夏休みに行きたい!女子旅におすすめの海外渡航先10選

| 旅の専門家がお届けする観光情報

Nami Kitaのプロフィール写真 Nami Kita 元旅行会社勤務、温泉ソムリエ、子連れトラベラー

暑いシーズンを迎え、心も体も疲れのたまりやすい夏。気分を切り替える上でも1年に1度の夏休みは心ときめくような場所に出かけたいものですね。ここでは、さわやかに過ごすことのできる避暑地や、人気のリゾート地など、フォトジェニックで女子の心をくすぐる魅力的な渡航先を集めました。素敵な旅行計画で、暑い夏をエネルギッシュに乗り切ってくださいね!

    1.タイ

    1.タイ
    沢木 慎太郎

    高さ世界一!バンコクのルーフトップバー「シロッコ」でタイ観光旅行も最高by 沢木 慎太郎

    地図を見る

    雨季を迎える常夏の国「タイ」。スコールに見舞われるケースも多くはなりますが、1日中雨が降っているということはほとんどなく、観光も十分に楽しめます。雨が降っていない時の空の美しさはこの時期が一番と言われているので、サンセットや美しい夜景に酔いしれるようなひとときはいかがですか。女同士、お洒落をしてルーフトップバーに出かければワンランク上の女性になったような気分が楽しめるはずですよ!

    写真提供:Tower Club at Lebuaこの写真の記事を見る ≫

    2.バリ島

    2.バリ島
    小浜 みゆ

    バリの絶景ブランコとコピ・ルアックを一緒に!ウマ・パケルで効率観光by 小浜 みゆ

    地図を見る

    人気のビーチリゾート「バリ島」において、気候が安定し晴れの日が続く夏は、観光のベストシーズン。マリンアクティビティも豊富なバリですが、天候に左右されず楽しむことができるのでおすすめです。最近ではインスタ映えスポットも続々登場しているバリ島。女子同士で訪れれば、自撮りやお互いの写真撮影にも熱が入りそうですね!この写真の記事を見る ≫

    3.マレーシア

    3.マレーシア
    小浜 みゆ

    マレーシア観光はブルーモスクへ!心清められる青×白の世界by 小浜 みゆ

    地図を見る

    多民族が暮らす「マレーシア」では、多様なグルメや文化が魅力のひとつです。乾季を迎える首都クアラルンプールにおいては、夏は雨の心配がなく快適に過ごせる季節。ペトロナスツインタワーをはじめ、近代的な建築も人気ですが、美しいモスクなどといったイスラム圏ならではの建造物も必見です。ヒジャブ(ローブ)を着ることができたりなど、貴重な体験もできますよ!この写真の記事を見る ≫

      4.タヒチ

      4.タヒチ
      江戸川 キヨエ

      極上バニラが生まれるタヒチの小さな島「タハア島」by 江戸川 キヨエ

      水上コテージが点在する極上リゾート「タヒチ」。夏場は乾季を迎えるため比較的過ごしやすいシーズンです。タヒチアンダンスの発祥地としても多くの女子から注目される渡航先。首都パペーテから1時間半ほどでアクセスできるタハア島は、バニラアイランドと呼ばれるバニラの産地であり、希少なバニラを使ったスイーツなど女子のココロをくすぐるお楽しみにも溢れています。この写真の記事を見る ≫

      5.クロアチア

      5.クロアチア
      大竹 進

      クロアチアの世界遺産、アドリア海の真珠ドブロヴニク!by 大竹 進

      地図を見る

      ヨーロッパの中で治安もよく、美しい街並みが注目を集めている「クロアチア」。女子旅の渡航先としても人気です。世界遺産の街ドブロクニクは、青い海とオレンジ色の屋根のコントラストが訪れる人を魅了します。特に夏の海の色が美しいといわれるクロアチア。“アドリア海の真珠”の愛称でも親しまれています。

      どこを切り取ってもフォトジェニックなこの地。美しい街並みに心癒されるひとときを過ごせますよ。この写真の記事を見る ≫

      6.シチリア島

      6.シチリア島
      Akiko Nilsen

      美味しくないわけがない!シチリア・カターニアで陽気な本場のイタリアンを食すby Akiko Nilsen

      地図を見る

      イタリア南部にある「シチリア島」。夏場は日が長く観光にも適した、バカンスのシーズンです。地中海に浮かぶこの島は食材が豊か。本場のイタリアンを味わうのに最適な場所といえるでしょう。海に囲まれた美しい街並みの中で開放的な気分を味わってくださいね。この写真の記事を見る ≫

        7.スイス

        7.スイス
        Hiroko Oji

        レマン湖畔に佇むスイスの国際都市「ジュネーヴ」は見所満載!by Hiroko Oji

        地図を見る

        冬には世界中のスキーヤーが訪れる「スイス」ですが、夏場は涼しく避暑地としても人気。ハイキングコースも次々とオープンし、花の咲き誇る美しい山々が人々を誘います。旧市街の街並みは美しく、湖畔で過ごすひとときは優雅で格別ですよ。氷河特急など列車を利用した旅も人気です。この写真の記事を見る ≫

        8.ドイツ

        8.ドイツ
        藪内 成基

        ロマンティック街道と古城街道が交差するローテンブルク城壁散歩by 藪内 成基

        地図を見る

        中世の街並みが物語の世界へと誘う「ドイツ」。プリンセス気分が味わえる、古城ホテルへのステイなども女子ゴコロをくすぐります。夏はカラッと過ごしやすく、日本に比べて気温が低いのも嬉しいポイント。ジメジメした暑さから逃れバカンスを過ごすのに最適の場所といえるでしょう。夜まで明るいことから、各地で多くのイベントが催されています。本場のビールもより美味しく感じるはずですよ。この写真の記事を見る ≫

        9.ナイアガラ

        9.ナイアガラ
        松田 朝子

        カナダでナイアガラの滝とプレミアムワインに心酔するby 松田 朝子

        地図を見る

        世界三大瀑布に数えられる「ナイアガラ」の滝。カナダ側とアメリカ側、それぞれに違う顔を見ることができます。冬は凍結してしまうため、滝に近づき迫力の景色を楽しみたいのであれば夏場がおすすめ。

        周辺には多くのワイナリーが点在しており、希少なワインの数々が楽しめます。通常のものよりも甘くて口当たりの良いアイスワインは、女性にもおすすめですよ。この写真の記事を見る ≫

          10.モロッコ

          10.モロッコ
          risaa xoxo

          迷宮の中にカラフルタウン!?モロッコ・カサブランカの知られざる魅力by risaa xoxo

          地図を見る

          フォトジェニックな街並みがインスタ映えすると話題になり、女子旅の新定番ともなりつつある国「モロッコ」。特にカサブランカは日本の夏に当たる時期がおすすめです。晴天が続き気温も比較的涼しいので観光にはベストなシーズン。

          カラフルな街並みが広がるオールドメディナ(旧市街)や、美味しいモロッコ料理、そしてかわいらしい雑貨の数々など女子ウケする要素に溢れています。この写真の記事を見る ≫

          夏休みにおすすめの海外女子旅スポットはこれでキマリ!

          旅行への願望が高まる夏休みのシーズン。日本のジメジメした暑さから逃れ快適に過ごせる場所から、ワンランク上のバカンスを楽しめるリゾートまで、女子旅にふさわしい国々を厳選してご紹介いたしました。日頃の疲れをリフレッシュし、エナジーチャージができるような旅を是非とも計画してみてくださいね!

          2019年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

            - PR -

            旅行プランをさがそう!

            このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

            条件を指定して検索

            LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

            - PR -

            旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
            この記事に関するお問い合わせ

            - PR -