2018-2019 関西イルミネーション15選!大阪・神戸ほかおすすめスポットはココ!

| 旅の専門家がお届けする観光情報

2018-2019 関西イルミネーション15選!大阪・神戸ほかおすすめスポットはココ!

2018-2019 関西イルミネーション15選!大阪・神戸ほかおすすめスポットはココ!

更新日:2018/10/29 22:31

LINEトラベルjp 編集部のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部

日本各地にイルミネーションスポットが続々登場していますが、関西でも毎年趣向をこらしたイルミネーションイベントがたくさん開催されています。
そこで、LINEトラベルjp ナビゲーターが絶対行きたい!おすすめスポット&イベントをご紹介。ド定番から超穴場のイルミネーションスポットまで、寒〜い冬でもほっこりしちゃうキラキライルミで癒されてください。
※一部掲載情報は昨年度のものです。順次更新いたします。

    大阪の街が光の渦に!大阪イルミネーション「光の饗宴」

    大阪の街が光の渦に!大阪イルミネーション「光の饗宴」
    沢木 慎太郎

    ヤマトの波動砲も!?大阪イルミネーション「光の饗宴2016」総まとめby 沢木 慎太郎

    地図を見る

    冬の大阪を彩るイルミネーション「大阪・光の饗宴」は、“御堂筋イルミネーション”と“OSAKA光のルネサンス”の2つのコアプログラムを中心に、大阪市内の主要な施設で行われるイルミネーションイベントの総称。開催期間中は、大阪の街が色鮮やかな美しい光に包まれます。

    会場の一つが2つの超高層ビルを上空でつないだ梅田スカイビルの「空中庭園展望台」。大阪で人気の観光スポットの真下に、高さ約30mの巨大なクリスマスツリーが登場!ツリーのまわりでは、本場ドイツのクリスマスを体験できる「ドイツ・クリスマスマーケット」を楽しむことができます。(※写真は2016年のものです)

    大阪・光の饗宴2018
    <基本情報>
    開催場所:大阪市内一円
    アクセス:JR大阪駅、私鉄・地下鉄各線 梅田駅他
    開催期間:2018年11月4日(日)〜2019年1月31日(木) 期間、点灯時間は施設により異なるこの写真の記事を見る ≫

    大阪の街が光の渦に!大阪イルミネーション「光の饗宴」
    沢木 慎太郎

    ヤマトの波動砲も!?大阪イルミネーション「光の饗宴2016」総まとめby 沢木 慎太郎

    地図を見る

    JR大阪駅のホーム上をまたぐように架けられた連絡通路「時空の広場」では、恒例のクリスマスファンタジー「梅田スノーマンフェスティバル2018 トワイライトファンタジー」を開催しています。

    2017-2018のテーマは“時空を結ぶ光のギフト”。ドーム屋根には、赤いリボンをイメージした光のシャワーが降りそそぎ、広場全体が贈り物となった光の空間を演出!仲良しの雪だるまがクリスマスムードを盛り上げています。毎時00分と30分には音楽に合わせた演出が行われ、さらに会場を盛り上げます。

    梅田スノーマンフェスティバル2018
    <基本情報>
    開催場所:JR大阪駅・大阪ステーションシティ 5F 時空の広場
    アクセス:JR大阪駅、私鉄・地下鉄各線 梅田駅
    開催期間:2018年11月1日(木)〜2019年2月14日(木) 17時〜23時(11月1日は18時半頃)この写真の記事を見る ≫

    大阪の街が光の渦に!大阪イルミネーション「光の饗宴」
    沢木 慎太郎

    ヤマトの波動砲も!?大阪イルミネーション「光の饗宴2016」総まとめby 沢木 慎太郎

    地図を見る

    続いては、大阪市役所の正面を彩る幻想的なイルミネーション。大阪市役所が位置する中之島公園を光のファンタジーで包み込む「OSAKA光のルネサンス2018」のシンボルとなる光の芸術です。人気プログラム「ウォールタペストリー」が開館100周年を迎える大阪市中央公会堂とコラボ、昨年も好評だった台湾の元宵節を祝う約1,000個のランタンが夜空に輝く「光の交流プログラム =台南・光の廟埕=」など今年も目が離せません。(※写真は2017年のものです)

    OSAKA光のルネサンス2018
    <基本情報>
    開催場所:大阪市役所周辺〜中之島公園
    アクセス:地下鉄・京阪本線淀屋橋駅/北浜駅、京阪中之島線なにわ橋駅
    開催期間:2018年12月14日(金)〜12月25日(火) 17時〜22時(一部16時〜)この写真の記事を見る ≫

    キタからミナミまで楽しむ御堂筋イルミネーション!

    キタからミナミまで楽しむ御堂筋イルミネーション!
    東郷 カオル

    御堂筋イルミネーションを210円バスで満喫!キタからミナミまでキラキラ運転中!by 東郷 カオル

    地図を見る

    大阪・光の饗宴2018のコアプログラム「御堂筋イルミネーション2018」は、 大阪(梅田)からなんばを結ぶ御堂筋で行われる大阪の冬の風物詩。全長約4kmの沿道は、エリアごとに色が違うイルミネーションでキラキラ!

    今年は開催10年を迎え御堂筋を光の川に見立てたイルミネーションが登場。中央⼤通から北御堂へ向かう歩道に光で波紋を映し出した「⽔揺(すいよう)プロムナード」などこれまでとは異なる演出が楽しめます。この写真の記事を見る ≫

    キタからミナミまで楽しむ御堂筋イルミネーション!
    東郷 カオル

    御堂筋イルミネーションを210円バスで満喫!キタからミナミまでキラキラ運転中!by 東郷 カオル

    地図を見る

    少し御堂筋を歩いてイルミネーションを楽しんでみましょう。御堂筋イルミネーションは8つのエリアで色が違います。写真は淀屋橋交差点から瓦町3交差点を彩る水都ブルー。青の濃淡が美しく、時期によってはイチョウの黄金色と相まって絵のような景色に出会えます。

    どこを切り取っても美しい写真が撮れますが、カフェやレストランの白や赤の装飾を入れて一緒に撮ると、より印象的な写真に。

    御堂筋イルミネーション2018
    <基本情報>
    開催場所:御堂筋(阪神前交差点〜難波西口交差点)
    アクセス:JR大阪駅、私鉄・地下鉄各線 梅田駅〜なんば駅・難波駅他
    開催期間:2018年11月4日(日)〜12月31日(月) 17時頃〜23時この写真の記事を見る ≫

    キタからミナミまで楽しむ御堂筋イルミネーション!
    東郷 カオル

    御堂筋イルミネーションを210円バスで満喫!キタからミナミまでキラキラ運転中!by 東郷 カオル

    地図を見る

    難波では、なんばパークスのイルミネーションをお楽しみください。建物の上は階段状の屋上庭園になっています。イルミネーション期間は木々がライトアップされ、光の森のような幻想的な雰囲気。

    下から登ると大変なので、一旦エスカレーターかエレベーターで上まで行って、そこから下りながら楽しむのがおすすめです。この写真の記事を見る ≫

    あったかクリスマス!大阪・梅田の屋内イルミネーション

    あったかクリスマス!大阪・梅田の屋内イルミネーション
    沢木 慎太郎

    あったかクリスマスが最高!大阪・梅田の屋内イルミネーション総まとめby 沢木 慎太郎

    地図を見る

    JR大阪駅や北新地駅、大阪市営地下鉄の梅田、東梅田、西梅田駅などをつなぐ巨大な地下街「ディアモール大阪」に、可愛いスノーマンが登場!

    なんと、こちらのイルミネーションイベント「Diamor Bright Christmas 2018」では、毎日決まった時刻になると、高さ6mのツリーの上からまっ白な雪が舞い降り、とてもロマンティック。どんな“雪”なのか、それはぜひ訪れて確かめてみてください。

    ディアモール大阪
    <基本情報>
    住所:大阪市北区梅田1丁目大阪駅前 ダイヤモンド地下街1号
    アクセス:JR大阪駅、JR北新地駅、阪急梅田駅、地下鉄梅田駅・西梅田駅下車
    開催期間:2018年11月16日(金)〜12月25日(火)この写真の記事を見る ≫

    “冬の桜”はずっと満開!大阪・桜ノ宮の「光のエレガンス」

    “冬の桜”はずっと満開!大阪・桜ノ宮の「光のエレガンス」
    沢木 慎太郎

    “冬の桜”はずっと満開!大阪・桜ノ宮の「光のエレガンス」を楽しもうby 沢木 慎太郎

    地図を見る

    “桜の通り抜け”で知られる大阪造幣局。大阪・桜ノ宮界隈は、大川沿いに桜並木が連なり、大阪市内随一の桜の名所。でも、春だけでなく、冬にも可愛い桜の花をあしらったイルミネーション「天満・桜ノ宮 光のエレガンス」を楽しむことができ、しかも開催期間が長いので、ずっと満開のまま!

    「天満・桜ノ宮 光のエレガンス」が行われている場所は、大阪アメニティパーク(OPA)の大川リバーサイド。OPAタワーや帝国ホテル大阪が立ち並ぶエリアで、大川沿いには遊覧船や大阪水上バスの船乗り場があります。この写真の記事を見る ≫

    “冬の桜”はずっと満開!大阪・桜ノ宮の「光のエレガンス」
    沢木 慎太郎

    “冬の桜”はずっと満開!大阪・桜ノ宮の「光のエレガンス」を楽しもうby 沢木 慎太郎

    地図を見る

    エレガンスな“冬の桜”は、遊歩道に沿ってゆるくカーブし、まるで『天の川』のような光の帯を連ね、聖なる光を放っています。

    「天満・桜ノ宮 光のエレガンス」は、実は超穴場の大阪イルミネーションスポット。梅田や難波、海遊館で行われているイルミネーションと比べて訪れる人は少なく、静かでロマンチックなクリスマスを味わいたい方にぜひおすすめです。

    天満・桜ノ宮 光のエレガンス※昨年度の情報です
    <基本情報>
    開催場所:大阪府大阪市北区天満橋1-8-30 OAPタワー
    アクセス:JR桜ノ宮駅から徒歩5分。梅田から無料シャトルバス運行。
    開催期間:2017年11月22日(水)〜2018年1月31日(水) 17時〜23時この写真の記事を見る ≫

    大阪・ひらかたパーク。観覧車から見る光の遊園地イルミネーション!

    大阪・ひらかたパーク。観覧車から見る光の遊園地イルミネーション!
    けいたろう

    ひらパー180万球「光の遊園地」!大阪の幻想的な人気イルミby けいたろう

    地図を見る

    関西で知らない人がいないといっても過言ではない、ひらパーこと、ひらかたパーク。そんなひらパー恒例の超豪華イルミネーションが「光の遊園地」。LEDライトを使った7つの「光のガーデン」を中心に、遊園地全体が幻想的な雰囲気に包まれます。(※写真は2014年のものです)

    2018年はタイムトラベルをモチーフとした「タイムトラベルファンタジーストリート」やノスタルジックな雰囲気が漂う「ランタンカーニバル広場」が見どころ。イルミネーション営業日は「ナイト料金」でいつもよりお得に園内を楽しめます。この写真の記事を見る ≫

    大阪・ひらかたパーク。観覧車から見る光の遊園地イルミネーション!
    けいたろう

    ひらパー180万球「光の遊園地」!大阪の幻想的な人気イルミby けいたろう

    地図を見る

    イルミネーションを楽しんだら、ぜひ観覧車「スカイウォーカー」へ。遊園地の定番である観覧車ですが、イルミネーションの時期は一番のおすすめアトラクションに変わります。

    観覧車に乗り込み高度が上がってくると、これまで見たイルミネーションが市内近郊の夜景とともに一気に眼下に広がります。しかも時間経過によって見える角度が変わり、徐々に変化するイルミネーションの表情が楽しめます。

    ひらかたパーク
    <基本情報>
    住所:大阪府枚方市枚方公園町1-1 ひらかたパーク
    アクセス:京阪本線枚方公園駅より徒歩3分
    開催期間:2018年11月17日(土)〜2019年2月24日(日)の土日祝日
         2018年12月17日(月)〜2019年1月4日(金)の毎日
     17時〜20時(12/15-12/25は20時半まで、1/12以降は17時半から)この写真の記事を見る ≫

    混雑必至!関西の定番イルミネーション「神戸ルミナリエ」

    混雑必至!関西の定番イルミネーション「神戸ルミナリエ」
    下川 尚子

    神戸ルミナリエ〜お勧めホテルは?穴場は?徹底ガイド!〜by 下川 尚子

    地図を見る

    阪神淡路大震災の年から始まった神戸ルミナリエ。神戸の街を照らす「光の芸術」は、震災復興のシンボルとして、毎年冬の恒例イルミネーションとして大人気のイベントです。

    2018年の開催は12月7日(金)〜16日(日)。テーマは「共に創ろう、新しい幸せの光を」です。2018年が兵庫県政150周年。節目の年にふさわしい作品展示が充実しています。また2019年ラグビーワールドカップ開催記念作品も要所に設置されます。この写真の記事を見る ≫

    混雑必至!関西の定番イルミネーション「神戸ルミナリエ」
    下川 尚子

    神戸ルミナリエ〜お勧めホテルは?穴場は?徹底ガイド!〜by 下川 尚子

    地図を見る

    神戸ルミナリエの会場入口には巨大な塔と光の壁があり、神戸の旧居留地から三宮にかけての「仲町通」にはアーチ状の作品「フロントーネ」を設置。

    ゴール地点の三宮・東遊園地には、三連の光の回廊作品「ガレリア」と光の壁掛け「スパッリエーラ」を組み合わせた壮大な作品が設置され、光の聖堂「カッサ・アルモニカ」とともに光の空間を創造。「ガレリア」の東遊園地への設置は2017年が初めてとなります。この写真の記事を見る ≫

    混雑必至!関西の定番イルミネーション「神戸ルミナリエ」
    下川 尚子

    神戸ルミナリエ〜お勧めホテルは?穴場は?徹底ガイド!〜by 下川 尚子

    地図を見る

    神戸ルミナリエを見たい、でも行列に並んでまではちょっと…という方のために、穴場スポットを1つご紹介しておきましょう。

    穴場というには少々有名になってしまった感がありますが、神戸ルミナリエのゴール、東遊園地近くにある神戸市庁舎です。ここの24階には無料で開放されている展望ロビーがあり、神戸ルミナリエを上空から見ることが可能です。
    (※写真はいずれも2013年のものです)

    神戸ルミナリエ
    <基本情報>
    開催場所:兵庫県神戸市中央区 旧外国人居留地および東遊園地
    アクセス:入口は、JR神戸線、阪神本線元町駅から徒歩7分
    開催期間:2018年12月7日(金)〜12月16日(日)
    月〜木 18:00〜21:30、金 18:00〜22:00、土 17:00〜22:00、日 17:00〜21:30(いずれも予定)この写真の記事を見る ≫

    関西最大級の光の祭典「神戸イルミナージュ」神戸フルーツ・フラワーパーク

    関西最大級の光の祭典「神戸イルミナージュ」神戸フルーツ・フラワーパーク
    下川 尚子

    関西最大級の光の祭典「神戸イルミナージュ」神戸フルーツ・フラワーパークby 下川 尚子

    地図を見る

    神戸フルーツ・フラワーパークは六甲山の裏に広がる、花と果実のテーマパーク。季節の花々や天然温泉、フルーツ狩り、小さな遊園地などを楽しめるスポットです。

    そんなフルーツ・フラワーパークで冬に行われるのが、関西最大級のイルミネーションイベント「神戸イルミナージュ」。2018年で8回目を迎えるこのイベントは、中世ヨーロッパの街並みを模した園内に、500万球の光の装飾が施されます。昨年登場した日本初のイルミネーションの巨大迷路もパワーアップ。ペット同伴もOKなので、ペットと一緒にいつもとは違った世界の中で写真撮影が楽しめますよ。この写真の記事を見る ≫

    関西最大級の光の祭典「神戸イルミナージュ」神戸フルーツ・フラワーパーク
    下川 尚子

    関西最大級の光の祭典「神戸イルミナージュ」神戸フルーツ・フラワーパークby 下川 尚子

    地図を見る

    園内はいくつかのエリアに分かれ、それぞれのテーマでイルミネーションが演出されています。「カーニバルギミックショー」を始め、2016年に好評を博した「白亜の世界」がグレードアップして復活した「白金の世界」やシャンパングラスの街路樹が華やかな「大公城とシャンパン通り」など見どころ多数。園内は広大なので、じっくり時間をかけて回りましょう。

    その他、光のモンキーショーやエンターテイナーによるライブなどイベントも行われているので、お時間のある方はぜひのぞいてみてはいかがでしょうか。

    神戸フルーツ・フラワーパーク
    <基本情報>
    住所:兵庫県神戸市北区大沢町上大沢2150
    アクセス:神戸電鉄三田線岡場駅より神姫バスで15分、フルーツパーク下車
    開催期間:2018年11月3日(土)〜2019年2月11日(月・祝) 17時半〜21時半この写真の記事を見る ≫

    神戸メリケンパークのクリスマス。海沿いをイルミネーション散歩!

    神戸メリケンパークのクリスマス。海沿いをイルミネーション散歩!
    下川 尚子

    神戸メリケンパークのクリスマス。海沿いをイルミネーション散歩!by 下川 尚子

    地図を見る

    クリスマスの時期、神戸のハーバーランドからメリケンパークへ向けて海沿いを歩くと、様々なイルミネーションに出会うことができます。

    ハーバーランドから対岸のメリケンパークにかけて歩くと、その途中にあるのが「ノートルダム神戸」。夜には全体がライトアップされ、まばゆいばかりの姿になります。ポートタワーは、神戸ベイエリアのシンボル。赤色が特徴的なタワーですが、時間によって色を変え、グリーンやブルー、ピンクなど様々なイルミネーションで輝くことも。この写真の記事を見る ≫

    神戸メリケンパークのクリスマス。海沿いをイルミネーション散歩!
    下川 尚子

    神戸メリケンパークのクリスマス。海沿いをイルミネーション散歩!by 下川 尚子

    地図を見る

    ノートルダム神戸では、建物全体がライトアップされているほか、噴水や植栽もきれいにライトアップされ、とても華やか。

    こちらでは、音とライトアップ、水を融合させた噴水ショーが休館日の火曜日以外、毎日行われています。音に合わせて噴水が吹き出し、様々な色に噴水が染まっていく姿はなかなかの見ごたえ!フランスのヴェルサイユ宮殿の噴水をイメージしているのだそうです。この写真の記事を見る ≫

    神戸メリケンパークのクリスマス。海沿いをイルミネーション散歩!
    下川 尚子

    神戸メリケンパークのクリスマス。海沿いをイルミネーション散歩!by 下川 尚子

    地図を見る

    メリケンパークから対岸のハーバーランドを眺めると、写真のような光景が広がります。レストランやショップが連なる複合施設の「umie モザイク」。夜には暗い空と海に、ライトアップされたモザイクが浮かび上がります。光が海に映り込む姿はとてもきれいです。

    umieのセンターストリートでは「スノーイルミネーション」を開催。ベルギー人作家、トム・スカンプの描いたクリスマスビジュアルツリーの大型フラッグが掲げられ、館内にも関わらず粉雪がゆっくりと降っているかのような演出が。こちらも必見!

    神戸ハーバーランドumie モザイク
    <基本情報 ※昨年度の情報です>
    住所:兵庫県神戸市中央区東川崎町1丁目7番2号
    アクセス:JR神戸駅、神戸高速鉄道高速神戸駅より徒歩約5〜10分
    開催期間:2017年11月3日(金)〜12月25日(月) 17時〜23時この写真の記事を見る ≫

    冬の夜は須磨海浜水族園!イルカも一緒に神戸須磨アクアイルミナージュ

    冬の夜は須磨海浜水族園!イルカも一緒に神戸須磨アクアイルミナージュ
    塚本 隆司

    冬の神戸はイルミネーション輝く須磨海浜水族園へ!神戸須磨アクアイルミナージュby 塚本 隆司

    地図を見る

    神戸っ子が愛してやまない神戸市立須磨海浜水族園。2014年から始まった冬のイベント「神戸須磨アクアイルミナージュ」が、入園料そのままで営業時間を延長して開催されます。

    16時「神戸須磨アクアイルミナージュ」の始まりです。天井や壁のみならず床にも映像が映し出され、視界に収まりきらない大迫力の幻想的な世界に大変身!この幻想的な世界は「光の切り絵ファンタジックアクアリウム」といい、プロデュースは、光の切り絵作家・酒井敦美。光の切り絵の魚たちと本物の魚たちの競演です。この写真の記事を見る ≫

    イルミ新名所、ネスタイルミナがリニューアル!ネスタリゾート神戸

    イルミ新名所、ネスタイルミナがリニューアル!ネスタリゾート神戸
    塚本 隆司

    ネスタイルミナ(ネスタリゾート神戸)がリニューアル!見どころおすすめガイドby 塚本 隆司

    地図を見る

    兵庫県三木市に2016年7月に開業した「ネスタリゾート神戸」は、宿泊可能な大型複合リゾート施設。こちらのイルミネーション「NESTA ILLUMINA(ネスタイルミナ)〜光のさんぽみち〜」は季節や時間にかかわらず通年で行われるイベントですが、2017年の11月20日にリニューアルオープン。

    ネスタイルミナは、片道約500mもの広大な敷地を舞台に、歩きながら光を体感できるイルミネーション。海をテーマにした4つのエリアが1つのストーリーとして連なり、観客を花畑が広がる大地から深い海の底へといざなってくれます。この写真の記事を見る ≫

    イルミ新名所、ネスタイルミナがリニューアル!ネスタリゾート神戸
    塚本 隆司

    ネスタイルミナ(ネスタリゾート神戸)がリニューアル!見どころおすすめガイドby 塚本 隆司

    地図を見る

    全長約220m、約100万個のフルカラーLEDによる大トンネル「Wonder Tunnel−ヒカリの旅−」では全長約220メートルの光のトンネルに約100万個のフルカラーLED電球を使ったショーが楽しめます。軽快な音楽に合わせて光があふれてくる演出にワクワクすること間違いなし!この写真の記事を見る ≫

    イルミ新名所、ネスタイルミナがリニューアル!ネスタリゾート神戸
    塚本 隆司

    ネスタイルミナ(ネスタリゾート神戸)がリニューアル!見どころおすすめガイドby 塚本 隆司

    地図を見る

    次に現れるのが、マーメイドや魚たちが暮らす光の海底世界「マーメイドパラダイス」。屋外エリアのため、日中はサンゴ礁をイメージしたパステルカラーの花壇。夜はイルミネーションがきらめく海底世界になります。

    ネスタイルミナのクライマックスは「ウォータースクリーン プロジェクション」。
    日本初の“LED メガビジョン”+“ウォータースクリーン プロジェクション”+“ミスト(霧)の特殊効果”+“重低音音響装置”の複合演出による迫力は圧巻。日本でここだけの演出を楽しめます。

    ネスタリゾート神戸
    <基本情報>
    住所:兵庫県三木市細川町垂穂894-60
    アクセス:神戸電鉄緑が丘駅より神姫ゾーンバスで約20分(土日祝のみ運行)、大阪駅、三ノ宮駅発から直通バスも運行
    営業時間:17:00〜22:00(最終入場21:00)この写真の記事を見る ≫

    京都観光するならぜひ立ち寄りたい!京都駅ビルの大階段特別イルミネーション

    京都観光するならぜひ立ち寄りたい!京都駅ビルの大階段特別イルミネーション
    bow

    2013年冬・京都マチナカイルミネーションおすすめ5選!by bow

    地図を見る

    京都の玄関口、京都駅ビルで例年開催されている「京都駅ビル・クリスマスイルミネーション」。電球の総数12万8000球を使用し、京都駅ビル全体を広範囲に彩ります!

    なんといってもメインは高さ22mの巨大クリスマスツリー。そしてツリーの前には京都駅ビル名物「大階段」があるのですが、そこで展開されるLEDによるグラフィカルイルミネーションが見ごたえ十分! 2018年のツリー点灯は11月17日(土)〜12月25日(火)です。この写真の記事を見る ≫

    京都観光するならぜひ立ち寄りたい!京都駅ビルの大階段特別イルミネーション
    旅人間

    京都駅ビルも立派な観光スポット!京都駅の楽しみ方5選by 旅人間

    地図を見る

    この他にも駅ビル各所でイルミネーションが楽しめます。室町小路広場では京都市とパリ市の友情盟約帰結60周年を記念したクリスマスツリーが登場。フランスのクリスマスの雰囲気が味わえますよ。

    京都駅ビル
    <基本情報>
    住所:京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
    アクセス:JR・近鉄京都駅下車
    開催期間:2018年11月17日(土)〜12月25日(火) 17時〜22時半(空中径路は22時まで)この写真の記事を見る ≫

    冬の京都はキラキラもすごい!マチナカイルミネーションおすすめ3選

    冬の京都はキラキラもすごい!マチナカイルミネーションおすすめ3選
    bow

    2013年冬・京都マチナカイルミネーションおすすめ5選!by bow

    地図を見る

    冬の京都を彩る素晴らしいイルミネーション! 企業や教会、学校など、いろんなカテゴリーから選出した、街なかで気軽に楽しめるおすすめスポットをご紹介。

    まず、企業部門からの選出はこちら! 世界に誇る、京都発のハイテク企業「京セラ」です。1998年に現在の位置に本社ビルを建設して以来、地域活性化のために例年イルミネーションを展開しています。なお、クリスマスが近づくと、本社ビルの東西壁面に室内照明を活かして、もみの木をかたどった巨大なクリスマスツリーが登場します。

    京セラ本社
    <基本情報 ※昨年度の情報です>
    住所:京都府京都市伏見区竹田鳥羽殿町6番地
    アクセス:近鉄京都線、地下鉄烏丸線竹田駅下車、タクシーで約5分
    開催期間:2017年12月1日(金)〜12月25日(月) 17時半〜22時(予定)この写真の記事を見る ≫

    冬の京都はキラキラもすごい!マチナカイルミネーションおすすめ3選
    bow

    2013年冬・京都マチナカイルミネーションおすすめ5選!by bow

    地図を見る

    教会部門のおすすめは、北山ウェディングストリートのイルミネーション。京都・北山通りといえば数々のウェディング関係施設がズラリと並ぶウェディングの街。

    京都ノーザンチャーチ北山教会、北山ル・アンジェ教会をメインに、全長300mにわたって3万球のイルミネーションとキャンドルでクリスマスを演出します。12月24日(日)には特別礼拝、23日(土)、25日(月)はゴスペルコンサートも開催されます。

    京都ノーザンチャーチ北山教会
    <基本情報 ※昨年度の情報です>
    住所: 京都府京都市左京区松ケ崎六ノ坪町5
    アクセス:地下鉄烏丸線松ヶ崎駅1番出口よりすぐ
    開催期間:2017年12月1日(金)〜12月25日(月) 17時〜20時この写真の記事を見る ≫

    冬の京都はキラキラもすごい!マチナカイルミネーションおすすめ3選
    bow

    2013年冬・京都マチナカイルミネーションおすすめ5選!by bow

    地図を見る

    学校部門からは「平安女学院・アグネスイルミネーション」! 京都御所のすぐそばにあるこのキャンパスは、市民にはすっかりお馴染みになっています。

    13年目を迎えるアグネス・イルミネーションの2017年のテーマは「祈り 〜光がつなぐ人の輪〜」。このイルミネーションは、すべて学生と職員の手によって企画から飾り付けまでなされています。
    (※写真は2013年のものです)

    平安女学院
    <基本情報 ※昨年度の情報です>
    住所: 京都府京都市上京区烏丸通下立売西入
    アクセス:地下鉄丸太町駅2番出口より徒歩約3分
    開催期間:2017年11月24日(土)〜12月25日(月) 16時半〜21時この写真の記事を見る ≫

    師走の京都府立植物園の「クリスマスイルミネーション」

    師走の京都府立植物園の「クリスマスイルミネーション」
    島野 佳幸

    師走、京都北山エリアの「クリスマスイルミネーション」と遅めの紅葉を見逃すな!!by 島野 佳幸

    地図を見る

    北山ウェディングストリートの教会やレストランでは、クリスマスの時期イルミネーションが輝きますが、その近くにある京都府立植物園にも綺麗なイルミネーションが!

    植物園のイルミネーションは、園内あちらこちらで輝きますが、特に北山門に見える高さ約20mの「トウカエデ」と、その下で噴き上がる噴水のライトアップのコラボレーションの輝きが見事でインスタ映え間違えなし!この写真の記事を見る ≫

    師走の京都府立植物園の「クリスマスイルミネーション」
    島野 佳幸

    師走、京都北山エリアの「クリスマスイルミネーション」と遅めの紅葉を見逃すな!!by 島野 佳幸

    地図を見る

    府立植物園の開園時間は普段は、9時から17時までですが、イルミネーション開催期間中はいったん17時に閉園し、改めて17時半から開演します。

    観覧温室の近くでは、トナカイやソリなどをかたどったイルミネーションや、子供たちが歓声を上げる光のテントも作られています。観覧温室では、真冬の寒い夜に、満開の花を見ながら暖まることもできます。

    京都府立植物園
    <基本情報>
    住所:京都府京都市左京区下鴨半木町
    アクセス:JR京都駅、近鉄京都駅、阪急烏丸駅から京都市営地下鉄北山駅下車、3番出口すぐ
    開催期間:2018年12月15日(土)〜12月25日(火) 17時半〜20時この写真の記事を見る ≫

    師走の奈良を華やかに彩る!奈良基督教会のイルミネーション

    師走の奈良を華やかに彩る!奈良基督教会のイルミネーション
    乾口 達司

    師走の奈良を華やかに彩る!奈良基督教会のイルミネーションby 乾口 達司

    地図を見る

    神社仏閣の多い古都・奈良でも、クリスマスに向けて、各地でイルミネーションが街を彩り、師走ならではの華やいだ雰囲気を演出します。中でも、奈良の玄関口というべき東向商店街にある奈良基督教会では「光のページェント」というイルミネーションイベントが行われ毎年多くの人で賑わいます。

    正門を入ってすぐのところにはご覧のような巨大なツリー型のイルミネーションも置かれており、クリスマスシーズンの到来を強く印象付けてくれます。この写真の記事を見る ≫

    師走の奈良を華やかに彩る!奈良基督教会のイルミネーション
    乾口 達司

    師走の奈良を華やかに彩る!奈良基督教会のイルミネーションby 乾口 達司

    地図を見る

    せっかく教会に足を運んだのですから、高台に位置する礼拝堂も目指しましょう。階段を上り詰めると、すぐ目の前は礼拝堂。

    礼拝堂に入る前にそのすぐ横のイルミネーションに目を向けてください。これはイエス・キリスト誕生のシーンを表したもの。東方の三博士らに崇められてキリストが誕生したことがうかがえ、教会のイルミネーションにふさわしい作品であるといえるでしょう。

    奈良基督教会
    <基本情報>
    住所:奈良市登大路町45
    アクセス:近鉄奈良駅2番、3番出口より東向商店街に入って徒歩約3分
    開催期間:2018年12月中旬 〜 2018年12月25日(火)この写真の記事を見る ≫

    幻想的な灯りに魅せられて!奈良「しあわせ回廊なら瑠璃絵」

    幻想的な灯りに魅せられて!奈良「しあわせ回廊なら瑠璃絵」
    乾口 達司

    幻想的な灯りに魅せられて!奈良市「しあわせ回廊なら瑠璃絵」by 乾口 達司

    地図を見る

    一年で最も寒い2月、観光客を魅了するイベントが奈良公園一帯で催されています。それが「しあわせ回廊なら瑠璃絵」です。
    (※写真は2014年のものです)

    「しあわせ回廊なら瑠璃絵」の趣旨は、期間中に行われる世界遺産・春日大社や興福寺、東大寺といった奈良を代表する主要3社寺の夜間特別拝観および奈良国立博物館の夜間特別観覧をサポートするため、これらをイルミネーションの回廊によって連結し、奈良を訪れた観光客に幸せな気分になってもらおうという点にあります。この写真の記事を見る ≫

    幻想的な灯りに魅せられて!奈良「しあわせ回廊なら瑠璃絵」
    乾口 達司

    幻想的な灯りに魅せられて!奈良市「しあわせ回廊なら瑠璃絵」by 乾口 達司

    地図を見る

    春日大社の参道に設置された光のアーチも必見。奈良国立博物館方面から参道に入ると、暗闇の中、突如、姿を現します。

    奈良公園の中でも夜の春日大社参道はとりわけ暗く、一人で歩くと不気味さを感じる人も多いはず。それだけに暗闇を照らす光のアーチは訪れるものに意外な印象を与えるとともに、暗闇から救われて「ホッ」とした気分にさせてくれますよ。
    (※写真は2014年のもの)

    <基本情報>
    開催場所:奈良公園一帯
    アクセス:近鉄奈良駅下車徒歩約5分。JR奈良駅下車徒歩約20分
    開催期間:2019年2月8日(金)〜2月14日(木) 18時〜21時この写真の記事を見る ≫

    何度行っても楽しめる!関西のイルミスポットを制覇しよう!

    いかがでしたか?

    冬のイルミネーションは、クリスマス期間限定だったり、短い期間のイベントも多いですが、中に長期にわたって開催されるものも。また、毎回その年ならではのテーマがあるイベントがほとんどなので、毎年行きたくなっちゃいますよね?

    大人気のイルミネーションは、混雑必至!なので、余裕をもって出かけましょう。
    ※一部掲載情報は昨年度以前のものとなり、随時更新予定です。お出かけの際は事前にご確認ください。

    - PR -

    旅行プランをさがそう!

    このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

    条件を指定して検索

    LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

    - PR -

    旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
    この記事に関するお問い合わせ