絶対に押さえておきたい!マチュピチュの観光スポット10選

| 旅の専門家がお届けする観光情報

長坂 ヒロのプロフィール写真 長坂 ヒロ ブラジル観光アドバイザー、世界の路地裏さすらい人

日本人からも絶大な人気を誇る観光地「マチュピチュ」。実はマチュピチュと一言に言っても、様々な観光地があるのはご存じでしょうか?

今回はマチュピチュの中でも絶対に押さえておきたい観光地10選をご紹介。これを全て巡れば、皆さんもマチュピチュマスターになれること間違いなしですよ。ぜひポイントを押さえてマチュピチュを観光しましょう!

1.マチュピチュ村

1.マチュピチュ村

初代村長は日本人!意外と知らないマチュピチュ村の過ごし方

地図を見る

マチュピチュ観光の拠点となる村”アグア・カリエンテ”。通称「マチュピチュ村」と呼ばれるこの村は、マチュピチュ行きバスの発着地でもあることから、常に多くの観光客でにぎわいます。

観光客向けのおしゃれなレストランやお土産屋ももちろんですが、時間のある方はぜひ温泉へ行ってみましょう!水着着用で水温もぬるいので日本の温泉のイメージとは大きく異なりますが、異国情緒があって楽しいですよ。この写真の記事を見る ≫

2.ハイラム・ビンガム・ロード

2.ハイラム・ビンガム・ロード

初代村長は日本人!意外と知らないマチュピチュ村の過ごし方

地図を見る

”マチュピチュ村”からマチュピチュまでを結ぶルートが、通称「ハイラム・ビンガム・ロード」と呼ばれる山道。マチュピチュ発見の第一人者と呼ばれるアメリカの発掘家ハイラム・ビンガムの名前にちなんでつけられました。

マチュピチュ村からマチュピチュの入場口まではバスで約30分ほど。山道を登っていくので、心配な方は酔い止めを用意していきましょう!この写真の記事を見る ≫

3.見張り小屋

3.見張り小屋
三谷 めぐみ

神秘的!ワイナピチュから眺める世界遺産マチュピチュby 三谷 めぐみ

地図を見る

マチュピチュに入場したら最初に訪れたいのが「見張り小屋」。その名の通り小さな小屋のような建物が目印ですが、注目すべきはここからの眺望です。

いわゆるマチュピチュのイメージ通りの眺めがここからは楽しむことができ、その絶景はまさに感無量です。まずはゆっくりとその雄姿を目に焼き付けてくださいね!この写真の記事を見る ≫

4.太陽の門

4.太陽の門
かやま まり

空中都市マチュピチュの絶景ポイント「太陽の門」に登ろうby かやま まり

地図を見る

遺跡の中心部から徒歩約1時間。簡単なトレッキングの気分で気軽に観光できるのが「太陽の門(インティプンク)」です。

”太陽の門”の一番の魅力は、マチュピチュの全体像を見渡せること。遺跡の中心部はもちろん、奥に聳えるワイナピチュや遺跡までのバスルートも見渡すことができるので、マチュピチュ遺跡がいかに壮大かを肌で感じることができます。ここから先は”インカトレッキング”という登山道になってしまうので、登山の方以外はこれ以上先は進まないようにしましょう!この写真の記事を見る ≫

5.ワイナピチュ

5.ワイナピチュ
うた ゆか

マチュピチュ遺跡を一望する「ワイナピチュ」登山のすすめby うた ゆか

地図を見る

マチュピチュ遺跡のイメージ写真で、必ずと言っていいほど目にする山が「ワイナピチュ」。実はこの山、1日400人限定で登山することが可能なんです!

だいたい1〜2時間程度の登山ですので登山用に重装備をする必要はありませんが、何より大事なのは1日400名限定のチケットを入手することです。マチュピチュ周辺の観光施設やインターネットで入手可能ですので、予定が決まり次第早めに予約しておくようにしましょう!この写真の記事を見る ≫

6.月の神殿

6.月の神殿
一番ヶ瀬 絵梨子

薄もや広がる「天空の城」!マチュピチュに行くなら朝が狙い目!by 一番ヶ瀬 絵梨子

地図を見る

ワイナピチュの山頂からさらに40分ほど奥に進んだところにあるのが、「月の神殿」。スピリチュアルな雰囲気漂う洞窟で、大勢の観光客が訪れるマチュピチュの中でも穴場的スポットと言われています。

道中は急なハシゴのような階段があり、滑りやすい道でもあるので、ぜひご自身の体力と相談してから行くようにしましょう。この写真の記事を見る ≫

7.段々畑

7.段々畑
藤谷 ぽきお

一生に一度は行くべき世界遺産!マチュピチュ遺跡1日観光モデルコースby 藤谷 ぽきお

地図を見る

遺跡の中心部に戻り、マチュピチュの絶景をカメラに収めたい方におすすめなのが「段々畑」。このあたりからはちょうどポストカードのようなマチュピチュの姿を目にすることができ、マチュピチュの中でも絶景ポイントの一つとされています。

段々畑に目を向けると、日光や水量を有効活用していたインカ文明の名残を感じることができます。マチュピチュの絶景を眺めながら当時の生活に思いを馳せてみるのも良いでしょう。この写真の記事を見る ≫

8.3つの窓の神殿

8.3つの窓の神殿
藤谷 ぽきお

一生に一度は行くべき世界遺産!マチュピチュ遺跡1日観光モデルコースby 藤谷 ぽきお

地図を見る

インカ文明の中でも特に興味深いのが、「3つの窓の神殿」。その名の通り東側に台形の窓が3つ設けられており、夏至の日の出の位置を完璧に示しているとも言われています。太陽と月が非常に大きな役割を果たすインカ文明。ぜひ”3つの窓の神殿”でその世界観を覗いてみましょう!この写真の記事を見る ≫

9.インティワタナ

9.インティワタナ
藤谷 ぽきお

一生に一度は行くべき世界遺産!マチュピチュ遺跡1日観光モデルコースby 藤谷 ぽきお

地図を見る

”3つの窓の神殿”の奥に位置するのが、「インティワタナ」。こちらは”日時計”という意味で、こちらも太陽とインカ文明の強い絆を感じることのできる場所です。

暦を読み解く上で重要な役割を果たしたとされる”インティワタナ”。遺跡の中でも一番高いところに設置されているため、360度の大パノラマを楽しむこともできます。カメラ必携でお出かけしてみましょう!この写真の記事を見る ≫

10.サルカンタイ

10.サルカンタイ
Grace Okamoto

マチュピチュへのトレイル!絶景「サルカンタイ」を歩こうby Grace Okamoto

地図を見る

規制が厳しい”インカ・トレイル”に比べ、よりカジュアルに楽しめると人気なのが「サルカンタイ」。標高は高くなりますが、トレッキングルート自体は高低差も少ないので、女性やご年配の方でも気軽に参加可能です。

”アンデスの守護精霊”とも呼ばれるサルカンタイの氷河は非常に美しく、歩いているだけで心が洗われる感覚を味わえますよ。ぜひマチュピチュ観光の行程に追加してみてくださいね!

<マチュピチュの基本情報>
住所:RFP4+P2 Aguas Calientes, Peru
電話:+51-84-582030この写真の記事を見る ≫

マチュピチュの観光はこれでキマリ!

いかがでしたでしょうか?一口に”マチュピチュ”と言っても、実は非常に奥の深いマチュピチュの遺跡群。クスコから日帰りで観光される方も多いですが、時間のある方はぜひ数日かけてじっくり巡ってみることをお勧めします!

マチュピチュ周辺は高度も2000メートル越えなので、高山病対策もお忘れなく!ぜひ今回の10スポットを巡って、マチュピチュをマスターしてくださいね。

2019年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -