シンガポール セントーサ島のおすすめ観光スポット10選 遊びつくそう!

| 旅の専門家がお届けする観光情報

Nami Kitaのプロフィール写真 Nami Kita 元旅行会社勤務、温泉ソムリエ、子連れトラベラー

東京(成田・羽田空港)から7時間前後でアクセスすることができる東南アジアの国「シンガポール」。美しい街並みには近代的なホテルが並びますが、多様な文化が混在し異国情緒を味わえるスポットにも溢れています。

今回は、そんな魅力溢れるシンガポールにおいて、テーマパークやビーチなどエンターテイメントに満ちた「セントーサ島」のおすすめスポットをご紹介します。

1.マーライオンタワー

1.マーライオンタワー
小出 友里

実は7つある!シンガポール名物マーライオン 外せない3つはコレby 小出 友里

地図を見る

シンガポールのシンボル的存在であるマーライオン。いくつか点在する中でも、セントーサ島にある巨大なマーライオンは、通称「マーライオンタワー」と呼ばれており、内部にも入ることができます。口の部分が展望台になっており、シンガポールの街並みやインドネシアの島々も見渡すことができますよ。夜になると目からビームが放たれるというお楽しみも。期間限定のプロジェクションマッピングなど面白い催しも行われています。

<基本情報>
住所:30 Imbiah Road, 099705
電話番号:+65-6377-9688
営業時間:10:00〜20:00(最終入場 19:30)
料金:大人 S$12、子供・シニア S$9
アクセス:セントーサエクスプレス インビア駅から徒歩2分この写真の記事を見る ≫

2.ユニバーサル・スタジオ・シンガポール

2.ユニバーサル・スタジオ・シンガポール
比嘉 麻友

ユニバーサル・スタジオ・シンガポール攻略ガイドby 比嘉 麻友

地図を見る

「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール」は、ご存知ハリウッドの映画テーマパーク。セントーサ島のリゾート・ワールド・セントーサ内にあり、映画ファンや家族連れで常に賑わいを見せます。日本にもあるテーマパークですが、ここだけのアトラクションも多いので、シンガポールを折角訪れるのであれば、絶対に外せないスポットです。

写真提供:Resorts World Sentosa

<基本情報>
住所:8 Sentosa Gataway, Sentosa Island
電話番号:+65-6577-8888この写真の記事を見る ≫

3.アドベンチャー・コープ・ウォーター・パーク

3.アドベンチャー・コープ・ウォーター・パーク
吉川 なお

楽しさ満載水族園!セントーサ島「マリン・ライフ・パーク」はこんなにスゴイ!by 吉川 なお

地図を見る

島内のリゾート・ワールド・セントーサにあるマリン・ライフ・パークは、プールと水族館が一緒になったテーマパーク。地上にある「アドベンチャー・コープ・ウォーター・パーク」には、波のプールや流れるプール、そしてスリル満点のスライダーの数々など、大人も子供も楽しめるアトラクションが溢れています。

<基本情報>
住所:8 Sentosa Gateway, Sentosa Island
電話番号:+65-6577-8888
営業時間:10:00−19:00この写真の記事を見る ≫

4.シー・アクアリウム

4.シー・アクアリウム
アシュ 飯田

ギネスの記録を2つ持つ シンガポールのシーアクアリウムの見所by アシュ 飯田

地図を見る

先に紹介したマリン・ライフ・パーク内にある「シー・アクアリウム」は、800種類以上もの海洋生物に出会える巨大水族館。オープン時には、水族館施設全体の大きさと、アクリルパネルの巨大水槽の大きさでギネス認定されました。美しい南国の魚たちばかりでなく、15種類ものサメを飼育している迫力ある展示なども人気のポイント。海の中の世界をリアルに体験できる水族館です。

<基本情報>
住所:8 Sentosa Gateway, Sentosa Island
電話番号:+65-6577-8888
営業時間:10:00−19:00この写真の記事を見る ≫

5.ケーブルカー

5.ケーブルカー
北ノ峰 セイコ

一度は乗りたい!シンガポールのケーブルカーでセントーサ島へ!by 北ノ峰 セイコ

地図を見る

セントーサ島へのアクセス方法として、バスやタクシー、遊歩道やモノレールといった数々の手段がありますが、中でもおすすめなのが「ケーブルカー」。空中ならではのシンガポールの景色を楽しむことができるのが最大の魅力です。海側からのシンガポール本島の景色は他ではなかなか見ることができませんよ!

<基本情報>
※ケーブルカー乗場
・マウント・フェーバー(タクシーで中心部から10分〜15分程度)
・ハーバーフロント(タクシーで中心部から10分〜15分程度。地下鉄MRTの駅あり)この写真の記事を見る ≫

6.パラワンビーチ

6.パラワンビーチ
アシュ 飯田

エンタメとリゾート推しのシンガポール・セントーサ島by アシュ 飯田

地図を見る

セントーサ島にいくつかあるビーチの中で最もおすすめしたいのが「パラワンビーチ」。吊り橋を渡ってアジア大陸最南端のポイントがある小島までアクセスすることができるのが魅力です。人気の“シロソビーチ”に比べ、家族連れが多くのんびりとした時間が過ごすことができるのが特徴です。

<基本情報>
住所:Sentosa Island, Singapore 099981
電話番号:+65-1800-736-8672
アクセス:セントーサ・エクスプレスに乗り、ビーチ・ステーション(Beach Station)で下車。駅出口裏手にあるバスターミナルからセントーサ・ビーチ・トラムに乗ってパラワンビーチ(Palawan Beach)で下車。この写真の記事を見る ≫

7.ウィングス・オブ・タイム

7.ウィングス・オブ・タイム
斎 信夫/いつき

シンガポール夜のショーを最大限楽しむコツ!BEST5はコレ!by 斎 信夫/いつき

地図を見る

セントーサ・エクスプレス(モノレール)の終点のビーチ駅を降りるとすぐのビーチで開催されているショー「ウィングス・オブ・タイム」。MRTハーバーフロント駅の上にあるセントーサ・エクスプレスのチケットカウンターか、オンラインでチケットを購入することができます。上演時間は、19時40分と20時40分の毎日2回。海の上に設置されたステージには最新のプロジェクションマッピングを映し出すスクリーンがあり、噴水やレーザー光線、花火が音楽にのせて繰り広げられます。

<基本情報>
住所:Siloso Beach Sentosa Island, Singapore.
電話番号:+65-7368-8672この写真の記事を見る ≫

8.リゾート・ワールド・カジノ

8.リゾート・ワールド・カジノ
吉川 なお

絶対外せない!シンガポール「セントーサ島」の話題スポットはココ!by 吉川 なお

地図を見る

リゾート・ワールド・セントーサ内にある「リゾート・ワールド・カジノ」は、シンガポール初の政府公認カジノ。21歳以上で身分証明書があれば、24時間いつでも入場することができます。クーラーが効いており快適に過ごせる大人な空間。普段カジノに触れる機会のない人も、ビギナーズラックを狙ってトライしてみてはいかがでしょうか。

<基本情報>
住所:8 Sentosa Gateway Resorts World Sentosa, Singapore
電話番号:+65-6577-8888この写真の記事を見る ≫

9.マレーシアン・フード・ストリート

9.マレーシアン・フード・ストリート
比嘉 麻友

ハズレなし!セントーサ「マレーシアン・フード・ストリート」で味わう屋台料理by 比嘉 麻友

地図を見る

リゾート・ワールド・セントーサ内にあり、マレーシアのローカル屋台が揃う「マレーシアン・フード・ストリート」。屋台とはいえ清潔感があるので初めてでも抵抗なく楽しめます。賑やかでカジュアルな雰囲気の中、マレー屋台料理を楽しめるのが魅力。気になっていたローカルフードはまずここでチェックしてみましょう。

写真提供:Resort World Sentosa

<基本情報>
住所:8 Sentosa Gateway Sentosa Island
電話番号:+65-6577-8888この写真の記事を見る ≫

10.レイク・オブ・ドリームス

10.レイク・オブ・ドリームス
斎 信夫/いつき

シンガポール夜のショーを最大限楽しむコツ!BEST5はコレ!by 斎 信夫/いつき

地図を見る

セントーサ・エクスプレス(モノレール)のウォーターフロント駅やショッピングモールに近い立地が魅力のショー「レイク・オブ・ドリームス」。毎日21時半に上映され、噴水や炎、レーザー光線などが音楽に合わせて繰り広げられます。幻想的なショーは旅の思い出に残るはず。是非とも計画的にスケジュールに組み込んでくださいね!

<基本情報>
住所: 8 Sentosa Gateway, Resorts World Sentosa, Singapore 098269この写真の記事を見る ≫

シンガポール・セントーサ島のおすすめ観光スポットはこれでキマリ!

様々な顔を持つシンガポールにおいて、多くのエンターテイメント施設が集結したセントーサ島は絶対に欠かせないスポット。ゆったり過ごすことのできるビーチから、エキサイティングなショーまで、セントーサ島におけるオススメのスポットをご紹介しました。

2019年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -