名古屋の高級品&B級グルメが味わえるレストラン10選!

| 旅の専門家がお届けする観光情報

LINEトラベルjp 編集部のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部

名古屋のグルメといえば、味噌カツ・ひつまぶし・台湾ラーメンなど、今や全国的な知名度となり、知らない人はいない程の人気グルメへ成長しました。でも実は…名古屋を背負っていけるグルメは今なお誕生し続けているのです。

今回は、LINEトラベルjp ナビゲーターが現地徹底調査した名古屋のレストラン10選を、定番の店から最新のお店までご紹介します。

1.矢場とん

1.矢場とん
さとう みゃーお

名古屋っ子が愛する「本当に美味しい!」味噌カツ厳選4店by さとう みゃーお

地図を見る

名古屋といえば味噌カツ、そんなイメージを作り上げたのは味噌カツで有名な「矢場とん」ではないでしょうか。

サクサクのトンカツに濃厚味噌ダレをかけてどんぶりでガッツリ頂くのが名古屋流。丼もの以外にも、串カツや鉄板トンカツなどもありバリエーションも豊富、地元の人から観光客まで幅広く愛されているお店です。

<基本情報>
住所:名古屋市中区大須 3-6-18(矢場町本店)
電話:052-252-8810
アクセス:地下鉄名城線 矢場町駅から徒歩約5分
     地下鉄鶴舞線 上前津駅から徒歩約5分
営業時間:11:00〜21:00
定休日:年中無休この写真の記事を見る ≫

2.あつた蓬莱軒

2.あつた蓬莱軒
結月 ここあ

名古屋グルメといえば 元祖「あつた蓬莱軒のひつまぶし」by 結月 ここあ

地図を見る

昔から受け継がれる伝統の味を今なお表現し続ける、ひつまぶしの名店「あつた蓬莱軒」。各界の著名人から、一般のお客様まで広く利用されている人気の名店です。

一度食べたら忘れることのできないうなぎのサクフワ食感はもちろんですが、高級品であるうなぎをお茶漬けにするという庶民派な食べ方が人気の秘密かもしれません。ぜひ一度ご賞味ください。

<基本情報>
住所:名古屋市熱田区神戸町503(本店)
電話:052-671-8686
アクセス:地下鉄名城線 伝馬町駅から徒歩約7分
営業時間:11:30〜14:00
     16:30〜20:30
定休日:毎週水曜日、
    第2・第4木曜日(祝日は営業)この写真の記事を見る ≫

3.山本屋本店/山本屋総本家

3.山本屋本店/山本屋総本家
さとう みゃーお

ザ・名古屋メシ!グツグツ美味しい「味噌煮込みうどん」名店4選by さとう みゃーお

地図を見る

アツアツで食べごたえのある太いうどんと、濃厚な味噌のつゆが美味しい味噌煮込みうどん。多数の支店を構える2つの超有名店をご紹介します。

「山本屋本店」は濃い味噌や、太くて固いうどんに驚く方が多いのですが、いつの間にか大好きになる方が続出!色は濃いけれど、どちらかというとまろやかな味の味噌は、極太で固めのうどんによく絡んで心地よいハーモニーを奏でてくれるのです。

<基本情報>
住所:名古屋市中村区太閤通6-5(大門本店)
電話:052-482-2428
アクセス:地下鉄東山線 中村公園前駅から徒歩約5分
営業時間:11:00〜22:00(LO 21:30)
ランチタイム 11:00〜15:00(月〜金のみ)
定休日:年中無休この写真の記事を見る ≫

3.山本屋本店/山本屋総本家
さとう みゃーお

ザ・名古屋メシ!グツグツ美味しい「味噌煮込みうどん」名店4選by さとう みゃーお

地図を見る

次に紹介するのが、「山本屋総本家」。“山本屋”という名前が共通していますが、「山本屋本店」とは全く別のお店です。麺のコシ、濃厚なつゆで、こちらのお店も名古屋で大人気。

「山本屋総本家」はメニューの豊富さが魅力。おでんや牛すじなどを扱っています。

<基本情報>
住所:名古屋市中区栄3-12-19(本家)
電話:052-241-5617
アクセス:地下鉄東山線 中村公園前駅から徒歩約5分
営業時間:平日 11:00〜15:00/17:00〜22:00(LO:21:00)
土日祝 11:00〜22:00(LO:21:00)
定休日:水曜日(祝日は営業することあり)この写真の記事を見る ≫

4.スガキヤラーメン

4.スガキヤラーメン

麺好き必見!全部食べたい名古屋の麺グルメ5選

地図を見る

これぞ名古屋の元祖B級グルメの味わい!薫り高い魚介ダシと豚骨スープ、名古屋の人なら子供から大人まで誰でも知っているラーメン店「スガキヤラーメン」です。一杯500円以下の価格帯の商品が多く、お財布にも優しいことから学生の皆さん御用達でもあります。

近年では、高級感ある店構えで「寿がきやらーめん」として、名古屋駅前にも出店し、ビジネスマンや旅行客も足繁く通う等、その人気は留まるところを知りません。

<基本情報>
住所:名古屋市中村区椿町6-9 エスカ地下街(名古屋エスカ店/寿がきやらーめん)
電話:052-453-2123
アクセス:JR名古屋駅すぐ
営業時間:10:00〜22:00(LO 21:30)この写真の記事を見る ≫

5.味仙

5.味仙
直 旅道

名物台湾ラーメンならここが絶対お奨め!名古屋大須「味仙」は一味違いますby 直 旅道

地図を見る

“台湾ラーメン”の発祥にして元祖であるのがこちらの「味仙」。

刺激の強そうな真っ赤なスープ、よく絡むであろう極太麺、たっぷりの挽肉のトッピングなど、特徴は上げればキリがありません。それらはすべて台湾出身の店主が名古屋の人の舌に合うように考案したもの。いつの間にか全国的に有名になり、今では知らぬ人はいない程の盛況ぶりです。

<基本情報>
住所:名古屋市中村区名駅1-1-4(名古屋うまいもん通り店)
電話:052-581-0330
アクセス:JR名古屋駅すぐ
営業時間:11:00〜23:00(LO 22:00)
定休日:年中無休この写真の記事を見る ≫

6.スパゲティヨコイ

6.スパゲティヨコイ

名古屋メシ初心者はまずココへ!定番の名物麺5傑

地図を見る

まだイタリアンのパスタが主流ではなかった昭和30年代の名古屋で、“あんかけスパ”の「スパゲティヨコイ」は誕生しました。それは炒めたスパゲティに、とろみのある野菜ベースのソースをかけた日本人好みの洋食。隠し味にほどよいペッパーの風味が効いて、それがいいパンチを生み出します。

麺は最大700gまで増量できることもあり、ボリュームのよさから今も昔も男子学生やビジネスマンに大人気。

<基本情報>
住所:名古屋市中区栄3-10-11 サントウビル2F(ヨコイ住吉本店)
電話:052-241-5571
アクセス:名古屋市営地下鉄 栄駅から徒歩約5分
営業時間:11:00〜15:00(LO 14:45)
     17:00〜21:00(LO 20:35)
     ※日・祝日は11:00〜15:00のみ営業
     ※ソースが無くなり次第終了となります 
定休日:年末年始この写真の記事を見る ≫

7.吉田きしめん

7.吉田きしめん

名古屋メシ初心者はまずココへ!定番の名物麺5傑

地図を見る

名古屋といえば“きしめん”!名古屋にはたくさんのきしめんのお店がありますが、中でも「吉田きしめん」は特別です。

「吉田きしめん」の吉田麺業有限会社は、創業明治23年と歴史は長く、その麺も手をかけて造る本格麺。つるっとのどごしが良く、柔らかい麺は、さっぱりしたつゆによく合います。

ぜひ名古屋に訪れた際は、本物の味を試してみてください。

<基本情報>
住所:名古屋市中村区椿町6-9 エスカ地下街(エスカ店)
電話:052-452-2875
アクセス:JR名古屋駅すぐ
営業時間:11:00〜21:30 (LO 21:00)
定休日:無休(元旦休み、エスカの休みに準ずる)この写真の記事を見る ≫

8.世界のやむちゃん

8.世界のやむちゃん
一番ヶ瀬 絵梨子

山ちゃんじゃないよ、飲茶ん!「世界のやむちゃん」名古屋に爆誕by 一番ヶ瀬 絵梨子

なんと“世界のやまちゃん”ならぬ「世界のやむちゃん」が、名古屋市栄に登場しました。

置いているメニューも馴染みのある“手羽先”ではなく、飲茶なんです!肉汁がぎゅっと詰まった小籠包や、焼売、餃子、春巻などが一個から注文可能。種類もかなり豊富なので、どれにしようか迷ってしまいます。

<基本情報>
住所:名古屋市中区栄3-12-21寿子ビル2階
電話:052-265-7538
アクセス:地下鉄東山線/名城線 栄駅から徒歩約11分
営業時間:11:30〜15:00
     15:00〜17:00
     17:00〜23:00
定休日:年末年始この写真の記事を見る ≫

9.海老どて食堂

9.海老どて食堂
安藤 美紀

新名古屋グルメ!大注目の味噌フォンデュ風「海老どて」とは…?by 安藤 美紀

地図を見る

「海老どて食堂」は、その名前の通り海老フライをメインにした料理が盛りだくさんの新・名古屋名物の店!

最長35cmの特大海老フライが乗った“特大海老ふりゃ〜定食”や、揚げたての海老フライを秘伝のどて味噌に付けて食べる“海老どて”など、期待通りの名古屋らしさを感じられるメニューばかりです。ぜひ、いっぺん食べてみや〜ち。

<基本情報>
住所:名古屋市中村区椿町6-9エスカ地下街
電話:052-459-5517
アクセス:JR名古屋駅すぐ
営業時間:11:00〜22:00(LO 21:00)※ランチタイム 11:00〜14:00
定休日:年中無休この写真の記事を見る ≫

10.元祖 台湾カレー

10.元祖 台湾カレー
旅人間

辛+辛+辛!新たな名古屋めし「台湾カレー」が美味すぎ中毒者続出by 旅人間

地図を見る

「元祖 台湾カレー」は、あの台湾まぜそば発祥の“麺屋はなび”の店主が考案した新感覚のカレーライスです。

台湾まぜそばと同様に、ピリ辛ミンチ、ニンニク、ネギ、生卵をのせ、絶妙なバランスの辛さに整えたカレー。さらに小皿にはキムチが付いてくるという用意周到さ。

辛いけど辛すぎない美味しさ、そんなところが新しいもの好きな名古屋の人に受け入れられ、人気急上昇中の最新グルメです。

<基本情報>
住所:名古屋市千種区今池1-2-3(千種店)
電話:052-731-3633
アクセス:JR中央線千種駅から徒歩約5分
営業時間:11:00〜15:00(LO 14:50)
     17:30〜22:00(LO 21:50)
定休日:年末年始この写真の記事を見る ≫

名古屋グルメが味わえるレストランならここでキマリ!

いかがでしたでしょうか。名古屋といえば、誰でもわかる矢場とんから、山本屋本店など、一度食べたらクセになる味わいのグルメはもちろん。他にも、台湾まぜそばを考案した“麺屋はなび”の最新グルメ“台湾カレー”、たっぷりの味噌ダレに浸かった“海老どて”など、刺激的な味を提供してくれます。

ぜひ、名古屋にお立ち寄りの際は、色々なグルメを試してみてくださいね。

2019年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -