ここでしか見られない絶景がある 桂林のおすすめ観光スポット8選

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ここでしか見られない絶景がある 桂林のおすすめ観光スポット8選

ここでしか見られない絶景がある 桂林のおすすめ観光スポット8選

更新日:2019/04/10 09:47

LINEトラベルjp 編集部のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部

今回の旅の舞台である「桂林」は絵のように美しい大河と山々が立ち並ぶ、世界的にも人気の場所です。かつて百越と呼ばれる民族が住んでおり、その民族を秦の始皇帝が征服し、桂林郡を設置しました。

今回はそんな桂林は悠久の時間をかけて自然が生み出した景勝地と歴史的な観光名所。この場所で培われた文化が楽しめる観光名所をまとめてご紹介します。

1.漓江

1.漓江
七福 なな

中国「桂林」で絶対行きたい4つのスポットとロ家村ステイby 七福 なな

地図を見る

中国の20元札にも描かれている中国を代表する美しい大河「漓江」。まるで水墨画の世界に迷い込んだかのような山と大河だけの景色が広がります。

そんな漓江では年間を通して「漓江下り」が楽しめます。竹江埠頭から出航し、名所、冠岩、九馬画山、黄布倒影,五指山などを眺めながら、陽朔へと向かう約4時間にも及ぶ"漓江精華遊"で桂林の自然を堪能しましょう。

<基本情報>
住所:中華人民共和国 桂林市
アクセス:桂林市から車で1時間この写真の記事を見る ≫

2.月亮山

2.月亮山

山水画の風景が広がる街!中国・陽朔で悠久のひとときを過ごす

地図を見る

「月亮山」は日本語で「月山」という意味があり、その名の通り「月亮山」の中腹から空いた大穴から、美しい月を覗き見ることが出来ます。眺める場所と時間によって穴に遮られる場所が変わり、天上にある時以上に多種多様な顔を見せる月。ここでしか見ることが出来ない、今まで知らなかった月の顔を、ぜひ楽しんでください。

なお、月亮山の近くまで漓江の自然を楽しみながらハイキングできるコースもありますよ。

<基本情報>
住所:桂林市ヨウ朔群
アクセス:聚龍潭から車で30分程度この写真の記事を見る ≫

3.金水岩

3.金水岩

山水画の風景が広がる街!中国・陽朔で悠久のひとときを過ごす

地図を見る

全長5km。3つの山の中を通る壮大な洞窟と洞窟内の奇岩。そして、その先にある温泉と泥泉をアトラクション的に楽しみことが出来る場所が「金水岩」です。

世界的にも珍しい巨大な洞窟であり、その中にある奇岩もイルカの形や王様の椅子の形をしたものなど、ユニークなものが数多くあります。なお温泉と泥泉を楽しむには水着に着替える必要があるので、事前に準備するか受付で購入するようにしましょう。

<基本情報>
住所:桂林市阳朔县十里画廊
電話番号:+86 187 7830 2292
アクセス:月円山荘から車で10分程度この写真の記事を見る ≫

4.陽朔西街

4.陽朔西街
七福 なな

味も見た目も最高!中国「陽朔西街」おすすめ土産5選by 七福 なな

地図を見る

漓江下りの終着点にある「陽朔西街」は欧米からの観光客も数多く訪れる、買い物&グルメスポットです。日本人にとってはあまり馴染みがありませんが桂林省は四川省と並ぶ本場激辛グルメが食べられるスポットであり、特に桂林辣椒醤は四川豆板醤と並ぶ、激辛調味料として人気です。

陽朔西街内にはそんな桂林辣椒醤の人気販売店や黒糖が入った中国風ケーキのお店。お茶の産地だからこその薫り高いフレーバーティー屋さんなど中国国内でもここでしか買うことが出来ないものがいっぱいあります。

<基本情報>
住所:桂林市ヨウ朔县西街
アクセス:バス停「招呼站」から徒歩10分程度この写真の記事を見る ≫

5.西城路歩行街

5.西城路歩行街
七福 なな

中国「桂林」で絶対行きたい4つのスポットとロ家村ステイby 七福 なな

地図を見る

日本で言うところの"歩行者天国"が「西城路歩行街」です。昼間は飲食店街として地元民も含め、多くの人々が訪れますが、夜になるとさらに賑やかなナイトマーケットに。

19時ごろになると屋台が並びはじめ、各屋台では桂林米線、ヒ酒魚、激辛タニシ料理など、地元料理とお酒が楽しめます。

<基本情報>
住所:桂林市象山区西城路歩行街
アクセス:バス停「西城路口」から徒歩5分程度この写真の記事を見る ≫

6.芦笛岩

6.芦笛岩
七福 なな

中国「桂林」で絶対行きたい4つのスポットとロ家村ステイby 七福 なな

地図を見る

「芦笛岩」は全長2kmにも渡る桂林最大の鍾乳洞です。鍾乳洞の中には奇妙な形をした石灰岩が原始林のように林立しており、長い時間をかけて作られた自然の芸術が広がります。

しかも、このさまざまな奇岩たちに人間の手で奇岩たちに人間の手でライトアップが施され、まるでゲームの世界に登場する魔法の泉のような神秘的な様相を呈しています。自然と人間の手による共同芸術とも言うべき、壮大な神秘的なアート空間にアナタもぜひ訪れてみて。

<基本情報>
住所:桂林市秀峰区芦笛路1号
電話番号:+86 773 269 5075
アクセス:バス停「芦笛岩停車場」から徒歩3分程度この写真の記事を見る ≫

7.遇龍河

7.遇龍河

山水画の風景が広がる街!中国・陽朔で悠久のひとときを過ごす

地図を見る

「遇龍河」は漓江の中でも全長43.5kmの1番長い支流です。龍に関する逸話が残る遇龍河は川と生きる中国農村の生活を垣間見ることが出来る貴重な場所です。

遇龍河では2人がけの椅子に座る竹製イカダでの遊覧が出来るだけでなく周辺にある広西一番有名な古い橋、遇龍橋や仙桂橋。世界的に有名な画家、徐悲鴻の画室などの観光スポットもあります。

<基本情報>
住所:中華人民共和国 桂林市 陽朔県
アクセス:朝陽碼頭から車で30分この写真の記事を見る ≫

8.福利古鎮景区

8.福利古鎮景区

山水画の風景が広がる街!中国・陽朔で悠久のひとときを過ごす

地図を見る

陽朔三大古鎮の1つ「福利古鎮」。青みを帯びたレンガを積み上げて造られ、様々な動植物の図案が彫刻されている建物が並ぶ、この場所は"画扇"の産地として観光客に人気です。

家に飾るような大きな扇子に桂林の水墨画が描かれていたり、お手頃サイズにキレイな花の絵が描かれた扇子など、日本ではお目にかかれないような色彩豊かな扇子と出会うことが出来ます。扇子だけでなく、山水画や民芸品の店もあり、お土産を買って帰るなら福利古鎮景区もオススメです。

<基本情報>
住所:桂林市ヨウ朔县福利镇
アクセス:福利郵政所から徒歩で10分程度この写真の記事を見る ≫

桂林観光はこれでキマリ!

桂林と言えば漓江や漓江周辺の豊かな自然を楽しむ観光名所がメジャーですが、実はそれ以外の観光スポットや買い物スポットもいっぱいあるんです。

漓江下りをしながら、水彩画のような中国ならではの豊かな自然でたっぷりストレス発散したら、漓江下りの終着点である陽朔西街や地元の人で賑わうナイトマーケット、西城路歩行街などでグルメや買い物をして、食欲&物欲も発散して、桂林の魅力を余すことなく堪能してみてはいかがでしょうか?

※2019年4月現在の情報です。最新情報は公式サイトなどでご確認ください。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ