福岡のおすすめ子連れスポット8選 遊べる・学べる・触れ合える!

| 旅の専門家がお届けする観光情報

瀬田 エリーのプロフィール写真 瀬田 エリー 親子旅インフルエンサー、ホテルステイ研究家

数多くの観光スポット、美味しいグルメ、交通アクセスの充実度から、常に人気の観光地・福岡。繁華街と自然、どちらもバランス良く楽しめる点も魅力です。そんな福岡は、もちろん子連れ旅やお出かけにもぴったりの場所!

今回は、LINEトラベルjp ナビゲーターが現地徹底取材した数ある魅力的なスポットの中から、おすすめスポットを厳選してご紹介。楽しみながら学べたり、生き物たちと触れ合えるスポットが充実!

1.福岡アンパンマンこどもミュージアムinモール

1.福岡アンパンマンこどもミュージアムinモール
添田 春斗

ワクワクがとまらない!「福岡アンパンマンこどもミュージアムinモール」by 添田 春斗

地図を見る

アンパンマンの世界の中で楽しく遊べる「福岡アンパンマンこどもミュージアムinモール」。アンパンマンや仲間たちとふれあったり、様々な"ものづくり"体験もできるテーマパークです。福岡の中心地からのアクセスが良く、天候に左右されずに楽しめるのも魅力。季節ごとのステージイベントや限定グッズ、フードも可愛らしく大人気です。

<基本情報>
住所:福岡市博多区下川端町3番1号 博多リバレインモール5・6F
電話番号:092-291-8855
アクセス:地下鉄「中洲川端駅」直結
営業時間:10:00〜18:00(最終入場17:00)
入場料:1800円(1歳以上)※小学生以下のお子様には記念品つきこの写真の記事を見る ≫

2.福岡タワー

2.福岡タワー
権丈 俊宏

福岡タワーがリニューアルオープン!最新の見どころはココby 権丈 俊宏

地図を見る

「福岡タワー」は、福岡市街地のウォーターフロントに建つ高さ234mの海浜タワー。最上階の展望室からは、博多湾や天神の街並みなどの360度大パノラマの絶景を眺めることができます。"天空ガチャ"や"おみくじピンボール"など、子供たちが大好きなエンターテインメント施設もありますよ。

<基本情報>
住所:福岡市早良区百道浜2丁目3番26号(シーサイドももち)
電話番号:092-823-0234
アクセス:地下鉄「西新駅」1番出口から徒歩約20分
営業時間:9:30〜22:00(最終入場21:30)
タワー展望料金:大人800円/小・中学生500円/幼児(4歳児以上)200円この写真の記事を見る ≫

3.海の中道海浜公園

3.海の中道海浜公園
嶋長 幸浩

ネモフィラ絨毯は九州でも楽しめる!! 福岡「海の中道海浜公園」by 嶋長 幸浩

地図を見る

福岡市街地から博多湾をはさんで対岸に位置する国営公園「海の中道海浜公園」。広大な敷地内は四季ごとの花畑や花壇にあふれ、美しい花たちを楽しみながらゆったりと過ごすことができます。動物たちと触れ合える"動物の森"、巨大なエアートランポリン、水上アスレチックなど、家族みんなで一日中楽しめるスポットです。

<基本情報>
住所:福岡市東区大字西戸崎18-25
電話番号:092-603-1111
アクセス:JR香椎線「西戸崎駅」から徒歩10分
営業時間:(3/1〜10/31)9:30〜17:30/(11/1〜2月末日)9:30〜17:00
入場料:大人(15歳以上)450円/シルバー(65歳以上)210円/中学生以下無料この写真の記事を見る ≫

4.マリンワールド海の中道

4.マリンワールド海の中道
下川 尚子

博多湾をバックにイルカがジャンプ!福岡「マリンワールド海の中道」は見どころだらけ…by 下川 尚子

地図を見る

海の中道海浜公園内にある水族館「マリンワールド海の中道」。博多湾をバックに繰り広げられる迫力のイルカショーや、幻想的なイワシのショーなど、多数のショーを楽しむことができ、子供から大人まで大興奮すること間違いなし。長期休み期間や土日祝日限定でおこなわれる様々な体験イベントも要チェックです。

<基本情報>
住所:福岡市東区大字西戸崎18-28
電話番号:092-603-0400
アクセス:JR香椎線「海ノ中道駅」から徒歩5分
入館料金:大人・高校生2300円/中学生1200円/小学生1000円/幼児(4歳以上)600円この写真の記事を見る ≫

5.福岡市動植物園

5.福岡市動植物園

博多からすぐ♪一日中楽しめる福岡市動植物園を満喫しよう!

地図を見る

地元民の憩いの場にもなっている「福岡市動植物園」。動物園では約140種の動物が見られるほか、最新のデジタル技術を使った体験型展示で楽しく学ぶことができる施設"ZooLab(ズーラボ)"もおすすめです。観覧車やメリーゴーランドがあるのも魅力。

ランや多肉植物など、珍しい植物が約900種類も集まった温室のある植物園とは、どちらかの入園チケットがあれば自由に行き来可能になっています。

<基本情報>
住所:福岡市中央区南公園1番1号
電話番号:092-531-1968
アクセス:地下鉄「薬院大通駅(動植物園口)」2番出口から徒歩15分
営業時間:9:00〜17:00(入園は16:30まで)※月曜休園
入園料:大人600円/高校生300円/中学生以下無料この写真の記事を見る ≫

6.のこのしまアイランドパーク

6.のこのしまアイランドパーク

フェリーで行く福岡市の離島!のこのしまアイランドパークで満喫旅

地図を見る

博多湾中央に浮かぶ能古島(のこのしま)にある「のこのしまアイランドパーク」。菜の花、桜、ポピー、ツツジなど、一年を通して季節の花々が楽しめる自然公園です。広大な敷地にはアスレチック、ミニ動物園のほか、子供が大好きな駄菓子やおもちゃがあるショップなど、様々な施設が充実。陶芸や絵付け体験などもできますよ。

<基本情報>
住所:福岡市西区能古島
電話番号:092-881-2494
アクセス:西鉄バス「博多駅前A」から「能古渡船場」下車後、姪浜渡船場からフェリーで約10分、到着後は西鉄バスで約13分
営業時間:月〜土9:00〜17:30/日・祝日9:00〜18:30
入園料:大人1200円/小中学生600円/幼児(3歳以上)400円この写真の記事を見る ≫

7.九州鉄道記念館

7.九州鉄道記念館
添田 春斗

全国の鉄道ファンの聖地!北九州市門司区「九州鉄道記念館」by 添田 春斗

地図を見る

北九州市にある鉄道の歴史・魅力を凝縮したテーマパーク「九州鉄道記念館」。実際に走行していた蒸気機関車や客車は迫力満点。本格的な運転シュミレーターも体験できます。鉄道のおもちゃや本がたくさん揃うキッズルームや、屋外にはミニ鉄道公園もあり、親子で一緒に楽しめる工夫がつまったスポットです。

<基本情報>
住所:北九州市門司区清滝2-3-29
電話番号:093-322-1006
アクセス:JR門司港駅から徒歩3分
入館料:大人300円/中学生以下150円/4歳未満無料この写真の記事を見る ≫

8.ふくちのち

8.ふくちのち
梢 みい

ユニークなものづくり図書館!福岡「ふくちのち」は赤ちゃん連れでも楽しいby 梢 みい

地図を見る

福岡市街地から高速バスで約1時間、福智町に位置する「ふくちのち」。町立図書館・歴史資料館が一緒になった施設で、ものづくり体験やクッキングラボなど、楽しみながら学べる設備も充実しています。館内ベーカリー"としょパン"も、訪れる楽しみの一つ。英語の絵本、日本の昔話が英訳されている朗読CD付の本なども揃っており、子供たちの知的好奇心を呼び起こすきっかけづくりができるスポットです。

<基本情報>
住所:田川郡福智町赤池970-2
電話番号:0947-28-2855
アクセス:平成筑豊鉄道伊田線「ふれあい生力駅」から徒歩8分
開館時間:10:00〜19:00 ※毎週火曜・館内整理日(原則として毎月1日)は休館この写真の記事を見る ≫

福岡の子連れおすすめスポットはこれでキマリ!

子供と大人が一緒に楽しめる福岡。ラーメン、水炊き、魚料理など、子供たちが大好きなグルメもたくさん楽しめますよ。

次の旅行やお出かけの参考にしてくださいね!

※2019年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -