にっぽんの冬に行きたい!雪見露天風呂の楽しめる温泉5選

| 旅の専門家がお届けする観光情報

にっぽんの冬に行きたい!雪見露天風呂の楽しめる温泉5選

にっぽんの冬に行きたい!雪見露天風呂の楽しめる温泉5選

更新日:2017/09/08 16:47

トラベルジェイピー編集部のプロフィール写真 トラベルジェイピー編集部

温泉といえばみんな大好き露天風呂。鳥のさえずりが聞こえるような緑豊かな温泉もよいけれど、冬はキーンと澄んだ空気の中で雪見風呂を楽しんでみましょう。夜の明かりの中、しんしんと降る雪を眺めながらのお風呂は最高!その土地のあったか料理をいただけば身も心もほっこりしますね。

    映画「テルマエ・ロマエ」のロケ地で雪見風呂&泳げる温泉プール!【栃木県北温泉】

    映画「テルマエ・ロマエ」のロケ地で雪見風呂&泳げる温泉プール!【栃木県北温泉】
    鮎川 キオラ

    湯めぐりが楽しい温泉天国の秘湯で雪見風呂【栃木県北温泉】by 鮎川 キオラ

    地図を見る

    本格的な冬本番、あったか温泉が恋しい季節。この季節にしか味わえない雪見風呂だったら最高!!「秘湯」「雪見風呂」「関東近郊」こんなキーワードで温泉をお探しなら、栃木県北温泉が一押しです。こんなにワクワクする秘湯は、なかなか出会えません。秘湯の一軒宿ながら、湯めぐりが楽しめるのです。それぞれに趣の異なる湯船は、訪れる人を飽きさせない温泉天国です。この写真の記事を見る ≫

    本州最北端・下北半島の秘湯、薬研温泉で雪景色を眺めながらの露天風呂と日本一の大間のマグロで舌鼓!

    本州最北端・下北半島の秘湯、薬研温泉で雪景色を眺めながらの露天風呂と日本一の大間のマグロで舌鼓!
    大竹 進

    本州最北端・下北半島の秘湯、薬研温泉で雪景色を眺めながらの露天風呂と日本一の大間…by 大竹 進

    地図を見る

    本州最北端にある青森県・下北半島。ここは北海道よりも「最果ての地」というイメージにぴったりの旅ごころをくすぐるエリアです。その下北半島の中央部、恐山山地の麓にあるのが400年の歴史を誇る薬研(やげん)温泉。今回は冬場にお薦め、情緒豊かな癒し空間、雪の薬研温泉と日本一の大間のマグロをご紹介します。この写真の記事を見る ≫

    秘湯 乳頭温泉郷の「孫六温泉」で雪見の露天風呂に浸かる

    秘湯 乳頭温泉郷の「孫六温泉」で雪見の露天風呂に浸かる
    しの

    秘湯 乳頭温泉郷の「孫六温泉」で雪見の露天風呂に浸かるby しの

    地図を見る

    「乳頭温泉郷」とは秋田仙北市の乳頭山麓にある温泉郷です。乳頭温泉郷は7つの温泉が点在し、それぞれ独自の源泉を持っているので、泉郷全体では10種類以上の多種多様な温泉が楽しめます。今回は"山の薬湯"として親しまれている「孫六温泉」をご紹介します。雪を見ながら野趣味ある露天風呂に浸かってみませんか?この写真の記事を見る ≫

    タマゴの匂いは新鮮な温泉の証拠 高湯温泉「旅館玉子湯」であったか雪見風呂

    タマゴの匂いは新鮮な温泉の証拠 高湯温泉「旅館玉子湯」であったか雪見風呂
    鮎川 キオラ

    タマゴの匂いは新鮮な温泉の証拠 高湯温泉「旅館玉子湯」であったか雪見風呂by 鮎川 キオラ

    地図を見る

    硫黄泉の匂いは、時間とともに薄れてしまうそうですよ。つまりは、あの独特の匂いがたちこめる温泉は、新鮮な湯量がドドッとかけ流されている証拠なんですって。タマゴのような匂いがして、タマゴのようにお肌がつるつるになると言われる「旅館玉子湯」をご紹介します。これからの季節は、風情のある雪見風呂が最高です。この写真の記事を見る ≫

    温泉でゆったりくつろぐ、お猿に会いに地獄谷野猿公苑へ

    温泉でゆったりくつろぐ、お猿に会いに地獄谷野猿公苑へ
    高橋 しゅう

    温泉でゆったりくつろぐ、お猿に会いに地獄谷野猿公苑へby 高橋 しゅう

    地図を見る

    あたたかい温泉が恋しくなる季節、ゆったり露天風呂に入って過ごせれば最高ですよね。ここは世界で唯一、猿が温泉に入る珍しい所で、専用の露天風呂に入る姿を目の前で観察することができます。寒さをしのぎに温泉に入るその姿や表情は、まるで人間のようです。

    <基本情報>
    住所:長野県下高井郡山ノ内町大字平穏6845
    アクセス:車の場合は地獄谷駐車場から徒歩15分
         (冬期間12月〜3月は閉鎖)
         または、上林温泉内野猿公苑駐車場(無料)から徒歩30分。
         路線バスは湯田中駅より約15分、上林温泉バス停下車、徒歩30分この写真の記事を見る ≫

    日常を忘れて雪見温泉であったかほっこり。

    昔話に出てきそうなにっぽんの冬の風景。雪の季節だからこその温泉の楽しみ方は、まさに四季を持つ日本の自然がもたらすありがたさなのですね。
    「雪見温泉」というくらいですから、マイカーで行かれる方もバスなど使われる方も、天候や通行止め区間をご確認の上、気をつけておでかけくださいね。

    - PR -

    条件を指定して検索

    トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

    - PR -

    旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
    この記事に関するお問い合わせ