国内から直行便で行ける!海外の意外な国・都市8選

| 旅の専門家がお届けする観光情報

国内から直行便で行ける!海外の意外な国・都市8選

国内から直行便で行ける!海外の意外な国・都市8選

更新日:2019/05/14 09:29

Nami Kitaのプロフィール写真 Nami Kita 元旅行会社勤務、温泉ソムリエ、子連れトラベラー

楽しい楽しい飛行機の旅。トランジットで他国の空港に立ち寄れるのはお得な気分を味わえることもありますが、時にとても面倒なもの。時間を持て余したり、逆に乗り継ぎに間に合わないのではという不安を抱えることもあるでしょう。

目的地まで、ひとっ飛びの直行便であれば、これ以上の快適さと安心はありませんね。今回は、国内から直行便で旅立てる意外な都市をご紹介。遠くに感じていた場所も近くに感じることができるはず!

    1.青島

    1.青島
    一番ヶ瀬 絵梨子

    笑撃のビニール袋ビール!中国・青島(チンタオ)のビール事情by 一番ヶ瀬 絵梨子

    地図を見る

    日本から片道およそ3時間半のフライトで辿り着くことのできる中国の都市「青島」。日本においても青島ビールがあまりに有名ですが、ドイツの占領下にあったことが大きく影響しており、街並みもヨーロッパ風であることが特徴です。毎年夏には約1ヶ月にわたって青島国際ビール祭りが開催されるので、その時期を狙って訪れるのも面白いですよ。ビール好きにとっては、一度は訪れたい都市ですね。この写真の記事を見る ≫

    2.タシュケント

    2.タシュケント
    かわい まゆみ

    解禁!ウズベキスタン・タシュケント地下鉄の華麗なる美の世界by かわい まゆみ

    地図を見る

    日本から往路9時間半、復路7時間半の直行便で訪れることができるのがウズベキスタンの首都「タシュケント」。同国において、近年では“青の都サマルカンド”がインスタ映えするなどとして話題となりましたが、タシュケントもまたフォトジェニックなポイントが沢山の都市。世界屈指の美しい地下鉄が見どころとなっています。全部で29ある駅の一つ一つが芸術作品のよう。タシュケントを訪れたのであれば、素敵な写真の撮影にも是非トライしてみてくださいね!この写真の記事を見る ≫

    3.イルクーツク

    3.イルクーツク
    かわい まゆみ

    年に一度の地球の奇跡!ロシア・バイカル湖に訪れる氷のスーパーイリュージョンby かわい まゆみ

    地図を見る

    片道およそ5時間から5時間半の直行便でアクセスできるロシアの「イルクーツク」。木造の可愛らしい建物や美しい教会などが多く建ち並びます。

    市内中心地から車で1時間程の場所にある、三大世界一(透明度、深度、年代)のバイカル湖は、別名“シベリアの真珠”として知られる世界遺産。冬には氷に亀裂の走る現象“御神渡り”が見られ、夏にはバカンスを過ごす場所として多くの人々が訪れます。この写真の記事を見る ≫

      4.ウランバートル

      4.ウランバートル
      永家 伊織

      草原の国モンゴルの大都会!ウランバートルで半日あれば楽しめる市内観光厳選スポットby 永家 伊織

      地図を見る

      日本から直行便で5時間半ほどでアクセスできるモンゴルの「ウランバートル」。モンゴルといえば大草原に移動型住居のゲルがイメージされますが、首都ウランバートルは人口の約半数が集中する大都会であり、ショッピングや伝統芸能などを楽しむことができる場所です。アジアとヨーロッパの文化が融合しており、現代的にアレンジされた遊牧民の食事が楽しめることも魅力です。この写真の記事を見る ≫

      5.コタキナバル

      5.コタキナバル
      渡辺 裕希子

      海も動物も伝統文化体験も!ボルネオ島で叶う欲張り家族旅行by 渡辺 裕希子

      地図を見る

      国内から片道およそ5時間半から6時間強の直行便でアクセスできるマレーシアの「コタキナバル」。リゾートホテルが建ち並び、モスクなどイスラム文化を象徴する建物も点在します。大型のショッピングモールにフードコートなどの施設も充実しているので、本場のマレーシア料理にトライしてみては。日帰りで、ラフレシアやテングザルといった珍しい動植物を見る事ができるツアーも発着しているので大自然と都市の両方を存分に堪能してくださいね。この写真の記事を見る ≫

      6.ヤンゴン

      6.ヤンゴン
      都築 空

      ミャンマーが誇る第一の都市ヤンゴン観光1日モデルコースby 都築 空

      地図を見る

      片道およそ7時間半のフライトで辿り着くことのできるミャンマーの都市「ヤンゴン」。近代的な街並みの中に、どこか昔の日本を彷彿とさせるような懐かしい風景に出会えます。

      街中には数々のパゴダが点在し、人々が祈りを捧げています。近代的でかつエキゾチックな魅力が楽しめますよ。この写真の記事を見る ≫

        7.ブルネイ

        7.ブルネイ
        渡部 洋一

        「世界一豊かな国」ブルネイで黄金のオールドモスクに魅せられる!by 渡部 洋一

        地図を見る

        コタキナバルと同様ボルネオ島に位置し、世界一豊かな国ともいわれる国「ブルネイ」。日本からはおよそ6時間半の直行便でアクセスが可能です。原油や天然ガスなどの資源により国自体の財源が潤っており、治安もよく静かで清潔な街での観光が楽しむことができる都市。中でも、大理石の白に黄金のドームが美しい“オールドモスク”は人気のスポット。夜のライトアップも必見です。この写真の記事を見る ≫

        8.ムンバイ

        8.ムンバイ
        大川原 明

        喧騒溢れるインド最大の都市「ムンバイ」で訪れるべき5つの場所by 大川原 明

        地図を見る

        インド最大の都市である「ムンバイ」は、日本から直行便でおよそ10時間。ムンバイ湾に浮かぶ“エレファンタ島の石窟群”や“チャトラパティ・シヴァ−ジー・ターミナス鉄道駅”などといった世界遺産も見どころです。観光地としての魅力ももちろんですが、インドの人々のリアルな生活も大変興味深く観察したいところ。今後も急成長が期待できる都市です。この写真の記事を見る ≫

        国内から直行便で行ける海外の意外な国・都市はこれでキマリ!

        お馴染みの近隣諸国のみならず、日本からは意外な都市へも直行便が運航していることをお分かりいただけましたでしょうか。便利な直行便利用は、短い期間での旅の可能性をグンと広げてくれますね。次の旅行は今まで候補に挙がらなかった都市も含め、視野を広げてみてはいかがでしょうか。直行便は、毎日運航ではなく曜日が限られるものもあります。ご利用の際は、ご注意ください。

        2019年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

          - PR -

          旅行プランをさがそう!

          このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

          条件を指定して検索

          LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

          - PR -

          旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
          この記事に関するお問い合わせ