シンガポール・リトルインディアのおすすめ観光スポット5選

シンガポール・リトルインディアのおすすめ観光スポット5選

更新日:2019/07/04 11:38

Nami Kitaのプロフィール写真 Nami Kita 元旅行会社勤務、温泉ソムリエ、子連れトラベラー

シンガポールは移民が多く、多様な文化が味わえることが魅力のひとつ。中でもリトルインディアは、建物やグルメ、雑貨などのショッピングに至るまで、まるで本物のインドを訪れたかのような気分になれるエリアです。

今回は、そんなリトルインディアで必ず訪れたいスポットをご紹介。他では味わえない、エキゾチックな雰囲気をお楽しみくださいね!

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

1.スリ・ヴァーラマカリアマン寺院

1.スリ・ヴァーラマカリアマン寺院
花村 桂子

シンガポール「リトル・インディア」超ワクワク!極彩色あふれる魅惑の街でプチ冒険!by 花村 桂子

地図を見る

リトル・インディアを象徴するヒンドゥー寺院である「スリ・ヴァーラマカリアマン寺院」。象の頭のガネーシャ神や、ライオンに乗った女神など、色鮮やかな神々のレリーフが目にも鮮やかで見応えがあります。お供え物の花々で溢れ、ヒンドゥー教徒の信仰心に触れることのできる場所です。神聖な場所であるということを忘れずに訪れたいですね!

<基本情報>
住所:141 Serangoon Road
電話番号:+65-6293-4634 この写真の記事を見る ≫

2.リトル・インディア・アーケード

2.リトル・インディア・アーケード
花村 桂子

シンガポール「リトル・インディア」超ワクワク!極彩色あふれる魅惑の街でプチ冒険!by 花村 桂子

地図を見る

細い路地には、インドならではの雑貨が並ぶ「リトル・インディア・アーケード」。見ているだけで心が踊るようなカラフルなグッズが売られています。お土産選びにも最適なこの場所。本場のインドカレーやヘナタトゥーにもトライできますよ!

<基本情報>
住所:48 Serangoon Road
電話番号:+65-6295-5998 この写真の記事を見る ≫

3.テッカセンター

3.テッカセンター
花村 桂子

シンガポール「リトル・インディア」超ワクワク!極彩色あふれる魅惑の街でプチ冒険!by 花村 桂子

地図を見る

あらゆるインドのグルメが集結した室内のホーカーズ(屋台村)「テッカセンター」。別名“KKマーケット”の名でも親しまれているこちらの場所は、マレー系や中華系など実に多くの人々が行き来する場所。観光客の姿も多く、本場のインドグルメが安心して楽しめます。民族衣装であるサリーを仕立ててくれるお店などもあるので、旅の記念にいかがですか?

<基本情報>
住所:665 Serangoon Road この写真の記事を見る ≫

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

4.ムスタファセンター

4.ムスタファセンター
北ノ峰 セイコ

24時間買物天国!シンガポールの「ムスタファセンター」by 北ノ峰 セイコ

地図を見る

地下鉄のリトルインディア駅から徒歩10分の場所に位置する「ムスタファセンター」は、リトルインディアのメインストリート、セラングーンロード沿いにある大型のショッピングセンター。

24時間営業しており、お得に現地の品を手に入れるのに最適な場所。ローカル達の姿も多く見ることができ、リアルな現地の暮らしを垣間見ることができますよ!

<基本情報>
住所:145 Syed Alwi Road
電話番号:+65-6295-5855 この写真の記事を見る ≫

5.壁画

5.壁画
高野 祥

シンガポールはオシャレなインスタ映えスポットだらけ!by 高野 祥

地図を見る

先述したムスタファセンターの建物側面に注目すると、実にユニークなウォールアートが並んでいることに気づきます。カラフルな「壁画」たちはSNS映えすること請け合い。お気に入りの壁画を見つけたら、素敵な写真撮影に挑戦してみてくださいね! この写真の記事を見る ≫

シンガポール・リトルインディアのおすすめ観光スポットはこれでキマリ!

シンガポールといえば、マリーナ地区をはじめとした近代的な街並みが魅力。しかしながら、様々な人種が行きかうこの地を折角訪れたのであれば、異なる文化をのぞいてみたくもなりますね。

リトルインディアはまさしくインドの縮図のような場所。シンガポールへの旅行でインドを訪れたような気分が味わえれば一石二鳥ですね!

2019年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -