北海道のおすすめ観光列車4選!くしろ湿原ノロッコ号にSL冬の湿原号も

北海道のおすすめ観光列車4選!くしろ湿原ノロッコ号にSL冬の湿原号も

更新日:2019/05/07 10:01

かのえ かなのプロフィール写真 かのえ かな 鉄道ひとり旅ライター、駅舎・マンホール愛好家

雄大な大地を駆け抜ける北海道のローカル線は、国内でもひときわ美しい景色を見せてくれます。観光列車を利用すれば、トロッコ列車や蒸気機関車など、列車を見る楽しみも増えるので魅力倍増です。そこでこの記事では、LINEトラベルjp ナビゲーターが徹底現地取材した、北海道のおすすめ観光列車を4つご紹介します。


昨今の状況により、施設等の営業日や営業時間などに変更が生じている場合があります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、Go To トラベルキャンペーンについては全国で一時停止となっています。お出かけの際はしっかりと新型コロナウイルスの感染予防および拡大防止対策をして行動しましょう。(トラベルjp)

1.富良野・美瑛ノロッコ号(JR北海道)

1.富良野・美瑛ノロッコ号(JR北海道)
ミセス 和子

期間限定!JR「富良野・美瑛ノロッコ号」車窓から望むパッチワークの風景!by ミセス 和子

地図を見る

JR富良野線にて夏限定で運行される観光列車「富良野・美瑛ノロッコ号」。JR富良野線の臨時駅であるラベンダー畑駅に停車するのは、富良野・美瑛ノロッコ号とふらの・びえい号だけです。

ラベンダー畑駅のそばには人気観光地の“ファーム富田”があり、ラベンダーを中心とした色とりどりの花々が咲く絶景を見ることができます。駅ホームから見える、のどかな田園風景もまた美しいですよ! この写真の記事を見る ≫

2.くしろ湿原ノロッコ号(JR北海道)

2.くしろ湿原ノロッコ号(JR北海道)
東郷 カオル

「くしろ湿原ノロッコ号」2019予約&おすすめ指定席ガイドby 東郷 カオル

地図を見る

ゴールデンウイークと6〜9月限定で釧路・塘路(とうろ)間を運行する観光列車「くしろ湿原ノロッコ号」。トロッコ列車で広大な釧路湿原の中をのんびりと走るので、北海道の絶景をダイナミックに体感することができます。

内装にもこだわりが見られ、車両の床にはクマやキツネなどの足跡が描かれているほか、4号車ではタンチョウヅルとエゾシカがお出迎えしてくれますよ。 この写真の記事を見る ≫

3.SL冬の湿原号(JR北海道)

3.SL冬の湿原号(JR北海道)
もんT

野生動物の楽園!釧路湿原の大自然をローカル線で楽しむ〜JR釧網本線乗り撮り歩きby もんT

地図を見る

1〜3月限定で運行する観光列車「SL冬の湿原号」。釧網本線の釧路駅〜標茶駅間を走行するので、広大な釧路湿原の絶景を楽しむことができます。湿原ではエゾシカやタンチョウなどの野生動物を見られることも!

また、北海道の冬の観光列車らしく車内には“だるまストーブ”を設置するというサービスも。昔なつかしい旅を演出してくれますよ。 この写真の記事を見る ≫

4.ながまれ号(道南いさりび鉄道)

4.ながまれ号(道南いさりび鉄道)
ミセス 和子

津軽海峡を眺望!道南いさりび鉄道「ながまれ号」で函館から木古内町へby ミセス 和子

北海道新幹線の開業に伴い廃止となった旧江差線をそのまま引き継ぐ“道南いさりび鉄道”による観光列車「ながまれ号」。「ゆっくりして」「のんびりして」を意味する“ながまれ”という道南地域の方言の通りに津軽海峡沿いをゆったりと走行します。

車両の濃紺色は“トワイライト・ネイビーブルー”といい、新幹線開業とともに惜しまれて引退した新台列車「北斗星」の色を表しています。

写真提供:道南いさりび鉄道株式会社 この写真の記事を見る ≫

北海道の観光列車に乗る鉄道旅はこれでキマリ!

北海道の観光列車は期間限定で運行するものが多いので、「乗ってみたい!」と思ったら必ず公式サイトでスケジュールを確認しましょう。また、要予約・予約不要といった乗車条件も異なるので、こちらもチェックを忘れずに。観光列車に乗って、北海道ならではの絶景を満喫してくださいね。

2019年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -