ベトナムでおすすめしたい!魅惑のリゾート地5選

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ベトナムでおすすめしたい!魅惑のリゾート地5選

ベトナムでおすすめしたい!魅惑のリゾート地5選

更新日:2019/04/04 09:43

Nami Kitaのプロフィール写真 Nami Kita 元旅行会社勤務、温泉ソムリエ、子連れトラベラー

首都であるハノイや、人気観光地ホーチミンなど魅力ある都市が点在する国「ベトナム」。アジアらしい熱気に、植民地時代の面影を残す町並みなど、市内を観光するのも楽しい国ですが、同時に美しいビーチに恵まれたリゾートが多いことも魅力。

ここでは、人気が急上昇中のダナンや定番のニャチャンビーチをはじめとした、おすすめリゾート地をご紹介します。

1.ダナン

1.ダナン
かわい まゆみ

ベトナム・ダナンの人気の秘密!知っておきたい5つの魅力by かわい まゆみ

地図を見る

今やベトナム国内で注目度ナンバーワンのリゾート地が「ダナン」。あらゆる国際的なイベントの開催地としても選ばれており、知名度も上がり続けています。

美しいビーチ沿いには魅力溢れるホテルが並び、スパの充実やホスピタリティーの高さで満足度の高いステイを約束してくれますよ。ランタンが灯る世界遺産の街ホイアンまでもアクセスがよく、観光スポットも溢れています。この写真の記事を見る ≫

2.ニャチャン

2.ニャチャン
古川 悠紀

リゾート気分満点!ベトナム人気No1ビーチエリア・ニャチャンby 古川 悠紀

地図を見る

欧米からの観光客にとって定番のリゾート地がベトナム中南部にあるリゾート地「ニャチャン」。ホーチミンからは国内線で1時間ほどの場所に位置します。

アジアらしい屋台が並ぶ光景や、ナイトライフが充実していることも魅力。最近では泥温泉がローカル達の間でも話題を集めており、癒しや美容への効果が期待されています。この写真の記事を見る ≫

3.ムイネー

3.ムイネー
中川 康雄

ホーチミンから日帰りも!ベトナムの港町「ムイネー」、その魅力とは?by 中川 康雄

地図を見る

ベトナム南部にある小さな港町「ムイネー」。ホーチミンからは車で約4〜5時間かけてアクセスできるリゾート地です。外国からの観光客も多く訪れますが、それでものんびりとした時間を過ごすことのできる場所。

漁村であることから海鮮グルメにも期待大。ベトナム最大規模の砂丘地帯があり、それを活かしたバギーなどのアクティビティも人気です。この写真の記事を見る ≫

4.ブンタウ

4.ブンタウ
古川 悠紀

ベトナム・ホーチミンから2時間で行ける!港町「ブンタウ」by 古川 悠紀

地図を見る

日本ではあまり知名度の高くない穴場スポットが、港町「ブンタウ」。特にバックビーチは砂浜にパラソルがズラリと並ぶ、地元でも人気の海水浴場です。

町の最南端の丘の上に位置する巨大なキリスト像は、ブンタウのシンボル的存在。活気溢れるブンタウ市場にナイトマーケットなど、滞在中のお楽しみは尽きません。この写真の記事を見る ≫

5.フーコック島

5.フーコック島
古川 悠紀

素朴な港町!ベトナムの穴場リゾートアイランド「フーコック島」by 古川 悠紀

地図を見る

ベトナム最後の楽園との呼び声も高い「フーコック島」。ホーチミンから飛行機で約1時間でアクセスすることができます。特に島を代表するホテル“ヴィンパール フーコック リゾート”内には遊園地や動物園といった、家族連れでも楽しめるスポットが。ホテル選びも楽しみの一つです。

素朴な港町の魅力が味わえる一方、海ではシュノーケリングなどアクティブな楽しみ方も沢山ありますよ。この写真の記事を見る ≫

ベトナムでリゾート行くならこれでキマリ!

高級スパを有するホテルが建ち並ぶラグジュアリーなリゾートから、のどかな漁村の雰囲気を味わうことのできるリゾート地まで、特色のあるリゾートの数々をご紹介しました。

居心地もよく訪れやすいことから日本人観光客の間でも人気のベトナムではありますが、まだまだ世に知られていない魅惑のリゾート地も沢山ありますよ!

2019年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ