ルフトハンザ ドイツ航空でお得にヨーロッパ旅行へ!おすすめしたい10の理由

ルフトハンザ ドイツ航空でお得にヨーロッパ旅行へ!おすすめしたい10の理由

更新日:2019/09/11 19:17

LINEトラベルjp 編集部のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部

ルフトハンザ ドイツ航空はドイツへの直行便を運航しているエアライン。外資系エアラインの中でもサービスがよいことで知られ、日本人旅行者の人気を集めています。

ここでは評判のいいプレミアムエコノミーをはじめ、機内食や座席指定、荷物制限、マイレージなど、おすすめしたい10の理由を解説します。LINEトラベルjpならルフトハンザ ドイツ航空のお得な航空券も検索可能ですよ!

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

1.羽田からは2路線も就航!ルフトハンザのネットワーク

1.羽田からは2路線も就航!ルフトハンザのネットワーク
提供元:ルフトハンザ ドイツ航空

ルフトハンザ ドイツ航空(以下「ルフトハンザ」)の日本路線は、以下の4路線が運航されています。(2019年5月現在)

LH717:東京・羽田14:05発→フランクフルト18:45着(毎日)
LH715:東京・羽田12:35発→ミュンヘン17:35着(毎日)
LH737:中部9:55発→フランクフルト15:10着(月・火・木・土・日)
LH743/LH745:大阪・関西9:30発→ミュンヘン14:20着(毎日。ただし土曜日は大阪・関西8:55発→ミュンヘン13:45着)
※いずれも現地時間

フランクフルトまたはミュンヘンから乗り継いで、ヨーロッパの多くの都市に接続しているルフトハンザは、ドイツ国内のみならず、ヨーロッパ各地へ行く際に利便性の高いエアラインです。

2019年4月からは関西〜ミュンヘン路線も運航を開始。ミュンヘンは人気の高いロマンチック街道やノイシュヴァンシュタイン城などへのアクセスがよく、ドイツ観光の拠点として便利です!

2.ビジネスクラスは180度フルフラット!ルフトハンザの座席がすごい

2.ビジネスクラスは180度フルフラット!ルフトハンザの座席がすごい
提供元:ルフトハンザ ドイツ航空

ルフトハンザはビジネスクラス、プレミアムエコノミークラス、エコノミークラスの3クラスが基本で、羽田〜フランクフルト線ではファーストクラスも用意しています。

エコノミークラスの座席はヨーロッパまでの長時間フライトを想定し、人間工学に基づいた設計が特長。ビジネスクラスは座席幅が50.8cmで、全長198cmのフルフラットシートになっています(ボーイング747-8の場合)。さらには隣席とずれずに並んでいるので、お友達や家族との旅がさらに楽しめますね。

3.プレミアムエコノミーならお得&快適に過ごせる

3.プレミアムエコノミーならお得&快適に過ごせる
提供元:ルフトハンザ ドイツ航空

プレミアムエコノミーは、ビジネスとエコノミーの中間のクラスで、通常のエコノミーよりワンランク上の快適な空の旅を楽しめます。

すべてのルフトハンザの長距離路線に導入されており、シートピッチは97cmとエコノミーに比べ1.5倍近くの広さ。リクライニング角度は130度で、座席ごとにアームレスト(肘掛け)が設置されているので、よりプライベートな空間を保つことができ、一人旅でもおすすめです。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

4.ANAとも提携!ルフトハンザのマイレージはお得

4.ANAとも提携!ルフトハンザのマイレージはお得
提供元:ルフトハンザ ドイツ航空

ルフトハンザのマイレージ「Miles & More」。ANAと同じスターアライアンスという航空連合に属しているので、日本国内線でもマイル加算・使用ができるのが嬉しいところです。有効期限は3年(上級会員は無期限)。スターアライアンスは、オーストリア航空やスイス インターナショナル エアラインズ、スカンジナビア航空なども属していて、ヨーロッパ方面にも強いのも特徴です。

5.機内食には就航地のグルメやドイツビールが堪能できる!

5.機内食には就航地のグルメやドイツビールが堪能できる!
提供元:ルフトハンザ ドイツ航空

離陸後は、豊富なラインナップのアルコールドリンクやソフトドリンクが提供され、ドイツ産のビールも用意しています。エコノミークラスでは温かいメインディッシュは2種類から選ぶことができ、就航地の特色を活かしたメニューが楽しめますよ。

日本路線のファーストクラスとビジネスクラスでは、日本を代表する陶磁器ブランド「ノリタケ」の器を使用。またプレミアムエコノミーの食器は磁器を利用するなど、こだわりが感じられます。

6.オンラインチェックインと座席指定が手軽

6.オンラインチェックインと座席指定が手軽
提供元:ルフトハンザ ドイツ航空

ルフトハンザは、出発時刻23時間前より公式ホームページで搭乗手続きができます。窓側や通路側などの希望は、オンラインチェックインの際に選択可能。ただし、エコノミークラスの前方に位置する「プリファード・ゾーン席」や、非常口のある列の座席の予約は有料となるので注意が必要です。

外出先からでもスマートフォンやタブレットで簡単にチェックインし、モバイル搭乗券をダウンロードすることができるので、手続きもスムーズ!

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

7.機内持ち込みと預け荷物は旅のスタイルに合わせて

7.機内持ち込みと預け荷物は旅のスタイルに合わせて
提供元:ルフトハンザ ドイツ航空

ルフトハンザの受託手荷物のルールは座席クラス、ルフトハンザやスターアライアンスの会員クラスによって異なるので、事前に確認が必要です。

まずは、座席クラスによって預け入れることができる重量や個数を確認してみましょう。手荷物1個の最大サイズは縦+横+高さの合計で158cmです。

【エコノミー】
重量:23kgまで/1個
個数:1個まで(ただし、日本発着路線では2個まで)

【プレミアムエコノミー】
重量:23kgまで/1個
個数:2個まで

【ビジネスクラス】
重量:32kgまで/1個
個数:2個まで

お土産を多く買う予定のある人はプレミアムエコノミーがおすすめ!エコノミークラスなら手荷物1個、ビジネスクラスなら手荷物2個を無料で持ち込むことができます。

重さ:8kg以内
サイズ:横55cmx縦40cmx高さ23cm
(ガーメントバッグは横57cmx縦54cmx高さ15cm)

この他にも小型手荷物1個(サイズが横40cmx縦30cmx高さ10cm以内)、チャイルドシート、歩行補助用なども追加で持ち込むことが可能です。

8.Wi-Fiもあり!機内エンターテイメントも充実

8.Wi-Fiもあり!機内エンターテイメントも充実
提供元:ルフトハンザ ドイツ航空

全クラスのシートに設置されたモニターは日本語対応。機内エンターテイメントには180種類以上の映画があり、最新の映画だって楽しめちゃうんです。映画やテレビ番組は字幕を含めるとあわせて20言語以上のコンテンツがあるので、日本語で楽しめるものもたくさん!

また長距離路線の機内では、ルフトハンザFlyNetを使用してインターネットの接続が可能。3種類の料金プランがあり、友達とチャットをする程度ならお手頃な値段で楽しめますよ!

9.フランクフルト空港ならトランジットも楽しい!

9.フランクフルト空港ならトランジットも楽しい!
道明寺 彩希

トランジット中に「フランクフルト」の観光スポットを巡っちゃおう!by 道明寺 彩希

地図を見る

ヨーロッパの玄関口とも言えるフランクフルト空港。羽田と中部からもルフトハンザの直行便があり、乗り継ぎ空港としてよく利用されています。乗り継ぎ時間が数時間あればフランクフルトの観光もできてお得ですよ!

フランクフルトでもっとも有名な観光地「レーマー広場」。切妻屋根の木造建造物の中央にあるのが旧市庁舎であるレーマーです。広場周辺にはドイツらしい可愛いお土産屋さんがたくさんあります。

<基本情報>
住所:Romerberg 26
アクセス:フランクフルト空港からSバーンで約30分 この写真の記事を見る ≫

9.フランクフルト空港ならトランジットも楽しい!
浅井 みらの

クルーズで優雅にフランクフルト観光を「マイン川クルーズ」by 浅井 みらの

地図を見る

街に寄り添うように流れるマイン川は、フランクフルトに欠かせない存在。そのクルーズではのんびりした街の雰囲気を味わうだけでなく、数々の観光名所も眺められるのでおすすめです。クルーズの発着場はレーマー広場のすぐ近く。チケットもそこで購入できます。

ヨーロッパでは珍しく近代的なビルが建ち並ぶフランクフルトは、まるでNYのマンハッタンのよう。その様子をマイン川ともじって、“マインハッタン”と呼ばれているんですよ。 この写真の記事を見る ≫

9.フランクフルト空港ならトランジットも楽しい!
浅井 みらの

700年にわたる有名作品と出会える!フランクフルト「シュテーデル美術館」by 浅井 みらの

地図を見る

「シュテーデル美術館」は、ドイツ国内でも随一のコレクション数を誇る美術館です。日本人にも馴染みがあるフェルメールだけでなく、ルノアールやモネなど印象派の絵画も揃い、見応えはたっぷり。

14世紀のルネッサンスから21世紀のモダンアートまで展示され、700年以上にも及ぶ作品からは、推移し続ける芸術の流れを実感できます。

<基本情報>
住所:Schaumainkai 63
電話番号:+49 69 605098200
アクセス:フランクフルト空港からSバーンで約30分 この写真の記事を見る ≫

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

10.乗り継ぎでもドイツを満喫!ミュンヘン空港周辺も魅力的

10.乗り継ぎでもドイツを満喫!ミュンヘン空港周辺も魅力的
橘 凛

クラシックとモダンの融合都市!ミュンヘン王道観光1日モデルコースby 橘 凛

地図を見る

ミュンヘン空港へも関空や羽田からルフトハンザの直行便が出ています。空港から市内へのアクセスも抜群なので、乗り継ぎの時間を利用して観光とビールを楽しむことも可能です。

「マリエン広場」といえばミュンヘン新市庁舎。そしてここを世界的に有名にしているのが、ドイツ最大のからくり時計です。32体の等身大人形が繰り広げるバイエルン大公の結婚式の様子はとても華やか!

<基本情報>
住所:Marienplatz 1
アクセス:ミュンヘン空港からSバーンで約40分 この写真の記事を見る ≫

10.乗り継ぎでもドイツを満喫!ミュンヘン空港周辺も魅力的

一年中がビール祭り!ドイツ・ミュンヘンの醸造所で出来立てビールを堪能

地図を見る

ミュンヘンといえばビール、ビールといえばミュンヘン!ビールの聖地ミュンヘンには、いくつものビール醸造所が点在しており、出来立てビールを飲めるビアホールが併設されています。

ホーフブロイハウスはドイツでも有名なビアホール。創業400年以上の歴史と伝統を誇るビアホールは、朝からビールを飲む人で賑わっていますよ。

<基本情報>
住所:Platzl 9
電話番号:+49 89 290136100
アクセス:ミュンヘン空港からSバーンで約40分 この写真の記事を見る ≫

10.乗り継ぎでもドイツを満喫!ミュンヘン空港周辺も魅力的
フルリーナ YOC

ミュンヘン「ニンフェンブルグ宮殿」!豪華絢爛・白亜の城の見どころをご紹介!by フルリーナ YOC

地図を見る

ミュンヘン西部にある「ニンフェンブルグ城」は、バイエルン王家の夏の離宮として建てられた宮殿で、人気観光スポットのひとつです。豪華絢爛な宮殿や馬車博物館、陶磁器博物館、花々の美しい広大な庭園など見どころもたくさん。

建築を担当したのはイタリア人の建築家バレッリ。歴代の君主により徐々に拡張されたため、バロック、ロココ、新古典主義など、さまざまな建築様式を見ることができます。

<基本情報>
住所:Schlob Nymphenburg 1
電話番号:+49 89 179080
アクセス:ミュンヘン空港からSバーンで約1時間 この写真の記事を見る ≫

乗り継ぎでもおすすめ!ルフトハンザでヨーロッパへ行こう

全世界に豊富なネットワークを持つルフトハンザを利用すれば、ドイツだけでなく、ヨーロッパ各都市へ行くにもとても便利です。日本人旅行者に人気を集めている理由はなんといってもルフトハンザのきめ細かい機内サービス。快適なヨーロッパ旅行が楽しめますね。

ヨーロッパの旅を考えている人は、ぜひルフトハンザ利用を検討してみてはいかがでしょうか?

2019年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

写真提供:ルフトハンザ ドイツ航空

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -