宮崎おすすめグルメ10選!海の幸も山の幸も南国フルーツも!

| 旅の専門家がお届けする観光情報

やた 香歩里のプロフィール写真 やた 香歩里 鈍足の旅人、地域の魅力発掘人、花火鑑賞士

旅の楽しみは食にあり!と言っても過言ではありません。自然に恵まれた宮崎県には、海の幸はもちろんのこと、宮崎牛に代表される山の幸や、温暖な気候にぴったりのトロピカルフルーツなど、とにかく美味しいものがいっぱい!。

そんな宮崎グルメのなかから、LINEトラベルjp ナビゲーターが現地徹底取材したおすすめスポット10選をご紹介します!

1.高千穂牛レストラン和

1.高千穂牛レストラン和
Meg Kamei

宮崎のパワースポット、グルメをめぐる1泊2日王道モデルコースby Meg Kamei

地図を見る

高千穂牛は、全国和牛能力共進会で日本一となった評価の高いブランド牛。この高千穂牛をお得に食べられるのが「高千穂牛レストラン和(なごみ)」。JA直営店のレストランなので良質な牛肉がお値打ち価格でいただけると人気です。特にランチは、柔らくて美味しいお肉をいろいろな形で楽しめるように、鉄板焼き、テーブルステーキ、焼肉の3つのコースが用意されており、ご飯(おかわり自由)、小鉢、サラダ、味噌汁、お漬物、ソフトドリンク付きでオススメです。

<基本情報>
住所:西臼杵郡高千穂町三田井1099-1
電話番号:0982-73-1109
営業時間:〔昼〕11:00〜14:30(LO 14:00)
〔夜〕17:00〜21:00(LO 20:30)
定休日:第2水曜日
アクセス:高千穂バスセンターから徒歩約10分この写真の記事を見る ≫

2.季節料理かわの

2.季節料理かわの
村井 マヤ

知る人ぞ知る「尾崎牛」!宮崎が生んだブランド牛を味わう♪by 村井 マヤ

地図を見る

宮崎と言えば宮崎牛ですが、それとは別に“尾崎牛”というブランドがあります。牛肉商の尾崎宗春さんがアメリカ留学の経験を経て、何パターンもの飼料配合をくりかえし35年かけて作りあげたその尾崎牛は、出荷頭数が少ないこともあり幻の尾崎牛と呼ばれています。「季節料理かわの」ではこの希少な尾崎牛を味わうことができます。ランチやコースなど、様々なメニューを楽しめますが、尾崎牛の握りは絶品です。

<基本情報>
住所:宮崎市千草町1番22号Sogoビル1階
電話番号:0985-23-2077
営業時間:〔昼〕11:30〜14:30(LO 13:30)
〔夜〕17:00〜23:00(LO 22:00)
定休日:月曜日
アクセス:JR宮崎駅から徒歩約15分この写真の記事を見る ≫

3.味のおぐら

3.味のおぐら
岡本 大樹

『月曜から夜ふかし』で絶賛!本場宮崎のおいしいチキン南蛮3選by 岡本 大樹

地図を見る

現在では日本全国の定食屋・お弁当屋で定番メニューの一つとなっているチキン南蛮ですが、その発祥の地は宮崎。「味のおぐら」は、現在のチキン南蛮のスタンダードとなっている、揚げた鶏肉にタルタルソースをかけたスタイルを初めて提供したお店。現在では県内にいくつもの支店をかまえています。本店は宮崎駅にも近く、繁華街の橘通からすぐのところにあります。

<「味のおぐら 本店」の基本情報>
住所:宮崎市橘通東3丁目4-24
電話番号:0985-22-2296
営業時間:〔昼〕11:00〜15:00(LO 14:30)
〔夜〕17:00〜20:30(LO 20:00)
アクセス:JR宮崎駅から徒歩約10分この写真の記事を見る ≫

4.キッチンHAMAGURI

4.キッチンHAMAGURI
万葉 りえ

宮崎の魅力発見!「はまぐり碁石の里」で特産グルメに工場見学by 万葉 りえ

地図を見る

宮崎県北部の日向市は、海に面しておりハマグリが名産品の1つ。“はまぐり碁石の里”では食事や買い物、プチ工場見学もできます。こちらの2階にあるハマグリ料理専門店「キッチンHAMAGURI」では、ハマグリカレーやハマグリリゾットなど、さまざまなはまぐり料理が揃っています。おすすめは、ハマグリ飯と大ぶりの殻付きハマグリが入った味噌汁がセットになった定食。ほかにサザエやホタテなど貝類も味わえます。

<基本情報>
住所:日向市平岩8491番地 はまぐり碁石の里2階
電話番号:0982-54-7373(はまぐり碁石の里)
営業時間:11:30〜14:30(LO 14:00)
定休日:火曜日
アクセス:東九州自動車道日向ICから車で約3分この写真の記事を見る ≫

5.お菓子の日高

5.お菓子の日高
かのえ かな

巨大な宮崎グルメ!お菓子の日高「なんじゃこらシュー」に挑むべしby かのえ かな

地図を見る

その名前を目にした瞬間、思わず叫びたくなる“なんじゃこらシュー”。宮崎県の老舗「お菓子の日高」が販売しているシュークリームです。手の平をすっぽり隠す巨大さ、中にはイチゴや栗やクリームチーズが入って、あっさりした甘さの小倉生クリームがたっぷり。店舗での限定販売なので、ぜひお店へ! 飛行機や鉄道で宮崎を訪れた場合、アクセスしやすい宮崎駅の中にある「お菓子の日高 JR宮崎駅店」がおすすめです。

<「お菓子の日高 JR宮崎駅店」の基本情報>
住所:宮崎市錦町107-4 JRフレスタ内
電話:0985-25-1869
営業時間:8:30〜19:30
定休日:なし
アクセス:JR宮崎駅構内この写真の記事を見る ≫

6.おび天 蔵

6.おび天 蔵
沢原 馨

伝統の味を実演販売!「おび天 蔵」は日南市飫肥観光で必訪by 沢原 馨

地図を見る

宮崎県南部の日南市飫肥(おび)の町は江戸時代の武家屋敷が残り、重要伝統的建造物群保存地区にも選定された観光名所。飫肥名物の“おび天”は、魚のすり身を成形して油で揚げた“てんぷら”の一種ですが、魚のすり身にさらに豆腐や黒糖、味噌を加えるという独特の製法で作り上げています。そのため、柔らかい食感とほんのりと甘い風味が特色です。この“おび天”が食べられる「おび天 蔵」では、実演販売のほか、奥の食事処で味わうこともできます。

<基本情報>
住所:日南市飫肥9丁目1-8
電話番号:0987-25-5717
営業時間:9:00〜17:00
定休日:不定休
アクセス:JR飫肥駅から徒歩約20分この写真の記事を見る ≫

7.魚料理びびんや

7.魚料理びびんや
肥後 球磨門

飫肥杉とマグロで栄えた「日南市油津」は広島カープ愛するレトロ港町by 肥後 球磨門

地図を見る

日南市のレトロな港町・油津。港町なので海産物の美味しいところですが、「魚料理びびんや」は人気店の1つです。“びびん”とはこの地方で魚のこと。名物の“かつおめし”は漁師料理に端を発するご当地料理で、臭みがなくそのままでも美味しく食べられるかつおの刺身に、さらにだし汁をかけていただきます。また、青魚・白身魚のすり身と片栗粉で作られた“魚うどん”も油津名物の1つです。

<基本情報>
住所:日南市西町2-6-3
電話番号:0987-23-5888
営業時間:〔昼〕11:00〜15:00(LO 14:30)
〔夜〕17:00〜22:00 (LO 21:15)
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
アクセス:〔電車〕JR油津駅より徒歩約15分
〔車〕宮崎自動車道宮崎ICより約60分この写真の記事を見る ≫

8.高田万十

8.高田万十
水津 陽子

パンダ焼きの中はハムとマヨ!延岡名物高田万十のハムタイ!by 水津 陽子

地図を見る

JR延岡駅前の「高田万十」は昭和24年(1949年)創業。ここに延岡のソウルフード“ハムタイ”があります。元はたい焼きの中にハムが入っていた“ハムたい焼き”。それが後にパンダ焼きになりましたが、名前はそのまま“ハムタイ”が残りました。かわいいパンダ焼きの中にはハムとマヨネーズ、何とも懐かしい味です。甘いモノが苦手な方、あんこはちょっとという方もぜひお試しを。

<基本情報>
住所:延岡市幸町3丁目112-1
電話番号:0982-34-6226
アクセス:JR延岡駅から徒歩約2分この写真の記事を見る ≫

9.霧島ファクトリーガーデン

9.霧島ファクトリーガーデン
水津 陽子

霧島酒造の工場見学・焼酎試飲&人気地ビールレストランに行こうby 水津 陽子

地図を見る

焼酎の人気が高い九州ですが、宮崎も例外ではありません。芋焼酎“黒霧島”が人気の霧島酒造は、工場見学や焼酎の無料試飲ができる施設を都城市にもっています。「霧島ファクトリーガーデン」は焼酎の醸造施設のほか、地元の旬食材を使ったランチなどが味わえる地ビールレストラン“霧の蔵ブルワリー”やさつま芋のもろみを使ったパンが人気の“霧の蔵ベーカリー”等の施設が集積。家族連れにも大人気の観光地になっています。

<基本情報>
住所:都城市志比田町5480番地
電話番号:0986-21-8111
アクセス:〔電車〕JR都城駅からタクシーで約10分
〔車〕宮崎自動車道都城ICから約15分この写真の記事を見る ≫

10.道の駅なんごう

10.道の駅なんごう
沢原 馨

日南海岸の絶景が眼下に広がる!日南市「道の駅なんごう」by 沢原 馨

地図を見る

日南市南郷町、海岸を辿る国道448号沿いの「道の駅なんごう」は、テラスの向こうに日南海岸の絶景が広がる素晴らしい眺望が魅力です。また食事メニューも充実していて、野菜スティックに添えられたマンゴー味噌やマンゴーソフトクリームなど、名産品のマンゴーを使ったグルメも楽しめます。もちろん売店でも完熟マンゴーを販売しています。マンゴーは春から夏にかけてが収穫時期。完熟マンゴーが手に入らない季節には、マンゴーを使ったお菓子などをお土産にどうぞ。

<基本情報>
住所:日南市南郷町大字贄波3220-24
電話番号:0987-64-3055
営業時間:〔物産所〕8:30〜17:00(4〜9月は〜18:00)
〔レストラン〕11:00〜16:30
定休日:年中無休(都合により変更有)
アクセス:JR南郷駅から車で約10分この写真の記事を見る ≫

宮崎のグルメスポットはこれでキマリ!

新鮮な海の幸に日本一の宮崎牛や全国で人気のチキン南蛮、またここでは上げませんでしたが、宮崎地鶏や郷土料理の“冷や汁”など、美味しいものがいっぱいの宮崎県。ボリュームたっぷりでリーズナブルなのも魅力です。

素晴らしい景色や、話題のパワースポットとともに、宮崎グルメも楽しんでくださいね!

2019年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -