国営ひたち海浜公園と合わせて行きたい観光スポット6選 ネモフィラも海もグルメも!

| 旅の専門家がお届けする観光情報

国営ひたち海浜公園と合わせて行きたい観光スポット6選 ネモフィラも海もグルメも!

国営ひたち海浜公園と合わせて行きたい観光スポット6選 ネモフィラも海もグルメも!

更新日:2019/04/19 14:27

やた 香歩里のプロフィール写真 やた 香歩里 鈍足の旅人、地域の魅力発掘人、駅徒歩絶景ハンター

茨城県ひたちなか市の「国営ひたち海浜公園」は、春の青いネモフィラや、秋の真っ赤なコキアの美しい眺めで大人気。春と秋だけでなく、通年楽しめる季節の花々や施設、イベントも魅力です。

そんな国営ひたち海浜公園と周囲のおすすめスポットを、LINEトラベルjp ナビゲーターが現地徹底取材したガイドをもとにご紹介します! 花だけじゃない、たくさんの楽しみがありますよ!

1.国営ひたち海浜公園

1.国営ひたち海浜公園
藤田 聡

GWは450万本のネモフィラに大感激!ひたち海浜公園で絶景を撮影しようby 藤田 聡

地図を見る

「国営ひたち海浜公園」は、約200haの敷地に四季折々の花が咲き、遊園地や広場、ステージも備えた広大な都市公園です。特に有名なのは、例年4月中旬〜5月上旬にかけて見頃を迎える日本一のネモフィラ。みはらしの丘を青く染める約450万本のネモフィラは圧巻で、ネモフィラと空が両方青く、境界線が判然としない幻想的な光景は感激的!この写真の記事を見る ≫

1.国営ひたち海浜公園
中島 誠子

モフモフの赤い世界!茨城「国営ひたち海浜公園」のコキアカーニバル2018by 中島 誠子

地図を見る

ネモフィラと並ぶ、「国営ひたち海浜公園」の代名詞となっているのがコキア。別名ホウキグサといわれ、夏は緑、秋になると真っ赤に紅葉する不思議な草です。このふわふわモフモフしたコキアが、秋のみはらしの丘を真っ赤に染め上げます。例年、コキアの紅葉にあわせ、9月中旬〜10月中旬にかけてコキアカーニバルが開催され、さまざまなイベントも行われます。この写真の記事を見る ≫

1.国営ひたち海浜公園
鮎川 キオラ

もふもふキュートなコキア!茨城「国営ひたち海浜公園」に夏色の風が吹くby 鮎川 キオラ

地図を見る

春のネモフィラと秋のコキアが有名すぎる「国営ひたち海浜公園」ですが、楽しみはこれだけではありません。水仙やチューリップ、バラやヒマワリなど、季節ごとに様々な花が咲き、訪れた人々を楽しませてくれます。夏の緑のコキアも可愛いですよ! また、植物だけでなく、サイクリングコースや、遊園地のプレジャーガーデン、冬はグラスハウスのアートフラワーなど、季節を問わず楽しめる施設やイベントが満載です。

<基本情報>
住所:茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
電話番号:029-265-9001
アクセス:〔電車〕ひたちなか海浜鉄道阿字ヶ浦駅からスマイルあおぞらバスにて約10分、海浜公園西口下車
〔車〕常陸那珂有料道路ひたち海浜公園ICからすぐこの写真の記事を見る ≫

2.那珂湊おさかな市場

2.那珂湊おさかな市場

新鮮!美味しい!「那珂湊(なかみなと)おさかな市場」

地図を見る

公園でたっぷり遊んだあとは、グルメスポットはいかがですか? 那珂湊(なかみなと)漁港に隣接する「那珂湊おさかな市場」は、漁港で水揚げされたばかりの新鮮な魚介が豊富に揃い、休日になると県内外からリーズナブルなお魚を求める観光客で大盛況! 買い物も楽しいですが、市場内には美味しい海産物をいただける食事処もたくさん。海鮮丼や寿司のお店や、茨城名物のアンコウ鍋が食べられるお店も!

<基本情報>
住所:茨城県ひたちなか市湊本町19-8
アクセス:ひたちなか海浜鉄道那珂湊駅から徒歩約10分この写真の記事を見る ≫

3.アクアワールド茨城県大洗水族館

3.アクアワールド茨城県大洗水族館
中島 誠子

日本トップクラス規模「アクアワールド茨城県大洗水族館」が人気の6つの理由by 中島 誠子

地図を見る

陸の海浜公園の対極にある“海の世界”が見られるのが、この「アクアワールド茨城県大洗水族館」。日本トップクラス規模を誇る大規模水族館で、年間を通して多くの観光客で賑わっています。サメの飼育種類数日本一、日本最大級のマンボウ専用水槽、ダイナミックなショーや楽しいイベントなど、見どころ満載! またキッズエリアが充実しており、大洗グルメのお店もたくさんで、家族そろって楽しめる人気のスポットです。

<基本情報>
住所:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8252-3
電話番号:029-267-5151
アクセス:〔電車〕ひたちなか海浜鉄道那珂湊駅から茨城交通バスにて約7分/鹿島臨海鉄道大洗駅から循環バス海遊号にて約15分
〔車〕東水戸道路水戸大洗ICから約15分この写真の記事を見る ≫

4.大洗磯前神社

4.大洗磯前神社
岡本 大樹

茨城の絶景を巡る!自然風景に癒されるスポットまとめby 岡本 大樹

地図を見る

心落ち着く、こんな神秘的なスポットはいかがでしょうか? 「大洗磯前(おおあらいいそさき)神社」は西暦856年創建と伝わる由緒ある神社。その社殿は江戸初期の様式を残しており県指定の文化財ともなっています。また、海岸には“神磯の鳥居”と呼ばれる鳥居があり、近年はインスタ映えスポットとして大注目。大きな波が打ちつける海岸に鳥居が立っている景色からは神々しさを存分に感じられます。

<基本情報>
住所:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6890
電話番号:029-267-2637
アクセス:東水戸道路水戸大洗ICより車で約20分この写真の記事を見る ≫

5.めんたいパーク大洗

5.めんたいパーク大洗
K RINTO

めんたいパーク大洗で試食と工場見学!明太ソフト&明太豚まんが美味しいby K RINTO

地図を見る

一味違うグルメスポットをもう1つご紹介します。「めんたいパーク大洗」は、明太子の老舗かねふくが運営する明太子のテーマパーク。工場見学ではガラス越しに製造工程を見学できます。試食・販売ももちろん充実。フードコートも併設し、明太ソフトクリームなど、美味しくてインスタ映えもばっちりな食べ物も販売しています。

<基本情報>
住所:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8255-3
電話番号:029-219-4101
アクセス:〔電車〕鹿島臨海鉄道大洗駅から徒歩約20分
〔車〕東水戸道路水戸大洗ICから車で約15分この写真の記事を見る ≫

6.ひたちなか海浜鉄道湊線

6.ひたちなか海浜鉄道湊線
もんT

“走る劇場”に乗って茨城の自然を満喫〜ひたちなか海浜鉄道湊線乗り撮り歩きby もんT

地図を見る

国営ひたち海浜公園へのアクセスには、人気のローカル鉄道をぜひご利用ください。「ひたちなか海浜鉄道湊線」は全長14.3kmの鉄道で、長年地域の足として愛されてきたローカル線です。今や観光路線としても注目されており、国営ひたち海浜公園や那珂湊おさかな市場、アクアワールドへのアクセス路線であるだけでなく、沿線の田園風景や遠くに見える太平洋、那珂湊の駅ネコ、個性的な駅標など、見どころがたくさんです。

<基本情報>
電話番号:029-262-2361この写真の記事を見る ≫

ひたち海浜公園と周辺のおすすめスポットはこれでキマリ!

「国営ひたち海浜公園」も素晴らしいですが、周囲にはそれ以外にも見どころや楽しめるスポットがたくさん。首都圏からなら日帰り可能なエリアですが、近隣に宿をとって、1日目は海浜公園を中心にひたちなかを、2日目はアクアワールドを中心に大洗をめぐるのもおすすめです。見て楽しいスポットからグルメスポットまで、ぜひたっぷり楽しんでください。

2019年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ