黒部ダムと周辺のおすすめ観光スポット8選 立山黒部の自然を満喫!

| 旅の専門家がお届けする観光情報

黒部ダムと周辺のおすすめ観光スポット8選 立山黒部の自然を満喫!

黒部ダムと周辺のおすすめ観光スポット8選 立山黒部の自然を満喫!

更新日:2019/04/12 16:53

Mayumi Tのプロフィール写真 Mayumi T 金沢出身の歴史探索家、B級グルメマニア、北陸の旅先案内人

富山県で人気の山岳観光ルート、立山・黒部アルペンルートに位置する「黒部ダム」。観光放水をはじめ、周辺の景観も四季それぞれ美しい地がとても多いので、富山へ観光を目的に訪れる人にとって人気のスポット。ここでしか見ることのできない、貴重で見逃せないフォトジェニックな風景が盛りだくさんです。LINEトラベルjp ナビゲーターが現地徹底取材した黒部ダム周辺のおすすめの観光スポットをご紹介します。

1.黒部ダム

1.黒部ダム
まきの つぐみ

いろんな角度から体感!「黒部ダム」を楽しむ5つの方法by まきの つぐみ

地図を見る

1963年に完成した「黒部ダム」は高さ約186メートル、長さ約492メートルもある日本最大級のアーチ型のコンクリートダムです。展望台からはダム全体、また黒部峡谷や黒部湖、後立山連峰、白馬連峰までもの大パノラマが見渡せます。例年、初夏から秋にかけて行われる観光放水が人気で、秋の季節にはダムとともに美しい紅葉を楽しめます。この写真の記事を見る ≫

1.黒部ダム
鮎川 キオラ

日本一の美しいアーチを描く生きた日本の遺産「黒部ダム」by 鮎川 キオラ

地図を見る

"世紀の大事業"と称され、7年の歳月をかけて完成した「黒部ダム」。堰堤(えんてい)の美しいアーチ、またダム展望台まで続く外階段は岩肌に作られ、空まで続いているかのような階段です。後立山連峰の山並みと黒部ダムを見下ろしながらすすむことのできる絶景の階段で、たどり着いた展望台からは素晴らしい景観が眺められます。この写真の記事を見る ≫

1.黒部ダム
風祭 哲哉

立山黒部アルペンルートはこれで完璧!1泊2日モデルコースby 風祭 哲哉

「黒部ダム」では、ダム全体を見下ろす"黒部ダム展望台"と放水を間近に見ることができる"新展望広場"の2つのビュースポットがあります。日本一高所を走る黒部湖遊覧船「ガルベ」に乗船、美しい山々など地上とは違った黒部ダムを楽しんだり、湖畔の黒部ダムレストハウスでは黒部ダムカレーを味わえます。

<基本情報>
アクセス:(長野側)「扇沢」駅より電気バス「黒部ダム」駅下車
(富山側)「立山」駅よりケーブルカー等乗り継ぎ「黒部湖」駅下車この写真の記事を見る ≫

2.称名滝(しょうみょうだき)

2.称名滝(しょうみょうだき)
岡本 大樹

『おおかみこどもの雨と雪』の舞台、富山県で聖地巡りby 岡本 大樹

「称名滝」は、富山県中新川郡立山町に位置する滝です。弥陀ヶ原台地の方から流れており、約350メートルという日本一の落差を誇ります。深さは約6メートル、国指定の名勝、及び天然記念物にも指定。日本の滝百選にも選ばれています。2012年に公開された人気アニメ映画『おおかみこどもの雨と雪』にも登場しており、立山周辺の観光には外せないスポットです。

<基本情報>
住所:富山県中新川郡立山町
アクセス:「立山」駅よりバス「称名滝」行き下車この写真の記事を見る ≫

3.黒部ケーブルカー

3.黒部ケーブルカー
金長 たぬ子

多彩な6つの乗り物がおもしろい!「立山黒部アルペンルート」by 金長 たぬ子

「黒部ケーブルカー」は、立山黒部アルペンルートを通り抜ける交通機関の一つで、立山ロープウェイとを連絡する"黒部平"駅から、黒部ダムや黒部湖、また黒部湖遊覧船ガルベの乗り場のある"黒部湖"駅までを結ぶケーブルカーです。冬の時期の雪を防ぐため、運行距離約0.8キロメートルすべてが地下トンネルを通り、標高差は約400メートル、最大勾配31度の急斜面を走ります。

<基本情報>
アクセス:黒部湖駅〜黒部平駅この写真の記事を見る ≫

4.黒部湖遊覧船「ガルベ」

4.黒部湖遊覧船「ガルベ」
まきの つぐみ

いろんな角度から体感!「黒部ダム」を楽しむ5つの方法by まきの つぐみ

地図を見る

「黒部ダム」のえん堤を歩いたり、展望台から景観を眺めたら、黒部湖遊覧船「ガルベ」に乗ってみましょう。黒部湖を約30分かけて一周する遊覧船で、日本で一番高い場所をめぐる遊覧船としても知られています。ダムえん堤の裏側を回るので、観光放水で賑やかな場所とは少し違い、静かな黒部湖を楽しめます。この写真の記事を見る ≫

5.みくりが池

5.みくりが池
おけい

あまりの清らかさに全身鳥肌!立山室堂「みくりが池」by おけい

地図を見る

立山・黒部アルペンルートの室堂から徒歩で行ける「みくりが池」は息をのむ美しさ。どこで立ち止まっても大自然のパノラマが目の前に現れます。水面に映し出された立山は、素晴らしい絶景!運が良ければ天然記念物の"雷鳥"や「みくりが池」周辺では、玉殿の湧水、血の池、みどりが池、地獄谷と見応えある風景にも出逢えます。この写真の記事を見る ≫

6.弥陀ヶ原(みだがはら)

6.弥陀ヶ原(みだがはら)

特別天然記念物 雷鳥にも会える!パワースポット 立山

地図を見る

"立山・黒部アルペンルート"では広いなだらかな平原が広がり、湿地帯が点在します。「弥陀ヶ原」は南北約2キロメートル、東西約4キロメートルに広がる大きな湿地帯で、2012年7月には世界的に貴重な湿地を保全する"ラムサール条約"に登録されています。夏には高山植物が美しく咲き誇り、雲海を望む絶好のポイントです。富山湾の雲海に沈む夕陽は美しく、ここでしか出逢えない景色といえるでしょう。

<基本情報>
住所:富山県中新川郡立山町この写真の記事を見る ≫

7.雪の大谷ウォーク

7.雪の大谷ウォーク

白銀の世界から燃えるような紅葉まで!富山「立山黒部アルペンルート」四季折々の魅力

長く寒い冬が終わり、清々しい風が吹き渡る春の季節。"立山黒部アルペンルート"は5月を過ぎてもかなりの積雪量ですが、豪雪地帯といわれる室堂では、春になると道路を除雪することから、4月中旬頃〜6月中旬頃まで「立山黒部・雪の大谷フェスティバル」が開催されます。間近に迫る大迫力の雪壁を散策できることで知られている「雪の大谷ウォーク」などのイベントが楽しめます。

<基本情報>
アクセス:立山高原バス「室堂」バス停下車。「室堂」付近。この写真の記事を見る ≫

8.黒部峡谷 下ノ廊下(しものろうか)

8.黒部峡谷 下ノ廊下(しものろうか)
木村 岳人

高さ100m以上の崖っぷちを歩く!秘境「黒部峡谷 下ノ廊下」が魅せる究極の峡谷景…by 木村 岳人

地図を見る

壮大な景観である北アルプスの「黒部峡谷」。あまりにも険しすぎる地形として知られている峡谷です。その中でも特に絶景である「下ノ廊下」は、徒歩でないと立ち入る事ができず雪が溶ける9月中旬頃〜10月にかけての限られた時期にしか行くことができません。黒部ダムから下流の欅平(けやきだいら)まで、自力で歩くことになります。

<基本情報>
アクセス:黒部ダム〜欅平この写真の記事を見る ≫

「黒部ダム」周辺の観光スポットはこれでキマリ!

迫力ある観光放水、美しい景観が眺められる展望台、そして美しくかたどられたアーチが魅力の「黒部ダム」。周辺にはここでしか出逢えない貴重な景観ばかりで、そんな見事な自然の景観と調和した「黒部ダム」の魅力は尽きることはありません。

ぜひ「黒部ダム」とともに周辺の観光スポットを訪れてみませんか。

※トロリーバスは2018年で終了し、2019年からは電気バスに変更となっています。

2019年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ