バリの楽しみ方教えます!おすすめ観光スポット10選

| 旅の専門家がお届けする観光情報

バリの楽しみ方教えます!おすすめ観光スポット10選

バリの楽しみ方教えます!おすすめ観光スポット10選

更新日:2018/06/20 16:01

トラベルジェイピー編集部のプロフィール写真 トラベルジェイピー編集部

青い海、熱帯雨林の森に美しいライステラスの豊かな緑、そして独特の文化に芸術、宗教観を持つ「神々の住む島」と言われるインドネシアの人気観光地、バリ島。比較的気軽に行けるリゾートとしての魅力はもちろん、世界遺産の遺跡や寺院、夕日の絶景、極上エステ、文化体験スポットなどもたくさんあります。トラベルjpナビゲーターが現地徹底取材したおすすめ観光スポットをご紹介します。

1.ゴア・ガシャ

1.ゴア・ガシャ
遠藤 まさみ

ウブドの不思議といえばここ!謎の「ゴア・ガシャ」遺跡はバリの世界遺産by 遠藤 まさみ

地図を見る

バリのウブドの中心地から車で約15分の所にある「ゴア・ガシャ( Goa Gajah)」遺跡。ここは「プクリサン川流域のスバック景観」の登録範囲の中にある遺跡として、世界遺産に登録されています。

なかでも謎の洞窟「ゴア・ガシャ」は必見!見開いた目が印象的な顔、口は大きく開き洞窟の暗闇へと導いています。顔の横にある大きな指は力強く、岩を引き裂いて今にも這い出してくるかのような迫力を感じます。これは悪しきものから保護する魔除けの神、ボモ像ではないかと言われています。この写真の記事を見る ≫

2.ティルタ・ウンプル寺院

2.ティルタ・ウンプル寺院
遠藤 まさみ

聖なる泉沸くバリ島の願掛け寺で沐浴に願いを込めて「ティルタ・ウンプル寺院」by 遠藤 まさみ

地図を見る

バリ島の聖なるプクリサン川岸に佇む「ティルタ・ウンプル寺院」は、「聖水の寺」として、多くのバリ人が沐浴と礼拝に訪れるバリ島随一のパワースポットです。また、世界遺産「トリ・ヒタ・カラナというバリ・ヒンドゥー教の哲学を元に、独自の水利システム・スバックによって維持される、水田地域の文化的景観」の一部として登録されています。この写真の記事を見る ≫

3.グヌン・カウィ

3.グヌン・カウィ
遠藤 まさみ

バリ島初の世界遺産を「グヌン・カウィ」遺跡で学ぶ旅by 遠藤 まさみ

地図を見る

バリ島中部、芸術の街ウブドから車やバイクで北上すること約30分の場所にあるのが、世界遺産の登録地のひとつ「グヌン・カウィ(Gunung Kawi)」。グヌン・カウィ遺跡は、9〜11世紀頃のワルマデワ王朝時代の王墓で、巨大な一枚岩に、高さ7メートルのアーチ天井と石窟寺院が彫られています。この写真の記事を見る ≫

4.テガララン

4.テガララン
ヒーロ ユキ

絶景の中へ!バリ島・テガラランの美しいライステラスを散策by ヒーロ ユキ

地図を見る

ウブドから約15km程北上すると、美しいライステラスで有名な「テガララン」に到着します。テガラランのライステラスは、美しいカーブを描きながら何層にも重なっているのが特徴です。規模はそれほど大きくありませんが、一枚の絵画のような芸術的な景色を誇っています。この写真の記事を見る ≫

5.タナロット寺院

5.タナロット寺院

これを見なきゃ帰れない!バリ島のとっておきスポット4選

地図を見る

バリ島中部に位置するヒンドゥー教の「タナロット寺院」。岩の上に寺院が建てられ、まるで海に浮かんでいるように見えます。寺院内に観光客は入ることができませんが、干潮時には寺院のある岩場まで歩いていくことができます。

インド洋に沈む夕日をバックにシルエットで浮かぶ寺院の姿は、ガイドブックで必ずといっていいほど取り上げられている、有名観光スポットです。この写真の記事を見る ≫

6.ウルワツ寺院

6.ウルワツ寺院

これを見なきゃ帰れない!バリ島のとっておきスポット4選

地図を見る

「ウルワツ寺院」は、バリ島南部の西海岸にあるバリ・ヒンドゥー教の寺院です。断崖絶壁の上に建てられた寺院は、夕日スポットとしても有名ですが、バリ舞踊「ケチャダンス」を見られることでも有名です。

夕日が沈む前に開演し、物語とともに夕日が沈んでいき、美しいサンセットを同時に楽しめるのもおススメのポイントです。ケチャダンスが終わる頃には夕日も沈み、辺りは暗くなっています。この写真の記事を見る ≫

7.ウブド王宮

7.ウブド王宮
かとう とも

緑あふれる芸術の町バリ島ウブド!押さえておきたい場所4選by かとう とも

地図を見る

バリ島の中部にあるウブドは、リゾートホテルが立ち並ぶ海岸エリアとはひと味違い、バリの伝統や芸術の色が濃く残っています。

「ウブド王宮」は地元の人には「プリ・サレン」と呼ばれていて、美しい赤煉瓦の門は、バリ島の画家として世界的に有名なレンパッド氏の作品の一つとしても有名です。この王宮では、夜にバリ舞踏の公演も行われています。この写真の記事を見る ≫

8.モンキーフォレスト

8.モンキーフォレスト
かとう とも

緑あふれる芸術の町バリ島ウブド!押さえておきたい場所4選by かとう とも

地図を見る

ウブド王宮から、ウブドのメインショッピングストリート「モンキーフォレスト通り」を約1km南下していくと、広大な猿の森「モンキーフォレスト」にたどり着きます。このモンキーフォレストにいる猿の数はなんと約200匹以上!中に入らなくても、猿が入り口や道路に飛び出しているのを見ることができます。この写真の記事を見る ≫

9.ジャティルイ

9.ジャティルイ
マダム いくら

バリ島で絶対外せない絶景スポット5選by マダム いくら

地図を見る

2014年に世界遺産に登録された「ジャティルイ」は、バリでも有数の広大な棚田。人為的につくられた段々畑はまるでアートのようです。この棚田自体が世界遺産と思われている人が多いですが、実は少し違います。実際に評価されたのは「スバック」という水田システムなのです。
アクセスはクタ地区から車でおよそ2時間半。ビュースポット近くにはいくつかのレストランもあり、景色を眺めながら食事を楽しむこともできます。この写真の記事を見る ≫

10.トレジャーアイランド

10.トレジャーアイランド
野山 苺摘

民族衣装撮影・伝統菓子作り・伝統舞踊でバリ島文化体験!by 野山 苺摘

地図を見る

サヌールのバイパス沿いにある「トレジャーアイランド」は、バリ島の文化体験を楽しめる空間。毎日数種類の文化体験の中から好きなものをチョイスして参加することができます。

トラディショナル料理作り・小物作り・木彫りの色付けのほか、バリ舞踊の衣装を着ての写真撮影など、様々な体験が用意されていますがどれも全て15分〜1時間程度で挑戦することができ、気軽にバリの伝統に触れ合うことができます。最近ではトレジャーアイランドでのいくつかの体験が組み込まれているツアーなども増えています。この写真の記事を見る ≫

バリ観光はこれでキマリ!

バリ観光の人気観光スポットをまとめてみましたが、いかがでしたか?
旅行の計画を立てる際に、ぜひ参考にしてくださいね!

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ