大人も子供も夢中になる!全国各地の鉄道博物館10選

| 旅の専門家がお届けする観光情報

大人も子供も夢中になる!全国各地の鉄道博物館10選

大人も子供も夢中になる!全国各地の鉄道博物館10選

更新日:2019/04/04 09:58

かのえ かなのプロフィール写真 かのえ かな 全国鉄道旅ただいま実行中、駅舎愛好家、マンホール愛好家

全国各地にある鉄道博物館。見る者をワクワクさせる車両展示に、時の流れを感じさせる鉄道資料の展示、シュミレーター、オリジナルグッズの販売など、見どころはさまざまですが、大人から子供まで楽しめるスポットであることは変わりません。

この記事では、LINEトラベルjp ナビゲーターが徹底現地取材しておすすめする、鉄道ファンのみならず誰もが夢中になる全国各地の鉄道博物館を紹介します。

    1.鉄道博物館(埼玉県)

    1.鉄道博物館(埼玉県)

    動く!動かせる!てっぱく=鉄道博物館で、大人も子どももワクワクを体験しよう

    地図を見る

    JR東日本(東日本旅客鉄道)の創立20周年記念事業のメインプロジェクトとして開館した埼玉県の「鉄道博物館」。全国的に見ても大規模な鉄道博物館であり、36両展示されている車両ステーションは必見。2018年夏には新館もオープンし、ますます注目度が高まっています。この写真の記事を見る ≫

    1.鉄道博物館(埼玉県)
    中島 誠子

    "1歳の子供とママが必ず楽しめる"意外な場所「埼玉・鉄道博物館」by 中島 誠子

    地図を見る

    鉄道博物館といえば、鉄道車両の疑似運転体験をできる設備がたくさんあるのが特徴的。運転士とともに列車の安全を守る車掌の仕事を体験できる車掌シュミレーターをはじめとした、さまざまなシュミレーターがあります。ほかには日本最大級のジオラマも人気で、大人も子供も楽しめます。この写真の記事を見る ≫

    1.鉄道博物館(埼玉県)
    中島 誠子

    "1歳の子供とママが必ず楽しめる"意外な場所「埼玉・鉄道博物館」by 中島 誠子

    地図を見る

    屋外には子供が遊べる設備が充実。小学生以上の場合は、1周300mのコースを運転できるミニ運転列車が特におすすめです。コースの途中には、カーブによる減速やポイントの速度制限、先行列車による開通待ちといった運転シーンもあり、リアルな鉄道風景を体験することができますよ。

    <基本情報>
    住所:埼玉県さいたま市大宮区大成町3丁目47番
    電話番号:048-651-0088(休館日を除く10:00〜18:00)
    アクセス:JR大宮駅よりニューシャトル「鉄道博物館(大成)駅」下車、徒歩1分この写真の記事を見る ≫

    2.東武博物館(東京都)

    2.東武博物館(東京都)
    Yuma A.

    東京墨田区の「東武博物館」もはや電車のテーマパーク!by Yuma A.

    地図を見る

    東京スカイツリーライン(東武伊勢崎線)で有名な東武鉄道が運営する鉄道博物館である、「東武博物館」。機関車や電車の実物展示が充実しており、一部は中にも入れます。車両のほか、鉄道および作業用機械がところ狭しと陳列されてる様子は迫力満点。1日5回行われる東武鉄道のジオラマも必見です。ミュージアムショップではオリジナルグッズが買えるほか、土・日・祝限定で地元商店とのコラボ商品も購入できます。

    <基本情報>
    住所:東京都墨田区東向島4-28-16
    電話番号:03-3614-8811
    アクセス:東武スカイツリーライン東向島駅下車、駅のとなりこの写真の記事を見る ≫

    3.地下鉄博物館(東京都)

    3.地下鉄博物館(東京都)
    赤木 リン

    東京の地下鉄のすべてがココに!「地下鉄博物館」でいろんなボタンを押すべしby 赤木 リン

    地図を見る

    "ちかはく"という名で親しまれている「地下鉄博物館」。東京メトロ東西線葛西駅の高架下にあり、地下鉄の歴史から最新技術まで体感できる参加型ミュージアムです。日本初の地下鉄車両1001号車をはじめとした車両展示が見られるほか、普段は間近で見ることのできないパンタグラフの上げ下ろしも楽しめます。ミュージアムショップで買えるちかはくグッズも必見です。

    <基本情報>
    住所:東京都江戸川区東葛西6丁目3番1号 東京メトロ東西線葛西駅高架下
    電話番号:03-3878-5011
    アクセス:東京メトロ東西線葛西駅そばこの写真の記事を見る ≫

      4.リニア・鉄道館(愛知県)

      4.リニア・鉄道館(愛知県)

      大人も子供も楽しめる!名古屋「リニア・鉄道館」へ行こう!

      地図を見る

      歴代の列車やリニアを見ることができる、愛知県の「リニア・鉄道館」。入口ではいきなり世界最高速度を記録した車両たち(蒸気機関車、新幹線、リニア)がお出迎えしてくれます。館内では一足早く、リニアの時速500kmの世界を模擬体験。新幹線のエクスプレス発券体験で、オリジナルの名前入り切符を作れるのも人気です。

      <基本情報>
      住所:愛知県名古屋市港区金城ふ頭3-2-2
      電話番号:052-389-6100
      アクセス:あおなみ線の金城ふ頭駅から徒歩2分この写真の記事を見る ≫

      5.軽便鉄道博物館(三重県)

      5.軽便鉄道博物館(三重県)
      陽月 よつか

      世界最小15インチ線路の電車、三重にあり!阿下喜駅と軽便鉄道博物館by 陽月 よつか

      地図を見る

      日本最西端駅のナローゲージ駅・阿下喜駅にある「軽便鉄道博物館」。ここには人が乗車できる電車で世界最小のミニ電"ホクさん"があるのが有名です。運転車両は大人も子供も乗車可能で、講習を受ければその日のうちに免許を取得して運転できるのも個性的(講習は要予約、所要時間2時間ほどで試験あり)。ジオラマや鉄道写真の展示も人気です。

      <基本情報>
      住所:三重県いなべ市北勢町阿下喜687
      電話番号:0594-72-3600(阿下喜駅)
      アクセス:三岐鉄道北勢線 阿下喜駅隣接この写真の記事を見る ≫

      6.貨物鉄道博物館(三重県)

      6.貨物鉄道博物館(三重県)
      常盤 兼成

      貨物鉄道博物館見学とミニSLに乗車!三重のローカル「三岐鉄道」by 常盤 兼成

      地図を見る

      毎月第1日曜日だけオープンする「貨物鉄道博物館」。貨物鉄道の専門博物館という珍しいスタンスの鉄道博物館で、さまざまな種類の実物貨車が展示してあります。現存する最古級の車両は必見。乗ったり触ったりできる車両もありますよ。子供が楽しめるようにと、キッズスペースが充実しているのも魅力的です。

      <基本情報>
      住所:三重県いなべ市大安町丹生川中1170
      電話番号:059-364-2141
      アクセス:三岐線 丹生川駅から徒歩3分
      ※1月のみ第2日曜日に開館。その他、臨時に開館することがあります。詳しくは公式HPでご確認ください。この写真の記事を見る ≫

        7.京都鉄道博物館(京都府)

        7.京都鉄道博物館(京都府)
        モノホシ ダン

        鉄道ファン必見!「京都鉄道博物館」で鉄分をチャージせよby モノホシ ダン

        地図を見る

        2016年に開館した「京都鉄道博物館」。展示車両は蒸気機関車や電気機関車など53両が揃い、国内トップ。しかも日本で唯一、蒸気機関車を毎日運行しています。館内で購入したお弁当は、初代ブルートレイン20系寝台車の食堂車・ナシ20形の中で食べられますよ。とにかくいっぱい車両を見たいという人には、特におすすめの鉄道博物館です。

        <基本情報>
        住所:京都府京都市下京区観喜寺町
        電話番号:0570-080-462
        アクセス:京都市営バス「梅小路公園・京都鉄道博物館前」すぐこの写真の記事を見る ≫

        8.津山まなびの鉄道館(岡山県)

        8.津山まなびの鉄道館(岡山県)
        もんT

        扇形機関車庫に名車が勢揃い!岡山の鉄道遺産「津山まなびの鉄道館」by もんT

        地図を見る

        扇形機関車庫に歴代の名車が並ぶ姿が美しい、岡山県の「津山まなびの鉄道館」。入館券が昔の鉄道の切符を彷彿とさせる“D型硬券”という徹底ぶりで、全国の鉄道ファンを魅了します。扇形機関車庫につきものの転車台も健在で、イベント時には回転する様子が見られますよ。

        <基本情報>
        住所:岡山県津山市大谷
        電話番号:0868-35-3343
        アクセス:津山駅から徒歩10分この写真の記事を見る ≫

        9.九州鉄道記念館(福岡県)

        9.九州鉄道記念館(福岡県)
        モノホシ ダン

        キュウロクや世界初の寝台電車も!「九州鉄道記念館」でわくわく体験by モノホシ ダン

        地図を見る

        福岡県北九州市門司区にある「九州鉄道記念館」。レンガ造りの本館は旧九州鉄道の本社として建てられたものを活用しており、歴史的価値の高さから国の登録有形文化財に登録されています。館内には客車が展示されているほか、シュミレーター、ミュージアムショップなどが充実。屋外では九州で活躍した車両の展示が見られます。

        <基本情報>
        住所:福岡県北九州市門司区清滝2丁目3番29号
        電話番号:093-322-1006
        アクセス:JR門司港駅から徒歩5分この写真の記事を見る ≫

          10.松浦鉄道たびら平戸口鉄道博物館(長崎県)

          10.松浦鉄道たびら平戸口鉄道博物館(長崎県)
          さと しほ

          日本最西端の駅&鉄道博物館へ!長崎「たびら平戸口」by さと しほ

          地図を見る

          日本最西端の駅・たびら平戸口駅にあるのが「松浦鉄道たびら平戸口鉄道博物館」。松浦鉄道は長崎県の佐世保〜佐賀県の有田間を結ぶローカル線で、館内には駅名標や旧国鉄時代からの古い時刻表、運賃箱、古い書類、線路のレールなどが展示されています。駅員の帽子をかぶって記念撮影をしたり、記念スタンプを押すのも人気です。

          <基本情報>
          住所:長崎県平戸市田平町山内免418-2
          電話番号:0950-57-0024
          アクセス:松浦鉄道 たびら平戸口駅構内この写真の記事を見る ≫

          鉄道博物館に遊びに行くならこれでキマリ!

          鉄道博物館とひと口に言っても展示内容はさまざまで、どこも個性的で楽しそうですね。鉄道博物館といえば子供や鉄道ファンのための場所…なんてイメージを持つ人もいるかもしれませんが、カッコイイ車両や可愛らしいグッズは、これまで鉄道に興味がなかった人でも十分に楽しめます。好アクセスなのも鉄道博物館の魅力!ぜひ、次の旅行で訪ねてみてくださいね。

          2019年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

            - PR -

            条件を指定して検索

            LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

            - PR -

            旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
            この記事に関するお問い合わせ