熱海を日帰り旅行で満喫する 東京発モデルコース

| 旅の専門家がお届けする観光情報

熱海を日帰り旅行で満喫する 東京発モデルコース

熱海を日帰り旅行で満喫する 東京発モデルコース

更新日:2019/04/12 11:41

LINEトラベルjp 編集部のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部

熱海は東京からのアクセスが良く、温泉や大自然が満喫できるため人気の観光エリア。東京駅から新幹線に乗れば約45分で熱海に着くので、日帰り旅行にピッタリの場所。市内には主要観光スポットを巡回しているバスの“湯〜遊〜バス”があり、フリーきっぷ(1日乗車券)がお得で便利。1日を上手く活用して、日帰り旅行を思い切り楽しみましょう!

今回は、熱海の日帰りモデルコースをご紹介します。

午前:「熱海城」で城と併せて雄大な景色を楽しむ

午前:「熱海城」で城と併せて雄大な景色を楽しむ
吉野 友梨

訪れて損はなし!絶景が自慢の伊豆・熱海城を遊びつくすby 吉野 友梨

海抜約160mにある“天守閣展望台”から絶景がのぞめる「熱海城」。その景色は市街地をはじめ、空気のすんでいる日には“初島”や“大島”までを見わたせます。雄大な海を見ながら“足湯”につかれるリラクゼーションスポットもあり、城の景観もさることながら、城内にも楽しみどころがあります!

<基本情報>
住所:熱海市熱海1993
電話番号:0557-81-6206
アクセス:熱海駅から湯〜遊〜バス「熱海城」で下車この写真の記事を見る ≫

午前:「アカオハーブ&ローズガーデン」で花々に癒される

午前:「アカオハーブ&ローズガーデン」で花々に癒される
sachie

世界クラスのバラ園が登場!熱海「アカオハーブ&ローズガーデン」by sachie

地図を見る

熱海城から湯〜遊〜バスで約5分場所にある「アカオハーブ&ローズガーデン」。広大な敷地には、趣旨の異なる12のガーデンがあり見ごたえ抜群。バラをはじめとした美しい花々咲きほこり、春には桜やラベンダーも楽しめ“バラの谷”など絶景スポットがいくつもあります。併設している“ハーブハウス”では、ハーブティーなど数々のハーブグッズが売られていて、思い出の一品を購入できます!

<基本情報>
住所:熱海市上多賀1027-8
電話番号:0557-82-1221
アクセス:熱海駅から湯〜遊〜バス「アカオハーブ&ローズガーデン」で下車この写真の記事を見る ≫

午後:「ミッレフィオーレ」はオーシャンビューが自慢のレストラン

午後:「ミッレフィオーレ」はオーシャンビューが自慢のレストラン
藤田 聡

バラの絶景!熱海「アカオハーブ&ローズガーデン」の撮影ポイントby 藤田 聡

ランチには「アカオハーブ&ローズガーデン」内にある「レストラン ミッレフィオーレ」がオススメ。広い窓がある白を基調とした店内からは、相模湾を一望できます。メニューはイタリアンで、開放的な景色を満喫しつつ、美味しいパスタをいただきましょう!この写真の記事を見る ≫

午後:「日航亭・大湯」で温泉に入ってリフレッシュ

午後:「日航亭・大湯」で温泉に入ってリフレッシュ
安藤 美紀

出世の湯は熱海にあり!日航亭・大湯は家康が絶賛した日帰り温泉by 安藤 美紀

アカオハーブ&ローズガーデンで自然とランチを満喫してしたあとは、少しゆっくりとしたいところ。熱海に来たならば、欲張って温泉でリフレッシュしましょう。「日航亭・大湯」は徳川家康が湯治をしたのをきっかけに、歴代将軍が江戸までお湯を定期的に運んでいた歴史があります。日帰り温泉の利用ができ、アカオハーブ&ローズガーデンから湯〜遊〜バスで約10分。施設内には大浴場のほか、休憩室の広間があります!

<基本情報>
住所:熱海市上宿町5-26
電話番号:0557-83-6021
アクセス:熱海駅から湯〜遊〜バス「大湯間歇泉」で下車この写真の記事を見る ≫

午後:「熱海銀座」を旅行の最後に散策

午後:「熱海銀座」を旅行の最後に散策
安藤 美紀

出世の湯は熱海にあり!日航亭・大湯は家康が絶賛した日帰り温泉by 安藤 美紀

「日航亭・大湯」から徒歩で約5分の場所にある「熱海銀座」。レトロな街並みに趣きがあり、リゾート感を満喫できるスポット。お土産にピッタリな魚の干物やお菓子がたくさん売られているので、旅行の終わりの買い物にピッタリな場所。熱海銀座を散策して、最後に熱海を思う存分に満喫しましょう!

アクセス:日航亭・大湯から徒歩で約5分
熱海駅までは湯〜遊〜バスで約10分この写真の記事を見る ≫

熱海の日帰り旅行モデルコースはこれでキマリ!

熱海は伊豆の玄関口とよばれ、東京からのアクセスが抜群。雄大な海や山々の自然をながめられるスポットや、日帰り温泉などがあり、楽しみどころが盛りだくさん。公共交通機関を利用するならば“湯〜遊〜バス”を活用するのがオススメ。市内の主要観光スポットを巡回しているので、ご紹介したモデルコースを便利に回れます!

2019年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ