利尻島のおすすめホテル6選 利尻富士の麓で自然を満喫!

| 旅の専門家がお届けする観光情報

利尻島のおすすめホテル6選 利尻富士の麓で自然を満喫!

利尻島のおすすめホテル6選 利尻富士の麓で自然を満喫!

更新日:2019/07/29 15:53

LINEトラベルjp 編集部のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部

北海道の利尻島は、中央に利尻山がそびえ立つ絶景の島。夏は海と山の風景に高山植物が彩りを添え、冬は利尻山でバックカントリースキーやスノーボードを楽しむことができます。もちろんウニや毛ガニなどのグルメも目白押しです。

今回は、利尻島のおすすめホテルをLINEトラベルjp編集部がご紹介! 利尻島にゆっくり滞在して、北の自然の恵みを満喫してみませんか。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

1.利尻マリンホテル

1.利尻マリンホテル

提供元:Expedia

https://www.travel.co.jp/stay/hotel/rishiri-marine…

「利尻マリンホテル」は、鴛泊フェリーターミナルから徒歩約10分ほどの海沿いにある宿。レンタルの釣具や自転車も揃っており、自然いっぱいの利尻島を思う存分体験できます。

お食事では利尻の海鮮を和食で堪能!夏季の生ウニは濃厚で味わい深いと大好評。他にもホタテや毛ガニなど季節の新鮮な魚介がたっぷりと並びます。

2.アイランドインリシリ

2.アイランドインリシリ

提供元:Expedia

https://www.travel.co.jp/stay/hotel/841953

「アイランドインリシリ」は、楽天トラベル主催の"絶景のサンセット!美しい夕日が見られる人気宿"で全国5位に選出された絶景の宿。ウニやカニなどがたっぷり楽しめるビュッフェスタイルの夕朝食と利尻温泉の大浴場も備えた、お楽しみ満載のホテルです。

こちらに宿泊したなら、ぜひ立ち姿勢で乗る"ウォーキングバイシクル"を体験するのがオススメ!このマシンは電動アシスト付きで、楽々走行が可能。一味違った利尻観光が楽しめますよ。

3.田中屋 ひなげし館<利尻島>

3.田中屋 ひなげし館<利尻島>

提供元:Expedia

https://www.travel.co.jp/stay/hotel/840437

「田中屋 ひなげし館<利尻島>」は、温泉と丁寧なお料理が好評の癒やしの宿。観光やトレッキングの後には美肌の湯で知られる利尻富士温泉で疲れを癒やすことができます。

客室はすべて和室で、シンプルさと清潔さを追求した居心地の良い空間となっています。海の幸を堪能した後は、宿泊者限定の星空ツアーがおすすめ。ガイドによる星座解説に耳を傾けながら、海にも映る無数の星に囲まれてみませんか。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

4.ホテル利尻

4.ホテル利尻

提供元:dトラベル

https://www.travel.co.jp/stay/hotel/848041

「ホテル利尻」は、4月から11月末まで営業される町営の宿。沓形フェリーターミナルから約500mのところにあり、利尻・礼文の宿泊施設としては数少ない"源泉かけ流し"の温泉を堪能できるホテルです。

清潔感ある客室は洋室と和室の2タイプ。美味しいお料理とスタッフの心温まる丁寧な対応が口コミで好評です。

5.ホテルあや瀬

5.ホテルあや瀬

提供元:dトラベル

https://www.travel.co.jp/stay/hotel/839118

「ホテルあや瀬」は、利尻富士の麓にある近代的な和風テイストのホテル。客室はデラックスタイプの和洋室や使い勝手の良い洋室、落ち着いた雰囲気の和室など多彩に揃っており、お好みに合わせた選択が可能です。

大浴場には利尻富士温泉が引かれており、美肌の湯をゆっくり楽しむことができます。お食事ではウニやしゃぶしゃぶなどが好評。夜には利尻山登山の講習やスターウオッチングなどが開催され、利尻をより深く楽しむことができます。

6.ホテル雲丹御殿

6.ホテル雲丹御殿
ミセス 和子

利尻島「ホテル雲丹御殿」はウニだけじゃない!絶景もby ミセス 和子

「ホテル雲丹御殿」は、ウニ料理がいただける6月から9月末までの4ヶ月間限定で営業される宿。オーナーは地元の漁師さんで、ウニをはじめとする魚介を地元ならではの味で堪能できる人気のホテルです。

美しい利尻山と夕日の綺麗な日本海の間にあり、客室は洋室、和室、和洋室の3タイプ。全室オーシャンビューになっており、どの部屋からも日本海の雄大な景色が眺められます。 この写真の記事を見る ≫

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

利尻島に泊まるならココにキマリ!

利尻島へのアクセスは北海道本島からのフェリーまたは飛行機になります。日帰りすることも可能ですが、宿泊すれば満天の星が輝く夜や、朝日・夕日の絶景も楽しめますよ。

利尻島は島全体が「利尻礼文サロベツ国立公園」に指定されており、平地でも咲く高山植物などの貴重な生態系が身近に広がっています。環境へのマナーも忘れずに、自然の美しい利尻島巡りをお楽しみください。

※2019年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -