夏休みでもお得!おすすめ旅行先10選【東京発ほか関東・首都圏編】

| 旅の専門家がお届けする観光情報

夏休みでもお得!おすすめ旅行先10選【東京発ほか関東・首都圏編】

夏休みでもお得!おすすめ旅行先10選【東京発ほか関東・首都圏編】

更新日:2019/09/11 17:27

LINEトラベルjp 編集部のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部

夏といえばやっぱり旅行!海や高原、温泉やテーマパークで夏を思いっきり楽しみたいものです。とはいえ、海の日の3連休やお盆を中心に夏は全体的にハイシーズン。予算と相談して行き先を決める方も多いでしょう。

今回は夏休みでも比較的お得な料金のツアーのあるスポットを10ヶ所ご紹介します。オンライン予約やフリープランを活用すれば、さらに旅行代金はお得になりますよ。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

1.河口湖(山梨県)

1.河口湖(山梨県)
Takamatsu Miiko

富士の国、山梨県「富士大石ハナテラス」で絶品フルーツと花々に癒される時間by Takamatsu Miiko

富士五湖の中で最も長い湖岸線を持つ河口湖。四季折々の河口湖と富士山の望む天上山公園など、絶景を楽しめる見どころにあふれています。休憩やお買い物にぴったりなのが富士大石ハナテラス。山梨県産のフルーツを使ったデザートやドリンクが楽しめるカフェや、おみやげ探しにぴったりの雑貨店等がありますよ。 この写真の記事を見る ≫

2.南房総(千葉県)

2.南房総(千葉県)
水津 陽子

村上春樹1Q84の舞台!千葉の海岸リゾート「サウンドスエルリゾート」by 水津 陽子

一年を通じて温暖な気候の南房総エリア(館山・千倉・白浜)。白浜海岸や根本海岸を始め、海水浴や磯遊びが楽しめるビーチが豊富です。おしゃれなリゾートホテルや家族旅行にもおすすめな温泉宿、お手頃価格のお宿などさまざまなタイプの宿泊施設があるので、予算に合わせて選びましょう。

写真提供:サウンド スエル リゾート この写真の記事を見る ≫

3.鬼怒川温泉(栃木県)

3.鬼怒川温泉(栃木県)
フルリーナ YOC

東武鬼怒川線SL「大樹」!CC11形207号機カニ目が日光市を走るby フルリーナ YOC

鬼怒川温泉は関東屈指の温泉地。施設内にプールがあったり、お食事がビュッフェだったりと、子連れ旅行におすすめのお宿が多数あります。周辺観光には鬼怒川ライン下り、東武ワールドスクウェアなどが人気ですが、今市駅〜鬼怒川温泉駅間を運行するSL「大樹」もおすすめ。蒸気機関車に乗れば夏の思い出がまた一つ増えますね。 この写真の記事を見る ≫

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

4.伊香保温泉(群馬県)

4.伊香保温泉(群馬県)
浅井 みらの

追いかけられるヒツジもニッコリ!?伊香保グリーン牧場のショーが凄いby 浅井 みらの

地図を見る

群馬県の老舗の温泉街である伊香保温泉。温泉街の真ん中にある365段の石段は伊香保温泉のシンボル。両脇には旅館やお土産屋が軒を連ねています。早期予約やオンライン予約を利用すれば、お得な旅行代金で泊まることができますよ。車で10分ほどの距離にある伊香保グリーン牧場では羊たちのショーやバーベキューを楽しめます。 この写真の記事を見る ≫

5.伊豆高原(静岡県)

5.伊豆高原(静岡県)
波奈 美月

「伊豆シャボテン動物公園」距離感ゼロ!カピバラやレッサーパンダとふれあい体験by 波奈 美月

伊豆高原は涼やかな高原ステイにぴったり。貸し別荘やコンドミニアムタイプの宿泊施設が多いので、大人数でもお得に滞在できますよ。かわいい動物たちと触れ合える伊豆シャボテン動物公園をはじめ、リフトに乗って空中散歩が楽しめる大室山や、断崖絶壁にかかる吊橋がスリル満点の城ヶ崎海岸など、観光スポットも充実しています。 この写真の記事を見る ≫

6.那須高原(栃木県)

6.那須高原(栃木県)
那須 マッキー

絶景!那須連峰をバックに咲く200万本のひまわりが凄いby 那須 マッキー

関東エリアで人気の高原の一つである那須高原。オンライン予約や往復の列車がセットになったプランを利用するのがお得に泊まるコツです。那須どうぶつ王国や那須りんどう湖レイクビューなど、動物と触れ合えるテーマパークは子連れ旅行におすすめ。北関東でも髄一の圧倒的な規模を誇るひまわり畑は最近注目の観光スポットです。 この写真の記事を見る ≫

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

7.湯河原温泉(神奈川県)

7.湯河原温泉(神奈川県)

9種類の足湯!日本最大級の足湯専門温泉 湯河原「独歩の湯」で癒しを堪能

地図を見る

小田原から東海道本線で約20分ほどの距離にある湯河原温泉。箱根や熱海に比べるとこぢんまりとした規模の温泉ですが、その分ゆったり過ごすことができます。万葉公園にある独歩の湯は日本最大級の規模を誇る足湯温泉。公園内には文学の小径と呼ばれる遊歩道もあり、のんびりと散策を楽しむのにぴったりです。 この写真の記事を見る ≫

8.越後湯沢(新潟県)

8.越後湯沢(新潟県)
Benisei Rinka

雲の上のカフェや足湯も!湯沢高原パノラマパークで外遊びを満喫!by Benisei Rinka

日本屈指の米どころである越後湯沢。冬はスキー客で賑わう湯沢高原スキー場ですが、春から秋にかけてのグリーンシーズンは湯沢高原パノラマパークとして営業中。山頂からの絶景や外遊びを満喫できるスポットとして大人気です。子連れ旅行向きのリゾートホテルも多く、家族旅行、三世代旅行にもおすすめです。 この写真の記事を見る ≫

9.尾瀬(群馬県、ほか)

9.尾瀬(群馬県、ほか)
咲田 みつる

水芭蕉の穴場!尾瀬ヶ原「研究見本園」は日帰りハイキングにおすすめby 咲田 みつる

2,000メートル級の山々に囲まれた尾瀬。ハイキングコースが整備されており、道中では初夏のミズバショウ、夏のニッコウキスゲなど可憐な高山植物に出会うことができます。尾瀬に行くなら往復のバスや新幹線と宿泊がセットになったプランが便利。特に往路に夜行バスを利用すれば、到着後すぐに散策を楽しめますよ。 この写真の記事を見る ≫

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

10.白樺湖(長野県)

10.白樺湖(長野県)
一番ヶ瀬 絵梨子

信州の味覚と絶景!白樺リゾート池の平ホテルの万能ぶりに惚れるby 一番ヶ瀬 絵梨子

地図を見る

白樺湖は長野県屈指の高原リゾート。老舗ホテル、白樺リゾート池の平ホテルは遊園地が併設されており、夏には花火やプール、縁日など期間限定のイベントも開催されます。必ずしもファミリー向けというわけではなく、20代の女子旅やカップル旅行、年配のご夫婦の旅行にも幅広く使える万能ホテルで、ホテル滞在をメインに高原ステイを楽しみたい方におすすめです。

写真提供:白樺リゾート池の平ホテル この写真の記事を見る ≫

夏休みの旅行はこれでキマリ!

夏は旅行のハイシーズンですが、日程を少しずらしたり、オンライン予約や早割などを利用したりすればお得な料金を見つけることができます。お子様連れの家族旅行の場合は「こども代金半額」の特典のあるプランを利用するのも、旅行代金を抑えるコツ。交通手段と宿泊施設がセットになったフリープランも活用しましょう。それぞれ個別に予約するより、旅行代金がお得になることもありますよ。

LINEトラベルjpの国内ツアー検索では、旅行会社約80社のツアーを比較検索することができます。ぜひあなたに合ったツアーを見つけて、夏の旅行を楽しんでくださいね。

※記事内の情報は一部2018年以前のものとなります。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。また掲載している旅行商品については各旅行会社へお問い合わせください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -