日本全国の変なホテル10選 話題の快適&ワクワク最先端ホテル!

| 旅の専門家がお届けする観光情報

日本全国の変なホテル10選 話題の快適&ワクワク最先端ホテル!

日本全国の変なホテル10選 話題の快適&ワクワク最先端ホテル!

更新日:2019/03/08 13:06

瀬田 エリーのプロフィール写真 瀬田 エリー 親子旅インフルエンサー、ホテルステイ研究家

『初めてロボットがスタッフとして働いたホテル』としてギネスにも登録された、「変なホテル」をご存知でしょうか。恐竜ロボットや人型ロボットをはじめとする様々な先進技術を導入し、快適なステイができると話題のホテルなんです。

そこで、今や全国に展開している変なホテルの中から、おすすめをピックアップしてご紹介。知らない人はちょっと遅れているかも!?今すぐ変なホテルの魅力をチェックしてください!

    1.変なホテル舞浜 東京ベイ

    1.変なホテル舞浜 東京ベイ
    フルリーナ YOC

    「変なホテル 舞浜 東京ベイ」リーズナブルに恐竜ロボと近未来ステイby フルリーナ YOC

    地図を見る

    東京ディズニーリゾート(R)の最寄駅、舞浜駅近くにある「変なホテル舞浜 東京ベイ」。最大4名まで宿泊可能な客室もあり、グループ旅行にもぴったりです。コミュニケーションロボット"タピア"が客室に1台設置されており、天気情報や客室の家電のリモコン操作など、専属コンシェルジュの役割を果たしてくれるというユニークさも魅力。恐竜をテーマにしたレストラン"ジュラシック ダイナー"で頂く朝食など、まるでテーマパークのような工夫が散りばめられたホテルです。この写真の記事を見る ≫

    2.変なホテル東京 銀座

    2.変なホテル東京 銀座
    小浜 みゆ

    「変なホテル東京 銀座」4つの楽しみ方by 小浜 みゆ

    地図を見る

    「変なホテル東京 銀座」は東京メトロ新富町駅から徒歩2分という好立地なホテルです。ロボットクリーニング機"LG Styler"と無料の貸出スマートフォン"handy"を全室に導入しており、おしゃれな街・銀座を楽しむのに役立つテクノロジーがいっぱい。ぜひ立ち寄りたいのが、落ち着いた雰囲気のバー。約300種の豊富なお酒が揃っており、宿泊客以外でも利用できます。この写真の記事を見る ≫

    3.変なホテル東京 浅草橋

    3.変なホテル東京 浅草橋
    浮き草 ゆきんこ

    朝インドカレーに最先端商品が試せるいろいろ変なホテル東京 浅草橋by 浮き草 ゆきんこ

    地図を見る

    浅草や東京スカイツリー(R)、秋葉原などの観光の際に便利な「変なホテル東京 浅草橋」。日本最大級のクラウドファンディングサービス「Makuake」から生まれた便利グッズやアイデア家電などを客室で体験することができ、あなたなりの快適ステイを楽しめます。朝食は1階にあるインド料理「GANGA」で、本格的なインドカレーが食べられるのも魅力です。この写真の記事を見る ≫

      4.変なホテル東京 羽田

      4.変なホテル東京 羽田
      ヨッシー 宙船

      「変なホテル東京 羽田」は最新技術で快適!空港利用に便利by ヨッシー 宙船

      地図を見る

      羽田空港まで無料送迎バスでアクセス可能な「変なホテル東京 羽田」。ロビーにある羽田空港発着状況のモニターのほか、外貨両替機が設置されていたり、朝食が早朝4:30から利用できたりと、とにかく便利なホテルです。客室は9種類のバリエーションがあり、なかにはシアタールームも。旅の前後に快適に過ごせること間違いなしです。

      ※早朝4:30からは朝食BOXの用意、レストランは早朝5:30オープンとなります。この写真の記事を見る ≫

      5.変なホテル東京 浜松町

      5.変なホテル東京 浜松町
      成瀬 アキコ

      ロボ対応のサイバーなクリニックを併設!「変なホテル東京 浜松町」by 成瀬 アキコ

      地図を見る

      「変なホテル東京 浜松町」は"快眠と健康"をテーマにし、さらなる癒しの空間を追求したホテルです。客室の壁や床などに、アクアチタンという独自の特殊素材を染み込ませたリラックスルーム"ファイテンルーム"は、ホテル業界で初めて導入されたもの。もちろん東京タワービューの客室もあり、心も体も癒されることでしょう。

      写真提供:変なホテル東京 浜松町この写真の記事を見る ≫

      6.変なホテル東京 西葛西

      6.変なホテル東京 西葛西

      提供元:Expedia

      https://www.travel.co.jp/stay/hotel/1817293/?check…地図を見る

      都心へ抜群のアクセスを誇る「変なホテル東京 西葛西」。西葛西駅から徒歩3分、東京駅、舞浜駅への無料シャトルバスも毎日運行しています。石庭など日本庭園をイメージさせるロビーや客室のインテリアは、和を基調としたデザインで落ち着ける雰囲気。朝食は47都道府県のおにぎりが週替わりで提供、テイクアウトもできるのが嬉しいポイントです。

        7.変なホテル ラグーナテンボス

        7.変なホテル ラグーナテンボス

        提供元:Expedia

        https://www.travel.co.jp/stay/hotel/1761121/?check…地図を見る

        愛知県蒲郡市にあるテーマパーク"ラグナシア"近くに建つ「変なホテル ラグーナテンボス」。最新マットレスを導入している客室からラグナシアのイルミネーションを見ることができるプランをはじめ、この立地ならではのステイを楽しむことができます。レストランは、有名シェフが順番に料理をプロデュースする"シェフズトライテーブル"で、2019年3月現在は落合務シェフプロデュースのイタリアンメニューを堪能できます。

        8.変なホテル大阪 心斎橋

        8.変なホテル大阪 心斎橋

        提供元:Expedia

        https://www.travel.co.jp/stay/hotel/3265607/?check…地図を見る

        心斎橋駅から徒歩3分、道頓堀や通天閣など有名スポットにもアクセス抜群の「変なホテル大阪 心斎橋」。ロビーでは19体の可愛いロボットたちがダンスを披露したり、客室では設置のタブレットを簡単に操作するだけで、自分好みの照明を調節できたりと、楽しみながらステイすることができます。客室のインテリアもスマートながらもグリーンが映える落ち着ける雰囲気になっています。

        9.変なホテル福岡 博多

        9.変なホテル福岡 博多
        添田 春斗

        福岡市に初登場!恐竜ロボットが出迎える「変なホテル福岡 博多」by 添田 春斗

        地図を見る

        博多エリアから徒歩6分と好立地な「変なホテル福岡 博多」。ロビーに入ると、2体のフロントロボットと最先端の映像技術を楽しめる一方、客室は博多織や博多山笠をイメージしたデザインやインテリアが、福岡らしさを感じ寛げる空間になっています。ベッドも新素材のマットレスで、もちろん寝心地は抜群。にぎやかな福岡で、ほっとできるリラックスステイを楽しんでください。この写真の記事を見る ≫

          10.ハウステンボス 変なホテル

          10.ハウステンボス 変なホテル
          瀧澤 信秋

          長崎・ハウステンボスの「変なホテル」!? 今度は変なレストランも!by 瀧澤 信秋

          地図を見る

          人気アミューズメントパーク・ハウステンボスに隣接する「ハウステンボス 変なホテル」。ハウステンボス直営ホテル4つのうちの1つで、宿泊客専用のロボットクロークや、クレジットカード決済で利用できる無人のスマートコンビニなど、ハウステンボスを楽しむのに便利な要素が魅力です。変なホテル初となる"未来の和室"がコンセプトの客室棟も新たにオープンし、話題になっています。この写真の記事を見る ≫

          変なホテルの「変」は変わり続けるという意味

          さらなる快適空間の実現を常に目指している「変なホテル」。「変」には、変わり続けるという意思表示が込められているそうです。

          "変わり続けることを約束するホテル"は、きっと訪れる度に新しい発見やこれまでにない快適さを感じられること間違いなし。最新のテクノロジーがいっぱい詰まった空間にあなたも一度宿泊すれば、その快適さとワクワクした空間にきっとハマることでしょう。

          2019年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

            - PR -

            旅行プランをさがそう!

            このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

            条件を指定して検索

            LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

            - PR -

            旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
            この記事に関するお問い合わせ