フィレンツェカードで割引・無料になるスポット10選 賢くお得に観光!

| 旅の専門家がお届けする観光情報

フィレンツェカードで割引・無料になるスポット10選 賢くお得に観光!

フィレンツェカードで割引・無料になるスポット10選 賢くお得に観光!

更新日:2019/07/04 09:04

カジヤマ シオリのプロフィール写真 カジヤマ シオリ ヨーロッパ女子ひとり旅専門家、アートライター

芸術の都とも呼ばれるイタリア・フィレンツェ。有名作品を展示していたり、長い歴史があったりするスポットは、入場待機の長い列ができていることも珍しくありません。そんなフィレンツェ観光に欠かせないのが「フィレンツェカード」。85ユーロのカードに対象施設への入場料が含まれるだけでなく、72時間のあいだ、ほとんどの施設で優先入場可能です。カードの対象施設の中で、マストで訪れたいスポットを紹介します!

1.ウフィツィ美術館

1.ウフィツィ美術館
ナカヤ アキ

イタリアルネッサンス美術の宝庫・ウフィツィ美術館を訪れるby ナカヤ アキ

地図を見る

2500点以上といわれるメディチ家のコレクションを所蔵する「ウフィツィ美術館」。イタリア・ルネサンスの貴重な絵画を展示しています。

2019年から、フィレンツェカードを持っているだけでは優先入場ができなくなりました。優先入場するには、事前の電話予約や、空きがあれば現地予約も可能です。詳しくは公式HPでご確認ください。

<基本情報>
住所:Piazzale degli Uffizi, 6, 50122 Firenze
電話番号:+39-055-294883
アクセス:サンタ・マリア・ノヴェッラ駅から徒歩17分
開館時間:8:15〜18:50この写真の記事を見る ≫

2.アカデミア美術館

2.アカデミア美術館
藤谷 愛

タイムリミットは72時間!イタリア「フィレンツェカード」駆使のフィレンツェ・コス…by 藤谷 愛

地図を見る

言わずと知れたミケランジェロの傑作『ダビデ像』で有名な「アカデミア美術館」。長蛇の列ができるほど人気のあるスポットですが、フィレンツェカードで予約がとれれば、優先入場できます。(ウフィツィ美術館と同じく、予約ができなければ優先入場はできませんので、ご注意ください。)

<基本情報>
住所:Via Ricasoli, 58, 50122 Firenze
電話番号:+39-055-0987100
アクセス:サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂から徒歩6分この写真の記事を見る ≫

3.ドゥオーモのクーポラ

3.ドゥオーモのクーポラ
花村 桂子

絶対見たい絶景!ドゥオーモ「クーポラ」と「ジョットの鐘楼」イタリア・フィレンツェby 花村 桂子

地図を見る

「ドォーモのクーポラ」では、何百段もの階段を上った先に絶景が待っています。360度のパノラマビューを楽しみましょう!また、クーポラの内側に描かれた、旧約聖書『最後の審判』をモチーフにしたフレスコ画の傑作も見逃せません。フィレンツェカードにクーポラへの入場料は含まれていますが、優先入場は対象外。入場するには窓口で、共通チケット発行の手続きが必要ですので、ご注意ください。

<基本情報>
住所:Piazza del Duomo, 50122 Firenze
電話番号:+39-055-2302885
アクセス:サンタ・マリア・ノヴェッラ駅から徒歩10分この写真の記事を見る ≫

4.ピッティ宮殿

4.ピッティ宮殿
藤谷 愛

タイムリミットは72時間!イタリア「フィレンツェカード」駆使のフィレンツェ・コス…by 藤谷 愛

地図を見る

1457年にピッティ家の為に建築された「ピッティ宮殿」。宮殿内絵画を中心に展示する「パラティーナ美術館」、メディチ家のお宝を展示した「銀器博物館」など、6つものミュージアムを見学可能です。膨大な展示を効率よく鑑賞するため、フィレンツェカードカードを使って特別レーンから優先入場しましょう。

<基本情報>
住所:Piazza de Pitti, 1, 50125 Firenze
電話番号:+39-055-23885
アクセス:バス停ピッティすぐそばこの写真の記事を見る ≫

5.ヴェッキオ宮殿

5.ヴェッキオ宮殿
藤谷 愛

伊・フィレンツェ「ヴェッキオ宮殿」で映画『インフェルノ』を体感できるスポット4選by 藤谷 愛

地図を見る

「ヴェッキオ宮殿」は1314年の完成当初は政庁舎として使われていましたが、その豪華絢爛さから訪れる観光客が絶えません。過去には映画『インフェルノ』のロケ地にもなりました。レオナルド・ダ・ヴィンチが宮殿内の五百人大広間の壁に描いた、未完の大作『アンギアーリの戦い』も有名です。

<基本情報>
住所:Piazza della Signoria, 50122 Firenze
電話番号:+39-055-2768325
アクセス:サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂から徒歩6分この写真の記事を見る ≫

6.サンタ・マリア・ノヴェッラ教会

6.サンタ・マリア・ノヴェッラ教会
藍色 しっぽ

インスタ映えに最適!フィレンツェのステンドグラスの美しい教会4選by 藍色 しっぽ

地図を見る

800年近くもの間、フィレンツェの人々に親しまれてきた「サンタ・マリア・ノヴェッラ教会」。この教会では、美しいステンドグラスや貴重なフレスコ画を鑑賞できます。この教会が名前の由来となった、世界最古の薬局「サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局」もあわせて訪れてみましょう。

<基本情報>
住所:Piazza di Santa Maria Novella, 18, 50123 Firenze
電話番号:+39-055-219257
アクセス:サンタ・マリア・ノヴェッラ駅から徒歩2分この写真の記事を見る ≫

7.サンタ・クローチェ教会

7.サンタ・クローチェ教会
Shibayama Shiho

ここは見ておくべき!フィレンツェ必見の教会4選by Shibayama Shiho

地図を見る

「サンタ・クローチェ教会」には、ミケランジェロやダンテなど歴史に名を残した人物たちの墓や記念碑が多くあります。お墓一つ一つが立派な彫刻で飾られ、墓そのものが芸術作品のよう。著名人の墓だけではなく、ジョットとジョット派の画家が描いたフレスコ画、チマブーエ作の『キリスト磔刑』などの芸術作品も見逃せません!

<基本情報>
住所:Piazza di Santa Croce, 16, 50122 Firenze
電話番号:+39-055-2466105
アクセス:サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂から徒歩10分この写真の記事を見る ≫

8.サン・ロレンツォ教会

8.サン・ロレンツォ教会
Shibayama Shiho

ここは見ておくべき!フィレンツェ必見の教会4選by Shibayama Shiho

地図を見る

粗い石がむき出しになった未完のファザードが印象的な「サン・ロレンツォ教会」。豪華な装飾のない外観に対し、教会内は両サイドに礼拝堂が並び、円柱とアーチで3廊に仕切られ、均衡と洗練さを帯びた美を見せてくれます。また、メディチ家のフィレンツェの支配を確立し、ルネッサンス期の重要なパトロンでもあったコジモ・イル・ヴェッキオが眠る墓も主祭壇の下に残っています。

<基本情報>
住所:Piazza di San Lorenzo, 9, 50123 Firenze
電話番号:+39-055-216634
アクセス:サンタ・マリア・ノヴェッラ駅から徒歩7分この写真の記事を見る ≫

9.捨て子養育院

9.捨て子養育院
藍色 しっぽ

知る人ぞ知る!伊・フィレンツェ市内おすすめの小美術館4選by 藍色 しっぽ

地図を見る

1445年に建てられた「捨て子養育院美術館」。ブルネレスキによって設計された初期ルネサンス建築のひとつで、ヨーロッパ最初の孤児院であったことでも知られています。ボッティチェリの『聖母子と天使』、ドメニコ・ギルランダイオの『マギの礼拝』など美しい絵画が展示されています。

<基本情報>
住所:Piazza della Santissima Annunziata, 13, 50122 Firenze
電話番号:+39-055-2037308
アクセス:サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂から徒歩8分この写真の記事を見る ≫

10.ホーン美術館

10.ホーン美術館
藍色 しっぽ

知る人ぞ知る!伊・フィレンツェ市内おすすめの小美術館4選by 藍色 しっぽ

「ホーン美術館」の建物は、もともと15世紀末にクロナカによって設計された三階建ての邸宅です。20世紀初めにイギリス人で美術史家でもあったハーバート・ホーンが買い取り、現在は美術館として公開しています。ジオットの『聖ステファノ』や現代美術作品など、見ごたえのある展示物を誇ります。

<基本情報>
住所:Via dei Benci, 6, 50122 Firenze
電話番号:+39-055-244661
アクセス:サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂から徒歩10分この写真の記事を見る ≫

フィレンツェカードを使っての観光はこれでキマリ!

フィレンツェ滞在をより充実させるフィレンツェカード。料金・優先入場の対象施設等は年々異なっています。購入前に、公式サイトをチェックしておきましょう。なお、フィレンツェカードはオンラインで購入し現地で引き換える方法と、現地で直接購入する方法があります。購入場所や引き換え場所も公式サイトで詳しく確認できるので、スケジュールにあった方法をお選びください。

なお、カードの利用期限は72時間。料金には対象施設への入場料も含まれるため、フィレンツェに3日以上滞在し、たくさんの対象施設を観光するならお得。有効活用して、充実したフィレンツェ観光を!

※2019年7月現在の情報です。最新情報は公式サイト等でご確認ください。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -