関西のおすすめ観光列車10選!京都も伊勢志摩も琵琶湖も

関西のおすすめ観光列車10選!京都も伊勢志摩も琵琶湖も

更新日:2019/05/07 10:12

かのえ かなのプロフィール写真 かのえ かな 鉄道ひとり旅ライター、駅舎・マンホール愛好家

豪華な車両に乗り、車窓から眺める絶景や地元素材の食事を楽しむ観光列車。関西エリアはJR西日本のほか、近鉄をはじめとした私鉄からも数多くの観光列車が出ています。そこでこの記事では、LINEトラベルjpナビゲーターが徹底現地取材した、関西のおすすめ観光列車をご紹介。京都の天橋立や滋賀の琵琶湖など、人気スポット周辺を走る観光列車も登場しますよ。


新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、一部都府県に緊急事態宣言が発出され、不要不急の外出の自粛が求められています。加えて自治体独自での緊急事態宣言発出や、往来の自粛要請をしている場合があります。また施設によっては休業していることがあります。Go To トラベルキャンペーンについても全国で一時停止となっています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。外出の際はしっかりと感染予防対策をして行動しましょう。(トラベルjp)

1.丹後くろまつ号(京都丹後鉄道)

1.丹後くろまつ号(京都丹後鉄道)

京都丹後鉄道「丹後くろまつ号」でのんびり京都グルメの旅!

地図を見る

日本三景のひとつ、京都の天橋立周辺を走る観光列車・京都丹後鉄道の「丹後くろまつ号」。数々の列車の設計を手掛ける工業デザイナー、水戸岡鋭治氏デザインの漆黒の車両は、ゴールドのラインがアクセントとなり非常に豪華です。

車内では丹鉄グッズや丹鉄珈琲の販売をはじめとしたサービスを展開。また、スイーツコースやランチコースなど食事つきコースが全部で4つあります。食事つきコースはすべてダイヤが異なるので、食事とエリアの好みでコースを選ぶと良いでしょう。 この写真の記事を見る ≫

2.展望列車「きらら」(叡山電車)

2.展望列車「きらら」(叡山電車)
村松 佐保

展望列車『きらら』& 日本一短い鉄道で行く 京都・鞍馬寺by 村松 佐保

地図を見る

京都の鞍馬駅〜八瀬比叡山口間を走る叡山電車の観光列車・展望列車「きらら」。車両は大きな窓を採用しているのが特徴で、雲母坂(きららざか)沿線の自然豊かな絶景を心ゆくまで楽しむことができます。

中でも市原〜二ノ瀬駅間の“もみじのトンネル”は必見。春〜夏にかけての青もみじも、真っ赤に染まった紅葉もとても美しいと人気です。 この写真の記事を見る ≫

3.嵯峨野トロッコ列車(嵯峨野観光鉄道)

3.嵯峨野トロッコ列車(嵯峨野観光鉄道)
結月 ここあ

京都・保津峡「嵯峨野トロッコ列車&保津川下り」の楽しみ方by 結月 ここあ

地図を見る

京都のトロッコ亀岡駅〜トロッコ嵯峨駅間を走る嵯峨野観光鉄道の観光列車、「嵯峨野トロッコ列車」。ディーゼル機関車に引かれ、ゴトゴト音を立てて走る姿は素朴で、ノスタルジーを感じさせます。

窓ガラスのないオープン車両もあり、渓谷の絶景をダイナミックに感じることもできますよ。列車内ではクルースタッフによるおもてなしが、各駅ではショップでの買い物が楽しめるのも魅力的です。 この写真の記事を見る ≫

4.京とれいん 雅洛(阪急電鉄)

4.京とれいん 雅洛(阪急電鉄)
Sige panda

「京とれいん雅洛」で大阪・京都旅行へ・町家のような和風電車by Sige panda

地図を見る

大阪梅田と京都河原町を結ぶ阪急電鉄の観光列車「京とれいん雅洛(がらく)」。“ご乗車されたときから京都気分”をコンセプトにしているだけあり、車内には坪庭や畳の椅子、円窓などがあり、雅な雰囲気が漂います。

予約不要で片道400円と乗車運賃だけで乗れる手軽さも魅力的。お一人様用の椅子もあるので、一人旅での利用にもおすすめです。 この写真の記事を見る ≫

5.観光特急しまかぜ(近畿日本鉄道)

5.観光特急しまかぜ(近畿日本鉄道)

観光特急「しまかぜ」で行く三重県志摩市賢島への旅

地図を見る

大阪難波・京都・近鉄名古屋から、伊勢志摩サミット開催地となった賢島へ走るのが、近鉄の「観光特急しまかぜ」。車内にはリクライニング席やサロン席などが用意され、ラグジュアリーな空間となっています。

車内では松坂牛重やスイーツセットといった食事を販売。このほか、オリジナルグッズやしまかぜカステララスクといったお土産も買えますよ。 この写真の記事を見る ≫

6.SL北びわこ号(JR西日本)

6.SL北びわこ号(JR西日本)
モノホシ ダン

滋賀県・湖北路を走って20年「SL北びわこ号」に乗ろう!by モノホシ ダン

地図を見る

滋賀県の米原駅〜木ノ本駅間を走る観光列車、「SL北びわこ号」。その名の通り湖北路を走破し、琵琶湖の湖北地方に広がるのどかな車窓を楽しむことができます。

デゴイチの愛称で親しまれている蒸気機関車・D51形200号機を撮影できるのもおすすめのポイント。終着の木ノ本駅では、さまざまなイベントが開催されます。 この写真の記事を見る ≫

7.天空(南海電鉄高野線)

7.天空(南海電鉄高野線)
和山 光一

関西私鉄の「高野山1dayチケット」で行く世界遺産・高野山by 和山 光一

地図を見る

和歌山の橋本駅〜極楽橋駅間を走る南海電鉄高野線の観光列車、「天空」。山岳区間の風景に溶け込むよう、森林をイメージした深いグリーンの車両が特徴です。テーブル席やワンビュー座席があるほか、展望デッキも設置されています。

運行区間の標高差は443mあり、山岳鉄道らしい絶景を楽しめます。また、終点の極楽橋駅からケーブルカーに乗れば、高野山にもすぐ到着しますよ。 この写真の記事を見る ≫

8.うめ星電車(和歌山電鐵)

8.うめ星電車(和歌山電鐵)
モノホシ ダン

走るテーマパーク!和歌山電鐵に乗って猫の駅長に会いに行こうby モノホシ ダン

地図を見る

猫の「たま駅長」で一躍有名になった和歌山のローカル線といえば、和歌山電鐵。その和歌山電鐵が、開業100周年&南海電鉄からの経営引き継ぎ10周年になるのを記念して世に送り出したのが「うめ星電車」です。

車両は和歌山を代表する特産品・南高梅をモチーフにしてデザイン。座席シートには梅の花柄をあしらうほか、和歌山の特産品の展示を見ることができます。 この写真の記事を見る ≫

9.おもちゃ電車/おもでん(和歌山電鐵)

9.おもちゃ電車/おもでん(和歌山電鐵)
bow

車内にカプセルトイ!?子供が喜ぶ和歌山電鉄『おもでん』に乗ろう!by bow

地図を見る

同じく和歌山電鐵が運行する観光列車が、「おもちゃ電車」こと「おもでん」。その名の通り、車内には数々のおもちゃが展示されています。

さらにカプセルトイの自販機もあり、童心にかえってガチャガチャも楽しめます。中にはおもでんグッズの自販機もありますよ。座席シートや車両の外観も“おもちゃ電車”の名にふさわしい子供心くすぐる可愛らしいデザインで必見です。 この写真の記事を見る ≫

10.青の交響曲(近畿日本鉄道)

10.青の交響曲(近畿日本鉄道)
東郷 カオル

近鉄観光特急「青の交響曲(シンフォニー)」が奏でる奈良・吉野極上旅by 東郷 カオル

地図を見る

奈良の吉野駅〜大阪の阿部野橋駅間を走る近鉄の観光列車、「青の交響曲(青のシンフォニー)」。濃紺を主体とした車両に豪華な車内装飾は、大人旅を演出するのにピッタリです。

車内では、スイーツや吉野地方の郷土料理である柿の葉寿司、地酒などをいただくことができます。限定商品もあるので、行くたびに新しい発見ができますよ。 この写真の記事を見る ≫

関西エリアの観光列車はこれにキマリ!

特別な車両に乗って、その土地ならではの絶景を楽しめる観光列車。高野山や吉野といった有名観光地へ行くときに利用すると、道中にある見どころも楽しめるのでお得ですね。ぜひ、気になるエリアの観光列車に乗ってみましょう!

なお、運行日が限定されている列車もあるため、ご旅行の際には公式サイトなどを必ずご確認ください。

2019年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -