松江のおすすめ観光スポット10選!“水の都”を満喫しよう

| 旅の専門家がお届けする観光情報

松江のおすすめ観光スポット10選!“水の都”を満喫しよう

松江のおすすめ観光スポット10選!“水の都”を満喫しよう

更新日:2019/04/04 10:59

くまもと たまみのプロフィール写真 くまもと たまみ 癒やしの旅コンシェルジュ

島根県の人気観光地、松江。“水の都”と呼ばれるこの街では、松山城や堀川めぐりなどの定番観光の他、島根県立美術館で美術鑑賞も楽しめます。宍道湖の美しい夕日も有名で、夕日が美しく見えるスポットも数多くありますよ。

今回はLINEトラベルjp ナビゲーターが徹底現地取材した、松江のおすすめ観光スポットをご紹介します。

1.松江城

1.松江城
M Maririn

大名茶人松平不昧公ゆかりの地・松江のお勧め観光スポット5選by M Maririn

地図を見る

松江のシンボルとして堂々とした姿でそびえ建つ「松江城」。全国に現存する12天守のひとつで、2015年に国宝に指定されています。四重五階天守、地下一階付きの複合式望楼型の城は、千鳥が羽を広げたような形の入母屋破風(いりもやはふ)を用いた美しい外観が特徴です。他にも石垣など、当時の築城技術の粋を集めた見どころがたくさん。松江を訪れたら、必ず見ておきたいスポットです。

<基本情報>
住所:松江市殿町1番地5(松江城公園管理事務所)
電話番号:0852-21-4030
アクセス:JR山陰本線「松江駅」からレイクラインバスで約10分、「国宝松江城(大手前)」下車この写真の記事を見る ≫

2.宍道湖(しんじこ)

2.宍道湖(しんじこ)

宍道湖の夕陽は、神々しい程の美しさ。

地図を見る

“水の都”とも呼ばれる松江の中心をなす「宍道湖」。「宍道湖」の最大の魅力は、“日本夕陽百選”にも選定された夕日の美しさです。国道9号島根県松江市袖師町から嫁島町の宍道湖湖岸側歩道が夕日スポットとされ、休憩スポットや夕日テラスなどがあります。時間ごとに表情を変える夕日の美しさは息を飲むほど。

松江観光協会のホームページでは、その日の夕日指数や日没時間などの情報をアップしていますので、出かける前にチェックしておくといいでしょう。

<基本情報>
住所:松江市袖師町5
アクセス:JR山陰本線「松江駅」からレイクラインバス「夕日鑑賞コース(嫁ヶ島運行ルート)」で「夕日公園前」下車この写真の記事を見る ≫

3.堀川めぐり遊覧船

3.堀川めぐり遊覧船
モノホシ ダン

運航20周年!「堀川めぐり遊覧船」で松江城下の懐かしい風情を堪能by モノホシ ダン

地図を見る

松江城の堀を小船でめぐる、観光客に大人気の「堀川めぐり遊覧船」。船頭さんの名調子を聞きながら、築城当時の面影が今も残る松江城下の街並みや四季折々の自然を楽しめるのが堀川めぐりの醍醐味。初めて来た場所なのにどこか懐かしさを感じる約50分間の船の旅です。きっと忘れられない想い出になることでしょう。

<基本情報>
住所:松江市黒田町507-1
電話番号:0852-27-0417(堀川遊覧船管理事務所)
アクセス:JR山陰本線「松江駅」からレイクラインバスで「堀川遊覧船乗場」下車
山陰自動車道「松江西IC」から約20分この写真の記事を見る ≫

4.八重垣(やえがき)神社

4.八重垣(やえがき)神社
ヒビノフウケイ

鏡の池で縁占い――島根県・八重垣神社by ヒビノフウケイ

地図を見る

縁結びで有名な「八重垣神社」。素盞鳴尊(すさのおのみこと)と稲田姫命(いなたひめのみこと)が夫婦となり、新居を構えた場所ということから縁結びの神社となりました。境内にある鏡の池で占い和紙にコインをのせて、沈むまでの時間で良縁の訪れを占うというコイン占いが大人気。良縁を求める人は、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

<基本情報>
住所:松江市佐草町227
電話番号:0852-21-1148
アクセス:JR山陰本線「松江駅」から松江市営バスで「八重垣神社」下車
山陰自動車道「松江中央IC」から約6分この写真の記事を見る ≫

5.島根県立美術館

5.島根県立美術館
肥後 球磨門

神々の国へ沈む夕陽!日本の夕陽百選・松江「島根県立美術館」by 肥後 球磨門

地図を見る

宍道湖の東湖岸に建っている「島根県立美術館」も宍道湖の夕日が美しく見えるスポット。2009年の“ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン”で一つ星として掲載されました。“水と調和する美術館”をテーマとした山陰地方最大規模の美術館で、水を画題とする絵画をはじめ、版画や写真など優れた作品を展示しています。湖畔にはさまざまなオブジェが建ち、美しい夕景を演出してくれます。

<基本情報>
住所:松江市袖師町1-5
電話番号:0852-55-4700
アクセス:JR山陰本線「松江駅」から松江市営バスで「県立美術館前」下車
山陰自動車道「松江西IC」から約5分この写真の記事を見る ≫

6.松江イングリッシュガーデン

6.松江イングリッシュガーデン
関山 あさみ

インスタ映え庭園と動物!島根県・宍道湖を囲む家族とお出かけスポット3選by 関山 あさみ

地図を見る

19世紀から20世紀始めにかけての代表的な英国式庭園を基本として造られた「松江イングリッシュガーデン」。宍道湖畔に広がる1万平方メートルの敷地の中に9つのフォーマル(整形式)ガーデンと1つのインフォーマル(非整形式)ガーデンがあります。それぞれに違った表情を見せる美しい庭園と四季折々の草花が楽しめ、インスタ映えする光景がたくさん!入場無料なのもうれしいところです。

<基本情報>
住所:松江市西浜佐陀町330-1
電話番号:0852-36-3030
アクセス:JR山陰本線「松江駅」から松江市営バス「授産センター行」乗車、「イングリュッシュガーデン前」下車
山陰自動車道「松江西IC」から約16分この写真の記事を見る ≫

7.松江フォーゲルパーク

7.松江フォーゲルパーク

まるで花と鳥の楽園!松江フォーゲルパークを楽しもう!

地図を見る

“花と鳥の楽園”と呼ばれる「松江フォーゲルパーク」。緑豊かな32haの敷地内に2つの鳥温室や花の展示室などがあります。彩り豊かな南国の花々を鑑賞できる展示室は、世界最大級の室内ガーデンです。鳥の温室と園内各所には80種800匹もの鳥がおり、普段見られない珍しい鳥がたくさん。1日2回開催されるかわいいペンギンたちのお散歩タイムは必見です。施設をつなぐ廊下は屋根付きで、雨の日も快適に過ごせます。

<基本情報>
住所:松江市大垣町52
電話番号:0852-88-9800
アクセス:一畑電車北松江線「松江フォーゲルパーク駅」から徒歩3分
山陰自動車道「松江西IC」から約20分この写真の記事を見る ≫

8.小泉八雲(こいずみやくも)旧居

8.小泉八雲(こいずみやくも)旧居
カジヤマ シオリ

小泉八雲が愛した古民家「小泉八雲旧居(ヘルン旧居)」で、古き良き松江に触れるby カジヤマ シオリ

地図を見る

松江城の北側に位置する「小泉八雲旧居」。城下町の面影を色濃く残す松江市伝統美観地区にあります。もとは旧松江藩士根岸家の持ち家だったという屋敷は、日本をこよなく愛した八雲らしい日本の古き良き建築物です。特に注目したいのは、屋敷をぐるりと囲む日本庭園。八雲は著書『知られざる日本の面影』でこの庭園の魅力を語っています。八雲が愛した庭園を眺めていると、ゆったりとした時間が流れていくのを感じることでしょう。

<基本情報>
住所:松江市北堀町315
電話番号:0852-23-0714
アクセス:JR山陰本線「松江駅」からレイクラインバスで「小泉八雲記念館前」下車この写真の記事を見る ≫

9.由志園(ゆうしえん)

9.由志園(ゆうしえん)

牡丹が美しい日本庭園「由志園」は山陰の秘密の花園(島根県大根島)

地図を見る

島根県の東部に位置する周囲約12kmの小さな“大根島(だいこんじま)”は牡丹の名所として有名です。その中でも「由志園」は、山陰一の規模を誇る優美な池泉(ちせん)回遊式庭園が自慢。春には250種2万本もの牡丹が大輪の花を咲かせ、庭園に華やかさをそえます。牡丹の季節が終わっても花菖蒲、紫陽花、紅葉など、四季折々の花と緑が楽しめるスポットです。

<基本情報>
住所:松江市八束町波入1260-2
電話番号:0852-76-2255
アクセス:JR山陰本線「松江駅」から松江市営バスで「八束町・由志園入り口」下車、徒歩約8分
松江だんだん道路「西尾IC」から約15分この写真の記事を見る ≫

10.美保神社

10.美保神社
大里 康正

島根・美保神社は三千えびすの総本宮!出雲大社との両参りで超ご利益by 大里 康正

地図を見る

島根半島に鎮座する「美保神社」は古い歴史を持ち、全国にあるえびす社約三千の総本宮とされています。出雲大社に祀られる大国主神(おおくにぬしのかみ)の子である事代主神(ことしろぬしのかみ)がご祭神。漁業、開運、商売繁盛の神様として信仰されています。

また同じくご祭神である三穂津姫命(みほつひめのみこと)は大国主神の妃。夫婦和合、安産の他、歌舞音楽の神様ということで、神社には日本最古のオルガンやアコーディオンが収蔵されています。松江を訪れた際にはぜひお参りしておきたいパワースポットです。

<基本情報>
住所:松江市美保関町美保関608
電話番号:0852-73-0506
アクセス:JR山陰本線「松江駅」から一畑バスで「万原」下車、美保関コミュニティバスに乗り換えて「美保神社入口」下車
米子自動車道「米子IC」から約45分この写真の記事を見る ≫

松江の観光スポットはこれでキマリ!

松江城を中心に城下町の面影を色濃く残す、松江。旅の想い出になる素敵なスポットばかりです。

松江市内の観光には“ぐるっと松江レイクラインバス”が便利です。JR松江駅前を発着点として、20〜30分間隔で運行しています。観光スポットや観光施設近くにバス停があるので、迷う心配もありません。お得な一日乗車券もありますので、ぜひ利用してみましよう。

2019年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ