ミコノス島のおすすめ観光スポット8選 素敵な街並みを楽しもう!

| 旅の専門家がお届けする観光情報

LINEトラベルjp 編集部のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部

ギリシャ本土の東に広がるエーゲ海。エーゲ海の魅力的な島々の中でも、サントリーニ島と並んで、ギリシャ観光を代表するのがミコノス島です。ここでは、真っ青な空と紺碧の海に白壁に映える愛らしい町並みが、観光客を出迎えてくれます。

今回は、LINEトラベルjp ナビゲーターが現地徹底取材した風車から博物館、教会、ビーチまでミコノス島内で外せない観光スポットをご紹介します。

1.ミコノス・タウン

1.ミコノス・タウン
松田 朝子

白い世界は昼も夜も面白い!ギリシャ・ミコノス島の歩き方by 松田 朝子

地図を見る

歩き回る楽しさがいっぱいの「ミコノス・タウン」。迷路のような路地の両側に、びっちりと白壁の家が軒を並べています。足元には、キリンの網目模様のような路地が縦横に延び、家によっては白だけでなく、緑に茶色にピンクと言ったカラフルな色合いの窓や扉がアクセントの家並みが続きます。カフェ・バーやレストラン、ギリシャならではの土産物店、ブティックなどが入り、楽しく散策できますよ。まさに、ミコノス島を代表する観光スポットです。この写真の記事を見る ≫

2.カト・ミリの丘の風車

2.カト・ミリの丘の風車
Chanos Maya

バカンスの聖地!紺碧に浮かぶ白い迷宮の島「ミコノス島」へby Chanos Maya

地図を見る

ミコノス島のシンボル的存在の風車。中でも有名なものが、「カト・ミリの丘の風車」です。クラシカルな木製の風車とずんぐりむっくりな小屋のバランスがなんともかわいらしい姿。青空に向かって、大きな風車が並ぶ風景は、華やかなミコノス島の中でも特に素朴さが残る場所です。おすすめの時間帯は、夕日の時間帯。風車と夕日の素晴らしい眺めをご堪能ください。

〈基本情報〉
住所:Kato Mili, Mikonos 846 00
電話番号:+30-2289-360100
アクセス:ミコノス島リトル・ヴェニスより徒歩10分この写真の記事を見る ≫

3.アノ・ミリの丘の風車

3.アノ・ミリの丘の風車
Hiroko Oji

エーゲ海観光の目玉!ミコノス島の白い町並み「ミコノス・タウン」by Hiroko Oji

地図を見る

もう一つ、ミコノス島で有名な風車が「アノ・ミリの丘の風車」です。ここからの眺めもまた素晴らしく、ミコノス・タウンはもちろん、旧港のリマニ港やその向こうに広がるビーチのある入り江、さらには海を隔てた島まで見渡す絶景が楽しめます。内部の見学も可能です。

〈基本情報〉
住所:Ano Mili, Mykonos Town, Greece
アクセス:ミコノス・タウン内、アノ・ミリの丘を登るこの写真の記事を見る ≫

4.パラダイスビーチ

4.パラダイスビーチ
Chanos Maya

バカンスの聖地!紺碧に浮かぶ白い迷宮の島「ミコノス島」へby Chanos Maya

地図を見る

ミコノス島の南岸には青く澄みわたるビーチが続きます。プライベートビーチに建つラグジュアリーリゾート、クラブがにぎやかなビーチ…同じエーゲ海でもそれぞれに趣があるビーチが点在する華やかなエリアです。なかでも一押しは、「パラダイスビーチ」。紺碧の海が溶け込むように広がっていて、誰もが心地よく過ごせる最高に自由で刺激的、明るいビーチです。この写真の記事を見る ≫

5.パラポルティアニ教会

5.パラポルティアニ教会
Chanos Maya

バカンスの聖地!紺碧に浮かぶ白い迷宮の島「ミコノス島」へby Chanos Maya

地図を見る

ミコノス島内には約360のギリシャ正教の教会があります。ユニークな形が珍しい「パラポルティアニ教会」はミコノスタウンの路地に突然現れる純白の教会。ひとつの教会のように見えますが、15世紀頃から約200年の間に建てられた5つの礼拝堂からなっています。まるで雪が積もったよう!裏手はエーゲ海で、青い海に面して凛と建つ様子がとても美しい教会です。

〈基本情報〉
住所:Paraportiani Orthodox Church, Mikonos 84600
アクセス:ミコノス島カストロ地区内この写真の記事を見る ≫

6.セント・ニコラス教会

6.セント・ニコラス教会
Hiroko Oji

エーゲ海観光の目玉!ミコノス島の白い町並み「ミコノス・タウン」by Hiroko Oji

地図を見る

ディロス島への船が出る埠頭そばに建つのは、ブルーの丸屋根「セント・ニコラス教会」。パラポルティアニ教会と並んで、ミコノス・タウンを象徴する教会です。背後には、砂浜のビーチが続き、小型漁船やボートが浮かぶ風景が広がります。教会内は、白と黒の市松模様になった床に金色の燭台、そして壁に数枚のイコンが飾られています。ミコノス・タウンで歩き疲れたら、ぜひこちらの教会へ。静かな雰囲気でほっと一息つけることでしょう。

<基本情報>
住所:Mikonos, Athina 10554
アクセス:ミコノス・タウン内、ディロス島港付近この写真の記事を見る ≫

7.考古学博物館

7.考古学博物館
Hiroko Oji

エーゲ海観光の目玉!ミコノス島の白い町並み「ミコノス・タウン」by Hiroko Oji

地図を見る

オールドポート近くに位置する「ミコノス考古学博物館」。キクラデス文明を象徴する貴重な土器や装飾品が展示されています。世界遺産に登録されているディロス島や、近くのパロス島・ナクソス島から発掘された壺や土器をはじめ、彫刻、レリーフ、装飾品、ブロンズの器などの展示品がズラリと並び、一見の価値があります。海沿いを散歩しがてら、足を運べば、ミコノス島の古代の歴史や生活様式に触れられることでしょう。

〈基本情報〉
住所:Old Port of Chora Mykonos, Τ.Κ. 84600, Mykonos
電話番号:+30 22890 22325
アクセス:オールドポートから徒歩10分この写真の記事を見る ≫

8.アノ・メラ

8.アノ・メラ
Hiroko Oji

ローカルお薦めのエーゲ海の眺望も!ミコノス島の“へその町”「アノ・メラ」by Hiroko Oji

地図を見る

「アノ・メラ」は、ミコノス島のほぼ中央に広がる丘陵地帯に横たわる小さな町です。クレタ島からの移民が築いたと言われています。中央広場に面して建つ修道院のパナギア・トゥアリアニ修道院や、町はずれにある修道院が見どころです。ミコノスタウンから路線バスもありますが、本数も少ないのでタクシーを利用するのもおすすめです。

〈基本情報〉
住所:Ano Mera Mykonos 84600この写真の記事を見る ≫

ミコノス島観光はここにキマリ!

ミコノス島のおすすめ観光スポットはいかがでしたか?吸い込まれそうな石畳の白い路地は絵本のように可愛らしく、歩くだけでも「来てよかった!」と、心がウキウキ。とても幸せな気分になれますよ。ミコノス島の魅力といえば、風車やビーチ、美しい風景だけでなく、島で出会う人々もあげられます。教会で祈りをささげる人と荘厳な時間を共有したり、港の漁師さんと会話を楽しんだり。島全体が温かく観光客を迎えてくれています。

ミコノス島へはギリシャの首都アテネから飛行機で1時間弱、もしくは時間はかかりますがフェリーでもアクセスできます。ぜひ、素敵な街並みを歩く旅に出かけてみてくださいね。

※2019年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -