冬の旅行にオススメ!専門家が薦める冬の絶景スポット20選【2019】

| 旅の専門家がお届けする観光情報

冬の旅行にオススメ!専門家が薦める冬の絶景スポット20選【2019】

冬の旅行にオススメ!専門家が薦める冬の絶景スポット20選【2019】

更新日:2019/02/20 15:36

LINEトラベルjp 編集部のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部

春夏秋冬、四季のある日本。寒い冬にも、大自然が創りだす奇跡の絶景や、冬限定の美しい伝統行事が日本各地には存在します。

旅行や外出には足の遠のきがちな季節ですが、そんな出不精を吹き飛ばすような感動する絶景スポットをLINEトラベルjpナビゲーターがピックアップ。冬の旅行でもたっぷり楽しめちゃうおすすめ観光スポットも盛りだくさん。

今スグ旅行したくなる冬の絶景スポット20選をご紹介します!

目次閉じる

もっと見る

    一生に一度は訪れたい!雪見ライトアップが美しすぎる日本の原風景「白川郷」(岐阜)

    一生に一度は訪れたい!雪見ライトアップが美しすぎる日本の原風景「白川郷」(岐阜)
    渡部 洋一

    ライトアップが必見!雪の白川郷(世界遺産)で冬の美しさを満喫しよう!by 渡部 洋一

    地図を見る

    2020年東京オリンピックの開催が決まり、外国人観光客も激増する日本。その自然、文化、建築物等、日本の美しさが今改めて世界的に注目を集めています。

    数ある建築物の中で、寺社仏閣や城と並んで日本的美の極みとも言えるのが「白川郷の合掌造り」。季節ごとに表情を変える白川郷ですが、純白の雪に覆われ、夜にはライトアップも行われる冬が特にオススメです。2019年よりライトアップは事前予約制となっています。
    この写真の記事を見る ≫

    冬の限定ライトアップ!京都のロマンティック冬景色「貴船神社」(京都)

    冬の限定ライトアップ!京都のロマンティック冬景色「貴船神社」(京都)
    bow

    雪よ降れ!京都・貴船神社「積雪日限定ライトアップ」で幻想空間へby bow

    雪の降った京都と言えば、それだけでニュースになるほど誰もが憧れるロマンチックな光景が広がります。そんな冬の京都で話題になっている斬新な企画をご紹介。縁結びでも有名な洛北・貴船神社で行われるのは「夜の雪見特別参拝・積雪日限定ライトアップ」。なんと積雪があった時だけ特別拝観が行われるという、前代未聞の冬のスペシャルイベントです!

    雪・貴船・夜・灯という絶妙のコラボは、訪れた人を思わず恍惚の表情にしてしまう程の魅力があり、どこを切り取っても絵になる幻想的な空間が待っています。

    <基本情報>
    住所:京都府京都市左京区鞍馬貴船町180
    アクセス:叡山電車「貴船口」駅下車、京都バスに乗り換え「貴船」下車

    この写真の記事を見る ≫

    驚愕のアイスモンスター!無数の樹氷が360度広がる絶景「蔵王」(山形)

    驚愕のアイスモンスター!無数の樹氷が360度広がる絶景「蔵王」(山形)
    高橋 しゅう

    大自然が造る絶景 樹氷原の広がる山形蔵王へby 高橋 しゅう

    地図を見る

    山形を代表する観光スポット山形蔵王は冬の時期、スキーリゾートと温泉地として人気があります。そして、冬の時期にもう一つ脚光を浴びるものが樹氷です。主に東北地方の奥羽山脈で見ることができますが、樹氷の規模や見ることができるスケールは、山形蔵王が一番です。

    木が雪と氷に覆われて成長した姿は「アイスモンスター」とも呼ばれ、無数のモンスターが立ち並ぶ光景は大自然の造りだした絶景です。

    <基本情報>
    アクセス:蔵王ロープウェイ:蔵王山麓駅〜樹氷高原駅〜地蔵山頂駅
    蔵王温泉へのアクセス:JR山形駅より路線バス

    この写真の記事を見る ≫

      標高2612m!「ホテル千畳敷」は冬がおすすめの絶景ホテル(長野)

      標高2612m!「ホテル千畳敷」は冬がおすすめの絶景ホテル(長野)
      さと しほ

      標高2612m!長野県「ホテル千畳敷」は冬がおすすめの絶景ホテルby さと しほ

      日本百名山の長野県木曽駒ヶ岳。ロープウェイで行ける標高2,612mの絶景地に「ホテル千畳敷」があります。夏は高山植物、秋は紅葉で混雑しますが、冬は観光客が激減。空気が澄む冬は星空観測に最適で、しかも宿泊代が安いんです!泊まらなければ見られない星空と朝日をホテル千畳敷で満喫しませんか?
      この写真の記事を見る ≫

      世界でも珍しい冬の風物詩!生ける龍のような霧の大群「肱川あらし」(愛媛)

      世界でも珍しい冬の風物詩!生ける龍のような霧の大群「肱川あらし」(愛媛)
      中井 靖

      伊予長浜の冬の風物詩『肱川あらし』。世界的にも珍しい“神秘的な局地風”を見るのは…by 中井 靖

      地図を見る

      愛媛県大洲市長浜の肱川(ひじかわ)河口付近では、毎年10月頃から翌年3月にかけて「肱川あらし」と呼ばれる局地風が発生します。「肱川あらし」とは、好天静穏日の夜間に内陸の大洲盆地で発生した霧(冷気)が日の出とともに一気に河口に流れる自然現象をいいます。強風は河口から沖合数キロまで達し“長浜の冬の風物詩”として地元で有名。橋の欄干をゴォ〜ゴォ〜と音を立てて流れる霧風は、下から上から通行する人や車を容赦なく通過していきます。

      写真提供:えひめ長浜商店連盟(青野 祠瑠)

      この写真の記事を見る ≫

      温泉街も楽しめる!七色に輝く絶景オブジェ祭「支笏湖氷濤まつり」(北海道)

      温泉街も楽しめる!七色に輝く絶景オブジェ祭「支笏湖氷濤まつり」(北海道)
      月宮 うさ

      七色に輝く湖水のオブジェ、夜の「千歳・支笏湖氷濤まつり」へ行こう!by 月宮 うさ

      北海道が一番寒い季節、札幌から車で1時間程の距離にある湖「支笏湖(しこつこ)」では、冬の北海道を代表する祭典「千歳・支笏湖氷濤まつり」が開催されます。会場内は支笏湖の湖水を凍らせて造られるオブジェの数々が立ち並び、夜は七色の光に包まれた幻想的な風景に感動すること間違いなし!

      体を温めたいとき、お腹が空いた時には温泉街を歩いてみてください。どこか懐かしい風情漂う温泉街に、支笏湖の名物料理のお店達。軽く食べたい人も、しっかり食べたい人にもぴったりなお店がきっと見つかります。

      <基本情報(支笏湖温泉)>
      住所:北海道千歳市支笏湖温泉
      アクセス:新千歳空港よりバスで約55分
      期間:2019年1月25日(金)〜2月17日(日)
      時間 9:00〜22:00(ライトアップは16:30から)

      この写真の記事を見る ≫

        絶景すぎる温泉街はココ!冬の竹灯りイルミネーション「黒川温泉 湯あかり」(熊本)

        絶景すぎる温泉街はココ!冬の竹灯りイルミネーション「黒川温泉 湯あかり」(熊本)
        藤田 聡

        黒川温泉「湯あかり」で熊本観光満喫!冬季限定ライトアップby 藤田 聡

        熊本県の黒川温泉は一年中大人気ですが、標高700mの高原にあり、雪に閉ざされる冬はさすがにオフシーズン。集客の為に実施する冬季限定イベントが、「湯あかり」と「黒川かっぽ」です。

        「湯あかり」は、特産の竹を使ったイルミネーション。「黒川かっぽ」は露天風呂巡りで有名な黒川温泉の入湯手形の「お酒」版で、湯めぐりならぬ酒めぐりが楽しめます。冬の黒川温泉は「湯あかり」と「黒川かっぽ」で満喫!

        <基本情報>
        アクセス:福岡市より(日田インター利用)2時間30分
        期間:2018年12月22日(土)〜2019年3月末
        時間:日暮れ〜22:00

        この写真の記事を見る ≫

        まるで映画のワンシーン!雪化粧をした白銀の並木道「メタセコイア並木道」(滋賀)

        まるで映画のワンシーン!雪化粧をした白銀の並木道「メタセコイア並木道」(滋賀)
        bow

        滋賀・マキノ高原のメタセコイア並木道は美しすぎる感動ドライブルート!by bow

        大正時代にオープンしたというマキノスキー場は関西人にとってはお馴染みのスポット。冬になると日本海から吹く北西の季節風がマキノ高原の背後にある野坂山地にぶつかり、たくさんの雪を降らせるのです。

        そんなマキノスキー場へと続く、雪化粧をしたメタセコイア並木道はまさに『冬のソナタ』のワンシーンのよう。いや、それどころかマキノのメタセコイア並木の方が断然美しいとクチコミが広がり、人気が不動のものとなりました。

        写真提供:マキノ高原観光株式会社

        この写真の記事を見る ≫

        雪吊りが施されたお庭は必見!金沢「兼六園」(石川)

        雪吊りが施されたお庭は必見!金沢「兼六園」(石川)
        Mayumi T

        金沢と近郊 冬のおすすめ雪景色スポット5選by Mayumi T

        日本三名園のひとつ「兼六園」。11月には金沢の冬の風物詩「雪吊り」が施され、美しく雪化粧したお庭が楽しめます。冬の金沢はノドグロやカニが美味しくなる季節。近江町市場には新鮮な日本海の海の幸が並びます。観光と一緒にグルメも楽しんでくださいね。

        <基本情報>
        住所: 石川県金沢市兼六町1
        アクセス:金沢駅よりタクシー、バスで約10分

        この写真の記事を見る ≫

          秩父の冬の風物詩!「秩父路三大氷柱」(埼玉)

          秩父の冬の風物詩!「秩父路三大氷柱」(埼玉)
          Benisei Rinka

          冬の秩父観光「三大氷柱・いちご狩り」で温泉をお得に!by Benisei Rinka

          地図を見る

          秩父の冬の風物詩「三大氷柱」はご存知でしょうか。毎年1月上旬〜2月下旬まで楽しめる壮大な氷柱は、一度は見るべき絶景!

          三大氷柱で唯一“天然氷柱”を見ることができるのが、秩父市大滝にある「三十槌(みそつち)の氷柱」。岩肌に染み出る湧き水が凍り、最大で高さ約8メートル、幅約30メートルの氷のオブジェを作り出します。荒川の水面に映る氷柱も素敵ですね。

          <基本情報>
          アクセス:関越自動車道 花園ICから、国道140号を秩父方面へ、皆野寄居有料道路を経由し、約1時間半
          電話番号:0494-55-0707(秩父観光協会 大滝支部 平日9:00〜17:00)
          期間:2019年1月5日(土)〜2月17日(日)
          ライトアップ期間:2019年1月12日(土)〜2月11日(月・祝)
          ※気象状況により、期間が変更となる場合があります。
          この写真の記事を見る ≫

          秩父の冬の風物詩!「秩父路三大氷柱」(埼玉)
          Benisei Rinka

          冬の秩父観光「三大氷柱・いちご狩り」で温泉をお得に!by Benisei Rinka

          地図を見る

          「あしがくぼの氷柱」は秩父三大氷柱のなかでも、唯一電車でアクセスできる氷柱。西武秩父線「芦ヶ久保駅」から徒歩10分程で行けるため、気軽におでかけできるのが特徴です。

          11月頃から山の傾斜を利用して沢水を蒔き、造りだされる「あしがくぼの氷柱」は、幅200m、高さ30mという壮大さ。整備された遊歩道を歩きながら、様々な角度で楽しむことができます。

          <基本情報>
          アクセス:西武秩父線 「芦ヶ久保駅」もしくは、関越自動車道 花園IC→国道140号→国道299号「道の駅果樹公園あしがくぼ」第2駐車場から、徒歩で約10分
          期間:2019年1月5日(土)〜2月24日(日)9:00〜16:00まで
          ライトアップ期間:上記期間中の金土日、祝日(20:00まで)
          ※気象状況により、期間が変更となる場合があります。
          この写真の記事を見る ≫

          秩父の冬の風物詩!「秩父路三大氷柱」(埼玉)
          Naoyuki 金井

          真冬の虹の架け橋!秩父「尾ノ内百景氷柱」は美しすぎる渓谷by Naoyuki 金井

          地図を見る

          両神山を源流とする尾ノ内渓谷は小鹿野八景の一つで、緑と清流の美しい景勝地として知られています。

          「尾ノ内百景氷柱」は、尾ノ内沢から500mのパイプを引いて尾ノ内渓谷に人工的に創られた氷柱で、"百景"は「冷っけぇ(ひゃっけぇ)」から付けられました。氷柱は、遊歩道のスタート地点である吊り橋周辺に造られており、眩いばかりの氷の世界が広がっています。

          クライマックスは、何といってもライトアップです!

          <基本情報>
          アクセス:関越自動車道:花園IC→国道140号を秩父市内へ→国道299号線を小鹿野市街地から群馬県方面に約18km、「小金平バス停」の先「龍頭神社」を左折。ICからの所要時間は約1時間半
          期間:2019年1月6日(日)〜
          ライトアップ開催日:2019年1月26日、2月2日、9日、16日、23日(全て土曜日、日没〜20時まで)
          この写真の記事を見る ≫

          絶景の初日の出を見るなら!鳥居×朝焼けが美しいパワスポ「神磯鳥居」(茨城)

          絶景の初日の出を見るなら!鳥居×朝焼けが美しいパワスポ「神磯鳥居」(茨城)
          鮎川 キオラ

          新年一番の感動を!!初日の出を見るなら大洗海岸の神磯鳥居by 鮎川 キオラ

          新しい1年が始まる元旦の朝に拝む初日の出。日の出が美しければ美しいほど、この先の1年がよい年になる予感さえします。最高の初日の出を拝むことのできるスポットなら、茨城県「大洗磯前神社」の神磯鳥居がおすすめ。

          よい初日の出を拝めば、自然と心も前向きになりよい1年が迎えられるもの。新しい年を迎え、気持ちも新たに神聖な気分になる日だからこそ、荘厳な朝日を眺めにお出かけしませんか。

          <基本情報>
          住所:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8249−1
          アクセス:大洗鹿島線「大洗駅」より約2.5km

          この写真の記事を見る ≫

          早起きしてでも絶対に逃したくない「雪の金閣寺」(京都)

          早起きしてでも絶対に逃したくない「雪の金閣寺」(京都)
          東郷 カオル

          一度は見てみたい雪の金閣寺!積雪情報はライブカメラでチェック!by 東郷 カオル

          地図を見る

          冬の京都は底冷えしますが、その分お楽しみもあります。雪の京都はまた格別の美しさ!そう度々雪が積もることはないので、雪が積もりそうな日を週間予報でにらめっこして狙ってくるカメラマンもいるほど。特に雪の金閣寺は一度は見てみたいものですね。金閣寺にはライブカメラが備わっていますので、ぜひライブカメラで当日の雪の積もり具合をチェックして早朝から出かけましょう!

          <基本情報>
          住所:京都府京都市北区金閣寺町1
          アクセス:市バス「金閣寺道」

          この写真の記事を見る ≫

            カップルで訪れたい!ロマンチック最高潮の冬景色「小樽ゆき物語」(北海道)

            カップルで訪れたい!ロマンチック最高潮の冬景色「小樽ゆき物語」(北海道)
            月宮 うさ

            ロマンティックデートスポット!雪と煌きの「小樽ゆき物語」by 月宮 うさ

            地図を見る

            冬の小樽を舞台に開催される「小樽ゆき物語」は、舞い落ちる雪と燈火(ともしび)が旅人を幻想的な世界へ誘う美しいイベント。街中だけではなく、観光地として有名な運河や天狗山からの夜景も特別仕様で、ロマンティックムードを盛り上げてくれる最高のデートスポットです。

            キラキラ煌く小樽の街並みを大切な人と一緒に歩いてみませんか?ここには、絶景と感動とあたたかさが待っています!

            <基本情報>
            住所:北海道小樽市港町5
            アクセス:JR小樽駅から徒歩8分
            期間:2018年11月1日(木)〜2019年2月17日(日)
            (イベントによって開催期間が異なります)
            この写真の記事を見る ≫

            霧の白銀世界!函館沿岸で宙に舞う蒸気霧「気嵐」(北海道)

            霧の白銀世界!函館沿岸で宙に舞う蒸気霧「気嵐」(北海道)
            月宮 うさ

            真冬の北海道・函館で神秘的な「気嵐」を暖かい室内で見よう!by 月宮 うさ

            地図を見る

            気嵐(毛嵐・けあらし)とは、大気の温度より水中の温度が高いときに、蒸発した水蒸気が急速に冷やされることによって発生する蒸気霧。寒い地方でしか見ることができない、美しい神秘的な自然現象です。

            そんな気嵐を海沿いの美しい街、北海道函館市で、暖かい室内からゆっくり眺めてみませんか?運も大きく絡みますが、出会えたときは感動間違いナシ!寒い季節は寒い場所へ、思い切ってでかけてみましょう。
            この写真の記事を見る ≫

            龍のように舞う炎!1500ヘクタールを焼きつくす野火の祭典「秋吉台山焼き」(山口)

            龍のように舞う炎!1500ヘクタールを焼きつくす野火の祭典「秋吉台山焼き」(山口)
            嶋長 幸浩

            春の風物詩「秋吉台の山焼き」〜カルスト台地を駆け上る炎は圧巻!!by 嶋長 幸浩

            秋吉台に春を呼ぶ早春の風物詩「山焼き」は毎年2月の第3日曜日に開催されており、午前9時30分のサイレンを合図に一斉に火が放たれ、1500ヘクタールの草原が炎と煙に包まれます。昔からの伝統が今も受け継がれている日本最大規模の野焼きイベントなんです。

            夜には、昼間の山焼きを超える「迫力の光景」が目前で広がります。吹き上げる炎は龍のように見えてしまいますよ。

            秋吉台
            <基本情報>
            住所: 山口県美祢市秋芳町秋吉台山
            アクセス:JR山陽本線「新山口駅」からバス45分

            この写真の記事を見る ≫

              これぞ冬の絶景!ダイナミックすぎる白銀の流氷原「オホーツクの流氷」(北海道)

              これぞ冬の絶景!ダイナミックすぎる白銀の流氷原「オホーツクの流氷」(北海道)
              二宮 うらら

              北海道・オホーツクの流氷をとことん楽しむ!! 最良スポットBEST4by 二宮 うらら

              地図を見る

              2〜3月は北海道のオホーツク沿岸に流氷がやってくるシーズン。シベリア、アムール川流域で生まれた流氷が、強い季節風に流され、大きく育ちながら南下し、北海道のオホーツク沿岸にたどり着きます。流氷がもたらす圧倒的な大自然を目の当たりにしたら、誰もが気分はナショナルジオグラフィックのカメラマン。絶景を写真におさめたくなることでしょう。
              この写真の記事を見る ≫

              10,000個超のランタン!冬を彩る一大風物詩「長崎ランタンフェスティバル」(長崎)

              10,000個超のランタン!冬を彩る一大風物詩「長崎ランタンフェスティバル」(長崎)
              大地 優風人

              春節に浮び上る幻想の世界!「長崎ランタンフェスティバル」by 大地 優風人

              長崎の冬を彩る一大風物詩「長崎ランタンフェスティバル」。普段は異国情緒あふれる穏やかな街ですが、この時ばかりは一年中の光を集めたかのように色鮮やかに輝き、その絢爛さは長崎のイメージを変えてしまうほど。

              これほど鮮やかな長崎が見られるのは冬だけ!毎年100万人が魅了される、極彩色の幻想の世界へ飛び込んでみませんか?

              <基本情報>
              住所:長崎県長崎市新地中華街、観光通りアーケード、中央公園 他
              期間:2019年2月5日(火)〜2月19日(火)
              点灯:上記期間中17:00〜22:00まで(点灯式の日のみ18:00〜22:00、金・土は23:00まで)

              この写真の記事を見る ≫

              ロマンティックな雪の灯火「湯西川温泉 かまくら祭」(栃木)

              ロマンティックな雪の灯火「湯西川温泉 かまくら祭」(栃木)
              鮎川 キオラ

              夜景遺産 銀世界を無数のゆらめく灯りで彩る「湯西川温泉かまくら祭」by 鮎川 キオラ

              地図を見る

              栃木県日光市湯西川温泉の豊富な雪を観光資源として開催されるイベントで、すっかり冬の風物詩となった「かまくら祭」は夜景遺産に認定されています。小さな手作りのかまくらに、ゆらゆら揺らめくキャンドルの灯りが幻想的な夜景を創り出します。

              日中は、雪のすべり台や大きなかまくらでバーベキューなど、雪遊びを楽しむイベントを開催しています。新雪は、さらさら、ふわふわでホントに気持ちがいい!雪と戯れて冷え切ってしまったら、温泉でぽかぽか温まりましょう。

              <基本情報>
              住所:栃木県日光市湯西川
              アクセス:東武鬼怒川温泉駅から日光交通ダイヤルバスで50分
              期間:2019年1/26(土)〜3/3(日)

              この写真の記事を見る ≫

                まるで映画の舞台!ガス灯が照らす雪見温泉街「銀山温泉」(山形)

                まるで映画の舞台!ガス灯が照らす雪見温泉街「銀山温泉」(山形)
                猫乃 みいこ

                レトロ街にガス灯が燈る!山形「銀山温泉」おやつ食べ歩きでその時を待つby 猫乃 みいこ

                地図を見る

                銀山温泉の温泉街は、情緒あふれるレトロ街。木造の3階4階建ての旅館が並ぶ温泉街は、季節ごとに情緒のある風景が見られると、メディアにもよく取り上げられています。昼間の銀山温泉の光景と共に、ぜひ楽しんでもらいたいのが、夕方以降にガス灯が燈るノスタルジックな光景です。

                <基本情報>
                住所:山形県尾花沢市銀山新畑地内
                アクセス:山形空港より車で1時間

                この写真の記事を見る ≫

                どこへ行こうか迷う!夜景のプロ認定「関東三大イルミネーション」(関東)

                どこへ行こうか迷う!夜景のプロ認定「関東三大イルミネーション」(関東)
                鮎川 キオラ

                関東三大イルミネーション徹底比較!!「あしかがフラワーパーク」「東京ドイツ村」「…by 鮎川 キオラ

                地図を見る

                夜景のプロお墨付きイルミネーションとも言える「関東三大イルミネーション」。2012年、全国3500人の夜景鑑賞士へのアンケートと7つの検証項目により、「あしかがフラワーパーク」「東京ドイツ村」「江の島 湘南の宝石」の3施設が選定されました。

                「江の島 湘南の宝石」は、島の頂上にある江の島サムエル・コッキング苑内にある江ノ島シーキャンドル(展望灯台)を中心としたイルミネーション「シーキャンドルライトアップ」から始まります。

                <基本情報>
                アクセス:江ノ電江ノ島駅より徒歩25分
                期間:2018年11月23日(金・祝)〜2019年2月17日(日)
                時間:17:00〜20:00

                写真提供:(公社)藤沢市観光協会

                この写真の記事を見る ≫

                どこへ行こうか迷う!夜景のプロ認定「関東三大イルミネーション」(関東)
                フルリーナ YOC

                あしかがフラワーパーク「光の花の庭」イルミネーション3年連続全国1位の魅力とはby フルリーナ YOC

                地図を見る

                「あしかがフラワーパーク」は、2018年・第6回イルミネーションアワード・イルミネーション部門において3連続全国1位を獲得しました。

                人々を幻想の世界へと誘う「あしかがフラワーパーク」のイルミネーションワールド。この美しい世界を創出するのは、フラワーパークの花木の管理を行っているスタッフたち。企画・製作・運営に関わり、施工もスタッフたちで行います。

                <基本情報>
                住所:栃木県足利市迫間町607
                電話番号:0284-91-4939
                営業時間:昼の部 10:00〜15:00/夜の部 15:30〜21:00(平日)、15:30〜21:30(土・日・祝)昼の部、夜の部は入れ替え制。季節により変動あり。
                ※イルミネーションの点灯は16:30から
                休業日:12/31・2月第3水、木
                アクセス:JR両毛線あしかがフラワーパーク駅から徒歩約3分。または東武伊勢崎線足利市駅南口からシャトルバス(運行日は施設にお問い合わせください)。車でのアクセスは北関東自動車道足利ICから15分、東北自動車道佐野藤岡ICから18分この写真の記事を見る ≫

                どこへ行こうか迷う!夜景のプロ認定「関東三大イルミネーション」(関東)
                渡部 洋一

                「東京ドイツ村」のイルミネーションが凄い!関東屈指の冬のナイトスポット!by 渡部 洋一

                地図を見る

                千葉県袖ヶ浦市の人気テーマパーク「東京ドイツ村」。東京ドーム約19個分という広大な敷地内に、アミューズメント施設や季節の花スポットが点在します。四季折々の魅力を放つこの東京ドイツ村が、特に美しく煌めくのが、毎年11月から翌年の3月にかけて開催される「ウィンターイルミネーション」です。

                イルミネーションの期間中は、敷地内の約6万平方メートルのエリアが発光ダイオード(LED)など約250万球によって鮮やかに飾られます。

                <基本情報>
                住所:千葉県袖ケ浦市永吉419
                電話番号:0438-60-5511
                アクセス:館山自動車道「姉崎袖ヶ浦IC」から車で約5分
                期間:2018年11月1日(木)〜2019年4月7日(日)
                時間:日没後〜20時まで(最終入園は19:30まで)この写真の記事を見る ≫

                旅行したくなる「にっぽんの冬」

                空気の透き通るこの季節、各地の絶景はさらに彩りや輝きを増します。今回ご紹介した絶景以外にも、様々な風景やイベントが日本各地にはあります。ぜひLINEトラベルjpで、各地のナビゲーター達が教える旅先をチェックして、寒さに負けず旅行に繰り出してみてくださいね!

                2018年12月現在の情報です。開催期間や見頃など詳細は、公式サイト等をご確認の上お出かけ下さい。

                  - PR -

                  条件を指定して検索

                  LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

                  - PR -

                  旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
                  この記事に関するお問い合わせ

                  この記事の目次