最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

これでバッチリ!サンパウロのおすすめ観光スポット6選

これでバッチリ!サンパウロのおすすめ観光スポット6選

更新日:2019/06/04 14:42

長坂 ヒロのプロフィール写真 長坂 ヒロ ブラジル観光アドバイザー、世界の路地裏さすらい人

ブラジルの経済都市サンパウロ。人口2000万人以上を抱える南米一の大都市は世界でも8番目の人口数を誇り、南半球最大の都市としても知られています。

そんなサンパウロには憩いの公園、立派な大聖堂、街に溶け込むアートなど、見所が盛りだくさん!今回は中でもおすすめの観光スポット6選をご紹介します!

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

1.セー教会

1.セー教会
長坂 ヒロ

南半球最大の都市!サンパウロで訪れるべき魅惑スポット5選by 長坂 ヒロ

地図を見る

サンパウロのド真ん中、地下鉄の「セー駅」目の前に聳える「セー教会」。別名「カテドラル・メトロポリターナ」と呼ばれる存在感抜群の教会は、サンパウロのランドマークの一つとして知られています。

緑色の尖塔が美しいゴシック様式の建築は、1954年に建立された歴史ある建物。60年以上にわたってサンパウロの人たちに愛されてきました。特に中のステンドグラスも非常に細かく、光が差し込むと神々しい空間を感じることができますよ!

<基本情報>
住所:Praca da Se - Se, Sao Paulo
アクセス:メトロ「Se」駅から徒歩0分 この写真の記事を見る ≫

2.イビラプエラ公園

2.イビラプエラ公園
長坂 ヒロ

南半球最大の都市!サンパウロで訪れるべき魅惑スポット5選by 長坂 ヒロ

地図を見る

ニューヨーク市民の憩いの場がセントラルパークだとしたら、サンパウロ市民の憩いの場がこちらの「イビラプエラ公園」。特に休日にもなると癒しを求めて多くの地元民で賑わいます。

広大な敷地内の中でも特に注目したいのが、世界的に有名な建築家オスカーニーマイヤーの建築類。曲線美を生かしたアートは独特の世界観で、公園のいたるところで彼の傑作の数々を目にすることができます。他にもブラジル内部を開拓した「バンデイランテス」の大きな像や、桜の美しい日本庭園などもありますので、ぜひゆっくりとお散歩してみて下さいね!

<基本情報>
住所:Av. Pedro Alvares Cabral - Vila Mariana, Sao Paulo
アクセス:メトロ「Paraiso」駅から徒歩約30分 この写真の記事を見る ≫

3.リベルダージ

3.リベルダージ
手塚 大貴

ブラジルなのに“日本”!?サンパウロの東洋人街「リベルダージ」がまるで日本みたい…by 手塚 大貴

地図を見る

世界にたくさんある日系コミュニティの中でも最大の規模を誇るのが、サンパウロにある「リベルダージ」地区。1908年以降多くの日系移民がブラジルに渡り、ブラジルの農業や経済の基盤を支えてきました。

「リベルダージ」地区を歩けば、そこはもう日本!日本の食材や文庫本、便利グッズまで実に様々な物が売られており、色んなところから日本語も聞こえてきます。旅で日本食が恋しくなってしまったときにはもってこいですよ。

<基本情報>
住所:Praca da Liberdade, 133 - Liberdade, Sao Paulo
アクセス:メトロ「Liberdade」駅から徒歩約1分 この写真の記事を見る ≫

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

4.サンパウロ市立市場

4.サンパウロ市立市場
長坂 ヒロ

南半球最大の都市!サンパウロで訪れるべき魅惑スポット5選by 長坂 ヒロ

地図を見る

サンパウロ中心部にほど近い「サンパウロ市立市場」でぜひ食したい名物グルメがハムサンド。写真のようにとにかくボリューム満点で、ダイナミックなブラジルに来たと実感できる一品です。

何十枚にも重なったハムのボリュームは想像以上で1人で食べきるのはなかなかの量ですので、ぜひ何人かでシェアするとよいでしょう。1人旅の方は何食かに分けて食べるのがおすすめです。

<基本情報>
住所:R. Cantareira, 306 - Centro Historico de Sao Paulo
アクセス:メトロ「Luz」駅から徒歩約10分 この写真の記事を見る ≫

5.ピニェイロス地区

5.ピニェイロス地区
三谷 めぐみ

ブラジルの中目黒!朝から夜まで楽しめるピニェイロスとヴィラ・マダレーナby 三谷 めぐみ

地図を見る

広大なサンパウロの中でもオシャレ地区として知られているのが「ピニェイロス地区」。特にこのエリアは画家などのアーティストが集まる地区として知られ、街のいたるところでアトリエやギャラリーを目にすることができます。

写真の絵を描いたのはブラジル人アーティストのコブラ。リオデジャネイロオリンピックの際にはリオデジャネイロのアート壁画も担当し、一躍世界的な有名人となりました。アートに興味がない方でも楽しめる、おすすめのオシャレエリアです。

<基本情報>
住所:Av. Brigadeiro Faria Lima, 201, Rua Corope, 88 - Pinheiros
アクセス:メトロ「Fradique Coutinho」駅から徒歩約15分 この写真の記事を見る ≫

6.ベコ・ド・バットマン

6.ベコ・ド・バットマン
三谷 めぐみ

ブラジルの中目黒!朝から夜まで楽しめるピニェイロスとヴィラ・マダレーナby 三谷 めぐみ

地図を見る

先ほどの「ピニェイロス」地区のすぐ隣に位置するのが、「ヴィラ・マダレーナ」地区。こちらも「ピニェイロス」地区と同様多くのカフェやレストランが立ち並ぶおしゃれエリアですが、その中でも観光客から人気を集めているのが「ベコ・ド・バットマン」です。

こちらには写真のような「落書きアート」が名物となっており、カラフルな壁画がずらりと並ぶ景色は圧巻です。写真スポットとしても非常に人気が高いので、可能な方は天気の良い平日に訪れるとよいでしょう。

<基本情報>
住所:R. Goncalo Afonso - Vila Madalena, Sao Paulo
アクセス:メトロ「Fradique Coutinho」駅から徒歩約15分 この写真の記事を見る ≫

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

サンパウロの観光はこれでキマリ!

いかがでしたでしょうか?教会に公園、日本人街にアートと、実に魅力満載な都市サンパウロ。リオデジャネイロとは一味も二味も違った街並みを歩けば、きっとブラジルの新しい一面を垣間見ることができるでしょう。

日が落ちてからの外出は控えるなど、くれぐれも防犯面には気を付けながら、ぜひサンパウロの魅力を満喫してくださいね!


2019年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -