シンガポール「チャンギ国際空港」のおすすめ観光スポットと楽しみ方10選

| 旅の専門家がお届けする観光情報

シンガポール「チャンギ国際空港」のおすすめ観光スポットと楽しみ方10選

シンガポール「チャンギ国際空港」のおすすめ観光スポットと楽しみ方10選

更新日:2019/04/15 18:42

Nami Kitaのプロフィール写真 Nami Kita 元旅行会社勤務、温泉ソムリエ、子連れトラベラー

東南アジア有数の大都市シンガポールにおいて、空の玄関口である「チャンギ国際空港」。ビジネスや観光、乗り継ぎなどで世界中の人々が利用するハブ空港です。

全部で4つのターミナルにはショッピングやグルメなど、旅行者を飽きさせないお楽しみが沢山。世界のベストエアポートとして常にランク入りする、ハイレベルのサービスが味わえます。ここでは、そんなチャンギ国際空港で立ち寄りたいおすすめスポットをご紹介。

1.チャンギ国際空港のショッピング

1.チャンギ国際空港のショッピング
高野 祥

シンガポールで買いたいオススメのグルメ土産by 高野 祥

地図を見る

シンガポールの定番土産といえば、紅茶ブランドの「TWG」。様々なフレーバーの紅茶が、かわいらしいパッケージに詰められ販売されています。

コットンを使用した高級感溢れるティーバッグは、ワンランク上のお土産として喜ばれていますよ。市内にもいくつか店舗がありますが、買い逃した品などをゲットする最後のチャンス!品揃えも豊富なチャンギ国際空港の店舗を是非チェックしてみてくださいね。この写真の記事を見る ≫

1.チャンギ国際空港のショッピング
高野 祥

シンガポールで買いたいオススメのグルメ土産by 高野 祥

地図を見る

TWGで美味しい紅茶をゲットしたら、次に選びたいのは美味しいお茶請け。「ブンガワン・ソロ」は昔からこの地で愛され続けている老舗のクッキーメーカーです。無添加であることも人気の秘密。市内にも多くの店舗が点在していますが、透明ケースに入ったお得なパッケージは中身を割らないように持ち歩くのも気を遣います。フライト直前に買って持ち帰るのが一番賢い方法ですね!この写真の記事を見る ≫

1.チャンギ国際空港のショッピング
小浜 みゆ

シンガポールおすすめお土産11選!空港で買えるお菓子・食べ物by 小浜 みゆ

地図を見る

漢方たっぷりのスープ“バクテー(肉骨茶)”や、名物“チキンライス”など、帰国後に恋しくなるのはローカルフードの味。空港内の「FairPrice Finest」というスーパーにはこれらの食材が豊富に揃います。

簡単にシンガポールの味を再現できるような食材があると、帰国後の楽しみが増えますね。バラマキ土産としても最適です。この写真の記事を見る ≫

2.チャンギ国際空港のグルメ

2.チャンギ国際空港のグルメ
ShinYah シンヤ

B級グルメの宝庫!安くて旨いシンガポール空港の従業員食堂へby ShinYah シンヤ

地図を見る

ターミナル1を利用するのであれば、是非とも立ち寄りたいのが安くて美味しいことで人気の「Staff Canteen(従業員食堂)」。シンガポールのホーカーズと同じ注文方法で、数多い店舗からお好きなものを選ぶことができます。

従業員価格よりは若干お高くなるものの、空港内であるとは信じがたいリーズナブルな値段でシンガポールフードを食べることができますよ。この写真の記事を見る ≫

2.チャンギ国際空港のグルメ
小出 友里

もはや観光スポット!シンガポール「チャンギ国際空港」by 小出 友里

地図を見る

4つあるターミナルやトランジットエリアにはそれぞれ多様なメニューを扱うフードコートが。24時間営業している場所もあり、遅めのフライトで小腹を空かした時に利用できるのが嬉しいですね。

おやつ代わりに最適のローカルフード“カヤトースト”から、ハンバーガーやラーメンといったガッツリ系ファストフードまで何でも揃うので、気分に合わせて利用できますね。この写真の記事を見る ≫

3.チャンギ国際空港のホテル

3.チャンギ国際空港のホテル
小出 友里

もはや観光スポット!シンガポール「チャンギ国際空港」by 小出 友里

地図を見る

アジアのハブ空港とだけあり、トランジットで利用するケースも多いシンガポール。出国エリア内にはしっかりと疲れを取ることのできる快適なホテルが存在します。「エアロテルエアポートトランジットホテル」にはジム、スパなど充実の設備が揃い、屋上プールでリゾート気分を味わうこともできますよ。次のフライトまでの時間をゆったりと過ごしてくださいね。

写真提供:Changi Airportこの写真の記事を見る ≫

4.チャンギ国際空港内の観光スポット

4.チャンギ国際空港内の観光スポット
小出 友里

もはや観光スポット!シンガポール「チャンギ国際空港」by 小出 友里

地図を見る

チャンギ空港において最大の魅力と言えるのが、緑豊かなガーデンの数々とゆったりとした空間使い。乗り継ぎ時間など長時間を屋内で過ごす人々に、癒しのひとときを提供してくれています。

数十種類の蝶々を観ることのできる温室「バタフライガーデン」や、さまざまな種類の蘭が咲き乱れ池の中を鯉が泳ぐ「オーキッドガーデン&コイポンド」など趣向を凝らしたものばかり。単なる待ち時間ではない、特別な時間を過ごすことができますよ。この写真の記事を見る ≫

4.チャンギ国際空港内の観光スポット
小出 友里

もはや観光スポット!シンガポール「チャンギ国際空港」by 小出 友里

地図を見る

ターミナル2と3に設置されている「エンターテインメントデック」。映画館とゲームエリアが設置されており、24時間無料で映画を観ることができる場所です。

ゲームコーナーも併設されており、PlayStation3やXbox360などのゲームも楽しめるので、長時間待つのが苦手な子供にもぴったり。ソファが設置された休憩スペースは、仮眠をとるにも最適の場所ですよ。この写真の記事を見る ≫

4.チャンギ国際空港内の観光スポット
小出 友里

もはや観光スポット!シンガポール「チャンギ国際空港」by 小出 友里

地図を見る

12歳までの子供用におすすめしたい「プレイエリア」。全てのターミナルに設置されており、充実の遊具でめいっぱい遊ぶことができます。子供達にとっても、多国籍の子供たちと触れ合える絶好のチャンス。思い切り遊んだ後は、飛行機の中でぐっすりと寝てもらいたいものですね。

写真提供:Changi Airportこの写真の記事を見る ≫

チャンギ国際空港おすすめスポットはこれでキマリ!

アジアを代表するハブ空港のひとつ「チャンギ国際空港」。ローカルフードや本場のホーカーズの雰囲気が味わえるフードコートから、ハイセンスなお土産が揃うショップまで時間がいくらあっても足りない楽しみがここにはありますよ。

単なる移動手段の場所としてでなく、空港での時間を楽しむことで旅もより一層楽しくなるはずですね。

2019年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ