長崎・平戸のおすすめ観光スポット6選!天主堂から酒造まで

| 旅の専門家がお届けする観光情報

橋本 真矢のプロフィール写真 橋本 真矢 グルメライター、ブロガー

長崎県北西部にある平戸では、鎖国前からオランダ・中国などとの貿易が活発だった影響から東西の文化が入り混じった建物や景観が楽しめます。そんな平戸には、世界文化遺産に登録された有名な場所や、街並み以外にガイドブックにも載っていない観光名所がたっぷり!

この記事では、LINEトラベルjp ナビゲーターが徹底現地取材した、平戸のおすすめ観光スポットを6か所ご紹介します。

1.田平天主堂

1.田平天主堂
塚本 隆司

長崎平戸の潜伏キリシタン遺産 春日集落や田平天主堂をめぐる旅by 塚本 隆司

地図を見る

キリシタンの潜伏期後に建てられた「田平天主堂」。世界遺産ではありませんが、キリシタンを象徴する建築物です。現在でもカトリック信者の方の祈りの場として利用されている貴重な施設になっています。

※田平天主堂の見学は(個人・団体問わず)事前連絡が必要です。見学の際はご確認ください。

<基本情報>
住所:長崎県平戸市田平町小手田免19
アクセス:平戸大橋から車で約10分
電話番号:095-823-7650(長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産インフォメーションセンター)この写真の記事を見る ≫

2.春日集落

2.春日集落
塚本 隆司

長崎平戸の潜伏キリシタン遺産 春日集落や田平天主堂をめぐる旅by 塚本 隆司

地図を見る

潜伏キリシタンが集まって生活をしていた「春日集落」は、信仰の対象となっていた安満岳から海までにある集落エリア。世界文化遺産にも登録された棚田の風景が広がっており、数多くの観光客が訪れています。

<基本情報>
住所:長崎県平戸市春日町
アクセス:平戸大橋から車で約45分この写真の記事を見る ≫

3.春日集落拠点施設「かたりな」

3.春日集落拠点施設「かたりな」
塚本 隆司

長崎平戸の潜伏キリシタン遺産 春日集落や田平天主堂をめぐる旅by 塚本 隆司

地図を見る

古民家を改装した建物で運営されている春日周辺拠点案内施設「かたりな」。春日集落の人たちが運営している施設で、平戸の物産を販売したり、かつての民家を再現した部屋も見学可能。語り部の方も常駐しており、春日集落の歴史についての話を聞くこともできます。

<基本情報>
住所:長崎県平戸市春日町166-1
電話番号:0950-22-7020
アクセス:平戸大橋から車で約45分この写真の記事を見る ≫

4.平戸市生月町博物館「島の館」

4.平戸市生月町博物館「島の館」
塚本 隆司

長崎平戸の潜伏キリシタン遺産 春日集落や田平天主堂をめぐる旅by 塚本 隆司

地図を見る

かつて捕鯨で賑わった生月島にある平戸市生月町博物館「島の館」では、捕鯨の道具や漁の様子のジオラマが展示されています。そのほか、キリシタン信仰に関する資料や聖画、遺物の展示もあり、潜伏キリシタンの歴史を学ぶことができます。

<基本情報>
住所:長崎県平戸市生月町南免4289番地1
電話番号:0950-53-3000
アクセス:春日集落より車で約10分、生月大橋渡ってすぐこの写真の記事を見る ≫

5.宝亀教会

5.宝亀教会

長崎・平戸島 キリシタンの信仰を伝える「根獅子町」の史跡巡り

地図を見る

エスニックな外観が特徴的な「宝亀教会」は1898年に建立された歴史ある建物。オレンジと白のコントラストが印象的で、本体は日本的な木造、正面は西洋的なレンガ造りと、建築学的にも注目を浴びています。平戸瀬戸が見渡せる集落内に佇んでおり、そこから見える風景も格別です。

<基本情報>
住所:長崎県平戸市宝亀町1170
電話番号:0950-28-0324
アクセス:平戸大橋から車で約20分この写真の記事を見る ≫

6.森酒造場

6.森酒造場
塚本 隆司

長崎平戸の潜伏キリシタン遺産 春日集落や田平天主堂をめぐる旅by 塚本 隆司

地図を見る

平戸でお酒を楽しむなら「森酒造場」がおすすめ。春日集落の棚田で作られた米で醸した日本酒を購入できたり、酒蔵見学や試飲が可能です。お土産の購入スポットとしても好評!

<基本情報>
住所:長崎県平戸市新町31
電話番号:0950-23-3131
アクセス:平戸大橋から車で約5分この写真の記事を見る ≫

平戸の観光はこれでキマリ!

潜伏キリシタンに関する観光名所が充実している平戸。世界文化遺産に登録された天主堂や教会、棚田の風景で、西洋と日本の文化の融合を感じることができます。その他、かつて栄えた捕鯨について知ったり、酒蔵見学ができたりと、一日を通して平戸を満喫することができますよ。

※教会や聖地は信者の方にとって大切な祈りの場です。お祈りされている方の邪魔にならないよう静かに、マナーを守ってご見学ください。

2019年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -