見どころいっぱい!ホーチミンのおすすめ観光スポット10選

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

見どころいっぱい!ホーチミンのおすすめ観光スポット10選

見どころいっぱい!ホーチミンのおすすめ観光スポット10選

更新日:2017/06/05 14:14

トラベルjp編集部のプロフィール写真 トラベルjp編集部

東洋のパリとも言われるベトナムの人気観光地、ホーチミン。経済の中心地として知られ、活気のあるこの街では、統一会堂や永厳寺などの定番観光地を巡ったり、プチプラ雑貨のショッピングも楽しめます。トラベルjp<たびねす>のナビゲーターが現地徹底取材したおすすめ観光スポットをご紹介します。

1.ドンコイ通り

1.ドンコイ通り
古川 悠紀

ショップひしめくストリート!ホーチミン雑貨巡りはここを歩こう!by 古川 悠紀

地図を見る 地図を見る

ホーチミン市の中心に位置するのは、プチパリと称されているドンコイ(Dong Khoi)通り。入口となる市民劇場(オペラハウス)から、サイゴン川まで延びています。
周辺界隈を含めて数百のショップが軒を連ね、バラ撒き土産に丁度いいチープ雑貨から、伝統民芸品を扱う店まで勢ぞろい。行き交う人々もほぼ外国人観光客なので、商品の値段は他のエリアと比べると少々高めの設定です。ただ、多くのお店には日本語が話せるベトナム人スタッフが常駐しているので、英語が苦手な方にとっては安心ですね。この写真の記事を見る ≫

2.市民劇場(オペラハウス)

2.市民劇場(オペラハウス)
古川 悠紀

ホーチミンの夜に観たい!アクロバティックショー「アオショー」by 古川 悠紀

地図を見る 地図を見る

ホーチミン市の観光エリア1区中心に建つ市民劇場(オペラハウス)。ここで毎週定期公演しているショーが「アオショー(AO Show)」です。ただのサーカスではなく、ベトナムの文化や習慣、伝統をアクロバティックに表現しています。ホーチミンのナイトスポットとしては、水上人形劇とサイゴン川ディナークルーズに続く旅行者向けの人気エンタメショーです。この写真の記事を見る ≫

3.写真館

3.写真館
古川 悠紀

ホーチミンでアオザイ美人に!写真館「ミス・サイゴン・スタジオ」by 古川 悠紀

地図を見る 地図を見る

ベトナムを観光したら着てみたい、民族衣装「アオザイ」。着用して記念写真を撮影できるスタジオがいくつかあるので、旅の思い出に体験するのもいいですね。
アオザイを着てホーチミン観光ができるレンタルプランがあったり、アオザイのオーダーメイドを受け付けているスタジオもありますよ。この写真の記事を見る ≫

4.ホーチミン人民委員会庁舎

4.ホーチミン人民委員会庁舎
手塚 大貴

まさに東洋のパリ!ホーチミンで必見のコロニアル建築5選by 手塚 大貴

地図を見る 地図を見る

ドンコイ通りの1本南、グエンフエ通りの北西端に建つのが「ホーチミン人民委員会庁舎」。建設は1908年、元々は市役所として建てられました。クリーム色の外壁や中央の時計塔も美しく、現在は政府機関である人民委員会の庁舎として使われています。
庁舎の前にはホー・チ・ミンの銅像が建つ広場があり、絶好の写真撮影スポット。現代的な高層ビルとのコントラストが面白く、また夜のライトアップも綺麗な建物です。この写真の記事を見る ≫

5.サイゴン大教会

5.サイゴン大教会
手塚 大貴

まさに東洋のパリ!ホーチミンで必見のコロニアル建築5選by 手塚 大貴

地図を見る 地図を見る

ホーチミンを代表するコロニアル建築である「サイゴン大教会」は、ドンコイ通りの北西端のロータリーに面して建っていて、天高くそびえる双塔がシンボルのカトリック教会です。建設は1880年。赤レンガ造りのネオゴシック様式で、資材はすべてフランスから取り寄せて建設されました。まさに本国フランスの教会を思わせる、美しい建築です。現在もベトナムはカトリック教徒が多く、日曜日のミサには多くの市民が祈りを捧げに集まります。この写真の記事を見る ≫

6.サイゴン中央郵便局

6.サイゴン中央郵便局
手塚 大貴

まさに東洋のパリ!ホーチミンで必見のコロニアル建築5選by 手塚 大貴

地図を見る 地図を見る

サイゴン大教会の正面右に建つコロニアル建築が「サイゴン中央郵便局」。これまで外壁がピンク色でしたが、最近になって竣工時と同じ鮮やかな黄色に塗り替えられました。建設は1891年、もちろん今も郵便局として現役です。
サイゴン中央郵便局では、ぜひ建物の内部に入ってみましょう。ポストカードや切手など、素敵なお土産も売っているので、思わず長居したくなってしまうスポットです。この写真の記事を見る ≫

7.統一会堂

7.統一会堂
中川 康雄

活気ある「ホーチミン」の魅力を1日で満喫!おすすめの観光名所5選!by 中川 康雄

地図を見る 地図を見る

旧南ベトナムの大統領官邸で、ベトナム戦争終結のシンボルでもある「統一会堂」。1975年4月30日、この場所にベトナム解放軍の戦車が無血入場し、ベトナム戦争が終結しました。
内部には100以上もの部屋があり、映画室やマージャン台、そして、ピアノやビリヤードが置かれた娯楽室。大統領へのたくさんの贈り物も展示されています。最上階には、当時の大統領のお気に入りのダンスフロアがありますよ。この写真の記事を見る ≫

8.永厳寺

8.永厳寺
古川 悠紀

黄金の大仏も。ホーチミンで最も有名な仏教寺院「永厳寺」by 古川 悠紀

地図を見る 地図を見る

永厳寺(ヴィンギエム寺)は1971年建立の歴史ある仏教寺院。ホーチミン市内には仏教寺院が幾多も建っていますが、永厳寺はとりわけ人気があり、毎日多くの僧侶と参拝客が行き交っています。また、日本に縁のある寺院なので、日本人の観光客にも特におすすめです。この写真の記事を見る ≫

9.サイゴンスカイデッキ

9.サイゴンスカイデッキ
中川 康雄

活気ある「ホーチミン」の魅力を1日で満喫!おすすめの観光名所5選!by 中川 康雄

地図を見る 地図を見る

ホーチミンで1番の高さを誇るタワーといえば「ビテクスコ・フィナンシャル・タワー」。「サイゴン・スカイデッキ」という呼び名で、観光客にも人気のスポット。高さ262m、地上68階建てという高層タワーで、49階に位置するスカイデッキ(展望台)からはホーチミンを360°一望できます。この写真の記事を見る ≫

10.ベンタイン市場

10.ベンタイン市場
中川 康雄

活気ある「ホーチミン」の魅力を1日で満喫!おすすめの観光名所5選!by 中川 康雄

地図を見る 地図を見る

ホーチミン観光の王道中の王道といえば「ベンタイン市場」。地元の食材からフードコート、お土産まで幅広くショッピングが楽しめます。また、夕方以降の市場の表脇の通りは、屋台がところ狭しと埋め尽くすナイトマーケットに。食事や買い物を楽しむ観光客や一般市民たちで賑わいます。
ベンタイン市場では値段交渉は必須。もし値段交渉をしたくない場合は、ベトナムの「シャンゼリゼ通り」と呼ばれるドンコイ通りなどで、質の良いものを購入したほうがよいでしょう。この写真の記事を見る ≫

ホーチミン観光はこれでキマリ!

ホーチミン観光の定番スポットをまとめてみましたが、いかがでしたか?
旅行の計画を立てる際に、ぜひ参考にしてくださいね!

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ