旭川市 旭山動物園とその周辺観光スポットおすすめ5選

| 旅の専門家がお届けする観光情報

瀬田 エリーのプロフィール写真 瀬田 エリー 親子旅インフルエンサー、ホテルステイ研究家

全国、海外からも観光客が数多く訪れる旭川市 旭山動物園。ありのままの動物の姿と触れ合うことを通して“命の温もり、命の尊さ”を伝えるスポットで、雄大な自然と北国らしい気候を持つ旭川を一躍人気観光地に押し上げました。

今回は、旭川に行くならおさえておきたい旭山動物園の見どころ、そしてあわせて訪れたいおすすめの周辺観光スポットをご紹介します。

1.旭川市 旭山動物園

1.旭川市 旭山動物園
結月 ここあ

大人でも楽しめるポイントはここ!旭川「旭山動物園」人気の秘密by 結月 ここあ

地図を見る

北海道観光をするうえではずすことのできない大人気の「旭山動物園」。他の動物園では類を見ない"行動展示"という方法で、動物のありのままの姿を見ることができる点が最大の魅力です。

生き生きとした動物たちの姿を見られる工夫の一つが、"もぐもぐタイム"。動物たちの特徴などを飼育員さんから聞きながら、間近でエサを食べる姿が見られたり、実際にえさやり体験をすることもできます。この写真の記事を見る ≫

1.旭川市 旭山動物園
大里 康正

アムールトラに大接近!旭山動物園でフクロウのあくびも楽しもうby 大里 康正

地図を見る

園内は30もの動物舎に分かれており、回るルートは思い思いでOK。各エリアで様々な角度から動物を観察できるようになっています。

見応えがあるのは「もうじゅう館」。ライオン、アムールトラ、ユキヒョウ、アムールヒョウ、エゾヒグマを飼育しています。ガラス1枚のむこう側で過ごす猛獣たちは大迫力!空中にせり出したオリもあり猛獣たちを真下から観察することができるなど、手に触れられそうなドキドキ感がたまりません。この写真の記事を見る ≫

1.旭川市 旭山動物園
ミセス 和子

雪の中の動物達とインスタ映えする「雪あかりの旭山動物園」by ミセス 和子

地図を見る

旭山動物園の名物のひとつ、"ペンギンの散歩"。毎年雪が降り積もる時期限定でおこなわれる、ペンギンたちが列をなしてよちよち歩きをする様子はたまらない可愛さ!

今まで知らなかった動物たちの素顔にぐっと近づくことができたり、北海道ならではの貴重な動物に出会えたり、動物たちの新たな可能性を学んだり。訪れるたびに新たな発見ができる旭山動物園は、常に人々を魅了し続けているのです。

<基本情報>
住所:旭川市東旭川町倉沼
電話番号:0166-36-1104
アクセス:旭川駅前から旭川電気軌道のバス(旭山動物園線41・47番線)が約30分間隔で運行
入園料:大人(高校生以上)820円/小人(中学生以下)無料この写真の記事を見る ≫

2.上野ファーム

2.上野ファーム
森 のこ

絵本のような可愛い庭が広がる旭川・上野ファームで妖精を探そう!by 森 のこ

地図を見る

旭山動物園から車で約15分、射的山という小さな丘の麓にある観光庭園「上野ファーム」。イギリスの庭造りを参考にしながら、北海道の風土や気候にあわせ手入れされた"北海道ガーデン"たちは、まるで絵本の世界に迷い込んだかのような美しい空間になっています。季節ごとの可愛らしい花たちを眺めながら、ゆったりとしたひとときを過ごしてください。

<基本情報>
住所:旭川市永山町16丁目186番地
電話番号:0166-47-8741
アクセス:道央自動車道「旭川北IC」から約20分
ガーデン公開時間:10:00〜17:00
ガーデン公開期間:2019年度 4月20日〜10月14日
入園料:大人800円/小学生以下無料この写真の記事を見る ≫

3.雪の美術館

3.雪の美術館
きちこ

まるで“アナ雪”の世界と話題に!北海道『雪の美術館』が美しすぎるby きちこ

地図を見る

大雪山系に降る日本一美しい雪の結晶をイメージして作られた「雪の美術館」。お城のような優雅な外観、氷の回廊、雪の結晶がステンドグラス状に展示されたスノークリスタルミュージアムなどがあり、映画の物語の主人公になったような気分になれるスポット。一年を通して開館しており、雪の降る冬の時期に訪れればなお幻想的な世界を感じることができます。

<基本情報>
住所:旭川市南が丘3丁目1-1
電話番号:0166-73-7017
アクセス:道央自動車道「旭川鷹栖IC」から約10分
開館時間:9:00〜17:00
入館料:大人700円/高校・大学生500円/小・中学生400円/幼児無料この写真の記事を見る ≫

4.就実の丘

4.就実の丘
ろぼたん

旭川にも“ジェットコースターの道”が!「就実の丘」は旭川空港から10分by ろぼたん

地図を見る

絶景ビュースポットとしても有名な「就実の丘」。標高約360mの小高い丘から旭川や美瑛の街並み、大雪山連峰などを望み、美しい丘陵風景を楽しめるスポットです。丘までのジェットコースターのようなアップダウンの道も、変化に富んだ景色が見られることで話題。特に夕暮れ時がおすすめです。

「就実の丘」と呼ばれるこのスポットの周囲は農地。観光地ではありませんので、マナーを守って楽しみましょう。

<基本情報>
住所:旭川市西神楽4線31号
電話番号:0166-25-7168(旭川市経済観光部観光課)
アクセス:旭山動物園から車で約30分この写真の記事を見る ≫

5.川村カ子トアイヌ記念館

5.川村カ子トアイヌ記念館
神山 かなえ

本物のアイヌ文化に出会える!旭川・川村カ子トアイヌ記念館by 神山 かなえ

地図を見る

アイヌ文化、アイヌの心の伝承を目的として建てられた「川村カ子ト(かねと)アイヌ記念館」。アイヌの暮らしぶりを学んだり、アイヌ刺繍体験や伝統楽器ムックルの演奏体験など、ここならではの貴重な体験もできますよ。

<基本情報>
住所:旭川市北門町11丁目
電話番号:0166-51-2461
アクセス:道央自動車道「旭川鷹栖IC」から約10分
入館料:大人500円/中高生400円/小学生300円/未就学児無料
営業時間:9:00〜17:00(7,8月は18:00まで)この写真の記事を見る ≫

旭山動物園とその周辺観光スポットはこれでキマリ!

たくさんの動物たち、北国の厳しい気候が生み出した豊かな自然、文化に出会える旭川市。見どころをおさえて充実した旅にしてくださいね。

2019年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -