八丈島でリゾート気分を満喫する!オススメのお宿6選

八丈島でリゾート気分を満喫する!オススメのお宿6選

更新日:2019/04/18 12:22

トラベルjp 編集部のプロフィール写真 トラベルjp 編集部

八丈島の行政区は東京都で、羽田空港から片道約55分で行けるリゾート地。海は透明度が高く、ダイバーにも人気のエリアです。島内には観光スポットがいくつかあるので、海だけではなく、アクティブに遊べます。島一周が約45kmで、所要時間が約1時間半。ドライブで海や山々の大自然にふれたり観光スポットへ行ったりすれば、特別な時間となるでしょう!

今回は八丈島を満喫できるおすすめのお宿をご紹介します。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、一部都府県に緊急事態宣言が発出され、不要不急の外出の自粛が求められています。加えて自治体独自での緊急事態宣言発出や、往来の自粛要請をしている場合があります。また施設によっては休業していることがあります。Go To トラベルキャンペーンについても全国で一時停止となっています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。外出の際はしっかりと感染予防対策をして行動しましょう。(トラベルjp)

1.八丈島プチホテル満天望

1.八丈島プチホテル満天望

提供元:Expedia

https://www.travel.co.jp/stay/hotel/848039/

八丈島の中西部にある「八丈島プチホテル満天望」。海岸の“横間ヶ浦”の近くにあり、大自然の中に佇んでいます。ホテルの自慢になっているのが“食”。八丈島で獲れた新鮮な海鮮や、地元産の野菜をふんだんに使った創作和食。大自然の恵みを、思い切り堪能できます!

プランをもっと見る

2.八丈ビューホテル

2.八丈ビューホテル

提供元:Yahoo!トラベル

https://www.travel.co.jp/stay/hotel/837456/

島の高台に位置し、ロビーや客室からの眺望が素敵な「八丈ビューホテル」。館内にある施設は、展望大浴場や本格島焼酎バー“スマイル”など。客室は純和風で、癒しの空間に。夕食は、八丈島の食材を取り入れた旬の海鮮がメイン。料理と景色を併せて楽しめるホテルです!

プランをもっと見る

3.リードパークリゾート八丈島

3.リードパークリゾート八丈島

提供元:Expedia

https://www.travel.co.jp/stay/hotel/856579/

バリエーション豊かな60室ほどの客室がある「リードパークリゾート八丈島」。海側の部屋のバルコニーからは雄大な太平洋がのぞめ、山側の部屋のバルコニーからは“八丈富士”の景色が広がります。施設の大浴場は、内湯と露天。美しい海のパノラマが広がり、リラックスするのに抜群。メインダイニング“タルタルーガ(海亀)”からの景色も素晴らしく、魅力的なホテル!

プランをもっと見る

4.フォルテ

4.フォルテ

提供元:Expedia

https://www.travel.co.jp/stay/hotel/854567/

シックで落ち着きのある客室が人気の「フォルテ」。音楽好きのオーナーが手掛けているお宿です。1階にはライブハウスがあり、軽食とお酒、音楽を一緒に楽しめます。レトロな外観から予測できない、モダンな館内も魅力の一つ!

プランをもっと見る

5.リゾートシーピロス

5.リゾートシーピロス

八丈島の女子旅なら海まで徒歩1分の「リゾートシーピロス」へ!

地図を見る

バリ島のリゾートをイメージさせるホテルが「リゾートシーピロス」。ロビーや客室の至るところに、バリ島直輸入の家具が置かれています。ホテルの周りには手つかずの自然が残り、南国を思わせる鮮やかな色彩の花や、濃いブルーの海が目の前に広がる絶好のロケーション! この写真の記事を見る ≫

プランをもっと見る

6.ケンチャルマ Kencha Rumah

6.ケンチャルマ Kencha Rumah

提供元:Expedia

https://www.travel.co.jp/stay/hotel/842645/

リーズナブルで快適な宿泊をかなえられるのが「ケンチャルマ Kencha Rumah」。コンドミニアムタイプとなっていて、客室は全4タイプ。施設にはBBQテラスや談話室などがあり、周囲には飲食店もあるので便利な立地。また、ダイビングサービスの“BREEZ”が併設されているので、ダイバーの方に特にオススメのお宿です!

プランをもっと見る

八丈島へ旅行に行くならお宿はココでキマリ!

八丈島へ行くには、空路と海路があります。羽田発の飛行機の場合が約55分、船だと約11時間です。旅のスタイルに合わせて、移動方法をチョイスするとよいでしょう。八丈島に降りたったなら、もうすでに旅は始まっています。美しい海や手つかずの自然、ドライブなどを満喫して、思い切り楽しみましょう!

2019年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -