夏休みに行きたい!台湾のおすすめ観光スポット10選

| 旅の専門家がお届けする観光情報

Nami Kitaのプロフィール写真 Nami Kita 元旅行会社勤務、温泉ソムリエ、子連れトラベラー

年間を通して温暖な気候の台湾。夏場は特に暑さが厳しいシーズンですが、本場の台湾マンゴーが味わえたり、この時期だけのイベントが催されたりなど楽しみも満載です。ここでは、夏にふさわしい台湾グルメや、夏限定のイベントなどをご紹介。事前のリサーチで効率よく!エネルギッシュに観光を楽しんでくださいね。

1.饒河街夜市

1.饒河街夜市
奥原 ミナミ

定番「饒河街夜市」とローカル「寧夏夜市」台北夜市はどちらもおすすめby 奥原 ミナミ

地図を見る

台湾鉄道の松山駅から徒歩3分の場所にある「饒河街夜市」。牛肉麺や魯肉飯など、定番の台湾グルメを味わうなら是非とも訪れたい夜市です。まっすぐな通りの真ん中に屋台があり、左右に歩道が設けられているため、迷子にもなりにくいのが利点。規模が大きく見応えがあることも観光客にも人気の理由です。暑い台湾の夏をエネルギッシュに観光するため、美味しいものでパワーチャージしてくださいね!

<基本情報>
住所:台北市松山區饒河街
アクセス:MRT松山駅から徒歩3分この写真の記事を見る ≫

2.寧夏夜市

2.寧夏夜市
奥原 ミナミ

定番「饒河街夜市」とローカル「寧夏夜市」台北夜市はどちらもおすすめby 奥原 ミナミ

地図を見る

コンパクトさがウリの「寧夏夜市」。暑い季節にあまり歩き回りたくない、という人はこちらがおすすめです。ローカルでにぎわう寧夏夜市は、MRTの雙連駅から徒歩で数分。繁華街として知られる中山地区からも徒歩でアクセスできる距離にあります。

<基本情報>
住所:台北市大同區南京西路
アクセス:地下鉄淡水信義線 雙連駅から徒歩10分この写真の記事を見る ≫

3.蘇澳(スーアオ)

3.蘇澳(スーアオ)
吉川 なお

夏こそ冷泉!台湾・蘇澳の天然炭酸冷泉でひんやり入浴はいかが?by 吉川 なお

地図を見る

世界でも珍しい炭酸冷泉が湧く街「蘇澳(スーアオ)」。その昔、日本軍によってこの水が飲用可能であることが発見され、そこから入浴施設なども栄えていきました。冷たい冷泉につかれば夏の暑さも吹き飛んでしまうこと間違いなし!慢性肺炎や通風、糖尿病などといった病気にも、効果があるといわれています。

〈基本情報〉
住所:宜蘭県蘇澳鎮宜蘭県蘇澳鎮冷泉路6-4号この写真の記事を見る ≫

4.澎湖諸島(ほうこしょとう)

4.澎湖諸島(ほうこしょとう)
遠藤 まさみ

台湾のハワイ「澎湖諸島」330度広がる海とマンゴーかき氷!by 遠藤 まさみ

地図を見る

台湾でリゾート気分を満喫したいのなら澎湖諸島!台湾島から西方へ約50kmの台湾海峡上に位置します。ここは「台湾のハワイ」と称されるほど、美しいビーチやマリンスポーツをはじめ、たくさんの見所がある人気の観光スポット。

「澎湖石滬群」は新石器時代から広く世界にあった漁法の1つで、潮の満ち引きを利用し、迷い込んだ魚を捕まえる漁。特にハート型の澎湖石滬群は、台湾っ子の恋愛成就スポットとして人気が高いのだとか。この写真の記事を見る ≫

5.騒豆花

5.騒豆花
浮き草 ゆきんこ

台湾・騒豆花の夏限定マンゴースイカ豆花でクールダウン!by 浮き草 ゆきんこ

地図を見る

豆乳で作られた豆腐デザート“豆花”は、ツルンとした喉越となめらかな口当たりが病みつきになる台湾で大人気のスイーツ。数あるお店の中でも絶大な人気を誇るのが、日本にも進出している「騒豆花」です。中でも新鮮なフルーツを贅沢にトッピングした“マンゴースイカ豆花”は夏季限定のメニュー。疲れた体を癒してくれますよ。

〈基本情報〉
住所:台北市延吉街131巷26号
営業時間:12:30〜22:30(豆花が売切れ次第閉店。夕方には売り切れることが多い)
定休日:日曜日(2号店は日曜日も営業)
アクセス:騒豆花本店はMRT「國父記念館」駅1番出口下車徒歩5分、2号店はMRT「忠孝復興」駅 3番出口下車徒歩5分この写真の記事を見る ≫

6.玉井のマンゴー狩り

6.玉井のマンゴー狩り
比嘉 麻友

マンゴー好き必見!台湾マンゴーの故郷、台南・玉井でマンゴー狩りby 比嘉 麻友

地図を見る

日本では高級フルーツであるマンゴー。南国台湾では美味しいマンゴーをリーズナブルに食べることが出来ますが、中でも台南の「玉井」は“マンゴーの故郷”とも呼ばれる名産地。

夏には、一般の人でもマンゴー狩りを楽しむことができる場所があるのをご存知でしょうか。日本でも数多く輸入している台湾のマンゴーですが、本場で食べるのはまた別格。太陽の恵みをたっぷり受けた美味しいマンゴーを堪能してくださいね!この写真の記事を見る ≫

7.世貿一館(台湾美食展)

7.世貿一館(台湾美食展)
矢藤 りりか

台北「台湾美食展」は7月開催!台湾全土から美味しいもの大集合by 矢藤 りりか

地図を見る

毎年夏に台北で開催される食の祭典「台湾美食展」。2019年で30回目を迎えるビッグイベントであり、台北のシンボル的存在“台北101”のすぐ近くにある“世貿一館”という会場で行われます。日本をはじめとしたアジア諸国のブースも出店しており、実に様々なグルメが安価で楽しめるとあって、毎年多くの人が訪れます。

〈基本情報〉
開催場所:世貿一館
住所:台北市信義區信義路五段5號
電話番号:+886-2-2725-5200
アクセス:信義線・台北101/世貿駅下車、出口1徒歩すぐこの写真の記事を見る ≫

8.良辰吉時

8.良辰吉時
鶴長 あき

夏限定!台湾でマンゴースムージーの飲めるドリンク店4選by 鶴長 あき

折角マンゴーの季節に訪れたのであれば、何杯でもトライしたいのが各店が誇るマンゴースムージー。中でも台湾の芸能人がプロデュースした「良辰吉時」は、国内の小規模茶農家から仕入れた茶葉や、産地を選べる牛乳などこだわりの原料を使用している注目のお店。フレッシュなマンゴーの果実感を存分に感じることのできるスムージーを提供しています。お店の中がSNS映えを意識したつくりになっているため、とっておきの一枚が撮れますよ!

<基本情報>
「台北東區總店」
住所:台北市大安路一段51巷21號之6
電話番号:+886-2-2750-6123
アクセス:台北MRT「忠孝復興」駅より徒歩5分
「台北南京店」
住所:台北市南京東路五段285號
電話番号:+886-2-2748-9080
アクセス:台北MRT「南京三民」駅より徒歩5分この写真の記事を見る ≫

9.一夫冰果〜if bingo

9.一夫冰果〜if bingo
中園 まりえ

台北・士林エリアで絶対必食!かき氷3選by 中園 まりえ

2018年にオープンした「一夫冰果〜if bingo」士林店は、生のフルーツがお洒落に提供されることで話題のお店。季節の新鮮フルーツをふんだんに使ったかき氷が看板メニューであり、鳥などの形に象られたフルーツは観る者の心を和ませます。士林夜市の近くにあり、広々としたイートインスペースもあるので、ほっと一息したいときにおすすめです。

写真提供:一夫冰果

<基本情報>
住所:台北市士林區大北路72號
電話:+886-2-2883-2452
時間:平日15:00〜22:30、土・日・祝11:00〜23:00
アクセス:地下鉄「劍潭駅」1番出口から徒歩10分この写真の記事を見る ≫

10.墾丁

10.墾丁
湯山 千里

台湾の最南端!「墾丁」で常夏のリゾートを楽しもう!by 湯山 千里

地図を見る

とことん台湾の夏を満喫したい人におすすめしたいのが、台湾最南端に位置するリゾート地「墾丁」。高雄から直通バスが出ているので楽々アクセス!到着すると、ビーチサンダルなどを売る海沿いならではのお土産店が並びます。

プールなどの施設が充実した高級リゾートから民宿まで様々な宿泊施設があるので、お好みに合わせて。ビーチで眺めるサンセットも素敵です。

〈基本情報〉
住所:屏東県恒春鎮南湾路この写真の記事を見る ≫

夏休みに行きたい台湾のおすすめ観光スポットはこれでキマリ!

年間を通して魅力が満載の台湾ですが、特に夏はビーチや花火大会など夏らしい体験が沢山できる場所。フルーツが美味しい季節でもあり、それを活かしたスイーツも沢山販売されます。夏ならではの台湾の魅力を存分に堪能してくださいね!

2019年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -