てっぱくリニューアル始まる!埼玉「鉄道博物館」にキッズプラザ&科学ステーション誕…by Benisei Rinka

地図を見る

子供から大人まで大人気の施設、通称"てっぱく"「鉄道博物館」。鉄道の歴史を学ぶことができるだけでなく、体験型施設やイベントも多く、鉄道をぐっと身近に感じることのできる場所です。運転シュミレーションはもちろん、鉄道で使われている科学原理を学ぶコーナーからプラレールゾーンまで、様々な施設がリニューアルされ、訪れる度に新鮮な気持ちで楽しく学べる工夫がたくさん。屋内施設がメインなので、天候に関係なく楽しめるのも嬉しいポイントです。

<基本情報>
住所:埼玉県さいたま市大宮区大成町3丁目47番
電話番号:048-651-0088(休館日を除く10:00〜18:00)
アクセス:
JR大宮駅よりニューシャトル「鉄道博物館(大成)駅」下車徒歩1分
首都高速埼玉大宮線(5号線)「新都心西口」から約10分
営業時間:10:00〜18:00(入館は17:30まで・毎週火曜、年末年始は休み)
入館料金:一般1300円/小中高生600円/幼児(3歳以上未就学児)300円 この写真の記事を見る ≫

7.江の島

7.江の島
鎌倉 万里子

江ノ島を満喫するならこのルート!初心者お勧め観光モデルコースby 鎌倉 万里子

地図を見る

海、ビュースポット、グルメなどが揃う人気スポット「江の島」。散策を楽しみながら江島神社へお詣りしたり、弁財天仲見世通りでグルメを堪能したり、シンボル的存在である展望台"江の島シーキャンドル"からの眺めを楽しんだり、と一日めいっぱい遊べます。富士山や海に沈む夕陽、夜景など、絶好のビュースポットも数えきれないほど。デートにもおすすめです。

<基本情報>
住所:神奈川県藤沢市江の島1丁目
アクセス:
小田急電鉄江ノ島線片瀬江ノ島駅から徒歩18分
国道134号線「江の島入り口」信号を江の島方面へ曲がり「江の島大橋」へ この写真の記事を見る ≫

8.小江戸川越

8.小江戸川越
藤谷 愛

最新お芋スイーツ土産も!小江戸川越日帰り観光モデルコースby 藤谷 愛

地図を見る

江戸の風情が残る、レトロな雰囲気の街並みが人気の「小江戸川越」。シンボルの"時の鐘"、ぶらぶら買い物するのにぴったりの"大正浪漫夢通り商店街"、食べ歩きが楽しめる"菓子屋横丁"など、フォトジェニックな街並みとグルメを満喫できるスポットがめじろ押しです。縁結びのご利益があるとして有名な川越氷川神社への参拝、名物のお芋系スイーツも1日あればしっかりおさえることができますよ。

<基本情報>
住所:埼玉県川越市幸町・元町・仲町周辺ほか
電話番号:049-227-8233(小江戸川越観光協会)
アクセス:
JR・東武東上線川越駅、西武新宿線本川越駅
関越自動車道「川越I」から約15分 この写真の記事を見る ≫

9.藤子・F・不二雄ミュージアム

9.藤子・F・不二雄ミュージアム
フルリーナ YOC

ゆめかわキラリン!「藤子・F・不二雄ミュージアムカフェ」クリスマス限定メニューもby フルリーナ YOC

地図を見る

川崎市にある「藤子・F・不二雄ミュージアム」は、ドラえもんをはじめとする様々な漫画の世界を楽しめるミュージアム。子供はアニメの世界に入り込んだような気分になることができ、大人は童心に帰ることのできるスポットです。展示品も見応えがあり、一人でも楽しめます。屋上スペースには、おなじみの土管やどこでもドアなど絶好のフォトスポットが点在。併設されているカフェのオリジナルメニューもどれも可愛らしく、テンションがあがること間違いなしです。

※チケットは日時指定による予約制、ローソンだけで購入可能。
※残券がある場合、当日の該当入場時間までチケット販売しています。

<基本情報>
住所:神奈川県川崎市多摩区長尾2丁目8番1号
電話番号:0570-055-245(9:30〜18:00)
アクセス:小田急線・JR南武線登戸駅より川崎市バスによる直行便で約9分
(※約10分間隔で運行、※駐車場はありませんので車での来場は不可)
開館時間:10:00〜18:00(火曜休館)
入館料:大人・大学生1000円/中高生700円/子供500円 ※3歳以下無料 この写真の記事を見る ≫

10.マザー牧場

10.マザー牧場
まつり はるこ

ピンク色の絶景!千葉・マザー牧場の花畑「桃色吐息」が凄いby まつり はるこ

地図を見る

関東最大級の観光牧場である「マザー牧場」。豊かな自然の中で動物たちとふれあったり、季節の花々を楽しんだり、手作り体験もできる魅力たっぷりのテーマパークです。おすすめは、乗馬体験や乳しぼり、アイスクリーム作り、チーズ作りなどの牧場ならではの体験メニュー。花畑で写真を撮ったり、季節の味覚狩りも楽しめるので、小さな子供のテーマパークデビューや三世代旅行にももってこいのスポットです。

<基本情報>
住所:千葉県富津市田倉940-3
電話番号:0439-37-3211
アクセス:アクアライン「君津PAスマートIC」から約10分
営業時間:(2〜11月)土日祝9:00〜17:00/平日9:30〜16:30(12・1月)土日祝9:30〜16:00/平日10:00〜16:00
入場料金:大人1500円/小人(4歳〜小学6年生)800円 この写真の記事を見る ≫

東京発おすすめ日帰りスポットはこれでキマリ!

絶景を見に行くも良し、自然に触れ合うも良し、童心に帰ってはしゃぐも良し、気軽な日帰りトリップを楽しんでくださいね。

せっかくの貴重なお休みの一日、有意義に過ごしてリフレッシュできますように。

※2019年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -