ルアンパバーンのおすすめ観光スポット7選 寺院から伝統工芸まで

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ルアンパバーンのおすすめ観光スポット7選 寺院から伝統工芸まで

ルアンパバーンのおすすめ観光スポット7選 寺院から伝統工芸まで

更新日:2019/05/31 11:08

Nami Kitaのプロフィール写真 Nami Kita 元旅行会社勤務、温泉ソムリエ、子連れトラベラー

街が丸ごと世界遺産に登録されているラオスの古都「ルアンパバーン」。街自体はこぢんまりとしていますが、どこか懐かしい街並みと、美しい夕陽が魅力的な場所です。

自然に癒されたりかわいい雑貨屋巡りをしたりなど、楽しみ方もさまざま。のんびりとした雰囲気の中、心和むひとときを過ごせます。今回はそんなルアンパバーンでおすすめのスポットを厳選してご紹介します。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

1.プーシーの丘

1.プーシーの丘
都築 空

魅力に引き込まれる!世界遺産の街ルアンパバーンの1日モデルコースby 都築 空

地図を見る

町の中心部にある「プーシーの丘」は、夕陽が美しいことで知られる人気スポット。一番上まで登ると黄金の仏塔が待ち受けており、この地に住む人々の信仰心に触れることができます。メコン川と山々など、自然と調和したルアンパバーンの街並みをじっくりと堪能してくださいね。

<基本情報>
住所:Sackarin road, Luang Prabang
アクセス:メインストリートから歩いてすぐ
入場料:20,000キープ この写真の記事を見る ≫

2.クアンシーの滝

2.クアンシーの滝
都築 空

魅力に引き込まれる!世界遺産の街ルアンパバーンの1日モデルコースby 都築 空

地図を見る

ルアンパバーンの郊外に点在する滝の中で最も美しいと言われるのが、「クアンシーの滝」。ルアンパバーンの街から南へ30kmほど離れた場所にあるので、乗合バンやトゥクトゥクでアクセスするのがおすすめです。緑生い茂る道をすすむと落差50メートルほどもある大きな滝にたどり着くことができます。マイナスイオンをたっぷり感じることができますよ。

<基本情報>
アクセス:ナイトマーケット周辺から車で約1時間
営業時間:8:00〜17:30
入場料:20,000キープ この写真の記事を見る ≫

3.ワット・シェントーン

3.ワット・シェントーン
高田 真美

ゆったりとした時間が流れるラオスの古都「ルアンパバーン」by 高田 真美

地図を見る

ルアンパバーンに数あるお寺の中でも,ぜひ訪れたいのが、「ワット・シェントーン」。かつて王家の儀式が行われていた由緒あるお寺であり、かつての王様が逝去した時に使用された黄金の霊柩車も境内に納められています。北ラオスの古典的な建築様式の代表とも言われており、外壁などの装飾なども見応えがあります。

<基本情報>
住所:Kounxoau Road, Luang Prabang, LAO P.D.R
入場料:20,000キープ この写真の記事を見る ≫

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

4.托鉢儀礼

4.托鉢儀礼

町全体が世界遺産!ラオス・ルアンプラバーンで托鉢見学とバカンス

地図を見る

ルアンパバーンを訪れたら必ず見学したいのが本場の「托鉢儀礼」。旧市街中心部の通り沿いでは、まだ暗いうちから地元の人が僧侶の到着を待っています。観光客向けの托鉢プランなるものも用意されており、地元の人と同様に喜捨をすることができるので、訪れる際には体験してみてはいかがでしょうか。

<基本情報>
住所:シーサワンウォン通り〜サッカソン通り この写真の記事を見る ≫

5.ダラマーケット

5.ダラマーケット
都築 空

魅力に引き込まれる!世界遺産の街ルアンパバーンの1日モデルコースby 都築 空

地図を見る

中心地から少し離れたキザラート通り沿いに面した「ダラマーケット」。衣料品や日用品などが多く売られており、ラオスの人々のリアルな生活を垣間見ることができます。生地を扱うお店が多くあり、好きな布でラオスの女性がよく身に着けているようなスカートを仕立ててくれるので、とてもよい旅の記念になりますよ。

<基本情報>
住所:Kingkitsarath Rd, Luang Prabang 0600, Laos この写真の記事を見る ≫

6.ナイトマーケット

6.ナイトマーケット

ラオス最大!ルアン・パバンのナイト・マーケットを制覇せよ!

地図を見る

夕方になると多くの人で賑わう、ラオス最大の「ナイト・マーケット」。アジアらしい雑貨や洋服などお土産に最適な品々に出会うことができます。色とりどりの南国フルーツを使ったフレッシュジュースなど目にも楽しい屋台が並び、ラオスを訪れたことを実感させてくれます。

<基本情報>
毎日17:00〜22:00
シーサワーンウォン通り路上(キットサラート通りからワット・マイの先くらいまでの約500メートル) この写真の記事を見る ≫

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

7.Oct Pop Tok(オックポップトック)

7.Oct Pop Tok(オックポップトック)
都築 空

民族雑貨好きにはたまらないルアンパバーン「Oct Pop Tok」by 都築 空

地図を見る

伝統工芸やモチーフを利用したラオスの雑貨を多く取り扱うお店「Oct Pop Tok(オックポップトック)」。全部で3店舗ありますが、街中のショップからトゥクトゥクの無料送迎で向かうことができるフラッグシップショップがおすすめ。織物など伝統工芸のワークショップが楽しめるリビングクラフトセンターを併設しているのでかわいい雑貨作りに是非トライしてみてくださいね。

<基本情報>
住所:125/10 Ban Saylom, Luang Prabang
電話番号:+856-71-212-597
営業時間:8:00〜19:00
※各種体験の申し込み、無料送迎は他店舗でも受付 この写真の記事を見る ≫

ルアンパバーンのおすすめ観光スポットはこれでキマリ!

自然に囲まれた土地に暮らし、信仰心の厚い人々に出会うことのできるルアンパバーンの街。ラオスの歴史や文化を感じることのできるスポットから、かわいらしい雑貨を実際に自分で作ることのできる体験型のスポットまで、ルアンパバーンの滞在を色濃いものにしてくれる、おすすめの場所をご紹介いたしました。

2019年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -