夏休みに行きたいシンガポールのおすすめ観光スポット10選

| 旅の専門家がお届けする観光情報

夏休みに行きたいシンガポールのおすすめ観光スポット10選

夏休みに行きたいシンガポールのおすすめ観光スポット10選

更新日:2019/04/24 13:50

Nami Kitaのプロフィール写真 Nami Kita 元旅行会社勤務、温泉ソムリエ、子連れトラベラー

魅力ある観光スポットに溢れ、見どころが満載の「シンガポール」。常に進化を続ける大都市であり、多様な文化が味わえることも魅力のひとつ。何度訪れても新しい発見がある場所です。

今回は、そんなシンガポールを夏に訪問するのであれば押さえておきたいスポットをご紹介。暑いシンガポールにおいて、快適に過ごせるような屋内や夜景スポットを中心に集めました!

1.ナショナルギャラリー

1.ナショナルギャラリー
北ノ峰 セイコ

シンガポールの絶景も楽しめる美術館!ナショナルギャラリーby 北ノ峰 セイコ

地図を見る

東南アジアのものを中心とした現代アートが展示されている「ナショナルギャラリー」。2棟からなる荘厳な外観が特徴です。独立宣言が宣誓された場所でもあり、国を代表する歴史的建造物。シンガポールの文化や歴史への理解が深まること間違いなしのスポットです。

〈基本情報〉
住所:1 St Andrew’s Road, Singapore 189555
電話番号:6271-7000この写真の記事を見る ≫

2.ナイト・サファリ

2.ナイト・サファリ
ミセス 和子

世界初!シンガポール「ナイト・サファリ」の楽しみ方by ミセス 和子

地図を見る

世界で初めてオープンした、夜にだけ開く動物園「ナイト・サファリ」。1000頭を超える世界の夜行性動物たちが、自然に近い生態を見せてくれるテーマパークです。遊歩道コースを歩いて観光するのもエキサイティングですが、はじめての人には本数限定の日本語トラムがおすすめ。サファリ観光の後は観客参加型のナイトショーが人気を集めています。

〈基本情報〉
住所:80 Mandai Lake Road, Singapore 729826.
電話番号:+65 6269 3411この写真の記事を見る ≫

3.リバーサファリ

3.リバーサファリ

リアルジャングルクルーズを体験!シンガポール「リバーサファリ」が今熱い!

地図を見る

川をテーマにした動物園の「リバーサファリ」。300種類、約5000匹を超える動物や魚類が飼育されています。“アマゾンリバークエスト”はボートに乗ってアマゾンに生息する動物や鳥たちを間近で見ることができる人気のアトラクション。手を伸ばせば触れられそうな距離で、動物を見ることができますよ。

〈基本情報〉
住所:80 Mandai Lake Road
電話番号:6269-3411この写真の記事を見る ≫

4.シンガポール動物園

4.シンガポール動物園
ヒーロ ユキ

こんなの見たことない!未来都市シンガポールの観光名所5選by ヒーロ ユキ

地図を見る

ジャングルの中を探検しながら、野生に近い状態で動物を観察することができる「シンガポール動物園」。広い園内には、日本ではお目にかかることのできない珍しい動物が沢山生息しています。水着で遊べるキッズゾーンがあるので、小学生くらいの子供連れにもおすすめです。

〈基本情報〉
住所:80 Mandai Lake Road
電話番号:+(65)-6269-3411
アクセス:マリーナ・ベイ周辺から車で約25分この写真の記事を見る ≫

5.シンガポール・フライヤー

5.シンガポール・フライヤー
結月 ここあ

リバークルーズやシンガポールフライヤーでシンガポール夜景散歩!by 結月 ここあ

地図を見る

アジア最大級の「シンガポール・フライヤー」は、42階建てのビル相当の高さを誇る観覧車。カプセル型のゴンドラは28基あり、ひとつのカプセルには最大28人も乗ることができるのです。一周30分の空中散歩で、観光名所である“マリーナ・ベイ・サンズ”も目の前に見ることができますよ!

〈基本情報〉
住所:30 Raffles Avenue, Singapore 039803この写真の記事を見る ≫

6.チョンバルマーケット

6.チョンバルマーケット
北ノ峰 セイコ

普段着のシンガポール、マーケット&ホーカーセンターへ行ってみよう!by 北ノ峰 セイコ

地図を見る

シンガポール在住の日本人にもおなじみのマーケット「チョンバルマーケット」。生鮮売り場では、日本では高額な南国フルーツもお得に買うことができ、わくわくするようなお買い物が楽しめます。80軒ほど屋台が並ぶホーカーセンターでは、あらゆるローカルフードを食べることができ、こちらもおすすめです。

〈基本情報〉
住所:83 Seng Poh Road
最寄り駅:Tiong Bahru駅
定休日:月曜日この写真の記事を見る ≫

7.仏牙寺龍華院

7.仏牙寺龍華院
藤谷 ぽきお

シンガポール4大ストリート制覇!歩き回り&食べ尽くし!by 藤谷 ぽきお

地図を見る

チャイナタウンに位置する「仏牙寺龍華院」。ミャンマーで発見されたブッダの聖遺物である歯を祀っている場所です。色鮮やかな花々で彩られた寺院は美しく、内装や仏教美術も見応えがあります。夜にはライトアップされるので、こちらもお見逃しなく!

<仏牙寺龍華院の基本情報>
住所:288 South Bridge Rd
電話番号:+65 6220 0220
営業:7:00〜19:00 (博物館は9:00〜18:00) 無休
料金:無料この写真の記事を見る ≫

8.ガーデンズバイザベイ

8.ガーデンズバイザベイ
渡部 洋一

シンガポール夜景の新名所!ガーデンズ・バイ・ザ・ベイのライトアップが圧倒的に美し…by 渡部 洋一

地図を見る

シンガポールを代表する有名ホテル“マリーナベイ・サンズ”。すぐ隣に位置する「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」は、壮大なスケールを誇る近未来型の植物園です。18本の巨大なツリーがシンボル的存在であり、夜のライトアップは今やシンガポールの新定番。ガーデン内には入場料などもかからないので、夜のお散歩がてら絶景を拝みに出かけてみてはいかがでしょうか。

〈基本情報〉
住所:18 Marina Gardens Drive
電話番号:(+65)6420-6848
営業時間:ガーデン 午前5時〜深夜2時(年中無休)この写真の記事を見る ≫

9.マリン・ライフ・パーク

9.マリン・ライフ・パーク
吉川 なお

楽しさ満載水族園!セントーサ島「マリン・ライフ・パーク」はこんなにスゴイ!by 吉川 なお

地図を見る

テーマパークやビーチなど、エンターテイメント施設が揃うセントーサ島。リゾート・ワールド・セントーサにある「マリン・ライフ・パーク」はプールと水族館が一緒になった新しいスタイルの水族園です。800種以上もの魚が生息し、世界一の規模を誇る水族館は一見の価値あり。地上にある“アドベンチャー・コープ・ウォーター・パーク”は、大人も子供も楽しめる充実のプール施設です。

〈基本情報〉
住所:8 Sentosa Gateway, Sentosa

シー・アクアリウム
10:00〜19:00
年中無休

アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク
10:00〜18:00
年中無休この写真の記事を見る ≫

10.チャンギ国際空港

10.チャンギ国際空港
小出 友里

もはや観光スポット!シンガポール「チャンギ国際空港」by 小出 友里

地図を見る

ワールドエアポートアワードで第1位を獲得し続けている「チャンギ国際空港」は、数々の見どころに溢れた施設。たっぷりと時間をとって楽しみたい場所です。空港内とは思えない緑豊かなガーデンや、近未来的な構造の巨大噴水など、観光客を迎え入れる驚きの仕掛けがいっぱい。グルメやショッピングなど飽きることのないお楽しみが待ち受けていますよ!

〈基本情報〉
住所: Airport Boulevard, Singapore, Singapore
電話番号:+65 6595 6868この写真の記事を見る ≫

夏休みに行きたいシンガポールのおすすめ観光スポットはこれでキマリ!

東南アジアらしい熱気溢れるホーカーセンターから、近未来を感じさせるような建物の数々など、様々な魅力が一度に味わえることがシンガポールの人気の秘密。

夏場には気温もあがり、観光にも一苦労してしまう場所ではありますが、活動時間や屋内施設を上手に利用することで、無理なく観光が楽しめますよ。

2019年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ