5月に行きたい国内旅行先おすすめ10選 8,100円〜

| 旅の専門家がお届けする観光情報

5月に行きたい国内旅行先おすすめ10選 8,100円〜

5月に行きたい国内旅行先おすすめ10選 8,100円〜

更新日:2019/05/02 15:17

瀬田 エリーのプロフィール写真 瀬田 エリー 親子旅インフルエンサー、ホテルステイ研究家

過ごしやすい気候が続く5月は、旅に出るきっかけにぴったりの季節!

GWはもちろんのこと、実は、松尾芭蕉が奥の細道に旅立った日という事から、5月16日は『旅の日』にも制定されているんですよ。

そこで、旅に出るのにもってこいの5月にぜひ行きたい!おすすめの国内旅行先10選をご紹介します。今しか見られない絶景やグルメを楽しむ旅へ出かけましょう!

    1.礼文島/北海道

    1.礼文島/北海道
    月宮 うさ

    絶景と高山植物の宝庫!北海道「礼文島」観光スポット5選by 月宮 うさ

    地図を見る

    日本最北の離島「礼文島」。別名・花の浮島とも呼ばれ、5月下旬頃から次々と高山植物が咲きはじめます。なかでも、礼文島の固有種である"レブンアツモリソウ"のかわいらしい姿を見るにはぴったりの季節。まだ残雪のある利尻富士は美しく、少し霧がかった日でも、その中で鮮やかに浮かぶ花たちは幻想的です。

    写真提供:礼文町この写真の記事を見る ≫

    2.弘前公園/青森県

    2.弘前公園/青森県
    いなもと かおり

    4月下旬が見頃!「弘前さくらまつり」は外濠がおすすめby いなもと かおり

    地図を見る

    日本三大桜名所の一つでもある「弘前公園」。約500種、2600本もの桜が咲き誇り、例年さくらまつりが開催されています。桜の花びらが舞い、弘前公園外濠が花びらで埋め尽くされる"花筏(はないかだ)"と呼ばれる絶景が見られるのは、5月上旬頃のわずか数日間。美しい花のじゅうたんを目に焼き付けてください。この写真の記事を見る ≫

    3.国営ひたち海浜公園/茨城県

    3.国営ひたち海浜公園/茨城県
    鮎川 キオラ

    GWは国営ひたち海浜公園の早朝開園へ!!可憐なネモフィラの咲く青い丘by 鮎川 キオラ

    地図を見る

    一年を通じて色鮮やかな季節の花々が咲く「国営ひたち海浜公園」。毎年4〜5月に見頃を迎えるみはらしの丘のネモフィラは、直径3cmほどの可憐な花と唐草模様のような形の葉が特徴。満開を迎え一面に広がる幻想的なブルーの世界は、まさに死ぬまでに見ておきたい絶景です。この写真の記事を見る ≫

      4.小笠原諸島/東京都

      4.小笠原諸島/東京都
      岡本 大樹

      GWまでがベストシーズン!小笠原の海でザトウクジラを目撃しようby 岡本 大樹

      地図を見る

      世界遺産に登録されすっかり日本を代表する観光地となった「小笠原諸島」。数えきれない程の壮大な自然の風景の中でも、ホエールウォッチングは国内トップクラスの遭遇率と言われ大人気です。5月上旬頃まで見られるザトウクジラ、5月から遭遇率が高くなると言われるマッコウクジラの2種類を狙える、絶好のシーズンです。この写真の記事を見る ≫

      5.吹割の滝/群馬県

      5.吹割の滝/群馬県
      沢原 馨

      新緑の渓谷美と名瀑を堪能!群馬県沼田市「吹割の滝」が絶景by 沢原 馨

      地図を見る

      日本の滝百選にも選ばれた名瀑「吹割の滝」。高さ7m、幅は約30mという巨大な滝で、東洋のナイアガラとも言われています。例年5月に入る頃から雪解け水により水量が増し、さらに迫力のある轟音と水しぶきを体感することができます。ちょうど新緑を迎える青々とした緑と滝のコラボレーションが、清々しい気持ちになれる風景です。この写真の記事を見る ≫

      6.上高地/長野県

      6.上高地/長野県
      アシュ 飯田

      トレッキング初心者におすすめ!風光明媚な上高地の神秘的な風景by アシュ 飯田

      地図を見る

      トレッキング初心者から上級者まで楽しめる「上高地」。美しい風景と整備されたトレッキングコースが魅力です。5月に入ると少し寒さは残るものの、残雪と新緑のコントラストが美しく映える季節になります。河童橋、大正池など数多くの絶景スポットも楽しみながら歩いてみてくださいね。この写真の記事を見る ≫

        7.葵祭/京都府

        7.葵祭/京都府
        島野 佳幸

        新緑がまぶしい!!京都御苑の葵祭巡行は初夏の色満載だ!!by 島野 佳幸

        地図を見る

        祇園祭、時代祭と並ぶ京都三大祭の一つとして知られる「葵祭」。例年5月15日におこなわれる行列"路頭の儀"では、平安貴族の装束を身にまとった人々が優雅に練り歩く、平安絵巻そのもののような光景が見られます。行列当日までにも上賀茂・下鴨両社で様々な前儀が行われ、流鏑馬神事(やぶさめしんじ)や賀茂競馬(かもくらべうま)なども迫力があり人気です。この写真の記事を見る ≫

        8.高知市/高知県

        8.高知市/高知県
        高野 祥

        地元民もオススメ!「ひろめ市場」は高知グルメの宝庫by 高野 祥

        地図を見る

        5月の高知の旬のグルメ、初ガツオ。毎年5月から6月頃にかけて漁獲されたもので、さっぱりとした味わいが特徴です。藁焼き(わらやき)と言われる方法で藁を使い豪快に炙ったカツオは、旨味が凝縮された地元ならではの絶品グルメ。高知市内には初ガツオを味わえる名店が多く、塩、わさび、ポン酢、オリジナルのタレなど各店おすすめの食べ方がありますよ。この写真の記事を見る ≫

        9.河内藤園/福岡県

        9.河内藤園/福岡県
        嶋長 幸浩

        目を奪われる絶景!北九州市「河内藤園」の藤棚が世界中で話題by 嶋長 幸浩

        地図を見る

        アメリカCNNの『日本の最も美しい場所31選』に選出されたことで注目を集めた「河内藤園」。毎年4月下旬から5月中旬頃にかけ、22種類の藤の花が咲き乱れます。その美しく艶やかな色彩と、実際に訪れてみないとわからない圧倒的な香りはまさに夢の世界。満開時の数日間しか味わえない風景を、一度は見に行きたいものです。

        ※開園時期は年によって異なりますので来園前にご確認ください。この写真の記事を見る ≫

          10.伊江島/沖縄県

          10.伊江島/沖縄県
          離島 こむ

          島に入るとゆりの香り!GWの沖縄・伊江島で日本一早いゆり祭り開催!100万輪のテ…by 離島 こむ

          地図を見る

          沖縄本島北部にある「伊江島」。"リリーフィールド公園"では約100万輪ものテッポウユリが5月上旬から咲き始め、毎年日本一早いゆり祭りとして"伊江島ゆり祭り"が開催されます。青い空と海を背景に咲く真っ白なゆりたちは、まさにここにしかない光景。ゆり祭り終了後も、伊江島のあらゆる場所でゆりの花を見かけることができますよ。この写真の記事を見る ≫

          5月のおすすめ国内旅行先はこれでキマリ!

          5月に楽しめる全国の旅先をご紹介しました。あなたが行きたい旅先は見つかりましたか?

          その季節ならではの美しい花たちや絶景は、SNSなどを通しても見ることができますが、音や香りも一緒に感じるには実際に自分自身がそこへ旅に出るしかありません。行ってみないとわからない、心からの感動をぜひ味わってくださいね!

          ※イベントの開催日程は年ごとに異なります。事前にご確認ください。

          ※2019年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

            - PR -

            条件を指定して検索

            LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

            - PR -

            旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
            この記事に関するお問い合わせ