マレーシアでおすすめのリゾート地5選 有名どころから穴場まで

| 旅の専門家がお届けする観光情報

マレーシアでおすすめのリゾート地5選 有名どころから穴場まで

マレーシアでおすすめのリゾート地5選 有名どころから穴場まで

更新日:2019/04/04 09:42

Nami Kitaのプロフィール写真 Nami Kita 元旅行会社勤務、温泉ソムリエ、子連れトラベラー

世界遺産の街マラッカや、多様な文化が融合する大都市クアラルンプールなど魅力的な都市が多いことで有名な「マレーシア」。少し足を伸ばせば美しい海や自然が楽しめる珠玉のリゾートに出会うことができますよ。

ペナン島やランカウイ島などといった定番のリゾート地から、少し耳慣れない穴場感溢れるリゾートまで、一度訪れれば一生の思い出に残るようなリゾートをご紹介致します。

1.ペナン島

1.ペナン島
麻田 ユウミ

街歩きとビーチを思いっきり楽しむ!ペナン島王道観光1日モデルコースby 麻田 ユウミ

地図を見る

世界遺産の街並みとビーチリゾートが同時に楽しめることが最大の魅力である「ペナン島」。中心地ジョージタウンではヨーロッパとアジアの融合した文化が楽しめ、また世界で一番海に近いスタバがある美しいビーチ“バトゥ・フェリンギ”では、マリンスポーツなどのアクティビティも楽しめます。

街中のウォールアートはインスタ映えすることでも話題を集め、また独自のプラナカン文化から生まれたかわいらしい雑貨も女子の心を鷲掴みにしています。この写真の記事を見る ≫

2.ランカウイ諸島

2.ランカウイ諸島
麻田 ユウミ

海と空の青を楽しもう!ランカウイの二大観光ケーブルカー&島巡りby 麻田 ユウミ

地図を見る

99もの島からなる「ランカウイ諸島」。ユネスコの世界ジオパークにも登録された、美しい自然が溢れるランカウイ島などが有名です。タックスヘイブンであることも観光客にとっては嬉しいポイント。

自然あふれる島々を巡るアイランドホッピングで美しい海を堪能した後は、絶景が拝める展望台もマストビジット。手つかずの自然がまだまだこの世に存在していることを実感できるはずですよ。この写真の記事を見る ≫

3.レダン島

3.レダン島
野村 みのり

レダン島に上陸!コーラルレダンアイランドリゾートでキレイな海とリゾート気分を楽し…by 野村 みのり

地図を見る

ペナン島やランカウイ島に比べ知名度は低いものの、桁違いの海の青さを感じることができるのが「レダン島」。首都クアラルンプールから飛行機とフェリーを乗り継ぎたどり着くことができる島です。

透明度の高い海の中には美しいサンゴ礁と色とりどりの魚たちが。ダイビングの資格を持たない人でも、シュノーケリングで十分海の中の世界を堪能することができますよ。この写真の記事を見る ≫

4.クチル島

4.クチル島
はせ 鱗人

日本人が知らないマレーシアの楽園。プルフンティアン島「クチル」by はせ 鱗人

地図を見る

日本での知名度は低いものの、ヨーロッパの観光客からは人気の島「クチル島」は、プルフンティアン島を構成する二つの島のうちの一つです。別名スモールアイランドと呼ばれ、バックパッカーも多く集まる場所。

マリンアクティビティも盛んですが、野生のカメやサメなどに会うことができることからも人気。夜になると美しい砂浜は、新鮮な海の幸を頂くことのできるレストランに様変わり。島での特別な夜を楽しんでくださいね。この写真の記事を見る ≫

5.ボルネオ島

5.ボルネオ島
渡辺 裕希子

海も動物も伝統文化体験も!ボルネオ島で叶う欲張り家族旅行by 渡辺 裕希子

世界第三位の大きさを誇る島「ボルネオ島」。マレーシアだけでなく、インドネシアとブルネイ、三か国が国土を有する広大な島なのです。

日本からも直行便が週に2便飛んでいるため比較的アクセスがしやすく、テナガザルやラフレシアといった珍しい動物とも出会えることで人気のリゾート。ホテルも子供連れの施設を有するものも多く、家族旅行先としてもおすすめのリゾートです。この写真の記事を見る ≫

マレーシアでリゾート行くならこれでキマリ!

美しい自然やワイルドな魅力を味わうことのできる場所がマレーシアには沢山あるということをお分かりいただけましたでしょうか。近代的な首都クアラルンプールとは真逆の顔を見せてくれる島の数々をご紹介しました。

手つかずの自然が溢れる島々ですが、特別な旅行を過ごすのにぴったりのラグジュアリーホテルも点在しているので快適なステイを演出してくれるはずですよ。

2019年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ