イタリア・フィレンツェのおすすめ美術館6選 貴重な作品を楽しむ!

| 旅の専門家がお届けする観光情報

イタリア・フィレンツェのおすすめ美術館6選 貴重な作品を楽しむ!

イタリア・フィレンツェのおすすめ美術館6選 貴重な作品を楽しむ!

更新日:2019/09/11 18:49

カジヤマ シオリのプロフィール写真 カジヤマ シオリ ヨーロッパ女子ひとり旅専門家、アートライター

イタリア・ルネサンスの文化が花開いたフィレンツェの街には、さまざまな美術館が存在します。どの美術館もとても個性的。ルネサンスの巨匠の作品や、フィレンツェの歴史を物語るような作品まで、見ごたえのある作品ばかり展示しています。

大規模で有名な美術館から、歴史ある建物を利用した小さな美術館まで、おすすめを紹介!

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

1.ウフィツィ美術館

1.ウフィツィ美術館
ナカヤ アキ

イタリアルネッサンス美術の宝庫・ウフィツィ美術館を訪れるby ナカヤ アキ

地図を見る

「ウフィツィ美術館」は、1737年に終焉を迎えたメディチ家のコレクションを一般公開する、ヨーロッパ最古の美術館の1つ。見どころは、ボッティチェリ、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、カラヴァッジョ、シモーネ・マルティーニといった誰もが一度は目にしたことのある巨匠たちの作品です。

50の展示室を持つ館内ですので、歩いて疲れてしまったという時は、3階にあるカフェで一休みがおすすめ。眺めのいいテラスカフェは記念撮影にも最適です!

<基本情報>
住所:Piazzale degli Uffizi, 6, 50122 Firenze
電話番号:+39-055-294883
アクセス:サンタ・マリア・ノヴェッラ駅から徒歩17分
開館時間:8:15〜18:50 この写真の記事を見る ≫

2.パラティーナ美術館

2.パラティーナ美術館
藍色 しっぽ

これだけは絶対に押さえたい!伊「パラティーナ美術館」で見るべき絵画4選by 藍色 しっぽ

地図を見る

アルノ川の西岸に位置するピッティ宮殿。約一万点の作品所蔵数を誇る宮殿内の6つの美術館・博物館のうち、絵画を中心とした展示を行っているのが「パラティーナ美術館」です。

ラファエロやティツィアーノなど、イタリア・ルネサンスの巨匠の作品が目白押し。事前に日本語のガイドブック等で、展示作品について予習しておくと理解も深まりますよ。

<基本情報>
住所:Piazza de’ Pitti, 1, 50125 Firenze
電話番号:+39-055-23885
アクセス:バス停ピッティすぐそば
開館時間:8:15〜18:50 この写真の記事を見る ≫

3.ドゥオーモ美術館

3.ドゥオーモ美術館

ルネサンスの素敵な女性がいるフィレンツェの美術館4選

地図を見る

花の都フィレンツェを象徴する、ドゥオーモ(サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂)。大聖堂に置かれていたたくさんの聖母マリア像は、保存や修復のために、現在は近くの「ドゥオーモ美術館」で展示されています。ここで一番の感動を誘うのが、ドナッテロの『マグダラのマリア』。美しい絵として残されている作品も多いのですが、あえてドナッテロはこのように表現しています。ドゥオーモとあわせて見学するのがおすすめです。

<基本情報>
住所:Piazza Duomo 9
電話番号:+39-055-2302885
アクセス:ドゥオーモの東側
開館時間:9:00〜19:30 この写真の記事を見る ≫

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

4.ホーン美術館

4.ホーン美術館
藍色 しっぽ

知る人ぞ知る!伊・フィレンツェ市内おすすめの小美術館4選by 藍色 しっぽ

地図を見る

ウフィツィ美術館から程近い場所に建つ、「ホーン美術館」。15世紀末にクロナカによって設計された邸宅は、20世紀初めにイギリス人で美術史家でもあったハーバート・ホーンによって買い取られ、現在は美術館として公開されています。

展示のなかでも、ジオットの『聖ステファノ』は見ごたえのある作品。制作から500年以上たった今でも失われていない、鮮やかな色彩が見事です。

<基本情報>
住所:Via dei Benci, 6, 50122 Firenze
電話番号:+39-055-244661
アクセス:サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂から徒歩10分
開館時間:10:00〜14:00 この写真の記事を見る ≫

5.捨て子養育院美術館

5.捨て子養育院美術館
藍色 しっぽ

知る人ぞ知る!伊・フィレンツェ市内おすすめの小美術館4選by 藍色 しっぽ

地図を見る

1445年に造られた「捨て子養育院美術館」。ブルネレスキによって設計された初期ルネサンス建築のひとつで、ヨーロッパ最初の孤児院であったことでも知られています。館内にはルカ・デッラ・ロッビアをはじめとしたフィレンツェを拠点に活躍した芸術家たちの作品が所蔵されており、中でもボッティチェリの『聖母子と天使』、ドメニコ・ギルランダイオの『マギの礼拝』は特に有名です。美しい中庭も見どころのひとつ。

<基本情報>
住所:Piazza della Santissima Annunziata, 13, 50122 Firenze
電話番号:+39-055-203-7308
アクセス:サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂から徒歩8分
開館時間:10:00〜19:00 この写真の記事を見る ≫

6.フリーニョ修道院美術館

6.フリーニョ修道院美術館
藍色 しっぽ

知る人ぞ知る!伊・フィレンツェ市内おすすめの小美術館4選by 藍色 しっぽ

地図を見る

「フリーニョ修道院美術館」はガイドブックに掲載されることの少ない美術館。美術館の前身は聖アウグスティノ修道会の修道院で、その設立は14世紀にまで遡ります。修道院の食堂には、イタリア・ルネサンスの巨匠ラファエロの師であったといわれる、ピエトロ・ペルジーノの大壁画『最後の晩餐』が残されています。サンタ・マリア・ノヴェッラ駅からもアクセスが便利な美術館です。

<基本情報>
住所:Via Faenza, 40, 50123 Firenze
電話番号:+39-055-280391
アクセス:サンタ・マリア・ノヴェッラ駅から徒歩6分
開館時間:水曜日8:15〜13:45 この写真の記事を見る ≫

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

フィレンツェの美術館めぐりはこれでキマリ!

フィレンツェでたくさんの美術館をめぐる予定があるなら「フィレンツェカード」は必需品。有効期限は72時間。対象となる美術館のチケットと引き換えが可能で、かつ優先的に入れる便利なカードです。しかしウフィツィ美術館やアカデミア美術館など、一部の美術館は優先入場の対象外。事前にオンライン予約しておけばスムーズに見学できますよ。

ぜひ、たくさんの美術館をめぐって、お気に入りの作品を見つけてください!

※2019年6月現在の情報です。最新の情報は、公式サイトなどでご確認ください

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -