フィリピンのリゾート地7選 定番から秘境まで勢揃い!

| 旅の専門家がお届けする観光情報

フィリピンのリゾート地7選 定番から秘境まで勢揃い!

フィリピンのリゾート地7選 定番から秘境まで勢揃い!

更新日:2019/04/05 13:04

Nami Kitaのプロフィール写真 Nami Kita 元旅行会社勤務、温泉ソムリエ、子連れトラベラー

日本から直行便でおよそ4時間半ほどでアクセスすることのできるフィリピンの首都マニラ。こちらを起点に、多くのリゾートへの可能性を秘めたフィリピンは、世界中の人々に愛されるリゾート大国です。

ここでは、ファミリー向けの定番スポットから秘境感が味わえる離島まで、魅力的なリゾートの数々をご紹介します。

1.セブ島

1.セブ島
竹内 あや

セブを代表する極上リゾート「プルクラ」 花々に囲まれた南国の楽園へby 竹内 あや

地図を見る

フィリピンを代表するリゾートといえば「セブ島」。ダイビングのメッカとして知られていますが、至れりつくせりの“殿様ダイビング”が浸透していることから、はじめての人でも安心して海の世界を楽しむことができます。

子供向けの施設や大きなプールなどを有するリゾートが多く、ファミリー層にも支持されている場所。セブを代表する人気ホテル“プルクラ”では、セブ初の水上スパで癒しのひとときを過ごせますよ。この写真の記事を見る ≫

2.カランガマン島

2.カランガマン島
かわい まゆみ

奇跡のホワイトサンドバー!カランガマン島はフィリピン屈指の隠れた楽園by かわい まゆみ

地図を見る

セブ島沖合に浮かぶ小さな無人島「カランガマン島」。サラサラの白砂が自慢のホワイトサンドバーが人気を集め、ヨーロッパのクルーズ船も度々寄港しています。無人島といえども、島には日帰り向けキャンプサイトやレンタサイクルなどのサービスも充実しており、ジェットスキーやバナナボートといったマリンスポーツも楽しめます。この写真の記事を見る ≫

3.パンダノン島

3.パンダノン島
makana airi

離島から夜景までセブ島を遊びつくせ!王道1日観光モデルコースby makana airi

地図を見る

セブ島と隣接するマクタン島の港から、ボートで片道60分ほどの位置にある「パンダノン島」。美しい砂浜と透明度の高い海が最大の魅力であり、セブ島発のアイランドホッピングツアーで立ち寄ることの多い島です。ほとんどといっていいほど人口の施設はありませんが、手つかずの自然を最大限に堪能できる環境が整っていますよ。この写真の記事を見る ≫

4.プエルト・プリンセサ(パラワン)

4.プエルト・プリンセサ(パラワン)
かわい まゆみ

冒険好き必見!フィリピン世界遺産プエルト・プリンセサで洞窟探検クルーズby かわい まゆみ

地図を見る

フィリピン最後の楽園と呼ばれるパラワン島。その中でも州都「プエルト・プリンセサ」には世界遺産であるプエルト・プリンセサ地底河川国立公園が存在します。“新・世界の七不思議”のスポットとして知られるこの場所。巨大鍾乳洞をめぐる地底河川探検クルーズなど、冒険心をくすぐるアクティビティが人気を集めています。この写真の記事を見る ≫

5.エルニド(パラワン)

5.エルニド(パラワン)
かわい まゆみ

フィリピン最後の秘境エルニド!心あらわれる神々の島でアイランドホッピングby かわい まゆみ

パラワン諸島北端に位置し、“神が創造した最後の秘境”と謳われる「エルニド」。1島1リゾートのこの場所ではリッチな水上コテージに泊まるも良し、エルニド村のリーズナブルな宿泊施設に泊まるも良し、お好みに合わせたステイが楽しめます。世界中から多くの著名人も訪れている場所。神々しいまでの自然の美しさを存分に堪能してくださいね。

写真提供:AwOiSoAk KaOsIoWa via Wikimedia Commonsこの写真の記事を見る ≫

6.ボラカイ島

6.ボラカイ島
Nami Kita

世界のベストビーチに選ばれた!フィリピン・ボラカイ島by Nami Kita

地図を見る

数々の旅行サイトで世界のベストビーチに選ばれたことのあるホワイトサンドビーチ。白く美しいビーチが4キロにもわたって続く光景が見られるのはフィリピン屈指のリゾート地「ボラカイ島」です。

ビーチ沿いはホテル、レストランやマッサージ店などが並び、夜にはファイアーダンスなどのショーで賑わいを見せます。この写真の記事を見る ≫

7.ボホール

7.ボホール
竹内 あや

フィリピン・ボホール島へ ロボック川クルーズで大自然を満喫!by 竹内 あや

地図を見る

東京都およそ2個分の面積を誇る「ボホール島」。セブ島からは日帰りで訪れることもできる場所にありますが、カルスト地形で有名な絶景スポット“チョコレートヒルズ”や、ここでしか会うことのできない世界最小のメガネザル“ターシャ”は必見。ロボック川を巡るリバークルーズも人気のアクティビティです。この写真の記事を見る ≫

フィリピンのリゾートはこれでキマリ!

リピートしたい定番のリゾートから、一生に一度の思い出に残したい特別な場所まで、フィリピンの魅力的なリゾートの数々をご紹介しました。料理も日本人の舌に合うものが多く、過ごしやすい国。

フィリピンの、まだ見ぬ魅力を是非とも発掘してみてくださいね!

2019年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ